FC2ブログ

ふつうの話

なんだか随分久しぶりの休日らしき休日を過ごしてるような気がして

無意識ににっこりしてしまう住職ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今週末はダラリと過ごしたかったのでDVDなど借りてきました。

ノウイング プレミアム・エディション [DVD]ノウイング プレミアム・エディション [DVD]
(2010/01/06)
ニコラス・ケイジチャンドラー・カンタベリー

商品詳細を見る


ニコラスケイジの映画は新作であろうがなんであろうが

とにかく早く見たいので借りてきました。

まー世界の終わりのお話ですが

なんというか・・・ニコラスケイジが出てなかったら見ないと思います。

もう一回見るかと聞かれたら。

多分見ません。


アドレナリン2 ハイ・ボルテージ  コレクターズ・エディション [DVD]アドレナリン2 ハイ・ボルテージ コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/01/27)
ジェイソン・ステイサムエイミー・スマート

商品詳細を見る


ジェイソンステイサムも好きです。

最近ドンドコ映画出していますが

あまりやり過ぎないでほしい気もしますが。

1も面白かったんですが、2もなかなか面白かったです。

競馬場のコースの中でセクロスするシーンはすばらしい。

1は確か中華街で観光バスの前でセクロスをしてたような。

好きな人は一見くだされ。




さて模型です。

ゆったり構えて全く触ってねえんだろう?とお疑いの皆様。

そんなこたーございません。

Rod兄から

「オウオウ、もう時間がねえんだぞ分かってるんだろうな」的なコメントいただいておりましたが

個人的には時間は十分と感じますので大丈夫す。

締め切りまでには仕上げます。


で、とりあえずジオラマにむけてこいつを組んでしまいました。

R0011040.jpg


ファイアボールとプラウラー。

・・・。

正直言ってマシーネンクリーガーがどっちむいてるのかよく分かってないので

なんでスネークアイって言わないのかとか

スネークアイとこないだ出たSAFSがどう違うのかなんてわかりませんし

別に知りたいとも思ってないわけです。

中身知らなくても作らせてよね。



で、その締め切りに大分時間があるなと感じたので

実はひとつ久しぶりにオークション用作品を作ることに決めました。

R0011041.jpg


マインレイヤー。

MGでなんだか無性にザクりたくて。

今コトコト組んでます。

大きな改修はするつもりありません。

腰装甲の隙間埋めと目を好みに改修するくらいかな。

金もないので西のゴッドが送ってきてくれたモニター品で何とかしようと思ってます。


そういうわけで

昨日のフィギアスケートネタで自分の波が通常へ戻ったと確認できたので

いつもの調子でやっていきますよ。

ではでは。

スポンサーサイト

余計なもの

この世には余計なものがありますね。

余計なもの。

(1)必要以上にあって邪魔だったり不用だったりする・こと(さま)。
「―な手間をかける」「―な物は捨てる」

うむ。

お前は無くていいじゃないかと言いたくなるもの。



昨日はフィギア女子の話でテレビは持ちきりでございましたね。

どのチャンネルでもキムヨナ・アサダで。

しかし悲しいかなフィギアのルールなど知りませんし

なんで3回転ジャンプにトリプルなんとかっていっぱい名前がついているのか

どう違うのかとかさっぱりです。


正直キムヨナ選手の演技と20位の選手の演技のどこが違うのかすらわからんわけです。

そういう言い訳をしておいて






こちとら仕方なく思いきり広げられた股間とケツをガン見して



おお、フィギアとはすばらしい



と感動するわけです。


ルール知らんもん。




ケツに食い込んだ衣装見て喜ぶ以外に何があるねん。


そこで「余計なもの」ですよ。

彼女たちの衣装のあの肌色の部分の

パンストみたいなんは何ですのん。

ものすごい余計じゃないですか。

あれはなんですか



思わぬハプニング



とか防止用なんですかね。

こうぐーーーーるぐるぐるぐるぐる・・プリーン!とか

ぐるぐるーガバー・・・ムニッ!とか

そういうのを防止するための。

あれがあるが故にスリルが味わえないじゃないですか。

こう獰猛なトラの柵が10000ボルトの電流を流した直径10cmの合金でできてるとかすれば

トラは出てきませんわ。安心してポテロングなんか食いながら撮影できますけど

これが虫取り網みたいな網で囲われててもうそんなもん

いつ飛び出してくるかわからんでー!みたいな状況だと

もうドッキドキで目を離せないじゃないですか。


もう飛び出してくるかもしれん!

