audace the BEST2015


audace the BEST2015


アウダーチェもまもなく1周年。

筆者がパン屋の修業に出たりと忙しいので

今週は今年度のベスト記事でお楽しみください。

ダウンロード



「あなたへ」と「私に」でえらい違いなんじゃい


暗黒の200m


何故かそういう場面に遭遇する


ナゲットてどんなもんですの


もってのほかです


小銭入れはどこ


ねえやんの狼狽


この切羽詰った時にあんたは。


えいらっしゃい


あたしも風邪なんです


ほしかった超合金ロボ


仲間外れをさがせ


第1容疑者になる


歯医者の麻酔とマッドマックス


目ん玉の裏のバッタ


資産価値


雑巾借りてきますね


鉢かつぎ姫


二度寝の作法


シーチキンひとつ


タイムマネジメントとやらは


スポンサーサイト

すみません今日は無理


昨日は久しぶりに人に騙されたというか嵌められたというか

怒りボルテージ上がりまくり、

その後悲しみモードに切り替わり

そこへ大阪から早よ原型に色塗れボケと連絡があったり

そこへ滋賀から原型はコンパチって言っただろボケと連絡があったり

そこへ外国から月末まで帰らねえから原型指示は待っとけと連絡あったりで。

脳が危険と判断したか、ポテトチップス2袋を一気に食べてしまい

その後気持ち悪くなって

トイレで便器を抱えてオウェーオウェーと小一時間。

そして今日は朝からずっと下痢。

5分おきにトイレだちくしょう。

ちくしょう。

ちくしょう。


何かが俺を誘ってる。


誘ってるぞ!!


hqdefault (4)


健康なマンガっつーのはな

丁度アタクシどもの年代(40代)が子どもの頃のアニメといいますと

それはもう傑作が揃っていたと思うんですね。

中でも特に健康優良男子にとって

978-4-408-16746-6.jpg

などはもう鼻息荒くして釘づけだったように思いますし

漫画の表現であっても

img_7.jpg


現在であれば100%炎上


するであろう内容です。

しかし以前はこれがまかり通っていまして

我々健康優良男子はその中で想像力を磨いてきたわけです。


しかし近年、何でも人のせいにしたり

つまんないご機嫌伺いであらゆる表現が委縮してしまったじゃないですか。

プリキュアとか絶対にパンツ見せないって決まってるとか

もう愕然とするわけですよ。

メルモちゃんが青いキャンディ舐めた時

いきなり19歳になるメルモへの我々の

心臓が張り裂けそうな期待感というもんを忘れたんかと。


ところがですね、

その話を若い乙女にしましたところ

それは違いますぞと言うわけですよ。

「セーラームーンも十分危険ですよ」と。

話を聞きますと、

セーラームーンには男なんだか女なんだか分かんないのが

なんか後半出て来るらしくて

IMG_1771.jpg

こんなんが

IMG_1772.jpg

こんなんになるとか

IMG_1774.jpg

こんなんが

IMG_1775.jpg

こんなんになるとか


女装趣味の変態かと思っていたら

変身後は一応乳が確認できる。

「これは女なんです」

「どうやらそのようですね」

「私も混乱したんですが、結局のところ」

「はい」

「こちらをご覧いただければわかりますが

IMG_1773.jpg


後半ほとんどゲイアニメです。」



そんなわけで健康なスケベマンガの復活を心より祈念申し上げる

新しい週のスタートでございます。

ごきげんよう。









命のかかった失敗

懐かしい匂いがしたスミレの花時計ー

・・・。

しねえよ。しねえ!

懐かしい匂いは嫌い。大嫌い。

泣けてくるから大嫌い。

ボケボケキライキライ、本日のアウダーチェです。



えー、どうして死んでしまいたいほど嫌な過去は

忘れることが出来ないんだろうと

7.jpg


先日FB友人パテパテオさんが言うてたような気がするんですが

忘れてしまうと同じ過ちを繰り返してしまうからじゃないですかね

とお答えしたんですね。


同じ過ちを繰り返すのは確かに学習能力あんのかと思いますし

ましてや死んでしまいたいような暗黒の出来事を


さあご好評につき絶賛2回目の開催です!


