飽きポイントの話

最近また物忘れブームがやってきましたが

昨日隣の乙女が来週の大型行事のPAの件で

PAはこちらでするということでいいですねなんて言うので

こっちで出来るわけないやろ、ちゃんと宮四朗に言っとけと反論しましたら


前に確認したらスマホ触りながら
「あーいらんいらん」
言うたじゃないですかぁ!!!


とブチギレられました。

心からお詫び申し上げます。



さて、最近災難も続いているんですが

そんな中でも粘土は心のオアシスでもありますので

数分だけでもチロチロひねるようにしております。



自主制作の人形の数は年々減っているんですけども

先日ハーレーカスタム屋の社長とゆったりお話してて

その中で、「いつ飽きる」という話になりましてね。

たとえば、僕は基本的に再販はしませんよね。

一発成形品流したらそれ以上はおっかけない。

なんでかっていうと、再販は在庫抱えまくるとかそういうのもありますが

一番大きい理由は


完成した時点でそれに飽きてる。


このことを社長に言いますと

「うっわー!分かる分かる!!

俺もめっちゃ頑張って鉄板叩いて曲げて溶接して

ごっつカッコエエフェンダー造って出来上がった!!ゆうてなった瞬間


もうええわ


ってなるねん。めっちゃわかるわ―!」


なんてことで、飽きポイントも同じ。

基本的に造ったものを「飾る」ということをやらないので

原型とかもすぐどっかいっちゃいます。(これも再販の無い理由)

似た匂いがしてる人だよなあと思ってましたが

実に話も面白いしこれからも仲良くさせていただけたらなとか思ってます。


01000454_1.jpg 


一応補足しておきますが

モノづくりしている人でも

ずっと作品を大切にする人とかいっぱいいらっしゃるんで、

それを否定しているわけではなく

まあ俺らみたいなのもおるということで。








スポンサーサイト

俺がたわばやから悪かった

午前中の用事がまあまあ早く済んだので


午後12時の通販開始までにちょっと離れたところに出来た

大型バイク用品専門店に行ってきたんです。

というのもバンディットが微妙に安全基準を下回ったのと

ヒョイとかぶれるジェットでサイズが合ったのがほしいしなと(いまのジェット少し大きい)。

で、その大型バイク用品店に行ったんですけど、

思いのほか大きくて店内広く、ヘルメットの数も膨大なんですね。

色々見ながら楽しんでいまして

頭のサイズが59.5ですから60-61のヘルメットを探す。

ぐるぐるしてましたらハート様みたいな店員が来まして

お探しのものは?と。

これが服屋でありましたら即刻退店となるところですが、

実際膨大な量の展示に、なかなか見つけだすことができなかったので

「61くらいの大きいサイズのジェットはどのあたりにありますか?」

と聞いたんです。

ほんじゃまあそのハート様、ぶっきらぼうに棚を指さして

「このへんスカネ」

と。

スカネ。

まあええ。まあええよ。

で、その中でもフレイムパターンのカッコ良さ気なのをかぶらせていただくと

正直入りきらないんです。

「あら、入んないわ」

ゆうて脱いだらですね、俺の頭をじーっと見て

「お客さんの頭、後頭部の上のほうがいびつになっとるんやね」

と。

いびつ。

なんや、俺の頭は

C0BnRgqUcAAZxBT.jpg 

たわばか。

おうお前、俺の頭はたわば・・・まあええ。まあええわ。

で、我慢してほかに大きいサイズはありますかねとたずねましたら

ショーエーとかアライとか持ち出してきて俺にかぶらせて

「あー、あかんねえ。いびつなとこが邪魔しとるんやね」

「お客さんの頭入りきらへんねえ」

「ゆがんどるとこがねえ」

で、くるっとこっち向いて



「お客さんの頭入るヘルメットあれへんのちゃいますぅ?」(←ほんまにこう言うた)



もうね、お前は俺にどんだけたわばやと言いたいねんと。

俺がたわばで悪かったわ。

俺はたわばやわ。

悪かったなたわばで。

こんな店二度と来るかボケエ!!!


燃えてまえ!!!!



