FC2ブログ

ふつうの話

シナンジュですか?

ええ、進めてますよ。

一日に説明書の枠2つくらいのペースでw

昨日は腰の基部をつくりました。

こういうペースでいくと

ペーパー当てとかすごく丁寧にやれるんですねぇ。

テロンテロンになってますわ。


さてですね、

私、明日から3日間四国へ行ってきます。

仏教も趣味の一つでして、

お遍路に。

愛媛県をウロウロしとります。

88か所も香川から始めたもんですから

この愛媛でとりあえず1周おわりです。


あと3周せな先達にしてもらえません。

2周目はもう高知の半分まで終わってますので

まーあと3年でケリをつけたいなと思ってます。


過去ネタで再三登場している竹内君と行ってまいります。


その間日記休みますが


ブックマーク消さないでw

スポンサーサイト

スープラ

私の友人に竹内君というエロのために生まれてきたような人物がいる。



エロといえば竹内と言われるほどすさまじいエロさを誇っていた。



今回は彼のすさまじい体験告白をご紹介する。



 



皆さんはスープラというトヨタの車をご存知だろうか。



現行型の80もカッコイイが、当時70スープラが出た時、腰のしびれるようなスタイルに世間の若者の夢の存在となっていた。



ある日竹内君はスープラを中古車で買った。



あまりのかっこよさに毎晩仕事が終わったら一人でドライブに出かけていた。



 



その日も竹内君は深夜にスープラに乗り込み、神戸方面へ車を走らせていた。



人気も少なく信号も点滅に変った時間帯でもあり気持ちよく車を飛ばしていたそうだ。



 



やがて一つの赤信号にひっかかり停車した。



 



突然運転席側の窓を誰かが叩いた。



「コンコン」



 



 



竹内君がそっちを見ると幼稚園児の格好をした男の子が車のそばに立っている。



 



竹内君は窓を開けて「なに?」と尋ねた。



男の子は



「にいちゃん、この車なんていうん?」



と聞いてきた。



「スープラやで」



と竹内君は答えた。



「ふうん・・」



そう言ったきり男の子はしゃべらない。



すぐに信号は青になり、車を発進させた。



 



 



こんな時間にあの子なにしとるねんやろと不思議に思ったという。



 



しばらく走るとまた赤信号になり、車をとめた。



「コンコン」



竹内君は横を見た。



さっきの男の子だった。



恐る恐る窓を開けて竹内君は聞いた。



 



「なに?」



 



「にいちゃん、この車なんていうん?」



 



「スープラやで・・」



 



「ふうん・・」



 



男の子はそれ以外喋らず車を見ていた。



信号が青に変ったので竹内君は再び車を発進させた。



 



同じ子だった・・・



同じ子だった・・・



 



頭の中でその言葉と男の子の顔が何度もリピート再生された。



あの辺りは何かあったのかもしれんよな・・そう思いながら竹内君は深夜の道を飛ばした。



 



また信号が見えた。



赤になるな!そう思ったが信号は赤に。



車を止めると



 



 



 



 



「コンコン・・」



 



 



 



 



まただ。



 



 



 



竹内君はパニクった。



窓を開けると男の子は



「にいちゃん、この車なんていうん?」



とまた同じ問いを投げかけてくる。



 



 



 



 



 



かたまった竹内君は男の子に



 



 



 



 



「スープラやで。」



 



と答えた。



 



「ふうん・・」




 




おかしい。明らかに何かおかしいと思った竹内君は男の子に聞いてみた。




 




 




 




 




「スープラやけど、何なん?」




 




 




 




 




 




男の子はまっすぐに竹内君の目を見てこう答えた。



 




 




 




 




 




 



 




 




僕この車に轢かれてん



 




 




 

