FC2ブログ

トレフェス神戸2

この日をどれほど待っていたか。

前日など遠足前の子供のようになかなか寝付けず

何度も寝返りを打って、

結局さっさと寝たんですが

トレフェス神戸にサンダーロードスタイルが出展する、

まさかの関西遠征を見届けに行ってまいりました。


会場に入りましてまっすぐ向かうはサンダーロードスタイルブース。

寄り道はいたしません。

新快速直行で向かいしました。

そしたらいつも見るファイアーパターンの帽子をかぶった

師がいてはるではないですか。

R0011754.jpg
R0011755.jpg
R0011756.jpg




名刺を差し出し

お世話になっておりますみどうじですと申し上げましたら



あら、イメージとずいぶん違うすねーと。


やはりまたコレを想像されておりましたか。

images_20101031180810.jpg


どーなんすか俺。

ブログの内容からどうしてかしらんすが

猛牛天山のように思われてるみたいです。

もー見た目だけは誠実なのに。


で、色々と積もり積もった話をさせていただきまして

持って行ってましたビフカツをどーでございましょうとお見せしたら


これ飾っときます


って真ん中に飾ってもらいました。


R0011753.jpg

ありがとうございます。

めちゃめちゃいっぱい話させてもらって気がつけば約2時間経過、

ちょっと他のブースも回ってきて見ますと一旦はずさせていただき


ゴッドヤタケ氏のブースへ。

おおお、アザミ2でかい。

R0011750.jpg

髪の毛がもうヤバイことになってるわけです。

ジロジロみてましたんですが、

ヤタケさんたしかファンドで作りはるはずなんで

髪の毛ファンドなんですかと尋ねたら

髪の毛はマジスカですと教えてもらいました。

ついでにマジスカ使うとちんこが痒くなるともおっしゃっていましたが

そうなんです、僕もですというのは控えさせていただきました。

名刺お渡ししてよろしくお願いしますと申し上げ、


後ひとつお目当てだったHEADLONGさんところへ。

以前塗らせていただいたコブラの原型さんです。

見た目もう猛烈に疲れている様子でして

声をかけるのも申し訳ないなと思ったんですが

コブラ塗らせていただきましたし

ご挨拶だけでしたがさせていただきました。

R0011746.jpg
R0011748.jpg
R0011747.jpg


ピラルク完成楽しみす。



で、一旦外へ出て一服して再度雷神様のブースへ戻りまして

また第2幕のお話させていただいておりましたら

絵師epioがやってきまして。

わさわさと盛り上がっておりました。

そこへヤタケさんがシュルシュルときはりまして

僕のビフカツをフンフンと見てくれてはるもんで

うおー世界のヤタケ氏が俺の塗ったの見てルー!と思ってたら

サンダーさんが「言ったらいいすよ。僕が塗りましたって。」

「いいっすか。いいっすか。」


「ヤタケさん、それ僕が塗ったんです。」


「・・・ん?へー。そうなのー。」


「え、あ、はい・・・・」



吉野家でかわいい子に「いつもの」と注文して「といいますと?」と言われたような

そんな寂しさが・・・。

いいんす。いいんです。

もっと練習します。ごめんなさい。



結局サンダーロードブースで約4時間くらい話しちゃいまして

サンダーさんと奥さんにはどえらいご迷惑をおかけしたかと思います。

前日腹割れるほど食べはって体調不良を引っ張りギギギとなってる中

ゲフゲフと言いながらも色々話に付き合っていただきありがとうございました。

今日教えてもらったことを刻み込んで精進いたします。


そういうわけでトレフェス神戸レポートでございました。


帰りにHEADLONGさんの前を通ったら

朝にもまして「もうだめ・・・」見たいな感じが。

大丈夫だったすかね。



R0011762.jpg

スポンサーサイト

秋子は秋子は秋子は

日記が1日飛んでしまいました。

申し訳ないす。

しかしそれほどクソ研修でエネルギーを使い果たしたということで

ご理解いただければと。


まさにクソ研修。

いや、まさにクソ研修でございました。

前にも書きましたがこのクソ研修は

「クソ職場クソリーダークソ研修」

とかいう名前でございまして

そろそろ係長クラスになろうってやつは

この研修を受けないと係長にしてやらねえぜという

何が何でも受けてこいというやつでございます。

係長になりたくないんすが。と言っても通らないわけで

軽く殺意も抱きながら受けてまいりました。


が。


クソでございました。

何がクソて。もうすべてが。

参加者全員が。

お互い見ず知らずが会場に集められて

