トレフェス神戸7にでますんで。


はいみなさんこんにちは。

イベント参加のご案内です。

この度のイベントはこちら

koube7_index_baner.jpg

トレージャーフェスタin神戸7

です。

卓番号はDソ9・10

になります。

出し物は再販のみ。

011.jpg
■1/24ゴージャスなるみ
2,500円

IMG_4288.jpg
■1/20530
2,500円

IMG_4273.jpg
■1/20押す女
2,500円

h25-01-28-0.jpg
■1/35博士
1,700円


以上です。
お目当てのところを先に全部回っていただいて
帰る前くらいにちょっと寄ってもらうくらいで十分です。
寝てるかもしれませんがよろしくお願いします。







スポンサーサイト

歯医者の麻酔とマッドマックス


昨夜仕事が終わってから歯医者に行ったんですよ。

で、奥から3番目の歯を治療するのに

麻酔を打たれてたんですね。

ディズニーの穏やかなメロディーが流れる麻酔ですわ。

ほんで治療してもらって、じゃあ口をゆすいでくださいと言われて

コップの水でグチュグチュしようとしたら

口の左半分からピューピュー水がこぼれる。

麻酔で麻痺してますからね。

ちょっと情けないなと思いながらゆすいで次の予約して帰ったんです。


で、家に帰ってなんかハンバーグ丼みたいなのが置いてあって

腹減ったしビール飲んでこれ食うかと。

で、ハンバーグみたいなんを食べてたんです。

麻酔まだ効いてるんで食べにくいわけですよ。

なんかイライラするんですね。


しばらく食べたらどうもハンバーグの中に

ビニールっぽいなんか噛みにくいのが混じってて

なんじゃこりゃ?何が入ってんだ?と

一生懸命クチャクチャ噛んでたんですけど


実はそれ自分の下唇だったみたいで


箸も茶碗も血まみれになりまして。

びっくりして鏡見に行ったら

もう口の中の左半分


madmaxikari002.jpg


こいつらが駆け抜けて行ったあとみたいにズタズタで。


麻酔が効いてる間に寝てしまおうと寝たんですけど

激痛で起こされた午前0時。



俺10月嫌いなんすよね。





ダブリューが出るか出ないか


アウダーチェではというより

以前の屋号からずっとですけど

どうしてお前はデブばかり造るのかと

疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。


そこで画像を見ながら考えてみましょう。


まずこちら。

06196338.jpg

世間一般的に良いスタイルで美人で

小川よ、造るならこういうのを造らんかい

そういうお声が多々ございましょう。

残念ではございますが

アウダーチェといたしましても、小川個人といたしましても

こういう娘さんは無理でして。

理由を語ると2週間かけても話しきれないほどありますので割愛しますが

基本的に誰が何と言おうと痩せてる女性にあまり興味が無い。

しかし世間ではちょっと太ってるとその子のことをデブというわけです。

ではこちらの女性はどうでしょう。

i320.jpg

結構きわどいところかもしれませんが

個人的にはむしろやせ気味でありましょう。

やせ気味です。

もう少し太らせますと

qejqKHfA2KM4cUZ_14079.jpeg

これくらいになります。

よろしいのではないでしょうか。


まてまてちょっとまて、

じゃあ小川よ、キサマのデブラインはどこなんだと。

どんな巨漢でもええのかと。

はい、そこは重要ですね。

ではこちらはどうでしょう


dcddeb096f8e9a3d86ede063ca2642b8.jpg


はい。


こちらは残念ながらボーダーラインを超えているに分類されます。

明確な基準としては

3-2.jpg

ここに

3-3.jpg

ダブリューが出るか出ないかが問題。

これが出てくると、

あの、ちょっと絞ったほうがいいよね・・・

とお声掛けさせていただくことになる。



とまあいろいろ言いましたが

俺の中で世界で一番の美女は


この人しかいません。

fc2blog_20151026080624253.jpg

100点満点中500点。




ストレス診断


最近あの心優しいエロトピア竹内君が

剥き出しのナイフのようになってしまい

触れたらキレるという国の1級指定危険物みたいな状態で

相手がうちの組織のナンバー3であろうが関係なく噛みつき

もうすぐ刃傷沙汰になりそうな気がしてなりませんが

皆さんご機嫌いかがでしょうか。

本日のアウダーチェです。



最近の原型の作業状況ではございますが

お仕事原型にテッテレー、

その他ブタブタモーレツと

やらなくては間に合わない、

いや、冬のワンフェス全部再販にする気か

と言われそうな状況であるにもかかわらず


この3日ほどで突然仕上げなくてはならない人形がでてきまして。


ピンチは4月からずっと続いているんですけど

ピンチの等高線で一番高い部分が今到来中。

もう必死必死。

だからこれ見たら

index_bk.jpg


ブワーっとなったアリの巣みたいに見えます。





---------診断---------

Aの人 
ストレスありません。
よかったですね。

Bの人
若干ストレスが溜まっています。
デリとか呼んですっきりしてください。

Cの人
今すぐ上司に辞表を叩きつけて机を蹴り飛ばし
ムカつく部下を捕まえて目ん玉外に出したり
全部服を脱いで商店街を駆け抜けてしまえば
色んなことを忘れられてスッキリします。






