FC2ブログ

mdsp年末感謝祭 抽選結果

いよいよ大晦日ですね。

どう考えても28日くらいから地球の自転が加速しているとしか思えない速さで

突き抜けて行っております。

この年末3日間ただひたすら粘土しかしておらず

ちょっと動かないと血栓が出来そうでございます。


あんまり振り返るのは好きではないですが

無理やり1年振り返ってみると

粘土で走った1年間でございました。

5月にはジャムロッカーズの立ち上げに立ち合わせていただき

オリジナルのメンバーに入れてもらえたり

夏にはワンフェスに初デビュー、

しかも敬愛するモデリズム師と丸一日。

お遍路では先達補任。

そして年末になって段階チャレンジを繰り返し

いよいよきちんと目標定める覚悟もした。

mdspとして足りないと感じるのはほぼエロネタが皆無だったことくらいか。

節目的なタイミングになってるのは間違いないなと感じてます。

来年どんな流れになるのか知らないですが

逆らうことなく目の前にあるもの、起きたことを

謙虚に受け入れていこうと思っております。

そして今年1年無事に過ごせてこの日を家で迎えられることに感謝。




さて。


年末感謝祭の厳正な抽選を先ほど行いました。

俺一人で。

立会人もおりませんが、まあしょうがないです。

一人芝居で「それではー」と進行して。


では発表いたします。




mdsp年末感謝祭抽選会、

サイボーグ小村さんを見事当選された方は





名称未設定-1




エントリー番号18番。




最近ジオラマとかやりだして

ますます上手になってるので

早目に芽を摘んでおかないといけないと思っていた




wakiちゃんです。




おめでとうございます。

また後ほどご連絡差し上げます。


エントリーいただいた皆様方もありがとうございました。

そして今年1年間mdspを応援してくださった参拝者方、

心より感謝でございます。

来年もどうぞmdspをよろしくお願い致します。



良いお年をお迎えくださいませ。




合掌  

スポンサーサイト

感謝祭エントリー確認

28日に仕事を収めましてから

ひたすら粘土でございます。

今回から環境が変わりまして、

師から出されたカリキュラムをこなして

今までの悪い癖を修正し、

正しいセオリーを身につけ、自分のレベルアップをはかるという

なんとも壮大なプロジェクト。

ところがスタートのラフ造形の段階からすでにつまづいて転んで

擦り剥いて血まみれ状態でございます。アハアハ。

しかし新しい目標も定まり、造形の環境もこのタイミングで変わり、

血眼になって粘土をひねっております。




さてー。

mdsp年末感謝祭抽選会は明日でございますが

現在エントリーされている方を公表いたします。

----------------------

【 020 】:某釣具屋

【 019 】:backyard305

【 018 】:waki

【 017 】:もはや

【 016 】:セブコ

【 015 】:なかちん

【 014 】:RYU

【 013 】:gas

【 012 】:yuhara

【 011 】:ほほり

【 010 】:ガルシア

【 009 】:odo

【 008 】:マンモスフラワー

【 007 】:S.Rod

【 006 】:定食屋

【 005 】:だんでぃ

【 004 】:inuya

【 003 】:Hide兄

【 002 】:パノラマ堂

【 001 】:purejam

--------------------------

現在20名。

申し込んだのに名前が抜けてるぞという方がいらっしゃいましたらご連絡ください。


で、抽選は以前に書きましたように

「抽選王」というソフトで行います。

しかしこのソフト、抽選ソフトとしては申し分ないのですが、

ダカダカダカダカダカダカ・・・ダダン!優勝は~!みたいな演出があるわけではなく

マウスカチ。何番。

と抽選作業はわずか0.5秒で出ちゃいます。

なのでスティッカムで中継しても面白くもなんとも無いわけで

明日の夕方にブログで発表となりますがご了承くださいませ。



では明日の抽選をお楽しみに。

オグニの「大体分かります。」