いきなり班を勝手に編成されてて

その中で役割を決めて必殺のディスカッション。

しゃべってるの俺だけ。

同じ班のガリ勉君みたいなメンバー全員うつむいたまましゃべんないす。

全員が全員

「どうか僕に話を振らないで」オーラ大放出す。

しょうがないのでこう場の雰囲気を何とかしようと

mdspBESTの話など軽くしてみたところ


クスリとも笑わない。


吉野家の話なんかにおいては

まじめな顔で

「そうですか、やはりフランチャイズ形式のお店では店員の入れ替わりも激しい事が考えられますし云々」



人の話をちゃんと聞いとんかゴラ。



です。

もう2日目に当たってはモノ言えないす。

なにこの敗北感。

俺大抵の場所でなんとか雰囲気を和らげる自信はあったけど

こんな場所が日本にあったなんて。

シーツ噛んで寝ましたよ。



えーさてその中で

リーダーになるには感知力も必要だなんつーコンテンツがありまして

その中の診断テスト。

暇な方はやってみてください



-----------------------------

【設問】次の文章を読み、下記の1~8の中から事実であるものを選び番号を答えなさい。


6月8日の午後10時ごろであった。2階の部屋でウトウトしていた秋子は突然、

「ドロボー!」という声で飛び起きた。

あわててコタツから出ようとして、秋子はその角に左足をぶつけた。

「痛ッ」さらに部屋から出るとき、秋子は急いで引いたドアに左足の小指を引っかけて、

思わず「畜生!」と若い娘らしからぬ言葉を放った。

階段を転がり落ちるように、大きな音を立てて降りて行くと、弟の公一がバットを持って

外に飛び出していくのが見えた。

秋子は空手二段の腕前で、日ごろから腕力には自信があったし、

度胸のほうも誰にも負けないと思っていた。

母親が、「やめなさい。」というのも聞かず、秋子は運動靴をはくと、

痛い足もなんのその、玄関にあったゴルフクラブをグイっとつかむと弟の後を追った。




1.秋子は空手二段で、腕力が強い。

2.弟は「ドロボー!」と叫んで、その後を追いかけた。

3.秋子はゴルフクラブを持って弟の後を追いかけた。

4.秋子の部屋は二階にある。

5.秋子は言葉づかいが悪い。

6.秋子の左足は傷だらけである。

7.秋子はよくコタツでうたた寝をする。

8.秋子は自分の腕力と度胸の良さを自負している。



----------------

答えはまた明日。

ではでは。

ふつうの話

皆さんおはようございます。

本日も鬼寒の中目覚めました。

新聞を見ますとヒョーゴケンへ台風一直線でございます。

ギギ。

昨日姓名判断なるものをやってみましたところ

大体はいいんですが

「女性関係にルーズな面がありますので既婚者は浮気に注意してください」

とチクリとイヤキチが書いてあった住職です。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。




実は本日より2日間

職場のボスからの命令でクソ研修に行かされます。

クソ研修。

クソ2日間も。

内容は「クソリーダー養成研修」ですって。

そんな面倒なもんになりたくないんすが

ボスのご命令とあって行かざるをえない。

延々前でクソ講師のクソオッサンがクソホワイトボードに字を書いて

タラタラと長い説明をするクソ研修。

寝てしまえばいいじゃないかというところですが

クソ研修帰ったらボスにそれを事細かく報告しなくちゃいけない。

ナニがこーでございましてー

アレがアアなりましたものでー

コレがアレでございますー

なんつーて。


あー面倒だなちくしょう。

美女が混じってることを期待して行ってきます。

セガール斬って斬って。

ギギギギ、寒い。

突然の気温5度。

布団から抜けられませぬ。

みなさんおはようございます。


昨日はタケウチヘッドをテキトーテキトーと言いながらも

塗ってたら結構時間食いまして

あんまり本来の作業出来ておりません。

じょしーねんの髪の毛を直しておりました。

エポパテで造ったんすが

その細かい部分の切削作業に

リューターを使うしかないわけです。

カッチカチやからね。

ところが持ってるリューターが乾電池式の簡易なものしかなくて

3分くらい使うともうウィウィウィ・・・・・と止まってしまうんす。

なんぼ頑張っても。

で、もういよいよこれを買う時が来たかと。

tt01.jpg

ボークスのビルドマスターEVO

超音波カッターに比べれば安いし

持ってないと色々と弊害が。

近日中に買う予感がいたします。



ちなみに超音波カッターすが

なんでしょう、

刃を交換してもマジスカに太刀打ちできんようになっとるんすが。

