FC2ブログ

塗装覚書

良かったのか悪かったのか

クレーテの塗りへのご質問がございましたので

本来の模型ブログらしく一応覚えている範囲で記しておきます。


何?クソ住職の塗装だと?

んなもん壁に向かって喋っとけ!

と思われる方もいらっしゃると思うので

そういう方は回避の方向で。



508d0fdd4dc56.jpg
<クリック拡大>


えーと組んだらいつものように溶きパテです。

立ち上げはマホガニーでした。

そこへミドルストーンをランダムにグテグテ。

そして源蔵さんイハラ式でシリコンバリアをエアブラシでプッシー。

ダウンロード (1)



ここから基本塗装しましたが

メインはマシーネンカラーのサイレントグレーを使いました。

images (7)
※今は売ってないんかも

ただ、赤青黄緑マホガニーミドルストーンオキサイトレッドオレンジ紫etcと

手当たり次第色を突っ込んでます。

もう目に付いた色をドコドコ入れていく感じで

ありゃ、行き過ぎたわと思ったらサイレントグレーでならして行く感じでした。

エンジンとかのメカ部分はマホガニーとダークアイアンとクロームシルバーを基本で

あとは例によってゴテゴテ入れてます。


基本塗装が終わりましたら

デカールを貼りまして、

一応ラッカークリアーでコート。

ここまではラッカーのみです。

乾いたらスポンジヤスリのミディアムとファインを使いながら

images (8)


エッジとかを調子を見ながら剥がしていく。

知らない人のために書いておくと

イハラ式でシリコンバリア塗ってますから

剥がすことによって下のマホガニーがピロリと見えていい感じになると。


ここまで出来たらエナメル様の登場でして

フラットブラックとフラットブラウン(もしくはダークアース)

を塗料皿で溶いてエアブラシでブッシャーと吹く。

そして豪グサになった部屋で悶絶する。

次に油採用の溶剤でペトロールつーのがあるので

images (9)


それを筆に含ませてエナメルをペロペロ剥がしていく。

エナメル溶剤だとジュオーンと溶けちゃうんだけど

ペトロールとかテレピンだとペロンペロンって感じではがれるので面白いです。

ほんでええように剥がれたら

装甲部はダークアイアン(ラッカー)でドライブラシした。

エンジンとかはクロームメタル(ラッカー)でドライブラシした。

いや、まてよ、もっと色々ドライブラシした。(忘れた)

この辺り見てた映画が面白くなってきちゃってテキトーだったと思う。


それが済んだら超絶のカステンピグメントを出してきて

images (10)


どれでもええわーと2種類混ぜてアクリル溶剤でゴテゴテ溶いて

足元中心に塗りたくるつもりが結局全体に塗りたくった。

ほんで乾くのを酒飲んで待ってて

乾いたなと思ったら筆でパサパサ払い落とす。

でもふつうに払うだけだと全体のメリハリがなくなっちゃうので

ここは汚れてなくてヨシってところは

ちょっとだけアクリル溶剤含ませた筆で拭き取り、

たまにわざとポターンとか落としたりして遊ぶ。


えーとそこからエナメルのクリアーオレンジを機械部に刺して

アクリルクリアーをさらっと溶いたヤツを

ランダムにおいて行った。

乾く前はあにさんのコアファイターみたいになったんだけど

乾いたら「ああ、やっぱり」程度で。

按配がむずかしいなありゃ。


最後にタミヤのウェザリングマスターを

images (11)


