地獄の業火で焼き滅ぼすその前に。

この世で自分が許せないものというのは


まあ数点存在するわけです。

まあ今朝など雨が降っておりますので

駐車場から職場まで傘をさして歩く。

職場の玄関について傘を畳む

ブワッサ(留め具に止まらず自動的に開く)

畳む

ブワッサ

畳む

ブワッサ

「ウガーーーー!!!!」

キレて投げつける

ベシーッとなる予定が

傘部分が裏返ってほわっと落ちる

とか手元の金具がイカレた傘というのもその一つです。


最近その許せないものへ新たに登録されたものがございます。

それがこれ

socks-4.jpg 

ベリーショート靴下。

個人的に靴下がくるぶしより上までかぶっているものは好まなくて

出来るだけ短い方が好きなんですね。

革靴はいても出来れば靴下を見せたくない。

なので都合いいのがこのベリーショートなわけなんですが

これの何が許せないのかと言いますと

朝家で着替えて履いて靴履いて10歩も歩けば

かかと部分が外れて土踏まずあたりに


ニョレっとなって溜まりよるんですよ。


わずか10歩ですよ。

駐車場にもたどり着けない。

なんか滑り止めみたいなシリコンぽいのが塗ってあるのに効果は感じられない。

気持ち悪いので車に乗る前に靴脱いでかかとを再セット。

運転してご到着、車降りる、

10歩あるいたら


ニョレ。


これはもう挑発行為でしかないじゃないですか。

靴下の分際で俺様に挑戦ですよ。

もう引き裂いて地獄の業火で焼き滅ぼしてやろうと思うんですけど

そうしたら履く靴下が無くなってしまうので

どなたか頭のいい人対策を教えてください。





スポンサーサイト

地獄の業火で焼き滅ぼすその前に。

この世で自分が許せないものというのは


まあ数点存在するわけです。

まあ今朝など雨が降っておりますので

駐車場から職場まで傘をさして歩く。

職場の玄関について傘を畳む

ブワッサ(留め具に止まらず自動的に開く)

