FC2ブログ

謝辞

まずは今回の参拝フィギュアについて

ご購入を決死の覚悟で決意してくださいました

参拝者各位に深く深く感謝申し上げまする。

今までどんだけピンチになっても

ここまでピンチは無かった。

いつもピンチになるとすっぽんぽんの女神様が

どこからともなくやってきて

最悪の状態を回避してきてたんですが

今回ばかりは女神どころかオバハンすら来ない上

暗黒銀河へ吹き飛ばされ

にっちもさっちもどうにもブルックス。

人形売れなかったらアイフルへ走るしかないと

覚悟を決めておりましたところ

予定数を超えてのご注文に涙。

ほんとにありがとうございまし。

とにかく危機は完全に脱出いたしまして

今夜から憧れの余裕ブチかましタイム。



まあご注文の動きとしては

「博士」が最初から飛び出して行きまして

「武器商人」が追っかけてる。

ところが竹内君についてはもう

F-1に人力車で参戦並みのスピードで

むしろあんた逆走してんじゃないのか

いや、俺、フォームにチェック欄つけてなかったっけか

そんな有様でもう。

大体竹内君をご注文してくれはった方とかは

いつものコアなファンの方々である意味納得。

もうTAKEUCHI-KUN4.0は無い。

武器商人もあと数個で売り切れでございますので

ご希望の方はお早めにご注文くださいませ。



何?再販分はどうしたですと?

ああ、あれね・・・

何?売れなかったのかですと?


images (17)

スポンサーサイト

告知の告知だ。

もうマジで息も絶え絶え。

朝のコーヒーすらギギギと我慢して

出がらしのお茶を飲む始末。

もはや


images (15)


こうなる寸前

いや、もはや悪に手を染めるしか無い

まさに背水の陣となっていたところ

アニータから


フィギュア送ったぞ


とご連絡。



危なかった。

危なかったぜ。

あやうく田んぼを売るところだったぜ。




そんなわけで雪の影響さえなければ

彩色してもらった人形が届いてますので

今夜フィギュアの撮影をして

いよいよ通販受付でございます。


多分明日になると思いますが

参拝フィギュアファンの皆様方は

images (16)


こんな軽くチョケた感じで待機していただければと思います。



間もなくでございます。

俺は通販受付の結果が予定数にまったく届かないのを

モニターで見ながら




漏らしてもいいように椅子にナイロン袋かぶせておきます。




それではよろしくお願い申し上げり。

勇気の源

ヴァルキルマーって知ってますか。

トップガンでアイスマン役で出てた

images (3)

彼ね。

それがあなた

images (13)


映画ヴァージニアの予告見てたら



images (4)

えらいことになってまして。


ボディーも半端ない太りよう。

images (5)

写真 (10)



これはなんていうか





勇気を与えられましたね。




正月酒飲んで飯食って寝てを繰り返した挙句の激太りの俺に。


ワンフェスまでに5キロ落とさないとと

3キロ落としましたがあと2キロがなかなか落ちないクッソー!


などと悩んでた自分が恥ずかしいぜ。




もうええ。



もう決めた。



痩せる必要とかあれへん。


散髪行く金もないしな。




今度のワンフェスはもうブースに立つ


社会不適合者みたいな俺を楽しみにしといてくれ。

写真 (2)

ピンチご一行様のご到着

昨日モデリズム師からワンフェス関連送ったよと連絡を受けて

ああそうだ、準備しなくちゃなーと家に帰ったわけですが

何やらアタクシ宛に郵便が1通。


なにかいな、


写真 (1)

おお、ベルグさんか。


2_20130125072254.jpg




3_20130125072254.jpg



ぬわにー!


ご請求書!


忘れてた!


20日締めだった!



無いぜ!

金が無いぜ!


マジで無いぜ!


フィニッシャーアニータにメール。


「アニータ、フィニッシュを少しだけ急いでもらえると助かるんやけどね・・・」


「あ?ヤダ。」


と言ったか言ってないか

ご無理承知で申し立て。

大変ピンチですよ俺。


images (12)

こんな顔してたと思う。


ヤッベエみたいなね。


ほんでまあ、あにさんも急いでくれるっつーので

来週早々にも通販の予定。





まあそれでなんとかなるか

と思いながら作業中の35のヘッドを何個か作って

よしよし、いいんじゃないか、いいんじゃないか

チェック用撮影するかと

市販のヘッドと並べて写真撮ったら



04.jpg




俺の作った方ちいさーい!