「ムリ!ムリムリ!」

ゆうてます。

ピーーーーーーって動いてる音はしてんすが

マジスカびくともしないす。

今夜もダメならガラガラガラっと窓を開けて

お外へドーンみたいなことも。

ふざけんじゃねえ高かったのに。


今日も不機嫌極まりない状況で1日のスタートを切らせていただきました。


フン。

TAKEUCHI☆HEAD配布

関東遠征時に配布予定のタケウチヘッドですが

オフィシャルの彩色をしておりました。

どうせ竹内君なのでテキトーなんすが。

やっぱ塗ってみたらわかるんすが

上手なヒトの原型と違ってすごく塗りにくいです。

いろんな境目が甘いんですね。

あとでこぼこのつじつまがやっぱ合っていない。

まあいよいよ本格始動第1作目つーことでご容赦を。

IMG_1675.jpg

えーと関東Makのお土産代わりに持って行くんで

配布価格はもちろん0円です。

たいしてキャスト使わんし。

普通「いらん」といわれるとおもうんすが

ネタ的にもらっておこうという方は

ご連絡ください。



えー彩色レシピすが

R0011730.jpg

↑使ったカラーこんだけ。

あとはエナメルの赤白、油彩の茶黒。

3時間で塗りあがりのテキトーフィニッシュす。

でもオフィシャルw


そういうことでまた明日。


追記

R0011744.jpg
メガネもかけられるよ。

自分で作ってね。

ふつうの話

さあネタ切れだぜ。

大声で言ってやる。

ネタ切れだ。

しょうがないなあまったく。



えー思い切り雑記です。


こないだから造型関係の方々のブログを賑わしております

これが我が家にも届いておりました。

R0011726.jpg

みなさんおっしゃってますように

写真はすばらしく造型もスゲーんすが

なにぶん洋書。

何が書いてあんのかさっぱりわかりません。

写真を見て自分でテキトーに訳すしかない。

「ここはこうね、ぐいっとね。ほんでここはニューとね。」

そんな感じで日本語にして読んでおります。



それと男と女両方作ってみて

どっちが面白かったのかと問われますと

女と答えます。

女面白かった。

もっと上手になりたい。

見てくれる殿方の脇差を天へ向けたい。

もっと練習が必要、もっと手を動かさないと!

そんなわけで資料は多いほうがいいので

コレ

R0011727.jpg

ジョジョの荒木氏が薦めておりました。

とにかく普段見ることの無いアングルからの写真が

ズラズラーと並んでてよかったんすが

造型見習いの俺としてはそのポーズで4面欲しいんだがねーとは思ったり。

毛はノーカットでシークレットフラワーショーケースは指で隠したりと

なかなかのサービスぶり。

モデルは1人ですが、クラスで5番目にかわいい程度で

大変よろしいんじゃないでしょうか。

いろんな意味で。



えーさてじょしーねんですが

髪の毛がやはり気になるところで

fgでも貴重なご意見いただいたりしましたので

エポパテで作り直すことにしました。

R0011728.jpg

スカだとまだ俺みたいなヘッポコは

せっかく尖らした毛先をすぐにペキペキ折っちゃうんですよね。

そしてものすごくへこむ。

ガクーンとくる。

それに運良く折らずに出来上がったとしても

型取りの段階で間違いなく壊しちゃう。


固まった後で削る作業のほうが

髪の毛とかは楽な気もしますし。



造型面白いんすが

昨夜fg見てて自分の技術の低さに激しい嫌悪感、

そして神々の神造型に改めて心から敬意を表し

ますます日々精進するぞと決意したわけでございます。

修行するぞ修行するぞ。

お布施をするぞお布施をするぞ。

ユニクロの彼女

昨日昼休みにね、

もーそろそろ春もんの服ほしいよなぁ

ってすぐ近くのユニクロいってきたんですよ。

まあ田舎ですし

平日の昼間ともあってお客さんはすごく少なかったんです。

 

で、上着2着とジャンバー買ったんです。

 

で、レジへいきました。

 

 

 

「いらっしゃいませ」 

と丁寧にお辞儀する女の子。 

まず最初にね、 

頭のてっぺんがかなり薄くなっていたんです。

うーん分け目が2センチくらいあるなぁ。

うぁ・・気の毒やなぁと。 

顔を上げたが

いや本当に気の毒なほどブサイクだったんです。

本人に何の罪もない話なんですがね。
 

でも乳がめちゃめちゃでかいわけです。
 
そしたらこう僕の妄想が始まるわけですよ。




まずこのブサイクの乳を揉んだら柔らかいか硬いか考えてみた。

服を袋に詰めるたびにプリンプリンゆれていたので

おそらく柔らかいはずである。

そっと顔に目をやったが

うーん・・・見つめながら揉むのは少し難しい。

 