昨夜、時間外に「期日に間に合わない!」と半泣きで残業する乙女の仕事を

優しいカインド住職は手伝っておりまして。

頼まれたのはリストチェックの簡単な仕事だったので

フンフンと進めてたところに目の前の電話がピコピコ。

大体時間外にかかってくる電話は120%ろくでもない電話なわけで

ああちくしょうと出ましたところかけてきたのは

ケーサツのいつもお世話になってる課の方でして。


「おー、まだおってくれたかミドージ君!」


「帰ってたほうが良かったですけど。」


「ワハハ。悪いんやけどなー。君とこの○○にある屋外トイレでなー。」


「はい。」


「ちょっと前に婦女暴行があってなあ。」


「はい。」


「行為者逃げとんや。防犯カメラ付いてるやろ。あれのデータ見せてくれへんか。」


「わかりました。ほなすぐ行きます。」


なんてことだ年末に。

なんてことだ年末に。

どこのボケナスだ。

そんなにしたけりゃちゃんと働いて金稼いで風俗に行けばいいのに。

金が無いヤツのためにAVのレンタルやTENGAがあるんだろうがボケ。

俺だって最近全然セムロスしてないのに!




そんなわけでトイレに設置してるカメラのデータを見ないといけない。

で、そのトイレの管理担当がオグニでありまして


「オグニ、屋外トイレで婦女暴行があってカメラの映像見せてくれって。」


「・・・ああ、ハイ。」


「いこか。準備してくれ。」


「・・・ああ、ハイ。」


「?。オマエ使い方分かっとるよな?」


「・・・・ええ。大体分かります。」


「・・・ヨ・・ヨシ。んじゃ行こう。」



そんなわけで自分とこの屋外トイレへ行ったわけです。

ほなあの黄色い立入禁止テープが張られて

制服警官が外に立っててその中には私服警官がウロウロ、

鑑識さんも来てて指紋パフパフしたり蛍光灯で壁見たりと

えらい物々しい雰囲気ですわ。




遅れましてすんまへんすんまへんとトイレに入ろうとしましたら

アナタは刑事かヤクザか分かりませんというような刑事さんが

「手袋はいてくれ」

と複製作業で使う手術手袋渡されます。



手袋をして中に入り、防犯カメラの機械のセットしてあるBOXへ。

ここの管理は全部オグニがやってるので

あたしゃ任すしかないわけです。



で、BOXの扉を開けるとモニターとHDDが入ってて

それが見えた瞬間周りの刑事さんがざわめくわけです。

オウ、さっさと再生せえ、こっちは脂乗り切っとるんじゃ

とそんな雰囲気で全員が大注目。

刑事さんはドラマで見るようなオダユウジみたいなのは当然おらず

どうみてもどこかの組幹部。





みんなが注目する中、オグニはゴソゴソ始めたわけなんだけど

モニターの電源すら入らないわけです。

10分経っても15分経っても。

ほなもう見てる刑事さんがもんのすごいイライラし始めるわけですよ。

すっごい顔をゆがめてお互い目を合わせて

「チッ」

っていうわけです。



もうね、もう任せておけないじゃないですか。

俺も使い方分からんけど今のオグニよりは使えるやろと

「オグニ、代わろう。」

と。

「あ・・・ハイ・・・」

と言いながらも動こうとしない。


「分かるんか?」


と聞いたら


「・・・すみません、わかりません」


ですわ。




ほな最初から分からんって言えボケー!

その「わかりません」ゆうたときの刑事さんの

「コイツコロス」

っていう念をオマエは感じてないやろボケー。





ほんでもう大慌てで交代してね、

モニターにスイッチあったから押して電源入れたんです。

ほな「おおー映った映った」ゆうて軽い祭り状態に。

で、事件が起こったちょっと前の時間指定で再生始めたわけです。



刑事「ほな再生して。」


俺「はい。」


(オジイがトイレに入る)


刑事「コイツちゃうな・・」


(オジイが出てくる)


刑事「出たな・・」




(違うオジイが入ってくる。そのまま女子トイレに入る。)


刑事「コイツやな・・でもニット帽かぶってないな・・」


俺「こんなオジイですか。」


刑事 無視


(オジイ全然出てこない。)


俺「オジイ出てきませんね。」


刑事 無視


(オバハンがトイレに入る。)