テキトーにこすりつけてできあがり。


溶きパテからだと2日間。

まあ参考になる部分とかがあったんならいいんですが。



そんなわけでまた明日。

スポンサーサイト

25

前回の続きーです


が、


そもそもあっちの世界に興味ないとか

そもそもそんな科学で立証できないものは存在しないとか

そもそもオマエが統合失調症だろうがーとか

そういうひとは今日は回避で。

ではどうぞ。

-----------

とにかく話を聞く限り相当危ないなと思ったわけですが

担当してる業務の関係から

俺が対応しなくちゃならない。

住所聞いてるからとメモを渡されて

地図で調べてみると

出てきたのは



観音さんの家ですわ。



あいたたたですわ。



まいったなと腕組んで小一時間。

原住民みたいな格好のババァと

脳がショートしてるねいやんの住む

怨霊の館へ俺一人で行けってか。


で、諸般の事情は伏せて師に相談。

ではその御宅を見てきてやろうと電話を切って

しばらく待ってましたらご連絡。



「あれはあかん。終わってる。」



「やっぱり。」



で、なんとか奥義使って回避したんですよ。

わざわざ行かなくてもいいようにね。

悪知恵だけは働くんでね。


それが木曜日。



で、俺の中ではもう過去の事になった金曜日。

昼に連れのナガサワからメールが来てたんです。


「助けてください。」


とか書いてあるんです。

何のことかとよく読んだら

庭に観音さんのある家に行ってから咳が止まらないと。

そもそもナガサワはそういう体質なんだけど

それを否定して生きてる。

別に悪いとは言わないんだけど

どうなるかつーともうあらゆるところで乗っけてくる。

以前ナガサワが夜釣りに行って

上半身と下半身に分かれちゃった娘さんを連れてて

運悪く俺が気付いちゃったもんだから

こっちへ飛んできて俺の家の廊下でご対面、

その後除霊してもらうも連れの女の子2人の家を経由して

また俺のところへ戻ってきて

センセが説得してどうにか上に帰したなんつーことがあるくらい

とにかくツンダカツンダカなわけです。


ちなみにどんどん積んでいく人は

最初小さなもんなんだけど

次に乗っかるのは大抵それよりも2割増しの凶悪なのがくる。

一人じゃ太刀打ちできないから援軍呼んでくる的なね。

ナガサワ自体がもう最初から殿モード的なね。



で、あっちの世界を「それはない」と否定してるくせに

咳が止まらないから助けてくれなんて言ってきてるわけで

じゃあ医者に行って来いやと言いたいところ

ほんじゃ見てみますよと。

ゲーンゲン咳しながら来たので

とりあえず清めの塩でうがいさせて

軽く浮かせておいたところへ

五尊を背中へ貼り付けて上に上げたんです。

ほな咳はすぐに止まって


「おおーありがとうございました」


なんつってたんですが




「今タケウチ君が行ってるんですけど大丈夫ですかねえ」



と。

諸悪の連鎖。


まあ竹内君の場合、

これが面白いことに見えるだけで

ほとんど引っ掛けないタイプでありまして

心配はない。

むしろあわよくばあの狂ったねえさんすらチンコ刺せるかとか考えるのが関の山。



まあ帰って来た竹内君と話をしたら


「なんなんアレ。話しよったら俺がグルングルン回るねん。いや、俺が。」


「回りながらもチンコ刺すとか思ってたんやろ?」


「・・・・うん。」


「やな。」


そんなわけで竹内君は心配なし。


で、ここからが具合悪い。

観音さんの家の場合は

俺が見る限り家の敷地の外には出てきてない。

まだ中で収まってるから大丈夫なんです。

問題はナガサワのほうで

前述のとおり怨霊山積み太郎なわけですよ。

で、俺が抜いたのは観音邸で引っ掛けたまあいわば小僧なわけで

俺程度のレベルでもすぐに言うこと聞く。

ところが、俺がそういうことをしたもんだから


奥に控えてた中ボスが(大ボスは離れない)