デジカメ

この間からどうもモデラーの間で噂のカメラ

リコーのR10っていうのがあるんですがね、

RICOH デジタルカメラ R10 ブラック R10BKRICOH デジタルカメラ R10 ブラック R10BK
(2008/09/05)
不明

商品詳細を見る


これね。

マクロ撮影大得意っていうやつです。

今私が使ってるのがサイバーショットのT6か9かどっちだったか。

600万画素だったと思います。

まーべつに今のところ不自由を感じたことないので

別にええちゃーええんです。

次に買いかえるなら一眼レフがいいかと思ってましたが

セッティングなんてよーしませんし。

コンパクトデジカメが自分には合ってるんだと。


お昼にホビージャパン買いついでにカメラのXXXXに行ってきました。

ほな2Gのカードがついて21,480円

アマゾンで20,000円やからこれはお得なのかなと思って

店員さんに聞いたんです。

新機種が出ますので値段下げましたと。

ただ現品限りですと。

つまり


店に並べられてから


来店した客にしっちゃかめっちゃかに触られて


バッテリーもフラフラになって


まるでレイプでもされたかのような状態の商品なわけです。


だから


えー。箱に入った新品ないのかねー?と聞きましたら


新品ですか、今注文すれば明日届きます。


ほう。


ただし


と言いながら値札の紙をぺろんとめくって


新品の場合は24,800円になります。


て。



なんじゃそりゃーですわ。



もうちょっと調べてから買うとします。

MGシナンジュ 第2回目

フェラフォラフェラファー

フェラフォラフェラフォラ

ハーイ ジンジン

ハーイ ジンジン


みなさんおはようございます。

サリバン先生の魔法の曲で始まりましたmdsp

いかがお過ごしでしょうか。

逃しませんよハウル。



シナンジュですが、

昨日は頭を作りました。

ちゅうかね、

このシナンジュの時代になっても

合わせ目出るところはあるんですね。

シナンジュの頭の左右の装甲の合わせ目が出ます。


えーっと対応は、

マスクについてるバルカンをエッチングノコでチリチリ切り落として

頭蓋骨の左右にある出っ張りをカット。

これでOKだと思います。

バルカンはどうせこのあとメタルパーツに変更しますし

切り取ったら掌に載せて

「フフン」

と笑った後、ゴミ箱へ。


結局左右の装甲を接着してしまったので

乾燥待ちで作業はストップです。

まー腰とか腕とかやるとこいっぱいあるねんけど

今回はゆっくりとしたペースで進めたいので

酒飲みながらルパンを見ました。

また今夜少し進めるかもです。

あ、ひとつ覚えましたけども、

接着面、特にプラ板で幅マシとかやった部分は

ファンヒーター前で高速乾燥させると

いつまでたっても合わせ目が消えませんw

「あら?消したはずやのになー」

と何度も同じ作業を繰り返し

最後にはこのパーツ燃やしてやろうか

となります。

食器乾燥機が一番良いようですよ。



まあみんな知っとるやろーけどなー。

女の人

神戸の六甲山といえば大抵の方がご存知であると思う。



夜景は確かにきれいである。



ラブラブラブリーな彼女を連れて行って



夜景を見せて



キュキュゥーっと抱き寄せてみたりなんかしたら




その後


 

休憩2時間6,500円である。



 


その日私はコンパでゲットした女の子(未使用)を乗せて夜景を見に行っていた。



うーんとても美しい。



彼女はうっとりと夜景を眺めている。



 



このあと俺のちんこを



うっとり見させてやるぜぇ~



 

などとルパン風に思いながら



ゲーの出そうな甘い言葉をテロテロと吐きつづけていた。




1時間もたつとええ加減こっちは夜景などどうでも良くなってきたのだが



彼女のほうは「もう少しいたい」などとのたまう。



これもこのあと






俺のチンコをうっとり見させるため



 


であるので仕方が無い。



おもしろくないが、彼女の納得するまで御高覧いただくことにする。



時間も経ち、もうええでしょう?ってな頃合になって



駐車場へ戻る私達。



彼女は私との接触面積が明らかに増えておる。



フェードインカウントダウンである。



 


帰りはバイパスよりも中国道から帰ったほうが早いので



裏六甲から帰ることにした。



 

裏六甲街道を抜けたら



キラキラネオンが私達二人の到着を待っておるのだ。




私のマイサンはもうウハウハで半立ちである。



 

そして暗闇の中を下っていく。





しばらくして後ろから1台の車がついてきた。



 

やけにピッタリとマークされている。



オイオイひっつきすぎやがな。



シューマッハでものっとるのか。



そしてパッシング。



 
ムカッである。





しかし女の子を乗せているのでやんちゃなことは出来ない。




私はペースを落とし、車をやや左に寄せた。




それでも後続車はペカペカペカペカパッシングしてくる。



 

ますますムカッである。



ムカっとしながらももう少しペースを落とし、



窓から手を出して



「抜いてくださいドーゾドーゾ」サインをだした。





そしたら




後ろの車何を思ったか

 



ビィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!