もう飛び出してくるかもしれん!

もう乳が飛び出してくるかもしれん!

ゆうてね。




あの全身パンストみたいなんに俺は反対だ。

ビーチバレーでも乳が飛び出すと大変なので

とかいう理由であれを装着しだしたら

俺はいったい何を楽しみに観戦すればよいのだと。



だからね、辞書にはこう書くべきだ


(1)必要以上にあって邪魔だったり不用だったりする・こと(さま)。
「―な手間をかける」「―な物は捨てる」

(2)フィギアスケートの全身パンストのこと。
「―なものを着るな」「―なもののせいで乳が飛び出さない」




世の男性諸君賛同しろ。

ふつうの話

まずは製品案内です。

西のゴッドHIQパーツさんからモニター品が届いております。

すでに発売はされている製品ですが

この2つ。

R0011036.jpg



R0011037.jpg

まずはT-14バーニアです。(赤部着色済み)

でっかいバーニアの中に小さいバーニアが4つ入っているタイプのね。

以前からこのタイプ使おう使おうと思いながらも

使わずに現在に至っているわけですが

そろそろ何かに使いたいな。

MGゲルググの足の裏にフィットするサイズですよ。



R0011038.jpg

そしてツインバルカンの2mm。(赤部着色済み)

HIQのバルカンシリーズは好きですね。

これは2mmということでちょっと大きいタイプ。

どこに使ったらいいのか考えてみます。



どこに売ってるんだ!という方は↓

ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ






さて模型ですが。

何をやってたかというと


R0011039.jpg


うんこする人



を作ってました。



ほんまにごめんなさい。

ほんまにごめんなさい。

ゆるしてください。




手が動かんのですよ。

最近1時間くらいは触る時間あるのに

ボヘーっとしてしまって

気付いたらこんなうんこする人とか作ってるし。


もうちょい待っててね。

ちゃんとやるから。

ごん

インフルで戦線離脱して1週間。

前線に復帰したとたんにまたトラブル。

もうどうにもこうにもですわ。


模型の方は全く進まず

作業机の上はグジャグジャのまま。

俺のモチベーションが上がるまで待つしかないなあ。



昨夜隔離(未だ)されてたら

横の部屋で上の娘が宿題の音読を始めました。

何を読むのだねと隔離壁越しに刑務所の面接室のように尋ねると

ごんぎつねだと。

そういえばそんなお話があったなと思いながら

では始めてくださいとお願いしました。


読んだことありますかごんぎつね。

負のスパイラルですわ。


兵十というおっさんがいるわけですよ。

で、兵十がうなぎのしかけを川に入れてたんですが

ごんがそれを逃がしてしまうわけです。

ほな兵十はうなぎがとれませんでして

兵十のおかんは

「うなぎが食いたいー!・・・・ガク」

ゆうて死によったんですね。


それを見たごんは

さすがに悪いことをしたと思って

近所の魚屋からイワシを盗んで来て

兵十の家にぶち込んだわけです。

兵十がそのあと魚屋にこの盗人めってボコボコにされます。

思いきり濡れ衣ですわ。


それを見たごんは

あら、また悪いことしちゃったわねと

仕方なく山の木の実なんかを毎日玄関に置いて行ったんです。

毎日毎日。

兵十は最初気持ち悪がるわけですが

そのうちこれは神様の仕業だと。

真面目に生きている俺を神様が見てこうしてくれているんだと

ぬく餅みたいなことを考えて浮かべていました。

そんなある日、たまたまごんが玄関に色々置いていたところへ

兵十が帰って来て

あー!あれはオカンに食わせられなかったうなぎを逃がした



クソギツネ!