「何邪魔しよんねんゴッルア!」的に来まして。

またやってもたわけですよ俺。

で、人のを退けるのはまだ出来るんだけど

自分のは難しい。

自分の都合のいいように考えちゃうからね。

ほんで中ボスとかになると

退いたフリとかするんです。

作法どおりにやったと。

自分の感覚から退いたと分かる。

その後しばらくして


「ウソよねー」


と戻ってくる。

俺、ムカつく。


結局週末挟んで月曜日の昼まで載せっぱなしで

俺もうフラフラになっちゃって、

昼休みにセンセへのヘルプコールしたんだけど

これが繋がらない。


もうエエ加減にせえよと

中ボスの説得を始めたんです。


あんたねえ・・・・と。


ほなしばらくして「そうかー」って退きよりましてね。


ああ、なるほどと。

「退けー退けー」

言うより

「あのね、あなたね、ちゃっちゃと行くところへ行かないとね・・・・」

と諭してやるほうが効果あるじゃねーかと

なんでもねじ伏せたらあかんねんなと。


娘さんの服を脱がそうとおもったら


風で吹き飛ばすのではなく



太陽のようにポカポカ暖めるが正解。




さあ、ツタヤを暖めにゆくぞ。




8cf85538.jpg

24

あにさんに新作の塗装をお願いして

自分のやることが無くなったもんだから

アルタイル、クレーテと好き勝手にプラモデル造ってましたが

ワンフェスから逆算すると

そろそろちゃんと新作造らないと

間に合わない気が。

安全圏は12月中に複製依頼といったところでしょうか。

ええのが出来たらいいんだけどな。



えー、以前に道端のお地蔵さんとか

山奥の祠だとかそういうのは大抵本家がお留守で

調子の悪いのが溜まってる、

だからやたらめったら手を合わせちゃいけないですよ

という話を書いたと思います。

で、仕事の絡みでとある御宅にお伺いすることになったんですね。

その時は俺とブウの2人で何も思わずに訪問したんですが、

家の敷地に近づいてすぐ眼に入ってきたのが

でっかい観音さんの石像。

家の庭の真ん中に観音像(全長3m台座込)が立ってるわけです。

もう家に入る前から



ココ、アブナイ



って分かるわけですよ。

俺もブウも危険信号がパーカパーカパーカパーカしてる。

それでも仕事だから仕方がないと

敷地内に入る前に自分らの周りに結界張って気合を入れて入る。

観音さんを見ないようにしてインターホンをピンロン。

そしたら中から毛布を刳り貫いて首を通して紐で縛った格好で

ばあさんが飛び出してきましてね。

一応普通の話は出来るんだけど

話している間常に足元が不安定になる。

つまりはこっちの平衡感覚が危ういわけです。

乗り物酔いみたいなね。

で、ちゃっちゃと要件だけ伝えて即座に退散。

アブネー家だななんてブウと話しながら帰ったわけです。



で、先週木曜日。

職場の窓口に歳は30歳くらい、

そこそこの容姿の女性が尋ねてきたわけです。

私は困っていると。

その日俺はいなかったので上司が対応したんですが、

内容はこう。



私は盗聴・盗撮されている。


近隣の人が政府かそれに似た組織によって私との会話を止められている。


家の前を通る車はほとんど私の家の監視をしに来ている。


その車は私の脳に影響の出る電波を出して走行する。


国の秘密をどこかで知ってしまったかもしれない。


政府の陰謀に関与したかもしれなくて小中学生が通学中危ない。






・・・・。


つまり早い話が



images (6)