1/35になってなーい!


1/38!



ギャオー。


ピーンチ!


このサイズに合わせていっぱい作ったのに必殺のイチからやり直し。



ピーーーンチ!



ダウンロード (8)

いやこんなもんじゃない、



これくらいピンチ。

images (11)




恐れていたピンチご一行様と書かれたバスのご到着。


こういう時って


ジャンジャン降りてくるんだぜ?



死神様が。

日常の奥さんとかだと

相変わらず週に5本は必ず映画を借りてきて見てますが

またしても最近なかなか当たりがなかったわけで

まあそんなこと毎回ゆうてますけど

月に1本当たりがでたらいいほうですかね。



先週やっとニコラスケイジが100円レンタルになったので借りたこれ

ダウンロード (7)

やっと来たかと見ましたが

なんていうかニコールキッドマンがエロすぎて

breakout_01.jpg

俺の好きなニコラスケイジがかすんだ。

まあ話は家に強盗が入ってどーたらこーたらという話ですが

日常の生活で急にそういうことが起こったら

奥さんわき毛ちょっと伸びててもいいじゃないですか。(またか)

映画の解説の最後の1行くらいに

「ニコールキッドマンのちょっと伸びたわき毛は必見」

とか書いてあったら



俺間違いなく映画館に見に行くぜ。



もうそれ見ちゃったら俺の好きな女優ランキングは

ペネロペクルスに1万点以上差をつけて1位になるのにな。




と昔から言い続けてますけど

誰一人俺の話に賛同した人を見たことないですね。



へへん。

嘘ですけどね。

何か月か前なんですが

塗装ブースのファンに塗料がいっぱいついてて

あーもう掃除めんどくせえなと

ファン回したままドライバー突っ込んで

軽く衝撃を与えて汚れをはがそうとしたところ

思い切り突っ込みすぎて

ファンの羽が排気口からいっぱい出てきてサヨウナラというのを

ツイッターで書いたと思うんですが

その後羽が半分無いブースは

激しい振動で1回転するたびにジャンプしてるような感じになっちゃってお役御免処分。

まあ最近エアブラシなんか使ってないから

ブース無くても平気だろとか思っていたものの

意外と使うんですねエアブラシ。

部屋中北京の空みたいになっちゃって

塗装が終わるたびに窓全開。

寒くて耐えられんので、この歳出第1ピークの時期に

塗装ブースご購入。

写真 (8)

いやーええわー。

サラはええわー。

シュウィーーーンって回ってますわ。

今度はもうドライバーもペニスも突っ込まないと誓うよ。



さて、話変わりまして

昨日のエポパテの続き。

まあそら俺の技術レベルでスカだのエポパテだのほざくのは

1000年早いとわかってますが

その辺はフィクション映画でも見る気分でいてもらったらよいかと思います。

とりあえず作ってみた35の顔面がこれ。

image (4)


ほんで昨夜竹式で35の顔面を作ってみたんです。

下が勝負、下が勝負だぜとやった結果

写真 (7)


アバター。


avatar.jpg



アバターですわ。


鼻もね、鼻もしっかり作っとかないとなんて

しっかり作ってパテ乗っけたら

スーパーしっかりしちゃって

肌を青に塗るしかない方向へ行っちゃいまして。


鼻柱もっと中なんだがね、と申し立てても

当然ピクリとも動かないわけです。

全体の形が思っていたバランスにならなくて

ここをもう少し中へとか対応できない場所続出。

まあ削っていけばなんとかなるんかもしれへんけど


頭蓋はもっとシビアにつくらなあかんのか

もうちょい小さく余裕持たせたほうがいいのか

ええさじ加減見つけるまで時間がかかりそうで。




こう最近小さいものを凝視して作業するでしょう?

ほなね、目ってね、モノに近寄ろうとするんですね、

目が飛び出してくるんです。

ニョキーとね。



嘘ですけどね。



またあした。

誰も読まない話

もうね、造形の記事を書いても

誰も反応しないことくらいわかってるんだけどね、

他に書くことが無いんで書きますよ。

フン。



や、昨日人形作るのに

スカからエポパテに切り替えてやってみたというのを

ちょろっと書いたんですが、

なんで切り替えてみたのかというと

竹一郎さんっていう日本を代表する原型師さんがいてはるんですね。

images (8)

こんなんとか

ダウンロード (6)

こんなんとか作ってはる人ですわ。

これ32なんですけど

そらさすが日本代表原型師様

天の竈を拾い上げてるかのごとく。



まあこの方がエポパテ使ってるのを

AM読んでああそうかじゃあ俺も使ってみるかとやってたんですが

昨夜またいろいろ気付いたので書いておきたいわけです。


誰も読まへんやろうけど!