覚悟せいボケーゆうて鉄砲でパンと。

ごんは「イダダー」ゆうて死にました。

仕留めたぜ!と兵十が駆け寄ったら

ごんの足もとに木の実がバラバラと。


ご・・ごん、お前だったのか・・・涙


ゆうてね。


しかしまあ良く気付いたもんですよね。



このクソギツネ、ウナギだけじゃなく

神様のくれている木の実にまで手を出すつもりか!



とか思ってたら



ごんも死んでも死にきれんわな。




・・・・。




なんよこの日記!

なんも面白くねえ!


俺のハートが負のスパイラル!



働けどわが暮らし楽にならず。

じっと手を見る。


はよ楽になれ。

まあタミフルのせいとかにしながら

もう今の仕事やってられんので辞めよう祭りが

闘病中の布団の中の俺の頭の中で繰り広げられていたわけだが

辞めて10年後の俺はどうしてるかなと。

辞めたら10年後の俺は多分10年前の俺を呪うだろう

そしてやり直す為に10年前に戻ってくるだろう。

そう、今俺は10年後のめちゃくちゃにしてしまった生活を

やり直す為に10年前に来たのだ。

さあやり直そうぜ。


そんな感じで明日から頑張ろうと思ってんですが

どうも咳が止まらないのでほぼ布団の中で過ごしました。


えーとギラドーガなんですが

2体使用しますうちの1体のポーズはこんなで。

R0011033.jpg

R0011034.jpg

シチュエーションはさすがに言っちゃうとおもしろくないべ。

ツィメリットコーティングが前回の写真とは変わったんです。

なぜならローラーつかったからー。

めちゃ楽だし薄く伸ばせるんでこれは今後手放せんです。


まあチョロチョロ触る程度です。

病欠(インフルは指定)で休んでるだけに

ここぞとばかりに必死でプラモデル触ってたらつるし上げられてしまう。

日記を書いたらまた少し眠ろうか。

R0011035.jpg

闘病日記

2月17日(水)

夜。なんだかおかしい。

寒くもないのに寒い。

背中全体に痛みが軽く走る。

また何か乗せたか?気のせいだろう。

酒を飲んで早く寝よう。



2月18日(木)

朝から全身が痛い。

うっとうしい咳が止まらない。

体温なんて久しく測ったことないしよくわからん。

しかしどうもおかしい。

なんかこのままじゃきっとおさまらないという予感がする。

インフルエンザだと強制的に仕事を休まないといけないので

昼から病院に検査にいく。

病院に着いたころから徐々に寒気が強くなってくる。

病院ではサランラップで鼻をかまされて検査。

結果はマイナス。

「インフルエンザじゃないかもね。検査早すぎるとマイナスでちゃうことあるんだけど。」

インフルであってくれるなとの祈り通じたか。

駐車場から課長に電話し、インフルではなかったと報告。

明日は通常通り出勤しますと伝える。


夜。

地獄が始まる。

目が覚めたのは深夜0時過ぎ。

全身のちぎられるような痛みと

表現しがたい恐ろしいほどの不快感。

とにかくのどが渇く。

冷蔵庫のDAKARA1.5を枕元に設置。

しかし全身の痛みに耐えかね眠れない。

寒い。痛い。苦しい。咳が止まらない。

そうだ、熱だ。熱を測れ。

体温計を探し出して測ってみる。



39度2分。



そらしんどいわ。

インフル違うゆうてたのに・・・

ただの風邪ってこんなしんどいかな・・・

おかしいなおかしいな。

明日は資金の請求に行く日なんだ。

休めないんだ。朝までに何とかなれ!


