ハーデス666のご注文について

みなさんおはようございます。


ハーデス666についてのお知らせでございます。

27657351_2017696765219470_5715608967575905929_n.jpg 

先日から申し上げていたんですが

あいつを抜くのにかなりのレジンが必要で

いつものような数を抜こうとしたらもはやダースで注文しないといけないんですね。

で、売れずに在庫を抱えて「まあいいや」とはなかなか言えず、

今回ほしいという方には受注生産で対応しようと思っています。

以下注意事項です。

◆ハーデス666がほしいという方は以下の条件を130%以上理解したうえでご注文ください。

1/6スケール
レジンキャスト製
8パーツ構成
販売価格15,000円(送料別途)

①まず大前提ですが、ほぼラフ造形なうえにアホ型のせいで
ご本人に整形してもらわないといけない箇所が結構あります。
なので上級者向けです。

②このポーズはタミヤの1/6オートバイシリーズ
ハーレーファットボーイローに合わせて作っていますので
飾るにはプラモデルキットが必要です。(なんかプレ値になってます)

③もう一度言います。上級者向けキットになります。

④ご注文いただいてから注型します。

⑤ご注文いただいていても、型が壊れた場合そこで複製終了となります。

⑥ご注文いただいてから注型しまして、抜けて発送の準備ができたら
「ご入金してください」とご連絡します。入金確認後に発送いたします。

⑦今回ストアーズは利用しません。銀行振込のみの対応となります。

⑧ご注文いただいてから約1週間程度見込んでおいてください。

⑨原則ノークレームノーリターンでお願いいたします。

⑩ご注文順に対応いたします。

⑪受付期間は2月23日15時までとします。


以上11点、本当にご理解いただいた方のみ以下のフォームからご注文ください。

よろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

ハーデス666#12

しつこく続けておりますハーデス様ですが


無事にレジンの塊として生まれてしまったもんですから

塗装に入っております。

脳内で描いていた絵はテキ屋のおっちゃんのハーデスだったんですが

どうしてもイメージから顔はこうしたいというものがあった。

それが

images_2018020910233590f.jpg 

いや、違うこれはテツさん

こっち

7d6f7f136d0b53f831c6d490e0d93ed336d3cb801435110780.jpg 

これですね。

どうしてもこうしたかった。

なので肌色をまじめに筆塗した上から遠慮なくエナメルで

IMG_8908.jpg 

カサカサカサカサと白塗りしてアタリだけ出しておきました。


でね、組み立ててみてみると

白いダボシャツがどうも間延びするというかパッとしないというか

考え直す必要があるなあと。

まあ白がだめならなんかいかがわしい柄でものっけりゃいいかてなもんで

鯉と桜とかでいいんじゃねえかとか

テキトーにもほどがあるんですが。

とりあえずアウトラインだけでも模様を残しておけば何とかなると思いましたので

ステカでマスキング柄を打ち出しまして

IMG_8924.jpg 

ペッタリペッタリ貼っていきまして

IMG_8935.jpg 

ブッショーとブルー吹きまして

マスキング剥がすと

testes.jpg 

パジャマじゃないか。


とりあえず一匹ずつ描きこむぞと誓っていたので

鯉の絵を頑張って描きこみます。

IMG_8940.jpg 

ああめんどくさい。

これで何か良くなるのかどうかすら自信がないのに。

もう知らん。

最後どうなっても知らんわ。



ピンポンパンってあったんですけどね

別に思い出さなくてもよいようなこととか


急にふと思い出してしまい

それがきっかけですごく不愉快な気持ちになることがありませんか。

すっごいつまらないことなんですけど

負の感情をギュウギュウに詰め込んでやっとしめたスーツケースが

ボンっと開く感じというか。

すごくつまらないことなんですけどね。


実は昨夜ハーデスのダボシャツをどうすっかなんてことですごい悩んでて

ウーンウンウンうなってた時にピンポーンと音付きで思いついたことがありまして。

思いついた内容はどうでもいいんですが

そのピンポーンっていう音で、幼いころに見ていた

pinpon1.jpg 

このピンポンパンっていう番組を思い出してしまったんですよ。(筆者43歳)