刑事「ビデオ止めて。」


俺「はい。」一時停止のつもりが完全停止させてしまう


刑事「ちゃうわい!一時停止や!」


俺「あわわわ、ハイ、すんませんすんません!」慌てて戻す。


(オバハンがトイレから出てくる。)


刑事「そうか・・オバハンはあかんのか・・・」


俺「プッ。」


刑事「オバハンは無視か・・・」


俺「ププッ。オバハンはあかんのですね。」


刑事 無視


俺「・・・・。(もう黙っとこう・・・)」


(被害者がトイレにやってくる)


刑事「これ被害者や。コマ送りで再生してくれ。」


俺「ハイ。(コマ送りどうやるねん!)」で、倍速再生してしまい、慌てて倍倍速再生してしまう。


刑事「なにやっとんねん!戻せ!」


俺「ガタガタガタガタ、ハヒー!」


(被害者と行為者トイレ入り口で揉み合う)


刑事「これや・・オジイ・・・クソが・・」


俺「(ガタガタガタガタジョー。)」


(被害者、行為者を振り切って逃げる。それを手を振って見送る行為者。)


刑事「・・手振っとるがえ、このボケ・・・」(すごい怖い顔)


俺「アワワワワ」


刑事「まだ手振っとるやんけ・・・しばくぞクソジジイが・・・」


俺「ジョー、ジョー、ジョッ!ジョッ!」



結局顔も思い切り映ってまして、


結構なジジイが1時間近くトイレに潜伏してて


来る女性を物色、ババァは無視で娘さんを狙ってたわけです。




すぐに捕まると思いますが

このご時勢、どこにどんなアホが潜んでいるかわかりません。

ご参拝されている女性はもちろん、

男性の方はご家族に十分注意されますようにお伝えくださいませ。





まあなんていうか、



オグニ君がどこで役に立ったのかは最後まで不明です。

mdsp年末感謝祭エントリー開始

mdsp年末感謝祭小村さんプレゼントのエントリーを開始します。


賞品は

IMG_2414-1_20111227125744.jpg

1/6サイボーグ小村レジンキャストキット(非売品)