畳む

ブワッサ

畳む

ブワッサ

「ウガーーーー!!!!」

キレて投げつける

ベシーッとなる予定が

傘部分が裏返ってほわっと落ちる

とか手元の金具がイカレた傘というのもその一つです。


最近その許せないものへ新たに登録されたものがございます。

それがこれ

socks-4.jpg 

ベリーショート靴下。

個人的に靴下がくるぶしより上までかぶっているものは好まなくて

出来るだけ短い方が好きなんですね。

革靴はいても出来れば靴下を見せたくない。

なので都合いいのがこのベリーショートなわけなんですが

これの何が許せないのかと言いますと

朝家で着替えて履いて靴履いて10歩も歩けば

かかと部分が外れて土踏まずあたりに


ニョレっとなって溜まりよるんですよ。


わずか10歩ですよ。

駐車場にもたどり着けない。

なんか滑り止めみたいなシリコンぽいのが塗ってあるのに効果は感じられない。

気持ち悪いので車に乗る前に靴脱いでかかとを再セット。

運転してご到着、車降りる、

10歩あるいたら


ニョレ。


これはもう挑発行為でしかないじゃないですか。

靴下の分際で俺様に挑戦ですよ。

もう引き裂いて地獄の業火で焼き滅ぼしてやろうと思うんですけど

そうしたら履く靴下が無くなってしまうので

どなたか頭のいい人対策を教えてください。





ジジイの配慮

人間生きて行く上でですね、


「知らなかった方がよかったこと」

っつーのは必ず存在するわけで

知ってしまったが故にワイルドスピードで

気分が落ち込んで行ったり

こうだと信じていたものが木端微塵に壊れたりする。

そうなると後は急転直下の急降下

なんてことになりますので

出来るだけ知らなくて良いことは知らない方が幸せに生きられます。

みなさんおはようございますアウダーチェです。


さて、最近ですね、

20160119.jpg 

っていうアプリを導入したんですね。

今何が流行ってんのかとか、いろんなアイデアの引き金になることが多いっていうのが

その導入理由でありまして、

同じスーツを着るにしても、スーツとネクタイとシューズの合わせ方等

実に参考になるわけです。

IMG_1965.jpg 

つまりまあ合わせ方やサイズのチョイスによっては

俺様がトムフォードのスーツを着ようが

AOKIのスーツを着ようが

着こなし方で雲泥の差が出る。

「そのスーツ高いんでしょう?」

「ん?いや、はるやまの2着19,800円だよ」

とか言い放ってみたい。

そんな感じで日々学習に余念がないわけですが

最近すごく気になったことがありましてね。

俺より30歳くらい年上の年配の方がいるじゃないですか。

そういう方が職場にご相談に来られるんですね。

当然田舎の普段田んぼばっかり行ってるおっさんですよ。

いやもうオジイと言うべきか。

そんなオジイがですね、こないだ

1.jpg 

こういうシャツを着てお越しになられたんですよ。

こうなると俺様もう相談の内容なんか頭に入らない。


あんたどういう理由でこのシャツ選んだの

自分で買ったの?誰が買ったの?

LEONとかの「モテるオジイの作り方」とか特集読んだの?

このシャツ着て靴はダンロップなのはなんで?

でもあんた


ちょっとカッコ良く見えるじゃないの!!


なんてことでね、

頭の中でこのオジイがイオンかどっかの服売り場で

ハンガーにかかったこのシャツを掲げ眺めて

「これがいいな」

なんて微笑んでいる絵がエンドレスループ。

軽く涙腺が緩む俺。


似合っている似合っていないは別にしても

色々服なんて何でもいいわと無頓着になるよりは

ジジイになってもちょっとだけ配慮できるように俺もなりたいのう

なんて最近は思っております。







ジジイの配慮

人間生きて行く上でですね、


「知らなかった方がよかったこと」

っつーのは必ず存在するわけで

知ってしまったが故にワイルドスピードで

気分が落ち込んで行ったり

こうだと信じていたものが木端微塵に壊れたりする。

そうなると後は急転直下の急降下

なんてことになりますので

出来るだけ知らなくて良いことは知らない方が幸せに生きられます。

みなさんおはようございますアウダーチェです。


さて、最近ですね、

20160119.jpg 

っていうアプリを導入したんですね。

今何が流行ってんのかとか、いろんなアイデアの引き金になることが多いっていうのが

その導入理由でありまして、

同じスーツを着るにしても、スーツとネクタイとシューズの合わせ方等

実に参考になるわけです。

IMG_1965.jpg 

つまりまあ合わせ方やサイズのチョイスによっては

俺様がトムフォードのスーツを着ようが

AOKIのスーツを着ようが

着こなし方で雲泥の差が出る。

「そのスーツ高いんでしょう?」

「ん?いや、はるやまの2着19,800円だよ」

とか言い放ってみたい。

そんな感じで日々学習に余念がないわけですが

最近すごく気になったことがありましてね。

俺より30歳くらい年上の年配の方がいるじゃないですか。

そういう方が職場にご相談に来られるんですね。

当然田舎の普段田んぼばっかり行ってるおっさんですよ。

いやもうオジイと言うべきか。

そんなオジイがですね、こないだ

1.jpg 

こういうシャツを着てお越しになられたんですよ。

こうなると俺様もう相談の内容なんか頭に入らない。


あんたどういう理由でこのシャツ選んだの

自分で買ったの?誰が買ったの?

LEONとかの「モテるオジイの作り方」とか特集読んだの?

このシャツ着て靴はダンロップなのはなんで?

でもあんた


ちょっとカッコ良く見えるじゃないの!!


