20チューブ竣工

なんといいますか

遠回りしまくったような感じで

たどり着いたら店は閉まっていた、

そんな哀愁漂わせながら20チューブ竣工です。



がさがさ汚しながら考えていたのは

「社長!社長!」

「なんや」

「チューブうごかんようになりましたわ」

「またかいな。何回目や」

「今年7回目ですわ。もう新しいチューブ買いましょうな」

「あほー、なんぼするおもとるねん。お前らが大事につかわんからや。ゴンゴンゴンゴンあっちこっちに当てやがって。」

「外仕事やのにそらドロドロにもなりますわ」

「とにかくアレや、修理や。サービスに電話してすぐに取りに来させー。」

「ヘーイ」




とか




「ちょっと教頭先生!教頭先生!」

「んあー?」

「ちょっと教頭先生聞いてはります?」

「なんでしょう」

「体育倉庫のチューブ、いつのけてくれはりますのん?だいぶん前からお願いしてるんですけど!古い機械やから子供が遊んで危ないんですヨ!」

「あー、チューブか、いまちょっと修理待ちやねん。電話しとるからもう店の人きてやろ」

「ずいぶん古いし教頭先生しか乗れませんやんか。もう来年の予算で買い換えたらどうです?」

「財政課がうんいうかいなー。査定でコンと蹴られるわ。」

「新しいチューブかっこよろしいのに。」

「ああ、2号なあ。」

「社会資本整備総合交付金の事業計画に入れてもらって云々」

「あー、もうええもうええ。」

「んもう。」




そんな感じで見ていただければ幸いかと思っとります。


IMG_0765.jpg



ギャラリーはこちら

スポンサーサイト

1/20チューブの2個目 第1回

IMG_5118.jpg
(撮影:俺研さん)

「お顔を存じませんで、MAXさんとわかりませんでした!すみませぬー」

と名刺を渡す住職でスタートしましたmdsp。

この状況になるまで

僕の周りは明らかにこんな感じで

「住職!前!前!」

100508a17.jpg



さて1/20チューブです。

前回はワンフェスのモデリズムブースで展示していただいていたので

見ていただいた方もいらっしゃるかと思いますが

今度は自分用にリラックスして鼻歌交じりで作ってやろうと思っております。

ケンプファーにかかるまでに

テレビ見ながらゲートの処理をちょっとずつ進めていましたんで

今日はフレームなど組んでいくかと。

イエサブのジョイントも届いていることですし

作業開始です。



イエサブのジョイントですが

外径2.96とかみたいで、

ちょうどのサイズのドリル持ってなかったんで

3mmで開けましたところ

かなりユルユルで。



そういえば前のリボルテック使ったときも

ゆるい所があったな。

対応はジョイントの足に流し込み用の瞬着つけて

ちょっと太らせばいけるので

フンフン歌いながら作業します。

こうプリズンブレイクを横目で見ながら。




で、1個目でやってしまった系の失敗は

2個目でやっちゃいけない。

けどなんでしょうね、

冬のこともう忘れてやがりますよ俺。


足のジョイント受けと股間パーツは




ねじでとめるのですよ!




今から作る人は忘れんなよ!




おっちゃん忘れて3.0mmでガッバーとあけちゃったからさ!




スコフィールドがどーのこーの考えてる場合じゃなくなって

おでこを押さえてのけぞった23時。


仕方なくマジスカねじ込んで

ねじ大きくして緊急対応。


んあーちくしょう。



学習しないなあ俺は。


今回はここまで。

R0011260.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。