第1容疑者になる


昨日は名古屋まで出かけておりまして

久しぶりに新幹線などに乗ったわけです。

で、切符の席番号を見ながらスタスタ進んでいますと

俺の席の隣が脂の塊みたいなハゲチョロケのおっさんでして

通路を挟んで隣がノートパソコンを開いてタカタカ仕事している

キレキレのお姉さんです。

逆ならよかったのによと思いながらイヤホンしてiPhoneいじってますと

もうちょっとで京都ってところで

多分隣のおっさんが屁をこいたんでしょうね、

ドブみたいなにおいがしてきまして

しかもそれがほとんど希釈されていない

濃度83%くらいのやつなんですよ。

匂ってきた方向や風向きを考えて

99.999%おっさんの肛門から放たれたと思うんですが

俺自身が吸気してしまったことでオエエともなったことより

空気の流れから反対の隣のキレキレ姉さんの方に流れていくことの方が心配なわけです。

お姉さんのところに到達するまでには濃度は若干下がると考えられるものの

おそらく70%以上の濃度は確保されるであろうと。

それをお姉さんがスウスウ吸ってウヘエとなった時


第1容疑者は俺になるじゃないですか。


おねえさん当然ブチギレて


「このデブ!ケツの穴に爪楊枝100本刺してアロンアルファ流したろか!!」


って思われるじゃないですか。

だからと言って今席を立つと

ひき逃げ犯みたいなもんで、事件現場に戻ったら

それはそれでまた第1容疑者として身柄確保となってしまう。

動けない!

どうしたら!