フジテレビでポンキッキの前にやってたと記憶しているんですが

pinpon2.jpg

こんなええ歳したオッサンや

全然かわいくないカータンとかいう化け物も出てくるんですね。

それでも毎日このピンポンパンを見るわけですが、

実はこのピンポンパン、1枚目の画像にありますとおり

どこかのクソガキどもも出てきましてね、

番組の最後に後ろにある木の中へ、

待ってました!みたいな感じで入っていきまして

中からおもちゃのでかい箱を持って出てくるんですよ。

ビッチが持って出てくる人形なんかどうでもよかったんですが

自分と同じくらいの年齢のビチガイが

明らかに高そうな超合金ロボの箱を持って出てきて

ヤッターヤッター!と超絶笑顔で天に向かって掲げる。

いつぞや書いたかと思いますが、かなり抑圧された幼少期だったもので

玩具らしき玩具は買い与えていただいておらず

玩具に飢えているホイクエンオガワの心は



恨み辛み妬み嫉みで

レベルゲージ105%ですよ。



「あああっ、あのダイモスの超合金トラックが!!

あのクソビチガイ!!

クッソウ!!ダイモス!!ダイモス!!」

と何も悪いことしていない男児に向かって生霊を送り届ける始末。


それを平日は毎朝繰り返していたな・・というお話でありますが。


だから先に言うたやんけ。

つまらない話やでと。




ハーデス666#11

最近あの恐怖のインフルエンザにも勝てる体をつくるとかいう


R-1っつー飲み物を飲み始めました。

r-1_02.jpg 

効果が出るのはたぶんインフルの猛威が去った頃かと思いますが

本当に効果があるのかどうかは知りません。

R-1って言いますとヤマハのスポーツバイクもありますが

15-yamaha-yzf-r1-1.jpg 

あれは僕は足がつきません。

赤信号食らうとそこでこけてしまうので乗れない。

話がそれました。


えー、ハーデス様ですが、

IMG_8900.jpg 

なかなか固まらなかったシリコンもようやく固まりまして

無事にレジンを流してただいま彩色中でございます。

ただなんていうんですか、

そのまた今回もですね、

バカが作ったバカ型のせいなのか

真空ポンプのチツ子ちゃんが痙攣するからなのか

俺の操作が悪いのか

真空注型で本来あってはならない小さい気泡がどうしても残ってしまっております。

なのに。

なのにシリコンは10缶飲み込み

1体流すのにレジンも2キロ必要とか

燃費の悪さもまるでアメ車でございます。


とまあそんなわけで、

このハーデス様も一応複製いたしますが

10個くらいやと思います。

ただし!

お前なんでゲートがよりよってココやねん!

とか

気泡!気泡!気泡!

とか

この値段でこの品質か!!!

と叫びたくなる仕様になるとおもいます。


これだけ言ってもまだ欲しいという方は

そろそろご準備ください。






KRS35新作が発表されました【メトロン星人】

月曜日ではないのですが、


原型担当させていただいたフィギュアが発表されましたので販促記事です。

(株)ACROさんからシリーズで発売されているKRS35の新作でメトロン星人です。
(詳細はACROさんのウェブサイトにて)

metoron-001.jpg 

前作のミクラスとかガボラから少し間がありましたが無事発表です。

今はあちこちで予約受付中となっていますので興味ある方はぜひ手に取ってみてください。




どんな感じで進んでいったかといいますと。

IMG_6040.jpg

素材はエポパテを使いました。

ブレンドは毎度同じ竹一郎さんブレンドで、タミヤの即硬化の黄色と

高密度の白を混ぜて使っています。

あとは銅線とか使ったくらいで盛り削りの繰り返しです。

IMG_6229.jpg

一見造りやすそうなモデルなんですけど

個人的にはこういうシンメトリが顕著に出るのは苦手な方でして

出来たかな?とじっと眺めて

右がもうちょっとこう・・・

あら、行き過ぎた。戻せ戻せ・・

あら、やっぱこうか・・

ギッ行き過ぎや・・

こ、こう・・

ギ、ギギッ

ギー・・・・・・


ウガー!削り落としてやる!!!


っていうのを連日繰り返した記憶がございます。

まあそんな苦労ございましたが無事納品。

思い起こせばKRS35は最初イベント配布用に

カネゴン造ってみてよと言われたのが最初でしたね。

そこから色々造らせていただきました。

1/35スケールという小さいモデルですが、

ACROさんの塗装技術も凄くて、つーか今回のメトロン星人の塗装ですけど

ありゃ凄いですね。塗装で価値あげていただいたような。

小さいですが存在感のあるKRS35シリーズ新作のメトロン星人

ぜひ皆さんよろしくお願いします!