とまあそんなわけで

安全基準を50%下回ったバンディットで命かけて走ります。

ボケ。








【告知】オッサン2・3の一般販売について

オッサン2,3の一般販売については

明日2月18日のお昼12:00ぐらいにいたします。
どうぞよろしくお願いします。
ご注文サイト>http://audacesculpey.com/

15747418_1772733359715813_2164748288140741325_n_201702171052135af.jpg 15780791_1772733973049085_1646013096041648425_n_2017021710521477c.jpg

外国製のヘルメットが合わないのでこうしてやった


アタクシのアイリーンがショップのデモ車にしていただいて

IMG_5200.jpg 

かっちょよくなっているわけですが

先日もお話ししたとおり、ヘルメットの件で課題が残るんですね。

脳みそが出てしまうか、顎が無くなるかとか

そういう安全面を本気で心配しますと

やはりここはフルフェイスという選択になる。

しかし、

ハーレーに乗ってスポーツスポーツなフルフェイスっていうのも

やっぱり似合わないじゃないですか。

そこで選んだのが

FullSizeRender_2017021708073274a.jpg 

バンディット。

シンプソンに似てますが違います。

IMG_5195.jpg 

こんなシール貼ってありましたが

まあまあアメリカンに似合うかなと少ない選択肢の中からチョイス。

さて届いたのでかぶってみますと

かぶってみますと

かぶっ・・


ああああ


脳が。


脳を出さないためのヘルメットなのに

かぶるだけで脳が出そうになるんです。

白人様の国のヘルメットなんですが

白人様は頭が左右に平たく前後に長いわけですね。

それに合わせて造ってあるんで

頭が前後に平たい純日本人のアタクシがかぶるとゴステロ様状態に。



どれくらいキツイかというと

もう20秒でクラクラする。

そして猛烈な吐き気が襲ってくる。

届いたばかりの新品ヘルメットを窓開けて投げそうになる。

向こうのお国のサイズで一番大きい2XLを買ったんですよ。

なのにもう全然合わない。

こうなるとですね、

原型師として思いつくことは一つ。


インナーを削る。


ヘルメットのインナーは発泡スチロールなので

60番のペーパーでがっしがっしがっし

IMG_5196.jpg 


届いたばかりの新品のヘルメットをですわ。

削ってかぶってチェック

削ってかぶってチェック

削ってかぶってチェック

ってやっとりますと


scan-51.jpg 

気付かないうちに赤い車線の範囲を

実に勢いのあるタッチで削ってしまい

アタクシの頭には完璧にフィットしましたが


防御力は50%ダウン。


結局のところこれかぶって転んだら

脳みそはタケヤみそくらいにはなるということで。



D氏からの誕生日プレゼント

昨日はあたくしの誕生日でありまして


43歳を迎えてしまいました。

大殺界と厄年のダブルファックマッドイヤーズ4年間をようやく潜り抜け

これから本気の加速をしてやろうというわけではなく

どっちかというと失速する可能性を十分に秘めているだろうなと

目の前の現実を静かに見つめております。

おはようございます本日のアウダーチェです。


えー、昨日家に帰りますとアマゾネスからお荷物が届いておりまして。

まあ誕生日に毎回お荷物届けてくれるのは

友人D氏しかいないわけです。

今年は何だろう、何が入っているのだろうとワクワクしながら箱をあけますと

何と今年は!

IMG_5172.png 

こいつの!

俺の大好きなこいつの!!

IMG_5167.jpg 

ヘルメット!!(布製)



もうここまで俺のことを分かってくれている友人はいただろうかと。

嬉しくてかぶったままD氏にありがとうのLINE入れますと
FullSizeRender_201702140811169e1.jpg

随分喜んでいただけたので

これにヘルメットを被ったらどうだろうと半ヘルかぶってみました。

IMG_5169.jpg 

ちょっと無理でした。

FullSizeRender_1_20170214081118fd3.jpg 

入らなかったんですが、ますます喜んでもらえたので

ちゃんとジャギっぽくジェットかぶったらいけるんちゃうかと

ジェットをかぶってみました。

IMG_5170.jpg 

残念ながら入りませんでした。

一応画像送ると

FullSizeRender_2_201702140811195ed.jpg 

もうD氏大喜びでした。

アイリーンはショップに置いてますんで

週末に行ってちゃんとバイクに乗って写真撮ろうと思います。

D氏、いつもありがとう。



このカテゴリーに該当する記事はありません。