FC2ブログ

GODDESS TOILETを作る3

ムー、なんというか

今やってる新作の分割を考えてて

抜きやすいように抜きやすいように

とやった結果



細切れになってしまいました。



泣きながら接合部やってましたので

ゴッデスあんまり進んでませんが

なんとか更新いたします。



はい、まずは前回エポパテ使って接合部までやりました。

もうすでにカチコチになってると思いますので

ペーパーなどを使って整形しましょう。

025.jpg

なんていうかこれは造形やってる時と同じなんですが

「固まる前に限界まで仕上げる」

「限界までやってから焼く」

これが非常に大切だと感じます。

まあ個人によって得意分野は違いますが、

粘土や硬化前のエポパテを慣らすのと

固いものを削るのとでは手間が全然違いましてね。

とにかくギリギリまで仕上げておくと

あとの作業が非常に楽です。

えらそうにゆうてますが

俺も最近気づいたの。



整形が出来ましたらいよいよ髪の毛に入りますが

026_20121130075938.jpg

遠慮なく接合部に黒シュンチャク。

もちろんですが仮組はやっておいてくださいね。

左右間違えるとへんな髪形になります。



027.jpg

そして左右をひっつける。

後ろ髪は最後です。



028.jpg

後ろ髪をくっつけたら

髪の毛の筋彫りが入ってるところくらいまで

上から瞬着流します。

別にエポパテでもええんですけど

黒瞬着のほうが何かと使いやすいです。

これは髪の毛を一体化させる作業ですので

面倒ですがお願いします。



029.jpg

硬化スプレーをシャーとかけたら

粗目のスポンジやすりでシャカシャカやって

段差を消します。

これで頭終わり。




工作最後ですが、

031.jpg

左足ですね。

これ、パンツをはかせるために分割してるんですが、

足の先のほうは1.5mmのバイスでガイドにしたがって穴開けてください。

もし塗ってからはかせたい場合は

ポッチを切り取ってアルミ線に代えたほうが何かと安心。

ただ、そうすると完成したときに

足首に接合部が残ってしまうので

それが嫌だという人は

パンツをはかせてからくっつけてしまってください。


間違いなく塗りにくくなるので

オフィシャルの見本は分割残しています。


030.jpg


こうね。




溶きパテまで行きたかったんですが

新作の混乱が続いていまして今回はここまで。

引き続きよろしくお願いいたす。

スポンサーサイト

パソコンセメタリー

新作が思ったよりも手間取ってまして

そちらへ手を取られてしまったり

昨夜はボクササイズで真っ白になってたりと

本日もごめんなさい、ゴッデスの更新はありません。

今夜にはなんとか。



さてそんな調子でありますから

本日更新するネタもないんですが

先日へーとなることがありましたので

ちょろりと書いてみます。


職場のパソコンのリース期間が終わりましてね、

みんなそれぞれ新しいパソコンに入れ替わったわけですよ。

ほんでおお新しいのはいいねと触ってたんですが、

ふと超大事なデータのバックアップを一部取り忘れてたことに気付いたんです。

これはやばい、過去何年かの分が闇に葬られてしまう!