※台座は付いていません。

を1名様に。


抽選日:平成23年12月31日


エントリーしていただいた方の中から1名様が当選ということです。

つーか1個しかないのでどうにも出来ません。

増産の予定はないし、これ以外にプレゼントできるものも無いもんで。

参拝者全員から抽選となるとえらい数になるわけですが

レジンキットなんで多分予想では10~15人くらいしか欲しがらないと思うので大丈夫やろ。

抽選方法は抽選王というソフト使用で行うことにしました。

「つーかそんな人形いらんちゅうの」

とか言わずにほら、余興だと思って参加してくられ。



エントリー希望の方は

下記フォームにハンドルネームだけを入力して送信してください。

エントリーしてなければ当りません。

付き合い長いじゃねえかとかいうヤカラも通用しません。

mdsp年末感謝祭小村さん抽選会エントリーフォーム


ご応募お待ちしておりますー。

完成報告と感謝祭

お疲れ様です皆様方。

えー、なにやらこの1年半笑いで過ごしてきたせいか

過去に例を見ないほどの総決算状態で

ブログの更新をする元気もなく

数日間欠落してしまい申し訳ございません。


感じるのは割と大きな節目かなというような。

何かこう目の前の具体的事項がどうのというよりも

自分を包んでる大きなエリア的なものが静かに変わっていってるような印象です。

流れには逆らわないようにやっていくつもりですが

しんどいなちくしょう。



さて、そんなヘコリズム住職に

元気ハツラツタウリン満載の完成報告が届いてまいりました。

R0015398.jpg

完成いただいたのはわこうさん。

ブログはこちら

fgはこちら

フィギュアを塗るのは苦手でということですが

苦手とは思えない仕上がりでございます。

むしろ塗っている途中の試行錯誤や苦労が見えて

人形を造った側としてはそれがうれしいですね。

色々考えて愛情を込めて塗ってもらえたんだなと感じることは

本当にうれしい。

今まで人のガレージキットを塗っているときにはあまり感じなかった部分ですが

自分が造り始めてからそう思うようになりました。

そしてそれは徐々に

俺の人形を手にする人はもっとこうして欲しいんじゃないかとか

今までいい加減なところで妥協していた部分に対して

「ああ、ちゃんとしなくちゃな」と感じるようになってきた。

そして今まで自分の人形にお金を出してきてくれて

今もなお住職の人形は好きですと言ってくれる人たちに

もっとちゃんとしたいいものを造らなくちゃだめだなと。



さてそんなわけで少々更新が滞りがちになりそうな予感ですが

年末に参拝者様への感謝祭。

komuratop.jpg

1/6人間サイボーグ小村さんレジンキット(非売品)を1名の方にプレゼント。

抽選の方法は後日ブログにて告知しますのでお見逃し無く。

完成報告

チャーン!ハーイ!バブー!

もういい加減イクラ君もしっかり喋らないと

タイ子が心配するんじゃないかとか

カツオがいつウキエさんの下着を盗むのかとか

ナカジマはいつカオリちゃんに好きだと伝えるのかとか

いや、そんなことより

ノリスケとタイ子の性生活は想像したくないなとか

なんでこんな詰まらんことを考えているのかさっぱり分からない12月22日の早朝でございますが

皆さんいかがお過ごしでございましょうか住職です。



さて完成報告があがってまいりましたよ。

毎度完成させていただいておりますuzazoさんです。

15c33427-s.jpg

先日のブタブタJKに引き続きありがたい限りでございます。

肌の色に刺青等、毎度期待を裏切らない仕上がりで

完成報告いただいておりまして

こちらとしても大変うれしい。

一回1/6参拝フィギュアとか塗って欲しいもんです(プレッシャー)。

やや、ありがとうございました。



現在粘土は粛々と進んでおります。

週明けには何か公開できるんじゃないかと考えておりますので

しばらくの間お待ち下さいまし。

段階チャレンジ

ハァハァおはようございます。

昨夜はたくさんの「死んだ?」メールありがとうございました。

生きてるぜ。

今日は直行出張で間もなく出かけるんですが

さて野田総理のヘッドでもさくっとこしらえてと思ってたら

WR師のところに無事原型も到着したようなのでお礼のメール送ってたり

ああそうだそうだ修正終わってたミドキッズをモデリズム師に送らないと

さて箱に詰めるかとなった段階で

「待て!」と不快な部分を見つけてしまい

その修正をしたりしてたらあっという間に出発時刻でございます。


さて今回のWR師胸像で、某重鎮原型師より

「一回北斗かジョジョやってみれ」

とアドバイスをいただきましてね。

全くノーマークのところでしたが

毎度闇からアタクシの可能性を引き出していただいておるわけで

なるほど、では一度やってみるかと思っております。

で、何を造るか。

北斗とジョジョどちらも好きですが

まずはアタクシの大好きな


imagesCAYWVAV5.jpg


ではじめて見たいと思います。

レッツ段階チャレンジ。



あああ!もう行かなくては。

では。

俺様の命日

昨夜なぜか知らんが

「ああ、俺は明日死ぬのか。もうちょい粘土したかったな。」

と、突然頭に刺し込んできて

ウオッホー!と驚いて目を覚まし

なんや!なんやねん!とそのまま眠れなくなった午前4時。

またか。

前回のMr.カットマンの生息地を覚知した状況に酷似。



ひょっとしたらひょっとするんかオイ。



まだ粘土やりたいのにオイ!