なんてやっちゃうと1回目は気にかけてくれた方々も

さすがにお前はアホかボケかと言うでしょう。


可能な限り死にたくなるほどの命がかかったミステイクは

繰り返すのを避けたいんですが

これがあたくしアホなもんで結構繰り返してしまう。



たとえばプラモデルを頑張って頑張って、

やりたくもないマスキングとかまでして

迷彩をかっこよく仕上げて、

エナメルや油彩でフィルターかけて

仕上げのクリアー吹いたら


それがサフだった


とかですね、

原型出来上がったからサフ吹かなきゃと

新しい持ち手にするのに1mmバイスで穴あけて

アルミ線刺して、あ、ちょっとアルミ線細かった?

とか思いながらもまあ注意しとけば大丈夫だろといいつつ

窓開けて手を外に突き出してサフ吹き始めたら

スプレーで吹けない部分が気になって手の角度ぐるぐるまわして

ちくしょうちくしょうゆうてたらアルミ線グニョーと曲がって原型から抜けて



原型が窓の外に落下アーンド


薄い薄い苦労した部分が大破アーンド


奇声あげて拾ったら吹きたてサフやから


表面ウーニョウニョ


とかですね、



結構頑張って頑張って彫った顔面とかね、

よし、よしいいぞ言うて

もうそこで頭だけ焼けばいいのに、

いいやギリギリまで生スカで行くんだと

妙な義務感出しちゃってどうでもいいような部分彫りはじめて

後でいいのに、どうでもいいのに、

ここまでやったんだからと必死になってみたりして

気が付いたらそのめっちゃ頑張った顔面を



小指の第二関節でグンニョーと押し潰してた


とかですね、



何回もこれら失敗をするんです。

もう死んでしまいたいとかその時思うんですけど



これはよくよく考えたら

別に死ぬほどのことでもないから

何回も繰り返しとるんですね。



つまり何度も繰り返す失敗は

命までとられるわけではないので

何回やってしまおうが


特に気に病むことは無い


ということですよ。




大体そんな感じの世の中

事務所のファンヒーターの灯油タンクが空になると


テレテレテテレレレレー


ゆうて電子音で白鳥の湖が流れるんですね。

ほんで、ああちくしょう、もうちょっと頑張れよお前

などと言いながら灯油タンクを抜いて

寒い灯油置場へ行ってキュポキュポして

戻ってきてタンクをガチョンと入れて

スイッチを押したら


テレテレテテレレレー


いうんですね。

本体タンクに灯油がまだ入って無いからいいよるんで

「あーもーわかったわかった!」となって

スイッチを切る。

ちょっと待ってからもう一度スイッチを入れると

まだ


テレテレテテレレレー


ってまだ言いやがるもんで

107865765.jpg

思わずこうなって

目の前のファンヒーターに蹴りを2発、

爽やかな一日が今日も始まりますぞ。



さて、どうでもいい話なんですが、

人が絶賛しているものって

その絶賛している人によって感じ方が変わると思うんですよ。

たとえば映画。

自分の尊敬するというか、

多くの部分で言うてはることに賛同してしまう人が

「あの映画は面白い」と言ってたら

不思議なもんでそれを見て、実に面白かったと思ってしまう。

実際はふうん・・と感じていても。


ところが例えばポンコツ竹内君が

あれは面白い、すごい面白いと

絶賛している映画があったとして

見てみるとすごい面白いのに

おそらく竹内君が絶賛しているという理由で

そんなおもろいかあ?