願いむなしくそのまま朝へ。




2月19日(金)

本気で布団から動けない。

とりあえず係長に今日の仕事を頼むと電話したが

咳が邪魔してまともに話が出来ない。

申し訳ない。係長、ナガサワ。

ただの風邪らしいのでこの土日で回復させるよ。

昼ごろ何故か体温が下がってくる。

38度だ。

お、このままならいけるぞ。

そんな思いで床に就く。


しかし


何故か深夜より始まるウイルス達の宴。

1時過ぎから激しい全身の筋肉の痛み

頭痛、咳、

そして



体温39.4度



おら、絶対ただの風邪と違うやろ。

のた打ち回りながら朝を迎える。


ちなみにここまでほとんど寝ていない。





2月20日(土)

飯も食えない、眠れないって有様で

ふらふらのまま俺をただの風邪扱いしやがった病院へ。

車の運転めちゃ危険。


おうおめー、インフル違うって言ったじゃねえかよー

そんな感じで。


ああー、やっぱりインフルエンザですね。

お薬変えて出しときましょう。


ふざけるなよオラー。

簡単に言いやがって。


俺はこらこの2日間、効きもしない薬をヘラヘと飲んで

どうか良くなりますようにと祈ってたってか。


とりあえず職場に連絡だ。


えー課長すんません、インフルエンザでした。

なぬー。出てくるなー。出てこなくていいー!


そんな感じでした。

インフルエンザは熱が下がっても3~4日は感染するらしいので

すぐには出勤できません。

診察時の体温38.9度。


タミフルをおやつのようにもらって帰宅。


もうとにかく余計なエネルギーは使わんぞ。

とにかく寝るんだ。寝る。


そんなことやってたら

予防注射打ったはずの下の娘がゲーーッホゲホゲホゲホ39.2度ー。


予防注射?

知らんなー。

聞こえんなあー。

インフルエンザウイルスめ・・・まるでウイグル獄長のようだ。




2月21日(日)

恐るべしタミフル。

ウイグル獄長をも何とか食い止めたか。

熱は下がった。36.5度。

平熱だ。

全身の痛みは若干残るものの

主な症状としては咳が残るくらいか。

しかしまた夜の宴がどうなるかわからん。


ここまできて気付く。


インフルエンザって生まれて初めてかかったが


ここまでしんどいのかと。


とにかくぶり返すことのないように

慎重に1日を寝て過ごす。

寝腰になってめちゃ痛い。

下の娘の次にうちの親父が感染したらしい。

ゲーンゲン咳してる。

すごい感染力だ・・・・



2月22日(月)

今朝の体調は条件付で良好。

昨夜のウイルスの宴もなく十分な睡眠もとれた。

下の娘はワクチンのおかげか今朝にはすっかり良くなっていた。

オヤジは病院へ行った。

一応あさってから出勤の予定。

行ったら机の上がどうなっているのか恐ろしくて仕方がない。




・・・・。


ちょっと2月キツすぎるんちゃいますかー!

何か悪いことしましたか僕ー!