クラクション鳴らしやがった。



私の我慢メーターは一気に振り切れた。



 
サイドブレーキを思い切りひいた。



キャキャーーーと車は止まる。




「なんじゃいグルァ!!XXぞXてXい!」



 



と車を降りた。



 



後ろの車は、



見た目は普通のオッサンマークⅡではないか。



中からこれまた普通のオッサン登場。



これ大事なんだが、



勢いでいかないと負ける。



私は「何文句あるんじゃいゴルァ!!」とオッサンに詰め寄った。




オッサンは





「あんたの車の上に女の人が乗ってたから!危ないから!」



  



 



「・・・・・・。」



 



 



 



 



もうほんま勘弁してください。

ワンフェス

今年の7月26日に幕張メッセでワンフェスが行われるらしいです。

小林総帥がいらっしゃるそうですし

末端の模型人として一度見に行ってみたいと思いました。

新幹線で3時間。

まあ、行ったら総帥にお土産など渡して握手して

「イツモアリガトーゴザイマス」などとご挨拶させていただいて

何か気に入ったものがあれば買って帰ればええかなー。

なんて思いながら。


この話を私の運営する読み物ブログで書きましたところ


「おいおいいいのか!人の多さがハンパねえぞ」

とか

「人が多すぎて携帯が圏外だ」

とか

「手をあげるだけで人を殴ってしまうぞ」

とか

「うちのだんなは出品で行きますが半端ないです。」

とか

「初詣の人ごみに耐えられるなら行け」

とか




とにかくやめとけ




というご意見を多数いただきました。


うーんうーん


そんなすごいのね。


ごめんなさい。家でおとなしくしておきます。

脱毛

 



僕ね、男性ホルモン多いんでしょうね。



禿げるような感じはまったくないんです。



そりゃもうギッチリ詰まってますから。



でも結構毛深いんですよ。



男性ホルモンピュッピュピュ分泌してるんでしょうね。




今はなんていうんですか



「コレが俺様じゃ文句あるんか」



みたいな感じなんでどうでもええんですが、



若かりし頃はやっぱりそういうの気にするんですよね。
 



雑誌にね、煽るようなこと書いてあるじゃないですか。



かわいい女の子のイラストでね



 



『もじゃ男キモーイ』



 



とかね。


 



それを読みながらそりゃ若かりし住職



激しく心を痛めておったわけなんですよ。



 



「ああ、おれはきっと気持ち悪いのだ」



 



とね。




で、まあとりあえず色々試してみることにしたんです。





まずはなんか脱毛ムースとかいうのんをね



通信販売で買ってみたんです。



謳い文句がね



 



『痛みもなくすぐにツルツルスベスベ!!』



 



ですわ。



そんなうまい話があるもんかぇ?と半信半疑で



とりあえず買ったんですわ。





4日ほどで荷物が届いてね、



箱開けたんです。



ほなら風呂入って清潔にしてから



そのムースを脱毛部位にヌーリヌリして



5分くらいほおっておくって書いてあるんで



一人で塗って放置ですわ。



 



で、5分後、シャワーで流してみるんです。



 



ほならもうピッカピカですわ。



 



うわ、これはええがね!ゆうて。



 



明日デートやし完璧やと。

 



もうニッコニコで寝てね、



翌朝起きて真っ青ですわ。






もう完全に無精ひげ状態なんですよ。

 



もうめちゃめちゃぬか喜びじゃないですか。



 



めちゃめちゃショックでね、



でもとりあえずエチしたんですけど



彼女に怒られましたわ。



私はそんなの気にしない。



 



今はチクチクして逆にむかつくと。

 



それからしばらくはほおってたんですけど



 



なんとなくよさげなのを見つけてしまったんです。





その名も

 



完璧脱毛宣言!



この夏は『超音波ローラー』で安心!