こういうことか。



超アブネー。



いや、



このねえさんが超アブネー。



何言ってんの、ねえ何言ってんの

ねいさん何言ってんの。



つづく

1/20 クレーテ竣工

そういえばクレーテ作るの2回目か。

ほとんど成長してないな。

ええ時はおわっとるな俺。

グズグズ言いながら2個目のクレーテ完成したようです。

015-1.jpg

b33が折れたまま竣工とかゆうてますが

あれは折れてるんじゃない。

折ったんだ。


もっと見たいとかいう珍しい方はこちらへどうぞ。

http://www.tinami.com/view/501413

つまらないものですみません。

エンゼルフィッシュ

昨日の日記があまりにもひどすぎて

拍手が前日の半分にも満たないという現実。

現実とはあまりにも冷酷。


えーまあしょうがないので

頭のおかしい日記をまた書くとしますが

どう考えてもありえないとは思うが

ほんとにあったんだからしょうがないという話。


一番くだらないところで言いますと

いまだにはっきり覚えているんですが

俺がまだ小学生の低学年の頃の話。

親戚のおっさんの家に家族でよく遊びに行ってたんですよ。

今はみんな死んじゃって空き家になってるんですけどね。

で、大人たちは酒飲んだりしながら談笑してて

子供としては庭の池にいる鯉にえさをやるくらいしか楽しみが無い。

鯉にえさをやってたんだけど

やればやるだけ食う鯉にもそのうち飽きてしまって

近くの探検を始めるわけです。

その家のとなりにとても獰猛な犬がいて

それをこうチラッと覗きに行って

犬にいかに見つからないで長く潜伏できるか

なんてことをやってた。


ほんでふと振り返ったんですよ。

後ろには田んぼをはさんで親戚のオッサンの家がある。

田舎の古いでっかい家。


その家の屋根の1mほど上を

左の鬼瓦から右の鬼瓦までを

ちょうど瓦1枚くらいの大きさの

黄色のエンゼルフィッシュみたいなんが

ヒヨヒヨヒヨヒヨ

と泳いでるんですよ。

sakana.jpg


空中なんで泳いでるの表現があってるのかわかんないですが、

ひれを動かしてヒヨヒヨヒヨヒヨと。

なんじゃありゃ?とじーっと見てたんだけど

ゆっくりゆっくり動いてて

気になって仕方が無い。

で、石を投げてやろうと石を拾ってかまえたら


シュパっと消えたんですよ。


まだ子供だったんで別に気にもしなかったんすが

それからしばらくして

嫁に行った娘以外

みんな気が狂ってスゲー死に方しましたよ。

細かくは書きませんけどね。


屋根に魚が泳いだら怪死が続くとか続かないとか。




もう1つ。

これは職場の乙女にそのエンゼルフィッシュの話をしたら

あたしもあたしもと教えてくれた話ですが

昔近所の池におじいちゃんと魚すくいに行った時

足を滑らせて池に落ちたらしいんですよ。

ほんでワーゆうて手足をバタバタさせてた。

でもどんどん水の中に沈んでいくわけで

小さいながらも「あたしゃ死ぬんだね」と思ったとき

目の前を



ボーリングの玉にヒロヒローと尻尾がついたようなのが泳いでいった



そうでね。

otama.jpg


ギエーと思ったらおじいちゃんに引っ張り上げてもらいました

なんていうわけです。

で?で?と聞いたんですが


それだけです。


とまあ落ちはありませんが。


こんなわけのわからん経験ありませんか。

新スター

はい、ネタギレのDVD情報です。

映画は見たいものをほとんど見ちゃって

今頑張って見てるのが洋画ドラマでこれ


CHUCK / チャック 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD]CHUCK / チャック 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD]
(2011/04/27)
ザッカリー・リーヴァイ、イヴォンヌ・ストラホフスキー 他

商品詳細を見る


中身は薄々なんだけど

設定が結構好きな話なもんで頑張って見てますね。

家電量販店の店員がスパイになってしまう話。

ただいまセカンドシーズンに突入しましたが

バイモアの店員連中のアホさが素晴らしく良い。



長い間参拝されてる方は大体お分かりだとは思いますが

俺がDVD情報を出してくるのは

ネタギレの状況の中でもLV5。

うーん相当やばい。

朝から何を書こう、何を書こうと

ひたすら考えて出てくるんだけど

そのまま職場の駐車場に着いてしまったりしたら

あああああと

2de0e791.jpg

ほんまにこんな状態になる。



じゃあ書かなきゃいいじゃん


とか開き直ったりするんだけど

やっぱり書かないと気持ち悪い。


なんか面白いアクシデントが欲しいわけですよ。

こんなとこにおったか!みたいなのが。

もう


images (2)


とか


images (3)


とか


images (4)


誰!(新スター)