ごめんなさい

インフルエンザにかかってしまいました。

多分水曜の夜あたりからおかしくて。

木曜日から今日までずっと39度の熱です。

まぢでしんどいのでこれにて。。



すみません

ギラドーガでヴィネットを作る 第1回

オラオラ。

模型を触ってやったぜ。

昨日の酒が効いたか、今日は朝から快調でした。

夕方もさっさと切り上げ、

結構早い時間に帰れたのでひっさしぶりに模型アタックです。


えーとルナダイバーですが、

ヴィネットに持っていくつもりではおりますが

それまでに確かめたいこともあって

先にギラドーガにてテストも兼ねた作業をします。

ルナダイバー展の出品にはおそらくfgに出してるピン画像で行くと思います。



ではギラドーガ。

何をやったかですが。


全体の構成を考えてました。


鳥山とりをさんが作りはるジオラマって僕は好きなんです。

ちょっとまえに電撃でサザビーとギラドーガつかってジオン再興っていうの作ってはりましたよね。

ものすごくかっこいいじゃないですか。

ザクばっか載ってるあれ名前なんだったかいな

和史兄も作例作ってたザクver2.0の本にも

1/35でジオラマ作ってはりました。

あの方ジャンクパーツの使い方上手ですよねぇ。

まさに神の使い方なんすかね。

今回は今まで教えてもらってきたことを生かしながら

どこまで冒険できるかやってみます。



で、とりあえず

ツィメリットコートw

R0011029.jpg

R0011032.jpg


もう80年代に戻ろうとしたら約束みたいなもんですから。

で、僕はツィメリットコーティングするのに

コレしか使ってません。

R0011031.jpg


マイナスドライバー。

以前作ったグフもそうなんすけど。
DSC02814.jpg


けどちょっと病んでるときにコレをチコチコチコチコやってると

マイナスドライバーをぐあーっと握って

太ももに突き立てそうになるんです。

だから通販でツール注文しました。



・・・・。



今日はここまでだ!


R0011030.jpg

うわー。

ばらんばらんw

SAKE

昨日のことです。

お昼休み中になんか頭の中でキレまして。



あぁん!?



ってなりまして。



「これを間違うと何千万の穴が空くよ系」の書類が

とめどなく流れてくるわけじゃないですか。

絶対に間違えちゃいけないプレッシャーの方が強いわけですよ。

仕事の量の問題なら時間かけてやりゃいいんだけどもな。

俺一人がケタ一つでも間違うとナンゼンマン、

下手すれば億円がはるか彼方へサヨウナリだと。

そのプレッシャーがおもってた以上にでかくて弱ってたんだろうな。

俺の器なんかすげー小さいんだからw

オチョコの裏だっつーの。




もうかえろ。


って。


昼から帰りました。


そして僕としてはめずらしいんですが

もう

浴びるほど酒飲みまして。

もうどうにでもせえ!さーころせぇー!ゆうて。

15時過ぎからもう記憶が途切れ途切れになってたんすが

スタートレック見てスポックと話しました。

お前ほど頭良かったらええわのー!とか。



もうぐでんぐでんになって

そのまま寝ちゃって。



朝起きたら





スゲー快調!




今日もやるどオラー!ですわ。


人間て結構弱いイキモンだなーとも思いましたが




酒もたまには必要だなと。




まあこれで仕事の量が減ったわけちゃいますけども。

ケッ。

A店

 

悪友竹内君ともっと悪友アジャとで神戸福原へ夜の10時ごろから繰り出した。

3人とも長い間いい女にめぐり合っていなかったから、

今日はちゃーんと写真見せてくれるとこに行こうと意気込んでいた。



車の中では今までにやってきた女の品評会みたいな事をしながらかなり盛り上がる。

福原に到着、桜筋と柳筋をぐるぐる回りながら写真を見せてもらっていたところ、

3人が3人とも気に入った子がいたA店に入ることに。

呼び込みのおっさんに

「間違いないやろな?」

と聞くと

 


「お兄さん!もうゼッタイ大丈夫!安心して!ささっドーゾドーゾ!」

 

である。

お互い写真を見せてもらいながら好みの女の子を確認、

私はリナというタイプの子を選び、

アジャはとにかく乳のでかい女を頼み、

竹内君は色々注文をつけてさらに値切ろうとしていたが2万5千円を支払い店内へ。




待合室でビールを出してもらい、タバコを吸いながら気分はVIPなのである。

カウンター越しにおっさんにくだらない冗談を飛ばしながら待っていた。

最初にアジャが呼ばれ、次に竹内君が呼ばれ、私一人が待合室に残された。

さっきまでへらへらと話をしていたカウンターの向こうのおっさんとの会話が苦痛でならなかった。

 

しばらくして

「お客様、大変お待たせいたしました。どうぞ。」

「またせすぎやがなー。」などといいつつ、個室へと入っていった俺。

そこで私が見たものは、写真でみたあのキーラナイトレイのようなリナちゃんは何処にもおらず、

タバコをくわえた

 