 

ん、なにやら袋が小さくて入りきらなかったようだ。

違う袋を下の棚から探している。

ケツの割れ目出てる。

 

うーん

 

神様も今日は休んでいるのか。

残念ながら別に見てもドキリとはしない。

 

 

大変申し訳ないがこの容姿では彼氏はしんどいだろう。

いや、いるとしても恐らく乳目当ての

歯の抜けた高校卒業時偏差値32あたりの

年齢も32あたりで定職にもつかず

毎日フラフラフラフラしている男に違いない。

 

 

多分逢うたびに引き毟るようなセークスをされてるに違いない。

でもなぜかいつも自分のTシャツがあごまでひっくり返されて

そこから脱がせてもらえないのか分からない。

 

そういえば彼とキスをした記憶はずっと前で、

もはや色あせてモノトーンのアルバムの中のはずだ。

 


乳首もちぎれんばかりに噛まれて

イタイイタイと言っても離してもらえず

いつもかさぶたが出来ているのだろう。

 

 

そしていつも入れてから20秒ほどで出されてしまうに違いないのだ。

 

 

終わるとすぐに離れられ、

30分ほど余韻に浸ってたら

彼にタバコを吸いながら

 

 

 

「フー、まだおるの?お前。」
 

 

 

とか言われているに違いない。

そして悲しくなるのだが

もうすこしだけでもそばにいたいので

いじる必要もない台所で残りの洗い物なんかして

きゅっきゅっと手を拭いて

洗濯物さくさくとたたんでいると

 

 

 

「もうええから。もうええから。」
 

 

 

といわれたに違いない。

 

そういわれた彼女は悲しげに押入れに視線を移しながら

コートを着て

 

 

「それじゃ・・かえるね。」

 

「おう。」

 

「おかず・・チンして食べてね」

 

「おう。」

 

「また・・来週来てもいい?」

 

「んー、またな。また言うわ。」

 

「そう・・・。それじゃ。おやすみ・・・」

 

「おう。」

 

バタン。

 

 

ぶっきらぼうに言われ、家に帰るのだろう。

 

「冷たくなったな・・・あの人・・」

 

「・・・心配するな。たぶん前からだ。」

 

などと事の核心になどまったく迫らないことを考えていたに違いない。

そして帰りながらコンビニに寄ったはずなのだ。

 

「一緒にご飯食べたかったな・・」

 

と想いながら

 

「チーズフォンデュ風ハンバーグ弁当」

 



 

「ボルビック」

 



 

「ピンキー期間限定さくらんぼ味」

 



 

「パチスロパニック73月号」

 

を買ったに違いない。

 

「チーズフォンデュ風ハンバーグ弁当」

 

はレジで暖めてもらったが

家に帰るとナイロンの中で横むいてしまっていて

 

中身が90度移動してしまっているに違いない。

 

 

「あーあ・・こんなことなら家に帰ってから暖めればよかったよ」

 

 

とか想いながら自分の洗濯物をたたんだに違いない。

 

 



 

 

ここまで想像した時点でレジ終了。

 

どうか彼女が幸せになれますように。

 

 

 

女子フィギア 造型部門竣工

楽しかったな。女子。

とりあえず自分の中では造型部門一旦区切りました。

みなさんの評価はどれくらいかわからんすが

個人的にはとても面白かったですね。

竹内君のときの反省点は生かせましたが

新たなる課題発生。

自作で解決方法を考えてみます。

mdsp用の架空設定なんすが

マシーネンにこんな女の子いたらなあってことで

ジョシーネンにしました。恐れ入ります。

「ジョシーネン」の名前使っちゃまずい場合は誰か連絡ください。


title.jpg

IMG_1656.jpg

ギャラリーはこちら


えー事務連絡ですが

タケウチヘッドが抜けました。

とはいうもののシリコンのサイズけちって

途中からキャストがドワドワ漏れたのと

もともとキャストの残量が少なかったんで

5個しか抜けませんでした。

関東遠征用にもうちょっと抜いておきます。

R0011725.jpg

竹内君と自動販売機

 

その日竹内君と私はテレ○クラでアポを取った女と約束の場所へ向かっていた。

約束の場所は車で30分ほど行ったコンビニである。

深夜1時を回り、約束の時間も10分ほど過ぎている。

しかし、約束の女は現れない。

まあテレクラの約束などあってないようなものなので

今回もやられましたなぁと二人で話しながら帰路へついた。

 

