MGケンプファー竣工

MGケンプファー竣工しました。

651.jpg

ギャラリーはこちらから

スポンサーサイト

MGケンプファー第11回

眠たい。

トップコート→組み上げってすぐに終わりそうで

ものすげー時間かかったりしませんかえ?

トップコートでデカール沸かしたりして(←まだやっちゃうレベル)

ウンガーと泣きながらペーパーあてて塗り直しとか。

そんなこんなで昨夜午前2時前にあとすみいれだけになりました。

がぞうをちょっとだけ

R0011223.jpg

今夜撮影します。

最近汚してばかりの人生でしたので

ここにフィルターをかけたい衝動に駆られてますが

モモにボールペンを突き刺して我慢しております。


さてー。


明日はいよいよ静岡ホビーショーでございます。

以前から匂わせておりましたが

Rod兄の「模型サークル トライアングル」のブースに

アタクシの




うんこ色のルナダイバー




を展示させていただくことになってまして。

あにさんとかebaratchさんとか天界の方々の作品の中に

なんてものを展示しやがる

さっさと西の天竺へ帰れ!とか言われること必至なわけです。

たぶんお昼前に会場に入ります。




会場でこんな風に

100131a34.jpg

なってる奴がいたら

間違いなく住職ですので

石を投げたりしないでね。

MGケンプファー 第10回

まあツイッターで散々書いてますんで

そっち読んでくれてはる人はいいんですが

ちょっと進行状況を。

今回は製作にあたり細かい指示いただいてますので

何かと勉強になっております。

つまりはあまり自分が普段しない工程があったりで

悩むわけですが、この悩みがまたひとつ壁を乗り越えていくことになればと

そう思って壁を楽しんで進めております。


えーまあ足などちらっと。

R0011210.jpg


今回バーニアはメタルバーニア使用で

かつ塗装もクリアブラック使用とのことでした。

メタルバーニアは以前はそのまま無垢で使われることが多かったように思いますが

最近ではみなさん当たり前のように塗装されております。

塗装についてはプライマーを塗ってからになるんですが

今回のクリアブラック、

これがまた色が乗らないわけで。

だからと言ってブッシューなんつーて厚吹きしたら

目も当てられんようになる。

根気良く吹き重ねないといかんわけです。


で、指示はクリアブラックで黒ツヤツヤとのことでしたが

そこそこ塗りあがって見てみたところ

どーもなんか足りない。

なんじゃい。

なんじゃい。

で、あかんかったらシンナーに漬けりゃええかと

クリアー系で色つけてみたんですが

思ってたより良くなった。

クリアブラックで進めながらも

どこかに焼け表現入れたくて

ささやかな抵抗。

備え付けのトイレットペーパーでケツを拭かずに

ポケットティッシュでケツを拭くような小さな幸せ。

R0011212.jpg


いや、クリアブラック吹かずに焼け入れるのとはちょっと違った雰囲気で

珍しく自己満足してたりな。

オイオイ、上手な人は見たらあかん。

サフって何?くらいの人しか読むなmdsp。


まあそんなことで塗装の工程もほぼ終わり。


明日はデカールかね。

MGケンプファー第9回

サフ状態のケンプです。

本日バーミヤン海老が発送されるそうなので

今日は特にやることがないす。

外出は下痢爆弾を持っては無理なので

便器から半径10m以内の生活を余儀なくされている。


R0011193.jpg

R0011191.jpg

MGケンプファー第8回

ああもう部屋がえらいことだ。

歩く場所のほうが少ないとは。


えーケンプファーですが

ファウストをどないかしようってことで

俺が工作の中でもっとも苦手としておる

ちっちゃいパーツのスクラッチ。

もともと大雑把に作ってしまうタイプなので

細かい部分に目がいかないんですよ。

だけどこれはしなくちゃならない。

スイッチを作らないとただの突撃棒になってしまうからな。


そういうわけで作りましたよ。

もうこれが今の俺の限界。

あんなのチコチコ作れるひとはすごいと思うわ。

R0011181.jpg

R0011182.jpg

R0011183.jpg


キットのファウストの柄は5mmのプラ棒に変更。

頭はコトブキヤのバーニアをかぶせて頂点は5mmのフラットモールドで。

パンツァーファウストっていうよりRPGみたいになったなw



ファウストをいじくったので膝横の穴が不要になり

4mmのプラ棒とマイナスモールドでふさぎます。

R0011184.jpg



こんな感じで。

この段階になってくると工作は楽しいな。

パーツの端々のこまごましたものを夕方からやろうかしら。

このカテゴリーに該当する記事はありません。