 

 

 

木の実ナナ

 

 

 

 

がでかいケツをベッドにおろしていた。


 

 

「えーっとリナちゃんはどこかいな?」

 
 

 

正直な私の感想であった。

「チェン・・・」

そう言おうとした私をナナはギロリと睨んだ。

気の弱い私は仕方なくすごすごとナナの横に腰を下ろした。

 

 

「何飲む?」

 

 

ぶっきらぼうにナナは私に尋ねる。

 

 

「ええっと・・・じゃあ、ビール。」

 

 

渡されたビールを飲みながら横目で見るとそれは

 

とても良心的に見積もっても45,6のババァである。

 

こいつはやられたとがっくりしてしまった。

 

「あんた何歳よ?」

 

ぶっきらぼうにナナは尋ねてくる。

 

「25歳(当時)です。」

 

なんで俺が敬語などつかわなあかんねん!とか思いながら私は答える。

 

それっきり話は続かない。ほんまにサービス業なのか不安になってきた。

ナナは急に立ち上がり、浴場へと向かって行き、私に尋ねた。

 

 

 

「お湯はぬるめ?普通?熱め?」

 

 

 

もうちょっとましな言い方は無いのか。

 

 

「ええっと・・・あの普通でお願いします。」

 

 

と答えて服を脱いだ。

悲しい。

 

 

2万5千円払ってめちゃめちゃえらそうに言われてる・・・

 

 

ナナも服を脱ぎ出したが、それはまさにババアの体系である。

後ろから見ると

 

 

ケツがやしの実のようにとんがっていた。

 

 


まずはいつものように体を洗ってもらい、歯磨きをする。

風呂につかってみると湯がめちゃくちゃ熱い。

 

 

それでも私はナナに怒られそうなので、

 

辛抱して湯につかった。

 

 

ナナは自分の体を洗ってから湯船に入り、お約束の潜望鏡をしてくれた。

ババアに共通して言えることは長年つちかってきた経験でテクニックはすばらしいということ。

私は腰を浮かせて、頭の中ではキーラナイトレイを思い描いていた。

次にマットプレイである。

マットに入ってからソープにありがちのあの定期的に発せられる「あっふん、あっふん」という何の感情もこもっていない声をだす。

シックスナインの格好になったとき目の前にナナのきちゃないマムコが現われた。

 

基本的にかなり舐め好きの私ではあるが

 

 

 

これは舐めることは出来ん。

 

 

 

指でいじりまわっていたら、ナナの定期的な声がだんだん本能の声に変わってきた。

それとともにアソコからはじんわりと愛液がにじんできた。

 

 

それを見た私はなぜかげんなりしてしまい、

 

ちんこもしょんぼりしてしまった。

 

 

「あかんなあ。」

 

 

 

などとナナはのたまうが、お前のせいやとは言えなかった。

ベッドに移るまえに休憩のため、またビールを飲む。

酔っ払ってしまうのも一つの手であると考えた。

そうこうしているうちにベッドプレイの時間になり、

ばばあに上に乗ってもらって目をつぶり、私は果てた。

 

個室を出て、待合室へ向かうと竹内君が待っていた。

 


 

 

私は「君は木の実ナナを知ってるか?」と竹内君に聞いてみた。

 

 

 

 

 

竹内君は

 

 

 

 

「君は土佐の海って知ってるか?」

 

 

 

 

と返してきた。


お互い死んだ魚の目をしてそれ以上喋らない。

 

しばらくしてアジャが帰還。

 

「顔全然違うかったけどなー。乳めっちゃデカかったー。もう、スッゲエ乳!揉みすぎて握力あれへんで俺!アッハハハハハハハー」

 


アジャは現在、連続車上荒らしの容疑で逮捕され服役中。





店を出るとあの呼び込みのおっさんが


知らん顔して立っていた。

該当の記事は見つかりませんでした。