そしてその帰路途中。

 

自動販売機が目に付いた。

15台ほどの自動販売機が大量に並び、

全てが頑丈に鉄筋で囲われている。

物々しい状態で並んでいるではないか。

 

竹内君のパジェロは、すでに打ち合わせがあったのかのごとく自販機の前に停車した。

 

自販機は推測どおりエロビデオ・エロ本の自販機であった。

 

これは約束を無視された我々エロエロブラザースに神が与えたもうたチャンスに違いない。

早速物色開始である。

 

私は早々に自分の趣味であるナース系のビデオに決定、

値段を見ると3,000円。

当時の値段としては安いほうである。

 

竹内君を見ると鉄格子を握り締めて内容を読みふけっている。

 

「おっさんまだかいな~」

私が聞くとなにやら眺めたまま動かない。

 

「ちょっとちょっと!こっちきてん!」

 

竹内君が熱く呼ぶので見に行くとそこには

 

オナホール

 

が大量に並んでいた。

 

「本物のヒダヒダ感!ナースさゆり(ローション付)」

「絶品桃尻ムスメ」

「処女の締め付け!女子高生さちこ」

 

むう。

 

 

これは

 

 

 

買うしかない。

 

 

今でこそ値段も安定し、安いものは2000円くらいで買えるようになったが

当時の表示価格は

 

7,000円

 

であった。

 

しかし欲しい。

 

私は片手に握られたVTR「激エロナースステーション」を見ながら買うことを決心した。

 

最後の1万円札を自販機に入れる。

 

プルプルしながら

「本物のヒダヒダ感!ナースさゆり(ローション付)」

のスイッチを押した。

 

ガコン。

 

出てきたのは表示と同じパッケージのナースさゆりである。

 

開けてみたらピンクのシリコンで出来たウニョウニョした物体が入っていた。

きちんとローション付である。

 

そして竹内君、考えに考えたあげく、ちょっと安い4500円の「パラダイス」というのに決めたようである。

 

1万円札を入れ、スイッチを押す。

 

ガコン。

 

取り出してみると

どうも表示のパッケージとは違うただのダンボールが出てきた。

 

あけてみて驚いた。

 

 

ただの紙コップにスポンジのつまったものではないか。

 

私は大変申し訳ないと思いながらも、脳が耳から出るほど笑った。

 

私が笑っていると

竹内君が異変に気付いた。

 

 

おつりが出てこないのだ。

 

 

小銭の500円は出てきている。

 

自販機の表示に

 

「つり銭切れ」

 

である。

 

竹内君は激しくへこんだ。

 

緊急連絡先と書いてある番号に何度電話しても誰も出ない。

 

 

あきらめた竹内君。

 

9500円で紙コップである。
 

 

竹内君は自販機を思い切り蹴ったが、

おつりは出てこず、足を鉄筋で激しくすりむいた。

 

 

そして帰りの車中、

 

竹内君はローションのついていない紙コップにチ○ポを入れて

 

 

 

亀頭をすりむいた。
 

 

 

女子フィギア 第6回

シリコン流すの失敗したり

過去ネタ掘り出してみたりで

やる気あんのか住職とお疑いの参拝者様。

ありますあります。

やる気吹き出るほどございます。


実は女子フィギア、

髪の毛で少々てこずっておりまして。

最初マジスカで水泳帽見たいなのかぶせてやったんすが失敗。

次にマジスカで失敗。

結局グレースカでやって

分割部分に一部マジスカで対応としました。


手戻り満載で見た目あんまり進んでないんすが

一応現時点での画像を載せておきます。

R0011722.jpg

R0011723.jpg

R0011724.jpg

髪の毛以外では

ズボンの各ポケットや縫い目

ベルトにバックルにとそこら辺を追加してます。

もう下半身は焼かないので安心です。

髪の毛は今から磨いて筋の彫りなおしとかやって。

最後に一番苦手な手残しちゃいましたね。

まあ、なんとかします。



さてタケウチヘッドですが

頭だけゴロンと渡すのもなんだなと思って

30分ほどで作った胸を入れて胸像でお配りしたいと思います。

ただキャストが足りる分だけになりますんで

数量限定です。

とりあえず懲りずにまたシリコン今流してるんで

抜いて彩色したらオフィシャルとしてお見せいたします。

そういうことでよろしくお願いいたします。

該当の記事は見つかりませんでした。