FC2ブログ

頭が薄くなってきたことへの承認と言いますかね

前々から頭髪のお悩みについては申し上げてきたとおりでありますが


ここ最近また悪あがきで毛を伸ばし始めてみたところ

お、意外と分かんねえんじゃねえかと思いまして

まあまあ知らん顔してたんですよ。

ところが昨日、

古い付き合いの上司と出会って

「いやあ、髪の毛薄くなってきてねえ」

っていうたら

「どこが?」

って言うもんですから見せますと


「あ、ほんまやな!」


ですわ。

え、多分上手言えへん人だからホンマなんか・・と思ってまして

その後昔の部下と出会って

「頭薄くなってきてなあ」

って言うたら

「どこがですのん、分かりませんやん」

っていうので頭見せたら


「ああ、ほんまや。ほんまやね」


っていいよるわけですよ。

これはなんていうか、アウトかセーフかで言うたら


完全にアウトじゃないですか。


相撲で物言いになったところで2人のジャッジが

「はげてますね」

「ええ、はげてます」

っていうてるわけですからね。

一応俺としてはね、

「いやまだ大丈夫ですわ。危なくなったら言いますわ」

くらいの答えを期待しとったんですけど

自分ではまだギリいけるやろうくらいの期待はしとったんですけど

やっぱりあかんねんなと。

ただ、どこかでハゲを認める必要があるんですよ。

どこかでしっかりとジャッジする必要がある。

承認する必要があるわけです。


この承認は非常に勇気のいることですから

まれにその勇気がなくてずるずる行ってしまう人がいる。

先日メガネを直しにメガネ屋さんに行ったんですけど、

そこで対応してくれた人が

きっと承認してないんですよね。

説明を求めるだけ求めて全く承認のハンコを押さない。

IMG_3055.jpg

もうてっぺんビーチサンダルくらいイってもてるんですけど

その周囲の毛をカイワレ大根みたいにこよって立ててるんです。

これはさすがに承認しないというか

社長だけが分かっていない状況やなと。

まあ気持ちも分からんではないのでそっとしておきましたが

会社なら倒産ですね。


俺もあと一人に「ほんまや」って言われたら


承認のハンコを押さなあかんのかもな


と思いつつ今日も一日よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

アライメント狂いまくりの事故車に乗るコツ

昨日は悪い日でしてね。


自分の工事を蹴り込ませていただいている別件工事があるんですが

そこの代理人さんとうちの工事の代理人さんが

一緒に工事を進めないといけないのに

朝からワー!ってケンカしちゃって

それを宥めるのに走り回ってて

あっちもこっちもどっちもそっちもに

「すみません、申し訳ありません、お詫びいたします」

いうてコメツキバッタみたいになって

頭振りすぎてフラフラで事務所に帰ってきたら


なんかババアの集団が来てて


「お前のやっていることはクソだ!今すぐやめて全部撤去せえ!!」

「こんなことが許されるのか!クソが!」

「気持ち悪くて家から出られない!全部撤去しろ!!」

とかすごい剣幕で怒鳴ってくれるとか


俺家を出る前にサラダ食べる約束したかいな?

7273ed93-s.jpg

と思ってしまうような有様で。

先週までわりと落ち着いていたのに

急にカウンター当てて向き変えた感半端じゃありません。



えーさてさて、新しい部下の事故車と原付ですが

2か月たちますとですね、

原付が結構素直なハンドリングでして

今自分的な感覚としてはホンダのCB400スーパーフォア

くらいの乗り心地になってきました。

一方事故車のほうは長い間ほおっておいたからでしょうね。

アライメント調整が全くできて無くて

常にハンドルちょっと切った状態でまっすぐ行くんです。

ハンドル離すと曲がっていって電柱に向かって突進する。

だからチョイチョイ軌道修正する必要があるんですが

だいたい育てようとする時は


こっちがどれだけ相手に任せて口を出さずにいられるか


にかかっている気がします。

この口を出さない辛抱つーのが

ババアのデモを耐えるよりしんどいですね。


来月もハンドル戻ってなかったら


ハンマーで叩いて修正するしかないけどな。


もう無理、物理的に無理となった時の反転。

見る角度を変えるというのは重要なことですが


やっぱり年々頭は固くなっていってて

固定観念というかなかなか自分では出来てると思っても

実際は出来ていないもんです。

実は3月に納品された機械がですね、

物理的に動くやつなんですが、うまく動かなくて

3か月が経とうとしてたんです。

ずっと部品の改修を繰り返して、現地設置、だめやり直し

現地設置、だめやり直しが続いてて

もういい加減関係者全員疲弊しちゃってましてね。

今日はきめよう。もう今日はきめようとみんな若干三白眼で現地に挑んだんです。


機械っていうのが水中にあって

今回設置するものの構造がこう。

IMG_2942.jpg

水中にあってステンの柱が4本で

別途フロート部があり四隅に筒がついててそれがステンの柱に刺さってる。

エアーを送るとこのフロート部に空気がたまって浮く。

ごく簡単な仕掛けなんですが、こいつが浮いた後降りないという現象が続いてて

ええオッサンらが大勢で頭を悩ませていたんです。

柱がブレるのが大きい原因だなとあれを足したりこれを足したり

で、最終案としては柱の上をステーで固定して箱にしてしまおうという話になり

ジェット機の部品かよみたいなのをこしらえて昨日設置しましたところ


今度はフロートが浮きもしないという暗黒の状態になりましてね。


もう全員無表情でしゃべりもしない。

もうこれは最初から仕組みを考え直すしかないと

装置全撤去の段取りに入ったんです。

全部回収してくれと。

で、フロート部を回収して陸へ上げようとしたとき、

愛すべき相手方の社長のドクター水田氏が「ちょっとまって」と

フロート部についてるステンの筒を外しだしたんです。

いよいよキレて全部ここに捨てて帰るつもりか

そう思いながら見てますと、対角部分の2本の筒を外してしまい、

そこはスカスカのガイドのみにしてもう一度だけやってみてくれと水中へ沈めたんです。

よくわからなかったんですが、ハイハイいうて起動させたら


スッパーーン!!!