どんなのかというと



なんか毛をローラーが挟んで



挟んだ瞬間に超音波をだして



その超音波が毛をまったく無痛で抜いてしまうと。






 



『エステ店でも使用されています!』



『痛みはまったくありません!』



って書いてあるし。




ええ、





雑誌の裏表紙にね。

 



ほんでまたそれを買ったんです。



たしか5万くらいしましたわ。



安かろう悪かろうの世の中ですから



5万も出せばそらええもん届くやろと。



 



もんのすごい楽しみにしてたんです。



 



ええ、届きましたよ。

 




5万にしてはえらく軽い荷物がな。

 



箱を開けてみたんです。



出てきましたよ。



5万の超音波ローラーがね。






プラスチック製のね。






まあ5万もしたんですから。



性能はそらすばらしいもんだろうと。



 



さっそく説明書よんでね、



ローラーのアダプターをコンセントに刺して



スイッチ入れてみたんです。

 



 



グギガガガガガガガガガ・・・



 



うーん・・・



安っぽい音。



 



けど5万っていう値段が頭をグルグル回ってますし。


ひそかにこの時点で 



騙されたのかもしれない度87%なんですけど。


 



そしてローラーを恐る恐る足に当ててみたんですよ。





ゴギギギギ


 



「ギャアァァアアアアアアアアア!!」

 



もうめちゃめちゃ痛んですよ。



なんでかってゆうたらね、





毛巻き込むんやけど、抜けないんですよ。





ギュウウウって毛引っ張って抜けないもんやから



毛と皮膚を思い切り巻き込んだ状態で

 



ローラー止まってるし。





グギギギギギ
 



って言いながら『逆回転ボタン』って言うのを押したんです。





ほな動きやがらんのね。





逆回転せえへんのですわ。




そんなもんもう引きちぎるしかないでしょう?





「フンギーー!」



 



ブーーーチブチブチ!!



ゆうて抜きましたよ。



足、そこだけハゲましたがな。



まあその後、そのローラーもコード引きちぎりましたけど。




ええ、ええ、



やっぱりだまされるんです。



この世の中そんなに甘くないと。




もう脱毛なんかどうでもええわと思い始めた頃



出会ってしまったんです。




その名も






『エピドール』



これ知ってる人もおるんちゃうんですか?



かなり長い間売れてたみたいですし。




2万ほどしましたわ。




アホやからね、


 



また買ったんです。




ビンに詰まってる本液、



それに布キレ、



そしてアイスクリームの棒



が入ってましたわ。

 



お湯で温めてね、



そのアイスの棒で布キレに塗るんです。



パンにバター塗るような感じでね。





ああ、言い忘れてましたけど





コイツも書いてありましたよ



『エステ店でも使用されています!』



『痛みはまったくありません!』



ゆうてね。



けど説明書きがなんとなく的を得てるような感じでね。



とりあえず説明書読みながら進めるわけですわ。



「エピドールを塗った布を脱毛部位に貼り付けてください」




はいはい。






ぺっとり。





「貼り付けたら毛穴の向きと逆方向に・・」





ハイハイ



 



「一気に引き剥がしてください。」




・・・。


 


「一瞬ですべてのムダ毛が処理できます。」



 


・・・・。


 


「少し痛む時は手のひらで押さえてください。」


 



オイオイ大丈夫なんか?コレ。



とりあえず貼り付けてしまったのだ。



もう引き剥がすしか方法はないからね。


俺のイメージではその液体が



毛穴へ浸透し、毛根をなんとかして皮膚と毛の縁が切れてるような。



まあ、あくまでイメージね。




何度も深呼吸して




一気に引き剥がしたんです。





えい!





バリバリバリ!



ギヤアアアアアアアアアアアアア!!!!!