と担当のA君に撤去したパソコンはどこだと尋ねましたら

「もうそんなもんとっくにぶっ壊しましたわ」

とつれない返事。

しかしまあ再三バックアップについては注意されてたわけで

こちらの落ち度100%なだけに

「しょーがない、あったとしてもユンボで轢いて諦めがつくようにしといてくれ」

と言いましたら

笑いながら別館に置いてますと教えてくれまして。

それはよかった、悪いがバックアップを取らせてくれと

一緒にその別館の部屋に向かったわけですよ。


A君はデータを入れるフラッシュメモリを取ってくるので

先に行っといてくださいというのでね、

俺先に言われた部屋に向かったわけです。



言われた部屋に到着して

ドアを開けようとしたら

もう直感で


「あかん!」


と思ったわけです。

この部屋超ヤベエと。

一瞬躊躇ってドアの前で止まってたら

中からもうバッキバッキ音してますわ。

もう部屋の外からわかりますわ

スーパー怨霊パニックルームになっとるわけですよ。



けど俺の旧マシンからデータだけは欲しい。

それだけ取ったらすぐ出るから!と

一応は思いを伝え、頼りない結界張って中へ。


なんちゅうんですかね、

みんなが10年くらい使い続けて

要は見つめ続けた機械なわけですが

俺も理屈はよくわからないんだけど

とにかく


隙間なく念がのた打ち回ってるような。


天井や壁からラップがひたすら鳴りつづけて

出ていけ出ていけゆうてますわ。

こっちに入ってなんかしたろうとかいうのじゃなくて

ただそれぞれの「つらい」と「くるしい」が

マックシェイクをかき混ぜてるような感じで

グデーグデーと動いててね。

まともに相手できる数でもなかったので



あたしゃデータが欲しいだけだから、

データだけ抜いたらすぐに出ていくからね



と友人@エポラ発案の説得作戦。

そしたらバッキバキゆうてた部屋がピタっと静かになったわけですよ。


あーよかったーと

さっさと作業しようとパソコン組み立ててたら



「アニキー!ありましたかー!」



ゆうてA君がどかーんと入ってきまして

その瞬間から


バキバキパッキーン!バキーン!

コーンコンコンコンコンコンバキ

パーン!パキパキパキパキ

ミキミキミキパキーン!




ヤメテー!