あーもうごめんなさい。

時間よ止まれ

朝から車に年寄りマークをつけた軽四が

実に時速20キロで俺の前を走ってくれまして

バックミラーを見たら遥か彼方まで長蛇の列が。

追い抜くポイントも無く、

一体どこで曲がってくれるのかと思ってましたら

結局職場まで先導されてしまい

いつもの倍以上の通勤時間。

もう頭の中はこのボケ車止めて引きずり出して

efae3b0f-430x428.jpg

こうしてやるー

とか思いましたが

じじいの残り時間もあとわずか。

注意して運転なされよとか思ってみたり。

おはようございます住職です。



ちょっと模型ネタで引っ張らせていただいて申し訳ないんだけど

今回アルタイル塗っててね、

おお、と思ったことが二つあって。

というのも一つは先日書いてた通り

エナメルのテレピン剥がしのことなんだけど

もう一つはラッカー塗料のことでね。

俺基本的にラッカーはMrカラーを使ってます。

たまに昔ガンプラ時代に

人に流されて使ってたフィニッシャーズとか。

何でもいいんですよ。


ただ、実は昔神戸のボークスに一人フラーっと遊びに行ったときに

ガイアノーツの純色カラーってのが丁度発売されてて

ダウンロード


興味本位で買ってはみたものの

全然使わなくてほったらかしでね。

それを今回何気に使ってみたんですが

ええですねあれ。

普通ラッカー塗料って混ぜていったらそのうちグレーになっちゃうじゃないですか。

けど純色カラーって混ぜても大丈夫やねんな。

それに今回だとホワイトをエアブラシで吹いて

その上に純色カラーを薄めて塗って

またホワイトエアブラシで吹いてっていう工程を

何回も繰り返したんだけど

すごく気分的に楽だった。


とここまで書いたけど

絶対みんな知っとるよな。


ハァー、置いていかれてるなあ。

たのむ、

blog_import_4e4f5b04df63a.jpg



撮影覚書

最近造りたいものがだんだん正気を逸脱してきてるようで

そうだなワンフェスの新作は


images_20121022160432.jpg


こんなのでどうだとか

元々狂ってるのに加速しようってか。

全然大丈夫じゃないわ俺。

みなさんご機嫌いかがですか住職です。




えー、抜き屋さんに出してた通販用人形ですが

2401018_20121022154626.jpg

キレイに抜いていただいております。

週末に表面サッサと処理して

今朝の便で名古屋はあに邸へ強制的に送り付けました。

週末電話で「いつまでに塗ったらいいー?」「月末ー。」っていう会話があったので

多分発売は来月上旬です。

でも





あにさんが頑張ったらもうちょっと早くなります。





今あの人パソコンの画面をこんな顔で見てるな。

121022a23.jpg

うそですごめんなさい。

ゆっくり塗ってください。





さて、話は変わるんですが

模型の撮影のことを記事にして欲しいとのリクエストがありまして。ええ。

参拝されるお客さんには

写真パーフェクションな方もいらっしゃいますので

俺みたいなハナクソネギ坊主が能書きを垂れるわけにいかない。

なので、あくまで住職はこうやってるんだなと参考程度に。


えーとカメラはキャノンのEOSKissX3です。

デジタル一眼レフじゃないとダメなわけではないと思います。

つーか全然コンデジでええと思います。

撮影機材はほとんどガンプラやってた時代にそろえたんですが

もう撮影台から照明まで全部ここで揃えました。



デジカメこむ

紹介したからといって俺に何も当りませんが

価格とか品質とか悪くなかったと思います。

今でも普通に使ってますし。


買ったのは照明と撮影台とバックシートと三脚。

ここのランキング1位のセットですね。

そんだけでいいと思います。

今はどうか知らんけどレフ板とかここで買ったらタダで1個付いてたような気がする。


カメラの設定は

絞り優先撮影でF13、

ISO100

露出マイナス補正2

セルフタイマー3秒

でここ数年ずっと変更なしです。

たしかHIQパーツの社長に教えてもらった。




部屋は真っ暗にして光源は撮影用照明だけにして

必要に応じてレフ板使ったりしてる。


あとは撮影した画像を画像ソフトで

切り抜いて輪郭シャープかけてる。

普通のシャープと使い分けはしてるけど

基準は自分が見た目で気持ち悪いかどうかだけ

なんで根拠としては乏しいですね。


原型なんかのグレーの被写体なんかだと

ソフトでレベルを補正して背景を暗く落としたりもしてます。

まああれは個人の好みで根拠も無いし間違いかも知れん。




というように特別なことはしてないですね。

屋内撮影で手っ取り早くきれいな写真撮ろうとしたら

初期投資はどうしても免れないところもあるんかなあ。

俺逆に屋外での撮影とか苦手だし。よく分かってないし。


あんまり説明になってないですが

まあ俺の撮影方法ですよってことで参考になるんならしてください。

でわーん