サロンパス(大)1枚分くらいの大きさですからね。



もう目の前紫色ですわ。



かなり痛むが押さえろって書いてあったからね、



必死で押さえます。



もうえらいことですわ。



20cm×20cmくらいの広さで



足ハゲたからね



これから夏って時にそんなもん



足の一部がそんなハゲ方してたら



おかしいじゃないですか。




これはもう最後までいかなあかんやろと。





もう涙ボロボロ流しながら続きしましたよ。




でね、




片足終了した時点で



心折れましたから。




片足だけツルツルですわ。



女の足でも移植したのか?と思うようなね。



その週末彼女にもう片足手伝ってもらいました。


ええ、1時間半は悲鳴が続きましたとも。



「1・2・3の3ではがすで。」




「おう」





「1・バリ!」




でしたから。




そやからもうええんです。



俺は俺なんです。



 

製作について

彩子がHIQパーツさんからの依頼、

赤ザクはbぽかべちゃんからの依頼、

アークエンジェルが上司からの依頼。


依頼3連発でした。


今21時過ぎですが

依頼受けてたときだと金額にかかわらず

ただひたすらこんな時間は机に向かってました。

なんかそうしなくてはいけないような義務感があって。


今シナンジュは机の上に胴体だけ作ってポエーンとほってあります。


ううむ。



なんという開放感。



依頼いただくと、とても集中するので

その期間に覚えることは多くありまして

ある意味自己満足に浸れる部分もあるので

それはそれでヨシですが

基本的に私のような気まぐれ三太夫からしますと

そういう時間は長く続くホゲホゲフリーダムのなかの

ほんのスパイス的な要素でしか受け付けられんなと再認識。



だから小林総帥をはじめ、

模型を生業としてはる人達ってすごいとあらためて実感。



さてー・・・



シナンジュをつくらずに




パプリカ見て脳を活性化させよう。






明日あたりあたらしい過去ネタ載せますよ。

DVD見終えました

みなさんこんばんわ。

えー今日のエネルギーの塊を先に。

DSC02495.jpg


乗ってますよ。

よー見といてくださいよ。



はい。


では金曜日に借りたDVDのレビューを。


スチームボーイですが、

大友さんの絵はいいですね。好きです。

アキラではまったのは中学生の時でしたかね。

とりあえずレイが乗ってたあのブシュブッシューっていうやつほしいです。


パプリカ。

一発目見た時は、「なんじゃこりゃ」と。

「アキラ」の後半のもうわけのわからん状態に似てたので

シレーっと見ました。

ハイハイって感じでケースにしまったんですが

あれは何でしょう。

30分後また再生。

2回目はシナンジュをヤスリながら鑑賞。

へぇ・・・

おもしろいのかな・・・

てな感じで終了。

1時間後。

なぜかまた再生。


これ・・・おもしろいわ。


おもしろい。意味がわかりにくいんだけど


私にとって惹きつける何かがあるようです。

オネアミスの危機か。



ルパングリーンVSレッド。

んー。

ルパン出てきすぎ。

おもしろくなかったなー。

好きな五右衛門ほとんど活躍せんかったしな。



MSイグルー

あー映像すごかったですねー。

あの調子で2時間やられても疲れてしまうんで

時間的にもよかったです。

ただ、赤いザクが。

少佐の赤いザクが。

3倍早いもんだから。

もうほとんで目が追いつかない。

オッオッオッオッオーー。

って感じです。




0083。

なんすかあの年中生理みたいな女は。

あきませんでしたわ・・・

がとー

とか

うらきー

とか言われても・・・

ガンダム1号機とか2号機とか・・・・


フー・・・(タバコ)




ではまた明日。

MGシナンジュ 第1回

さてー

始まりました新シリーズ。

ほんまはMGゲルググの予定やったんですが

アマゾンからの出荷が遅れそうなのでこちらに変更です。


シナンジュはもうたくさん出品されたかたがいらっしゃいますので

参考はたくさんありましたが、

コレといって触るところなどありませんし

あの素組みで十分かっこいいものを

わざわざいじくりまわそうとも思いません。

基本的にメタルバーニアとかそういう類を入れていって

形にできたらなと思っています。



さて説明書を読みまして

1番ー。

なになにー?



コクピットですわー。



オッサンですわー。



・・・・・・。


塗るんですか・・・


どうせ見えへんようになるのによ。


snja.jpg

snj00.jpg

snj01.jpg




「天空に極星はふたつはいらぬ」


塗りましたよ。


見たままの色とスミイレです。



もう本日のエネルギー全部使い果たしたので終わり!



期限あらへんしなー。



ゆっくりやるどー。

該当の記事は見つかりませんでした。