と思ってしまう。


これはもう本当に

本当に理不尽な理由でありますが


世の中大体そんなもんなんですよね。






なのに朝になると


昨日寝る前は書くネタが

映画字幕1

なのに今朝になると

984.jpg

すみません。


タイムマネジメントとやらは

隣のババァが嫌いになると

もう昼飯の時に漬物かなんかを噛んでいる

パリッパリッという音ですら

剥き出しの神経に障ってきまして

箸を自分の鼓膜に突き立てそうになってきます。

なんとか無関心になりたいと努力していますが

努力むなしくエブリデイパリッパリッ

おまけにTVで流れるニュースにいちいち

「フーン」「フーン」

と言ってくれるおかげで無関心どころか

じゃんじゃん湧いてくる殺意に振り回されております。

皆さんお元気ですか本日のアウダーチェです。





さて、タイムマネジメントという言葉がございますね。

いちいち英語で言うなボケと思うので

日本語に直しますと

「時間あたりの生産性を高める時間管理のこと」とあります。

成り行きまかせや精神論ではなく、

明確な方法に基づいて実践されることらしいですが、

模型を楽しむのは昼間の仕事を終えて

家に帰ってからの小一時間。

この至福の時間は本業でモタモタして後ろへずれこむと

当然ながら大切な時間が削られて行くわけです。

商業原型などやっているともはや致命的なロスになる。

なので本業のタイムマネジメントとやらは


密かに個人的重要事項。


そこでどうするかというところですが

自分がさほど必要でもない事務処理を丁寧にやっていないかと。

ここからはあくまで主観でありますので

読まれる方はその点予めご了承いただくとして続けます。


物事には必ずここは外せない、外してはいけないという部分があります。

いわゆる要点というやつです。

それは恐らく全体の1割程度。

たとえば上層部に提案や報告をする場合

1から10まで説明してますと



「ゴラ、オドレだから要点を言え要点を!ボケエ!!!」



と怒鳴られる。

まあ大声で怒ったりしたところで

怒られたほうは何かを改めようとか

確かにその通りだなとか思うわけでもなく

ちくしょうムカつくな、こいつ死ねばいいのにな、

今度から報告せずに




黙っていよう



と大体そうなるもんです。

ではどうするか。

大声で怒られずにすっとろくでもない報告を終わらせるにはどうするか。

報告するのはその絶対にはずせない1割のみ。

残りの9割は聞かれたら答えればよいわけです。

報告書にも余計なことは書かない。

余計なことを書くと、そこから余計な話に発展して

準備できていない思わぬ質問に狼狽することになってしまうわけですね。

あたしゃ聞かれたことに対して基本的に「はい」か「いいえ」のみで答える。

それ以外は喋らない。

具体的なことを聞かれたら、聞かれたことにのみ簡潔に答える。

沈黙が怖くなって余談を「ちなみにー」などと喋ってしまうのは

自殺行為であることを忘れてはなりません。

必ずそこに落命装置が潜んでいる。


話を戻しますが、

事務処理におきましては

その抑えておかなければならない1割だけは

キッチリ整理しておく。

これだけは何があろうと抑えておく。


残りの9割はまあいわば一山いくらのみかんと一緒ですから

ひっくるめて処理しちゃえばいいんですよ。

ファイルか箱に放り込んで「はいこの案件の資料一式」としちゃう。

ひとつの案件について1から10まで丁寧にやってたら

模型なんかする時間捻出できないですよね。


一番重要であるのは

その抑えておかなければならない要点を間違えない事でありまして

その要点を理解して見抜く力は必要であるし

それはある程度の経験が必要であるのは事実。

しかしそんなに難しいわけでもなく

日々どこがポイントじゃ?と注意しつつ仕事をこなして行けば

おのずと見えて来るものではないかなと思います。


結局これは模型の話にもあるんじゃないかと思うんですが

どうやれば手戻りが無く、スムーズに作業が出来るのか

どうやればこの面倒な作業をしなくて済むのか

なんてことを考えながら作業すると

いろいろペースも上がり、

新しい技術も発見できるんじゃないかなと思うわけです。



良くも悪くも「めんどうくさい」ということに対して

嫌々面倒くさいことを続けるよりも

面倒くさいことをどう回避するかということに向き合って尽力する人が

時間を有効に使えるようになるのではないか


という千年に一度しか書かない真面目な話でございました。


昨日、


hqdefault (3)