A君分かって無いんですが

変な霧みたいなんが彼の周りにかかってて

それが反応してましたね。

いいことなのか悪いことなのかわかんないけども。

とにかく作業中バッキバキゆうてて

ガーっと作業して


「はい終わり!!」


ってゆうたらまたピタっと止まってました。


今の時代パソコンは鏡以上に見つめ続けるモノになっちゃったからですかね。

まあどっちにしてもあの部屋にはもう行かない。

連れのナガサワなんか放り込んだら



その日のうちに死ぬんちゃいますか。

GPS

もう随分寒くなっちゃいまして

鍋物がおいしい季節突入でございますが

今月からいよいよ狩猟も解禁でございます。

狩猟といいますと

例のうちの職場の鉄砲撃ちのおっちゃんでございまして

今年も多分に漏れず鉄砲担いで山へ突入しておるようでございます。


昨日朝であったのでちょっと話したんです。



「今年はどないですか。」


「シシかえ?」


「ええ。」


「おるど。おるけどのう。当たらん。」


「弾が。」


「おう。」


「プレデターみたいにナイフでやったらどないですか。」


「ナイフかえ。」


「ええ、飛び掛かってブスブス刺して。カッコイイ。」


「そんな何べんも刺したら肉があかんようになるがえ。」


「やったことあるんすか。」


「あるど。アバラ3枚目にの。一発ぶち込むやろがえ。」


「はあ・・」


「ほんでシャクったるんよ。」


「・・・・クチュクチュと。」


「おう、ほなキュウンゆうて死ぬがえ。」


「・・・・。」


「そやけどこっちもケガすっさかいの。ナイフはやめとんねん。」


「そやね。牙でこうガーっとね。」




それもありやなという顔で遠いところを見るおっちゃん。




「連れて行く犬はシシ見つけたらワンワンゆうんでしょう?」


「ゆえへんど。」


「ゆわへんのですか?」


「おう。もうデーーーっと走って行ってシシに食らいついて離せへんからの。」


「どこにおるか分かりませんやん。」


「アホ、今はジーピーエスちゅうもんがあるんよ。」


「ナビですか。」


「犬にジーピーエスつけといて受信機で見ながら追わえるんよ。」


「すげー」


「でもこないだからそれの調子が悪ーての。直さなあかん。」


「ほんまですか。はよ直してシシ肉下さい。」


「おう。」




その日の昼休み




おっちゃんの部下の若い子が



犬のGPSを持って駐車場を走らされておりました。






修理中だったみたいです。

ずっと前から罠

はい、長い間止まってましたゴッデストイレットの制作記事を

昨夜掲載いたしましたので、

組み立て方不明な方はひとつ前の記事を参考になさってください。

完成まで続けます。



えー、昨日のお昼に

images_20121127072557.jpg

こいつのシーズン4を借りに行ってきたんです。


ええ、


betuni1.jpg


のところへ。



店入ったらカウンターにおりますわ。

今日はニッコリスイッチなのかサワジリスイッチなのか

とりあえず準新作になったバトルシップとバーンノーティスもって

レジへ行ったわけですよ。


ほな本日はニッコリスイッチ。



「あー、いらっしゃい。」



「はあ・・」(フン、もう騙されへんど)



「チョコどうでしたぁ?」



「とてもおいしかったです・・」(確かにな。チョコはな!)



「デッショー!試食して決めたんですヨー。」



「はあ・・・」(うそつけ!値段やろがえ!)



「あのね、あたしね、」



「はあ」(なんやねん!)





「バンドやってるんです。」




「・・・・はあ。」(警報!警報!)



「今度youtubeにアップするから見てもらえますー?」



「ええ・・そ・・そうやね」(罠キタ!あ!もうずっと前から罠!)



「今度返しにきはったとき教えますね。」



「ええ・・ありがとう・・・」(絶対罠!)




もうね、レジに立ったまま

脳にじゃんじゃん映像が流れ込んできましたわ。




チケット10枚買わされる俺様の映像が。




絶対そうやろ?

そう思うやろ?