通常スカだと芯にする塊は適当に作ってチンして

その上にモサモサと盛ればいいわけですよね。

スカルピーという材質から少々厚めに盛ってよしだと思いますし

実際以前教えていただいてた某原型師さんは

芯が出てくるのが嫌だからねと芯を小さめに作ってはりました。

ところが。

ところがなんですが

エポパテを今手さぐりでやってるわけではあるんですけども

竹さんの作業を見ると

芯で80%くらいやっつけておいて、

それに薄くエポパテ載せて造作してるんですよ。

こりゃなんでかなと最初わからなかったんです。

意味がわからん。

ほんで昨夜も頑張ってたところ

芯が小さいとエポパテ逃げるんやと気付きましてね。

はあはあなるほど!ですわ。

スカだと逃げるけどヘラに対して影響範囲は小さいねんな。

一方エポパテは弾力があって影響受ける範囲が大きいんすね。

ギュっと逃げるかニュオーンと逃げるかの違い。


だから芯をしっかり作ってるんかと。

芯をしっかり作っておいて

最終皮膚だけ盛る感じちゃうんですか。


そうちゃうの?

そうちゃうの?

えらそーに書いてるけど

間違ってない?


こういう発見はすごいうれしいんだけど

俺よく意味はき違えたり先走ったりするからな。



130119a14.jpg

スカからエポパテへ

また週が明けてしまいまして

暗黒の月曜日がスタートでございます。

早速ですがワンフェス関連のご報告。

お待ちしておりました複製キットがご到着でございます。

006_20130120194141.jpg

3種類ございまして

先日あにさんからも大体塗れたよとご連絡いただいておりますので

月末くらいに予約受付できたらなと思っております。



さて、あたくしの状況はと申しますと

007_20130120194141.jpg

あああ、遊んでてすみません。

ほんまはちゃんと粘土やってます。

粘土と言えばあれですわ、

スカでずっとやってきてたんですが

ここにきて1/35のヘッドで大苦戦。

このサイズになると大体をスカで造形しておいて

焼いてからカリカリするっていう方法になろうと思ってるんですが

出来る限り生スカの状態で仕上げておきたいわけです。

なので必死になって生スカに針を入れる。

こんくらい必死。

130119a27.jpg

もう無理!もう物理的に無理!ってなるまで頑張ってみるんですが

いくらスカFIRMを使おうとも

スカはスカでありまして

顕微鏡覗きながらやってるとすっごいよくわかるんです。

結局ヘロンヘロンなんですよね。

反発がなくて。

20とか大きい人形だと気にならなかったんですが

35になるともうスーパーイライラする。



で、今回いろいろ資料を読みふけった結果

エポパテでの造形に切り替えてみたんですが

これが意外とスパッと今の状況にはまりまして

この数か月は何だったんだと言いたくなるシャープな仕上がり。

ありえない。ありえないわ。

なにごともケースバイケースということなんでしょうね。


とかほざいて余裕かましてますけど

ほんまは俺をとりまく状況は


130119a70.jpg


こんなんなってるんちゃうかと

内心ヒヤヒヤもんでございます。

大丈夫かな俺。



うまくいくとええねんけども。

こんな日もある。

アニタアニータがアーマーモデリングに記事書いてて

久しぶりにAM誌買ったんだけど

せっかく買ったしと隅々まで読んでたら

猛烈にジオラマ作りたくなってきて

今やらなきゃならないのは粘土作業なのに

ぐおー葛藤だまさに葛藤と机の前で頭抱えておりますが

みなさんいかがお過ごしでございましょうか住職です。



あーもうほんまにネタが無いわ。

昔竹内君が女の子のケツの穴を舐めてて

なんかプクっとなってるから舐め続けてて

なんやろこれ?って気になってひっぱったら

エノキ茸が出てきたとかいう話書きましたよね?


今日はもうあかんわー。

書けへんわー。


また来週。

該当の記事は見つかりませんでした。