1/20グローサーフント・アルタイル竣工

週末あんまりやることもなかったので

アルタイルを塗ってました。

一応完成しました。

036-400.jpg

他の画像はこちらから

http://www.tinami.com/view/498832


とにかく白がめんどうくさくって。

白って塗っても塗っても終わらないような気がしないですか。

いつまでたっても下地の黒とか出てきちゃってね。

ほんでそういえばばらちんさんがファイアボールかなんかを

グリグリエアブラシ吹いてたぞとか思い出して

よくブログ読んでみたらエアブラシ使ったみたいなこと書いてたから

躊躇なくシューシュー吹きました。


今回今までと変わったことしたのは

アニータ氏やバラチーノ氏がよーやってる

エナメルのテレピン剥がしをね、

俺も俺もと。

けど手元にペトロールしかなかったから

まー似てるからええやろ

みたいなノリでキュッキュとエナメル落としたわけですよ。

そしたら



「へーーー」



みたいな剥がれするんすねあれ。

知らんかったわ。

俺はテレピンちゃうけど。

ちゃんとテレピンつかったら

もっときれいに落ちるんやろか。



まあ相変わらずへたくそな塗りで

田舎の子供みたいな完成品でございます。

まあ楽しかったからええわ。

神戸の展示会はこれでもぶら下げて出かけるわ。

竹内君の受信レベル

ちょっと今日ね、衝撃的なことがあったので

土曜日にもかかわらず書いてますよ。


何の話って竹内君の話なんですがね、

毎週土曜日は竹内君と二人で

護摩堂の掃除をして、二人でお勤めをするというのは

今までも書いてきましたが

今日も二人で掃除してね、

ほんでお勤めをしてたんですよ。


毎回俺が導師役、竹内君が木魚役でね。


で、まあそのなんていうか

これは誰でもそうなのか

はたまた俺だけなのかわかんないんですが

長い間封印してたエロチェコフな煩悩が

最近膨らんできてまして。ええ。

まあ成人男性として普通のことだとは思うんですが

すぐにエロいことを考えてしまう期間に入ったようなんですよ。


邪淫なことはもうするまいと心に決めたのが

確か3年ほど前だったですか

詳しくは覚えてませんが

もうかれこれ長い間、口ではエロい話を言うものの

淫らな遊びはやってないんですよね。

自分でも驚くほど真面目に生きてる。

まあ基本的にそういう遊びをすると

よくつまらないものをひっかけて帰ってしまったり

感情が入って来ると生霊の影響もあったりして

体質的にすごくしんどくなるっていうのもあって。

ほんとにやめてた。


ところが最近のど元過ぎればとやらか

周期的なものなのかわからんが

娘さんとの接触が多いわけなんですよ。

こういうのは怖いもんで

タイミングがビシビシ合ってくると

向こうから立て続けに来る。

誤解の無いように付け加えておくと

オッパイ揉んでとか童子を刺してとか

そういう風に来るわけではなくて

ただ相談だとか食事だとか

そっちでアプローチがあるわけですよ。

でね、

もう一歩やんみたいなことも当然あって

実はひそかにモンモンモンモンしてるわけです。俺。


頑張って他のことに意識を持っていこうと

力の限り努力をするわけなんです。


ところが今日のお勤め中、


こともあろうか仏前でお勤め中に


脳内でなぜか淫らなことを想像してしまったんですよ。

とある娘K君とのあらぬ情事を想像してしまった。

脳内でアンアンとあえぐ乙女K君。



ほなもうその瞬間、

いままで勢いよく10cmくらいの炎をあげて

燃えてた左のろうそくが

しゅわーんと突然1cmくらいに失速、


うおおお、チョンバレですか、すみませんすみません


と必死で諸天に謝る俺。


必死で謝ってたらゆっくり火は戻ってきまして

やがてお勤めも作法を終え、

くるりと竹内君のほう向きましたところ

あのおっさんニヤっと笑って、



「途中Kとヤること考えたやろ。」




「・・・・。」




「思い切り頭に入って来たで。へへっへへっ。」




「・・・・・いいや。」





俺読まれた!ですわ。

突然のことで危うく肯定しちゃうところだったけど

ギッリギリで否定。



こんなアル中のエロヒバゴンみたいな男に

先見的な霊力を備えさせたら

こんなアル中の年中発情ゴリラみたいな男が

受信しはじめたりなんかしたら

こんなアル中の乳を顔に乗せてもらうのが大好きな男に

俺の脳内読まれ始めたらもう




悪行するとしか思えないじゃないですか。




これは早めに芽を摘んでおかんと。

なんてことを考えてましたら



「なあ、ヤったん?Kとヤったん?」



としつこく聞いてくる竹内君。

なんて幸せな男だろうと。



知ってましたか。


幸せとは幸せがどこにあるかではなくて


幸せと思う心が幸せなんでございますのよ。




よい週末をお過ごしくださいませ。




合掌



                        住職ミドウジ

該当の記事は見つかりませんでした。