みたいなことを偉い人から言われましたけど



ああ、よくありますもんね



と返して万事解決です。

楽に生きようぜ。




シーチキンひとつ


モノづくりをする人とFBで友達になっていますと

たまに料理されている方がいらっしゃいます。

料理も同じモノづくりでありましてこれはこれで大変面白い。

簡単にできるものがあればアタクシも料理するわけですが

先日乙女に教えてもらったんですよ。

この方。ご存知ですかね、

ダウンロード

女装した織田信成ではなく

images_201603140817149a4.jpg

料理がじょうずなオバハンです。

なかなかノリノリなオバハンでして

youtubeなんか見ますと実に簡単そうに料理しやがる。

今回はツナがカニに変身とかいう

神のおぼしめしに真っ向から対立するようなタイトルのお料理

『ツナがカニに変身!!ツナ缶でカニのスパゲティーを作ろう!!』

をやってみました。

まあどう見てもアタクシが作ったのよりリンク先の画像の方がおいしそうなので

そちらを参考にしていただきたいなと思います。

15分で出来るくせにおいしいのです。



はい、で、このレシピ通りにつくるために

近くのスーパーに行ったんですね。

買い物かごには

IMG_1622.jpg

これだけ。

で、いつものごとく戦場とも呼べるレジに進んだわけですよ。

レジはもう相変わらず凄い列が出来ていまして

出来るだけ空いたところに入りたいなと思うのは皆同じ。

遠くから目測しながら10こ並ぶレジのどれにするかなと観察しながら歩を進めていますと

どうやら比較的空いているであろうところを発見、

そこへ並ぼうとしたら

横から超小走りで買い物かご持ったババァが割り込み。

山盛り詰め込まれた買い物かごが俺の太ももを直撃

ウガッとなるもののババァ何事も無かったかのように並んでますわ。

くっそうババァ、ババァ、と唸りながら横のレジの列に移動して並んでたら

今度は前の性格悪そうな若ババァがかなりの老ババァと二人で並んでいまして

買い物かごが3つ、隙間なく詰め込んである。

俺の買い物かご

IMG_1622.jpg

まあええけどな。

で、当然のことながらレジでバーコード通すのも時間がかかるわけですよ。

俺の太ももを破壊したババァはもうレジ済ませて鼻歌まじりで袋に詰めてますよ。

俺の前まだ2つ目のカゴ。

ちくしょう、ここが戦場なら部下を全員死なせてしまっていたとこだぜと反省。

しかし終わらないんですよね、

むっちゃくちゃ買ってますから。

途中から何が入ってるんだ、オマエ何作るんだよと観察してたんですね。

もずくか・・老ババァ用だな。

豚バラ・・もやし・・・焼きそばか?そば買ってないじゃねえかとか。



で、3つ目のかごも終わりかけようとしていた頃

シーチキンの缶が1個ピッっていうたんです。

ほな若ババァが老ババァに

すっげえ顔歪めて

「なんでシーチキン!ある言うたやんか!」

「そやったかいな・・」

「家にあるやんかシーチキン!あるゆうたやんか!」

「わたしたべるがな・・」

「食べる食べへんちゃうがな、家にあるんやんかシーチキン!」

「いやそやけど・・」

「そやけどちゃうがなシーチキンあるんやがな!返してきい!」

「・・・・」

「あるぅゆうてんねん!!」


「ひとつやがな・・」



そうだよ。


そう。


シーチキンひとつなんすよ


それをお前何をグズグズグズグズ言うとるんじゃえ!!!


IMG_1622.jpg

俺は7分パスタとホールトマトとバターだけなんじゃい!!!


シーチキン代俺が払ろたるからさっさと済ませ!!


このボオオオオケエエエエエエエエ!!!!