けど



面白そうなのでハメられてみようと思っとるんですわ。

GODDESS TOILETを作る2

やーすみません、

ゴッデスの続きをすっかり忘れておりまして

取り急ぎ作業を進めましたので

今のところまで書きますね。


はい、とりあえずパーティングラインとか

サカサカと消しちゃってください。

パーツが小さいので何かとアップで見ると

目立つところが多いので一応ちゃんと消しましょう。



さて先にトイレの組み立てです。

039.jpg

思い切りタンク入れ忘れてますが

上の写真プラスタンクが便器パーツです。


040.jpg

便器の上の部分に特に気にせず黒瞬着なんかを塗ります。


041.jpg

穴の開いた便座を外周に合わせて接着。

先端を合わせるといいです。

このあたりデフォルト出すの忘れてますよね。

今後注意しよう。



042.jpg

そして蓋を便座の切欠きの部分へ

さくっと刺して接着。

ぐっと便器らしく  なるのだよ。




043.jpg

便座の後ろ側に3mmのくぼみがあります。

そこを3mmのバイスで穴をあけてください。

てきとーでいいです。




044.jpg

次にタンクにも同様に3mmの穴をあけます。



045.jpg

開けたらL字のパイプみたいなやつの短いほうをタンクに刺す。

反対を便器に刺す。

この時に穴の深さは調整してください。

原型は3mmのアルミパイプに

内径に合ったアルミ線入れて丸ラジオペンチでくにょりと曲げてます。

好きな人はやってみてください。

中にアルミ線入れないとパイプがひしゃげちゃうので注意ですよ。



これで便器は組みあがり。

046.jpg





続きます。

今度はねえやん。


047.jpg

とりあえずこいつらを用意。



ほんでエポパテを使います。

今回あたくしは

048.jpg

マジスカを使ってますが

別になんでもええす。

木パテはどうやろ。避けたほうが無難かな。


049.jpg

指にひっつくのであたしゃこれを使ってます。

かつては女とのプレイにしか使わなかったメンタム。

今じゃ模型にしか使わない。



050.jpg

マジスカをそれぞれ指にこんくらいとって

ぐにぐに混ぜます。

あ、しつこいようだけど他のエポパテでもぜんぜんいいです。



混ぜてちょっとおいといて


053.jpg

両腕をカキーンと接着。

右腕が上ね。



054.jpg

胴体パーツへ刺すポッチがありますが

メスのほうがちょい埋まり気味なので

軽く先っぽを切ってください。

ほなうまく収まります。



055.jpg

胴体へさっきこねてたマジスカを少量はさんで


「グニッ」


と刺します。

はみ出た部分は爪楊枝とかナイフとかできれいに除いてください。



そして取り除いたエポパテを

腕の接続部とかの隙間に刷り込んで

057.jpg

メンタムつけた指か筆かで慣らしてやる。



ここまでできたら

下半身を胴体へ刺して

便器に座らせる。


058.jpg


そうなんす。

便器も娘もお互い一人では自立しない。



二つが組み合わさって絶妙なるバランスとなるのだ。



とブツブツ言いながら一晩放置しましょう。


オーブンがある人は140度15分くらいでカッチカチになって楽ですよ。



そんなわけで取り急ぎここまで!