そんなわけで更新が滞ったら

ガチ予言だったかも知れませんので、

気が向いたら

「死んだ?」

とメール下さい。

返信が無ければ残念ながらそういうことだと思います。



さて、アタクシ死ぬか生きるかの瀬戸際に立っとるようですが

前回ご出演いただきましたシシ殺しのおっちゃん。

いよいよ先週末シシを獲ったようでございます。



「おう、土曜日の朝一番や。」

軽く斜に構え前のめりで話すおっちゃん。

「おお、いよいよシシが。」



「そうよ。今度こそシシよ。」



「おお、またあのGPS猛犬注意が吼えたんすね?」

「おう、えらい勢いやっての。」

「ほう。(ドキドキ)」

「ワシ、山走ったがの。」

「ほほう。(もったいぶるな。はよ言え。)」

「現場行ったらの、うちの犬2匹がゴエーっと咥えてこないなりよるねん。」

と両手を組み合わせてグネグネこねるおっちゃん。

「ウホー、もうぐるんぐるんですか。」

「おう、グルングルンよ。」

「ほんで?ほんで?」

「鉄砲構えたんやけどの。」

「おお」

「犬がこないなりよるやろがえ。」

とまた両手を組み合わせてグネグネこねるおっちゃん。

「なりよりますな。」

「撃ったらオマエ、犬に当るやんかえ。」

「そうですわな。」

「そやからオマエ、しゃあないがえ。」

「おおお。」



「ワシ飛びついてナイフでコウヨ。(突き刺すジェスチャー)」



「・・・・。」

「いっぺん刺してもオマエ、なかなか死ねへんがの。」

「・・・・ハイ。」

「何回もブスブス刺してやっとや。」

「・・・・。」




イノシシに掴み掛かってナイフで殺すおっさんなんか


bill.gif


俺、映画で見たこのおっさんしか知らん。



ああ、もう次に造る1/20の人形はこの人しかおらんなと。

ワンフェスの目玉人形にしよう。



俺が今日死ななかったらやけど。

まだまだ青い果実

今日は聖帝の反省会など。

去年の年末にサイレントリバーなどと名前を付けて

帝をモデルにした1/20の人形を造って

まあいけるじゃんとか余裕をかましておりましてね。

プーさんも造らせてもらったし、今年の締めはWR師で決まりだなと

制作にかかったところ1/6の解像度に負けたと言うか。

実際のところ、自分にとって得意な顔と苦手な顔ってのがあるんだなと。

今手が空いたときにチョコチョコ粘土盛ってる1/6竹内君なんかは

強烈に似てる自信があるわけで

職場の玄関に飾るぞコノヤロウっていう勢いなんですが

WRさんはそういかなかった。



あにさんやRod兄と「なんで似ないのかな」と話してたんだけど

WR師、ジャングル好きが影響してんのかしてないのか分からんですが

あらゆる部分に迷彩がかかってるんすよ。

特に錯覚を起こしたのがおでことおひげの口周りで。

続いて鼻と目の間隔と目の深さ。

全部じゃねえかちくしょう。



目と鼻の位置が決まらないとアタクシの場合次へなかなか進めなくて

もうその時点で完璧に足踏み。

モデルとなる写真が表情の違う正面2枚しかなくて横写真なしだったんですが

そこはプロの造形師の皆様方は1枚の絵とかから立体に起こしてらっしゃるわけで

これも修練だとワッショイワッショイ。



で、おでこの迷彩で目の位置に迷いがあったのだと気付いたのが

つい先日のことで、そこからヒノマル特攻隊のように進むのかと思いきや

目の深さと間隔でまたストップ。

どーにか近づけてでは髪の毛をとなった時にまたストップ。

今回は本当に苦戦でございました。

出来れば数年後にもう一度やらせていただきたい。

もう少し近づけられる・・・はず。



披露させていただいた原型は本日付でWR邸に発送されますので

複製販売はありません。

自分の中での段階チャレンジみたいな感じです。



同時に進行させていましたのは

ミドキッズ1/20の修正、

ブラジル人1/20、

猛省竹内君1/6

でございまして竹内君以外はほぼ終了。


WR師造りながらずっと思ってたんだけど



マッ○スさんでQP造ったらおもし・・・


あかんあかん。

また怒られるぞ。




さあワンフェスまであと2ヶ月、

エンジン回せ俺。

111217b03.jpg

聖帝WR竣工

何回やり直したかわかんないです。

これ作る間に歯をギリギリしすぎて2mmほど磨り減ったんじゃねえか

それくらい苦戦でございました。

最終的にはもうどこを直していいのか分からなくなり

自分の技術不足を痛感。

そんなわけで聖帝WR竣工です。


IMG_2621.jpg


ギャラリーはこちら



fgはこちら

該当の記事は見つかりませんでした。