と心の中で叫びながらやり取りを見ていました。


結局シーチキンは買ってもらえなかった老ババァ、


ろくでもない嫁をもらうと残りの人生


シーチキンさえ自由に食べさせてもらえないようです。



ババァの報道


俺の隣にババァがいるんですよ。

ババァって生き物は大抵おしゃべりなもんですが

このババァのおしゃべり具合は異常でありまして

知りえたことを言わずにいられないのか

どんな内容であれ5分と我慢ができない。


この間もババァの連れのババァの母親が亡くなった話を

うちの課のみんなに話し始めまして

家族葬で行うというところまで一通り喋って


伝わると大変だから絶対みんなに言わないでって言われてる


とか言いよるんですね。


お前さんが今言ったことが言っちゃダメな話じゃないかと。


他にも色々ありまして、

俺が冗談で転職するかみたいな話を

遊びに来てた連れと話してたら

それを大切なうちのトップとの人事ヒアリングの時に


「小川は今年いっぱいで仕事辞める言うてますんで」


とか社長に言い放っちゃったらしく

その後色々面倒なことになっちゃったんですよ。



だからもうこのババァの前で世間話も出来んなと思ってて

昨日の朝またややこしい話があって呼び出されてて

戻ってきたらババァがさっそく食いついてくる。

で、「はあ、まあ、」いうて適当に返事してたら

勝手に想像であさっての方向向いた話を作りはじめて

俺は「はあ」しかいってないのに

どこかに電話かけて

これこれこうこうなことがあってこうやったって



小川が言うてた



と。

自分の解釈の話を既成の事実に仕立て上げて

報道し始めるんですよ。

もう恐ろし過ぎるじゃないですか。


でね、随分長くなっちゃったんですが

昨夜偉い人らを空港まで迎えに行ってたんです。

で、その偉い人らにうちの部下を同伴させてたんですよ。

実はその部下が別件で下手こいてたらしく

部下出張中に俺が呼ばれてむちゃくちゃ怒られまして。

で、まあこっちでプランBに変更、

フォローしてなんとか調整をしたんですね。

で、まあまあでかい失敗だったんだけど、

出張中のやつに電話したって仕方がないし、

電話してこられたとしても部下は動きのとりようが無い。

言われたところで、ただ凹んで景色が灰色になるだけじゃないですか。

だから帰ってきてから伝えようと思ってたんです。

で、昨夜迎えに行って、車にのせたら


「あの小川さんすみませんでした、随分迷惑かけちゃったみたいで」


なんてことを先に言うので

迎えに来た事かいなと思ったら


オバハン、俺の話を聞いてて

それをこっそり部下にLINE流しとったんですよ。


しかも内容が


「〇〇〇(イベント名)に〇〇〇(えらい人)からクレーム!トラブル発生!!」


と。


そんなこと沖縄で偉い人連れて回ってるときに言われて


どないせえいうねん。


で、今のところこのババァが4月にうちのトップになりそうです。


img_9616.jpg


不安神経症

最近竹内君が探偵の真似事みたいなことを始めまして

その調査報告を毎朝してくれるんです。

それが面白くてしょうがないんですが

失尾しまくる竹内調査事務所は

本日も調査依頼をお待ちしています。

みなさんおはようございます、アウダーチェです。




自分の良い所でもあり悪い所でもあるのが

行き過ぎた想像力。

ポジティブな想像というのはなっかなか加速しないくせに

ネガティブな想像ときたら

明らかに加速装置が付いているとしか思えない勢いで進む。

例えば毎年冬になるとあるんですけど

部屋にファンヒーターを置いてるんですよ。

以前消防関係のお仕事をしていた時に

ファンヒーター付けっぱなしが原因で

家をペチカのように燃やしてしまったお宅を

数回拝見しているせいかもしれませんが

家を出てしばらく走ってふと思い出す。

「俺、ファンヒーター消したっけ?」

と。

しっかり覚えていない。

ファンヒーター消したっけ、

消してないんちゃうか、

消したつもりなだけちゃうか

こうなるともう想像は止まらなくなり

頭の中では自宅が特大キャンプファイヤーのように燃え盛り

消防車が何台も放水中、

家族が煤にまみれた顔で泣きながら燃える家を見ている映像が

頭の中にありありと映し出される。

俺がファンヒーターを消し忘れたせいで!!

そしてもう家を出て随分進んじゃっているのに

居ても立ってもいられず自宅へ戻る。

もちろん家は無事。

家に入って自分の部屋を確認、

ファンヒーターは消えている。

これでようやく安心する。


まあ医学的にはこれ

不安神経症って言うらしいじゃないですか。


何にでも名前付けてんじゃねえぞと思いながらも

ちょっと調べてみたら神経症チェックなんてのがありまして

どれどれやってみるかとやってみました結果

----------------------------

 あなたの神経症指数NIは「 35 」点です。

 ***NIによる全般的判定***

 かなり深刻です。

------------------------------

かなり深刻とか簡単に言うなコラ笑


そんなアタクシは今日も割と元気です。


maxresdefault_201603100758386de.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。