3連休

皆さん3日ぶりのお久しぶりでございますね。

金曜日は本業のイベントがあり雨の中馬車馬のようにこき使われ

土曜日は大阪はモデラーズエキスポへ。

日曜日はいとこの結婚式でございましたりして

最終日にはもはや昏睡終了。

関東Makも盛り上がったようで何よりでございます。


モデラーズエキスポですが、

一度行ったことがあるくせにまたもや道に迷って三千里、

大阪マラソンのお客さんにグルグル回されましてのご到着。

吉岡大先生を始め名だたる天才バッターの皆さんの作品を見させていただき

その後は一般参加の皆さんの作品を見て回りました。

つーかもう前日のイベントのせいで随分体力を消耗しておったか

すぐに体に赤信号、あにさんをひっ捕まえてしゃべり倒した後

知り合いのモデラーさんに挨拶して回り

両足フワフワの状態で帰還。

相変わらず写真は撮ってないけど

かろうじて撮った写真がこれ

248.jpg
249.jpg

韓国から招待されてきはった方らしいんですが

作品だけは知ってた。

ボンドすごかった。

アニータのスペースは

251.jpg

こんな感じで

252.jpg

これもやっと生で見られた。


このあと前から挨拶したかったわこうさんとやっとお会いして

いやーんあはーんとご挨拶。

初代コジマ大隊長も一度死にかけたくせに元気になってて安心。

まんねん大王はどこにでもフワリと現れて

いつものように寝てない顔でフルフルしてましたが

毎度変わりない絡み具合で安心いたしました。



まあ俺は俺で目の前にある自分のやるべきことを

粛々と進めていけばええかなんてことで

J山B作とかやってましたが

JB

あまりものパワーの無さに愕然。

たぶん参拝者が俺に求めてる人形ではないので終了。

と膝をついた瞬間に出てきたのが


完璧なモデル。


まあ待っといてくれい。

ネクストは応接間に飾っても恥ずかしくない人形やど。

暗黒の3分

明日の祝日にイベントがあって

その準備のために昨日走り回ってたんですが

軽トラの荷台に飛び乗ろうとしたところ

両足のつま先が引っかかって

頭から荷台に墜落、

血まみれになった住職です。

あと2cmが飛べなくなっている自分を見て

ただただ悲しい木曜日ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。




さて、職場の近所にも丸亀製麺があるんです。

うどん屋ね。

ほんでなぜかエブリデイすごく混んでるわけですよ。

家の近所の丸亀は丁度エエくらいに空いてていいんですが

そこはアホみたいに混んでる。

ほんでもうどん食いたいなと思って入ったわけです。

で、長い列を我慢して待って

やっと俺の順番が来まして。

「なんにしましょう」

と言われて

「めんたい釜玉の並」

と。

ほな釜の中からうどんを上げるわけですが、

釜には3レーンほど網が入ってて

うどんを茹でるタイマーがついてるんです。

讃岐うどんってコシがある代わりに

15分くらい茹でないとダメなんでね。

ほんでぱっと釜のタイマーを見たら


「2分58秒」


って見えたんです。

茹で上がりまであと2分58秒なわけですよ。

ああ、もうちょっとかと思ってたら

オバハンがちらっとタイマー見て

何も言わずにそのうどんをガバーっとすくって入れたんですわ。

それ見て


ああ、家の近所の丸亀なら3分待ってくれ言うけど

ほんまは3分くらいなら大丈夫なんか


と思ってね。

ほんでテキトーに天ぷらなんかを追加して

席に座っていただきますと。



ほなあんた、うどんが



超アルデンテですよ。



ギッチギチなわけですよ。

果汁グミですよ。

もうアホがボケがと。



もうアホがボケがと



家に帰って泣き暮れて

もう部屋こんなんですよ。

121117a17.jpg



そんなわけで明日は

mak8s.jpg



img_1510923_61815883_0.jpg

です。


関東Makは今年も行けないんですが

タケシングヘッド祭りに俺の造った「ダミーシステム」が展示されるそうです。

是非指でつついたりして遊んでください。


モデラーズエキスポは吉岡さんとあにさんが出るらしいので

冷やかしに24日に会場へ行こうと思ってます。

WTCだったっけか。

南港行くのひさしぶりだな。

間違えて暗黒のUSJに行ってしまわんように気をつけねば。


そんなわけで月曜日までサヨウナリ。

別に

ASOPASOMASOの反応を見て

自分の中での迷いが無くなりましたね。

模索中だったものに明確な答えが見えた感。

ハッハーン、待たせたなおまえら!感。

待ってたのは俺だけだけども。

同時に新作の絵がクッキリ見えたので

昨晩のうちに顔面をええ勢いで彫っちゃって

オーブンに放り込んでご就寝。

乞うご期待。




さて、昨日の続きですが

胸を躍らせてね、行くわけですよ。ツタヤに。

もう超うれしいわけですよ。

お土産は何かな、

金色の象の彫り物かな

とんがり帽子を来た首だけ左右に動く人形かな

それとも

椰子の実で作った髪の毛の伸びる人形かな



わずか200m車で走る間に考えるわけですよ。

ただの客の俺に




君がわざわざタイのお土産を買ってきてくれた事を。




店に着いて車を降りると

丁度入り口で無料パンフを整理してる乙女を発見、

「こんにちは」

とご挨拶。

images (17)

多分こんなやらしい顔してたんやと思いますわ俺な。


しかしまあ呼ばれてますからね、

ウハウハ見え見えで来るのもいかがなものかと

できるだけ平静を装い声をかけたんですが



images (16)

「・・ああ・・」




出たわ。

また「ああ」や。



「そう言えばかすかな記憶があるわ」的な!



もうそっから


betuni1.jpg


betuni2.jpg


betuni3.jpg


betuni4.jpg




こんなんですわ。



上げて落とすのは




君の趣味か。





そんなわけで一人で踊って

ションボリ帰り、


おうちでモサモサ食いました。



2401119 009

好機

はい、皆さんおはようございます。

今日は本来ならばゴッデスの続きを書く予定ですが

昨日は21時に家についてそこから他の作業をやっちゃったために

ゴッデスの説明ではございません。


昨日モザイク入りで出してたアレ。


バーンノーティス見ながらやってたら出来上がった。


2401119.jpg

Let's KILL!!