とまあ15秒ほど考えて

若干お姉さんの方に角度をつけて


うおー、クッサー


みたいな表情をしてみたんですけど


お姉さんは知らん顔してパソコン叩いていました。



まあこの後も俺の妄想劇場は40分間くらい続いたんですけども。


はい、最後にフェイスブックで見つけた

お気に入りの画像などどうぞ。

IMG_9735.jpg




仲間外れをさがせ

昨日クロネコに荷物を出しに行きましたら

最近採れた野菜を宅急便で送る爺様婆様の大群が来てまして

なかなか前に進まなかったんです。

で、受付でも聞かれたことに明後日の回答をするわ

はいそうですって言うて作業が進んで1分後に

いや、ちゃうわ。みたいなこと言いだすとか

俺なら顔面に指2本立てて突き刺す感じのところを

クロネコの受付嬢二人はずっとにこやかに「いいですよいいですよ」と対応しているのを見て

picture.jpg

ああ、心がほっこりしたなと思うわけでは無く

きっとここの事務所のトイレのドアの下半分あたりは

思い切り蹴ったつま先の穴がたくさんあいているのではなかろうか

なんてことを考えていました。

みなさんおはようございます本日のアウダーチェです。



さてさて、本文でございます。

実は先日の連休明けのことなんですが

うちの職場の俺が所属している課は

ある意味通常業務を行わず特殊作戦ばかりをやるところで

そこに5名配置されているわけなんです。

5名というと結構こじんまりしていて

まあ揉め事が起きると仕事がやりにくくなるので

あまり我を出さず生きて行く必要があるんですね。

で、一応俺がある係の係長やってて、その下に係がおるわけです。

その係はここではマメタンクと言う名前にしますが

マメタンクは7年くらいこの担当をしていて

今年の4月から俺が突然その係の係長を仰せつかったと。

ほなまあマメタンクは面白くないんでしょうね。

俺には何の報告もしないで色々やっちゃって

係長飛び越えて課長に報告をしている。

結果、何も知らない係長が出来上がっていくわけです。

これでは困るので何度か「特に口出すつもりは無いので報告くらいはもらえんか」

みたいなことを言うのですが改善はされない。

俺を空気のように扱うわけですよ。


で、この間の連休明けのことですが

俺は報告受けていなかったんですが

マメタンクは東北の方へ出張に行ったらしいんです。

で、火曜日の連休明け、仕事に来たらマメタンクがチャイムが鳴っても出てこない。

あれ?疲れて休みなんかなと思ってたんですよ、ほな

課長が「ああ、マメタンクくんから連絡があって昨日天候が悪くて飛行機が飛ばなかったそうで・・・」

と報告はじめはって、そこに被せるように

副課長が

「ああ、飛行機ね、Line来てました」

もう一人の係長が

「なんかそうらしいですね、Line来てました」




俺のLineには、




パチンコ連勝中っていう友人の書き込みのみ





もうね、なんて言うたらいいんですかね

何も届いてないんですけど


気分は

hqdefault-(2).jpg


こんな感じですよ。



どうですか奥さん


お仕事造型っていうとやはりそこに責任というものが

ある程度発生しまして、

いい加減男の小川といたしましても

そこそこ真面目にやるもんでありますが

やはり気の向くままに造りたい欲求は人一倍噴出してくるもんでして。

基本的に造形技術は経験すらまた5年ほどで

上手なのか下手なのかと言われればはっきりと下手の部類に所属ということになるわけです。

これはもうしょうがない、これはもうしょうがない。

たとえば一流の原型師さんが造った人形が

ゴッドファーザーやアメリカンスナイパーとしますと

俺はジョニーイングリッシュで駆け抜けるしかない。

いや、むしろそこを駆け抜けたい。

とまあそんなことを考えてまして

次はあれがいいな、あれ、

小川ローザ-s

そう、これ。

と思ったモーレツ娘は

moretu.jpg

すでに誰かが造ってた。

くくく、悔しい!

とまあジョニーイングリッシュだって競争率高いんだと思い知らされたわけです。

結局どんどん病んできたので

テッテレーなど造って

tetere.jpg

自分を誤魔化したわけですが

FBで欲しいなんて言ってもらったので

商品化の方向で考えます。


机の上にさりげにチョンと置けるようなのがいいなと最近思ってます。


どうですか奥さん。




2回言うたろ

item-984.jpg

この大事な時に


本日は朝から心穏やかではありません。

お昼過ぎまで心拍数は200を超えたままになると思いますが

どうか良い方向に流れますようにと祈るばかり。

どうかよろしくお願いいたします。

えー、先日ボーリングなどに行きますとですね

隣のレーンに若いカッポーがやってきまして。

見た目まだハタチ前後だと思うんですが

その彼氏の方がなんだかハイテンションで

ずっとピョンピョン跳ねているような

落ち着きのない印象だったんです。

で、彼女にまあ見てろみたいな感じで

玉を変な持ち方してグルビューンっと投げたんですが

そしたら玉がスゲエぐるぐる横に回って田中マー君も真っ青のスライダー。

曲がり過ぎてピン手前で溝に落ちて行ったんですが

「おっしいよね!!」

みたいな顔でピョンピョン跳ねながら戻り

次の投球もスクリュードライバー。

次もその次も。

そしてピョンピョン跳ねる。

俺が彼女だったら絶対嫌だなと思いながら見ていましたが

夜のスクリュードライバーが魅力なのだろうと

いいかげんなことで話を取りまとめておきました。


えー、まあそんなわけで

本日は非常にナーバスになっておりますので

元気出るまで2年間お待ちください。

miyako.jpg

ほしかった超合金ロボ


昨日の話の続きですが、

その乙女は小さいころにどうしても出したくて

両親に内緒でサンタさんへと手紙を書いてポストに入れたそうなんです。

切手を貼らずに。

当然郵便局で止まって、郵便局から両親に連絡があり、

その手紙は帰ってきたらしいんですが、

乙女の両親はそれをスウェーデンのサンタ同好会みたいなところにちゃんと送りなおしたそうで

サンタからのお返事が彼女のもとに届いたなんていう

rain_tutaya_only.gif

このマークの付いたDVDみたいなお話を伺いました。



さて、ほな自分はどうだったんだと。

ふと思い返しますと

小学校の時からですね、これを買ってもらっていたんです。

itinen.jpg

組み立ててもビロビロになる付録つきの

中途半端に勉強記事も載ってる

今は亡きあの本ですわ。

これには付録だけではなく、

懸賞応募も前から2ページ目くらいについてまして

それに載ってる超合金ロボ<1名様>がほしくて仕方がない。

おもちゃといえば昨日お話したように

ほいく粘土しか与えられていなかったアタクシ

なんとかこのロボが欲しくてですね、

綴じてある応募はがきに一生懸命ひらがなで書き込んで

記事の感想とかもめっちゃ考えて書いて

親に言うたんです。

「これを応募するので切手を貼ってもらえませんか」

と。

ほな、

「そんなもん切手いらん。郵便受けに入れてたら郵便屋さんが送ってくれる」

というわけです。

当然小学1年生のあたくし、アホですから


ほう、そういうシステムなのか。便利だな。


なんてもんで

そのはがきを郵便受けに入れたんです。

で、学校から帰ってきたら郵便受けに入れたはがきは無い。

ああ、郵便屋さんが持って帰ってくれたんだ。ありがとう。

とニコニコ顔ですよ。

そして毎日超合金ロボが届くのを待ちわびるわけです。

当然何も届かない日が続くわけですが

「なかなか当たらないなあ」

と思いながら小学4年生まで毎月毎月



何も知らずに家の郵便受けにせっせと投函。



小学4年生のある日、

台所のごみ箱に今朝郵便受けに入れたはがきがくしゃっとなって入っているのを発見、


自分以外は信用するな


と気付いた記念日です。





該当の記事は見つかりませんでした。