シュウウウウウ・・・


もう完ぺきな動き。ずっと待ってた動き。

全員が


うおおおおおおおおお!!!!!!


ですわ。


俺も飛び跳ねて喜んだんですけど、

あの状況でなぜ引き算ができたんだろうと。

引き算することで動くのではとなんで思えたんだろうとね。

みんなが足し算しか発想出来なかった中で

180度反転して半ばヤケクソみたいに見える引き算を思いついて実行したドクター。

自分らの視野の狭さというか、頭の固さを恥じてしまう出来事でありました。

誰かが言うてましたね。

押してもダメなら引いてみなと。

まあもう押しつくして引くしか出来なくなったからだろボケ

というご意見もあろうかと思いますが、



この出来事が今何かで悩める方の打開策へのきっかけになればと思います。


今週もお疲れ様でした。

神戸三ノ宮駅近くのサンパルにそれはあるんだぜ

昨日家に帰りよったんですよ。


もう周りは真っ暗でね、そんな中前に1台のチャリンコが走ってて。

近づくと学校の制服を着た女子高生だったんです。

こんな遅くまで部活だろうか、それとも彼氏と淫らなことをしてたのだろうか

とか思いながら追い越していると

チャリの前のかごに学校のカバンと


牛乳とブロッコリーが刺さってて


淫らなことをしていたとか想像してごめんなさいと心の中で謝りました。

みなさんおはようございます。


えー、先日神戸に出張がありまして

三ノ宮駅の近くのサンパルっていうとこで会議だったんです。

で、ちょっと早く着いたので周囲をウロウロしてたんですけど

そのビルの1階を通りかかったときに

俺の目を釘付けにしたものが。

古い老舗の文房具屋さんなんですけど

IMG_2893.jpg

ピクッ。

IMG_2894_20190516080017fcd.jpg

ゆらゆら空気清浄器


超欲しい!!


ハンディークリーナーを作ってみよう!


超欲しい!!


ペットボトル飛行機組み立てキット


超欲しい!!!


全部380円!!!


かつて学研の科学と学習という本を

毎月身をよじって待っていた小学生小川の記憶を

ユンボで荒々しく掘り起こしてくれたこの商品、

会議が終わったら買うぞ、絶対買って帰るぞ!

と固く誓ったわけですが、


帰りに会議のメンバーにお別れのご挨拶してたら買い忘れました。


帰りの電車の2駅過ぎたあたりで思い出し

「あっ!」

と声を上げる始末。


出来たら今週末買いに行きたいなと思っとります。



試練を金額に換算いたしまして

しばらくブログ更新が停滞しておりましたすみません。


現状が非常に悪くてですね、お仕事も何かと停滞してしまっております。

上層部に何を言っても意味はないのはわかっていますし

何かを申し上げたところで、ミルクを欲しがる赤子が泣きわめくのを見ているレベルでしか

こっちを見てはくれないと思いますが

あんたがボタン掛け違ったんだから責任持って仕切り直しだろうがよと

本日17時より虎の穴に入って虎の鼻を思い切りぶっ叩く会議に出席してまいります。


えーさてさて、そんなわけで明日以降の自分の身の安全は分かりませんが

身の安全と言いますと外部から俺を刺してやろうと狙っているヤカラも数人おりますが

内部から蝕んでくる病というものがございますね。

まあただの風邪から竹内君のように脳みそが破裂してしまう類まで様々ですが。

体調は悪くなかったのですけども、ここ2週間でおや?と思ったことがございまして。

まさに不意打ちだったんですが、

目が見えづらくなってるんですよ。

車に乗って前を見るとこれからイリュージョンでも始まるのかみたいに

白くもやがかかっている。

あれれ?と左目を手で覆うと右目はクリアに見える。

ところが右目を隠すとこれが曇りガラスのルビーの指輪でございまして

光化学スモッグ状態の上に、ものが二重に見えるとか、

頼んでもないのにおかしなフィルターをかけられている状態。

これはもう正直迷惑以外の何でもない。

一昔前の風呂に入ってる最中にやって来る宅急便のごとく何の前触れもなく突然やって来る。

最初は遠くが見えにくい程度のものでしたが、

今日とか今現在手元ですら危うい状態で、

喧嘩をふっかける菊リンみたいな表情で画面をにらむ始末なわけです。

ネットで症状を調べますと大方「白内障」と出ましたが

分かった、分かったよ、白内障はええけど

今年は人事を無茶苦茶にされるわ、炙られるわ、吊るされるわ、脅されるわ、白内障だわを

ダウンロード

我慢して過ごしているのに


何かちょっとくらい恩恵あってもええんちゃうんかいな


と思っとるんですけどどうですか。

金額に換算して300万くらいかなと思うんですけどどうですか。