ASOPASOMASO


ふざけるのもたいがいにしろとの参拝者方のお怒りごもっとも。

こういうのだったら2日で仕上がるのによ。

スク水マンなんか1日だったし。

とにかくコレも干渉地帯ギリギリの感じがするんで

はたして人気投票にはいるかどうかわかりませんが

一応分割して抜けるような構造にはしています。

まあ期待せずにお待ちあれ。



さて今日はそんなことよりも。

そんなことより大事件。

いや、大じゃない、中くらいやけど。


TSUTAYAのねえやんにラブリーチュウなねえやんがいるのは

参拝者なら周知の事実でござるわけですが

そのねえやんが先々週末に行った時、

家が事業やっててその関係で

来週1週間タイで研修があるのでついて行くと。

そう教えてくれたわけですよ。

で、

ああ、そうなの、じゃあ来週はDVD返しに来てもいないねえ

なんてことを話して

気をつけて行ってらっしゃいと言残し帰ったわけです。


ほんでまあ予告どおり先週1週間いなかったわけですが


昨日行ったらねえやんおってね、

おー、おかえり

といいましたら

「えー、今日はシフトずれてたから出会えないと思ってた」

とか言うわけです。

なんのこっちゃとおもったら



「みどうじさんにお土産買ってきてるんですう」


「ほう」


「明日持ってきとくんでお店来られます?」





「来ます。必ず来ます。」




これは、これは、


ダウンロード (2)

ちゃうんか。




何々?タイのお土産?

タイって行ったことないけど

どんなん?

121117a3.jpg

こんな感じ?

なあこんな感じ?

ゾウとか走りまわってんの?

ハァハァハァ



そんなわけで

本日はお昼のチャイムと共に

エエニオイさせてTSUTAYAにダッシュだ。





images (15)

12時のチャイムと共に車に駆け込み

マッハで走る住職!

行く先はタイの土産を持ったオトメ!

カウンター越しに渡されたそのタイのお土産とは一体!


次回mdspお楽しみに。

GODDESS TOILETを作る

賢明なる参拝者の皆様方おはようございます。

休日も「あ」という間に過ぎまして

早くも新しい週が始まりましたが

いかがお過ごしでございましょうか。


通販も落ち着きましたので

今回販売いたしましたキットの注意事項など織り交ぜながら

製作工程などご紹介しようと思います。

ネタが無いわけではないんですが、

珍しく分割が多いキットを作ってしまったくせに

インストが付属しておりませんので

住職のささやかな心遣いでございます。


はい、まずは内容の確認です。

2401119 001

ゴッデスは全部で15パーツです。

しかし便器が半分を占めるのもいかがなものか。

恐れを知らぬmdspクオリティ。


まずは表面の離型剤を落とすところから始めます。

まあ普通に風呂場でクレンザーとかでやっても良いですし

プレソルベントにチャプンとつけても良いですが、

天才美少女造形師によると

コイツが非常に有効らしい。

2401119 002

造形村のキャストクリン。

ちなみにウェーブかどっかの離型剤落しは

落ちたのか落ちてないのかよく分からんので

あんまりオススメしないです。

怪物屋さんの黄色い瓶に入ったやつもあります。

あれはHEADLONGさんが勧めてましたが

アレも持ってるんでそのうち試してみようと思います。



はい、続けますが

俺はスプレーのキャップとかに入れて

2401119 003

こうやってシュパーっとやります。

2401119 004

その後ティッシュで拭いて乾かしたらOK。

次はゲート処理です。


が、


この説明よりも先に

早く組み立てなくては!

と急いでいる方もいらっしゃるかもしれないので

最重要事項。



パンツです。



2401119 005


今回パンツが別パーツ。

パンツだけを作っていたときの

俺を思い出すと泣けてくる。


コレの実は前後ろが決まってます。


2401119 006
2401119 007

このようにパンツはゲートが付いてる方が右で、

右側にしか右足が通りません。

反対を通そうとすると



「パキ」



という音と共に両膝をついてポタリポタリと落ちる涙で

床を濡らすことに。

御注意くださいませ。



そんなわけで順次進めてまいりましょう。




おそらくWFで飛び出すか、

スクール水着マンに続くヒーローが

この土日にハナクソほじりながらほぼ出来上がっております。

2401119 008

お楽しみに。

該当の記事は見つかりませんでした。