なんてことでね、

頭の中でこのオジイがイオンかどっかの服売り場で

ハンガーにかかったこのシャツを掲げ眺めて

「これがいいな」

なんて微笑んでいる絵がエンドレスループ。

軽く涙腺が緩む俺。


似合っている似合っていないは別にしても

色々服なんて何でもいいわと無頓着になるよりは

ジジイになってもちょっとだけ配慮できるように俺もなりたいのう

なんて最近は思っております。







誰か止める奴はおらんかったんですか。

映画好きは前からまあ言うてますが


最近ほれ、あの人がえらいことになってるじゃないですか。

IMG_2178.jpg 

もう大変ですよ。

ボトックスの副作用やとか言われてますけど

あんたパンパンになってるやないですかと。

元嫁はんのニコールキッドマンもパンパンになってましたが

年齢相応のシワがあったほうがカッコエエのなと思うのは俺だけですかね。


まあ加齢による弊害と言えば

シワとハゲだと思うんですけども

最近はアタクシもパーマ当てるのが正直ヒヤヒヤもんになってきまして

一晩悩みに悩んで「フリーダム」とメルギブソンばりに叫びながら

「もしもし」と美容院に電話をかける。

そして震えながら「パパパパパーマ」と申し上げる。

次のパーマ液の一撃でズルンといっちゃうかもしれないと怯えながら。


まあ、実際ハゲて来ちゃったらこれはもうジタバタしてもしょうがないので

絶対にヅラだけはやめておこうと心に決めているわけですよ。

自分的にあれは絶対にやってはいけない行為でありまして

ハゲたらハゲたでジェイソンステイサムとかショーンコネリーとか

潔くハゲをファッショナブルに演出したい。

ハゲたからヅラとか

シワが増えたからボトックスとか

勃たないから尿道に割り箸とか

みんな無理せんでいいじゃないですか。

ましてやあんた

o0252030413286054862.jpg 

家族に誰か止める奴はおらんかったんですか。



誰か止める奴はおらんかったんですか。

映画好きは前からまあ言うてますが


最近ほれ、あの人がえらいことになってるじゃないですか。

IMG_2178.jpg 

もう大変ですよ。

ボトックスの副作用やとか言われてますけど

あんたパンパンになってるやないですかと。

元嫁はんのニコールキッドマンもパンパンになってましたが

年齢相応のシワがあったほうがカッコエエのなと思うのは俺だけですかね。


まあ加齢による弊害と言えば

シワとハゲだと思うんですけども

最近はアタクシもパーマ当てるのが正直ヒヤヒヤもんになってきまして

一晩悩みに悩んで「フリーダム」とメルギブソンばりに叫びながら

「もしもし」と美容院に電話をかける。

そして震えながら「パパパパパーマ」と申し上げる。

次のパーマ液の一撃でズルンといっちゃうかもしれないと怯えながら。


まあ、実際ハゲて来ちゃったらこれはもうジタバタしてもしょうがないので

絶対にヅラだけはやめておこうと心に決めているわけですよ。

自分的にあれは絶対にやってはいけない行為でありまして

ハゲたらハゲたでジェイソンステイサムとかショーンコネリーとか

潔くハゲをファッショナブルに演出したい。

ハゲたからヅラとか

シワが増えたからボトックスとか

勃たないから尿道に割り箸とか

みんな無理せんでいいじゃないですか。

ましてやあんた

o0252030413286054862.jpg 

家族に誰か止める奴はおらんかったんですか。



ほななんで連れて来たんや

土曜日にですね、餃子をつくったろうと。


おいしい餃子を造って食べたいぞと。

ほんで作ったんですよ。

13055458_1615340632121754_4699614032442270677_n.jpg 

まあ餃子のことはいいんです。

いいんです餃子のことは。

問題は餃子の材料である豚ひき肉とかニラを買いに行ったときに起きたんです。


起きるのが当然のように。


先日もあったじゃないですか(参照:シーチキンひとつ

あのショッピングセンターにね。行ってたんですよ。

ほんで機嫌よく買い物を済ませて

幸運にもレジがガラ空きで実にスムーズに買い物を終えて

レジを通り抜けたところの台で買い物袋に詰めてましたら

俺の後からレジを終えた

もう普通の、フッツーの80歳くらいのおばあさんと、



w342c-e_2002710.jpg 

こんな息子の嫁らしき女ドメヨと

10062756545_s.jpg 

こんなその嫁の息子らしいホウサク(ほんまにこんな帽子のかぶり方にヒゲ)が

セットで現れたんですね。

いやな予感は的中しまして、


もうこっち来ながらドメヨがおばあさんに

「トロトロせんとはよ持ってこんかいや!!」

と叫んでるんです。

おばあさん大量に詰め込まれた買い物かごを

ヨロヨロと持ってきて台にどさっと置いて少々疲れた表情。

すかさずドメヨが

「置いたらさっさと箱取ってこんかいや!!」

どうやら買い物したものを入れる段ボール箱を取ってこい言うとるんですね。

普通に「段ボール取ってきてくれる?」と言えばええと思うんですが

何故かイラついていて「取ってこいや!!」なんですね。



で、おばあさんまた言われたようにどこかへ行って

段ボール取って来よりましたわ。

また底の浅い段ボール持って帰ってきよりまして、

ほなドメヨが

「お前アホこ!!こんな浅い浅い段ボールにどないして入れんねん!!」

おばあさん

「あああ・・これしか無くて・・入れへんやろか・・・」

ドメヨ

「当たり前やろがえ!!ほんまこの・・・ドアホ!!!」

言うて自分で段ボール箱探しに行きよったんですよ。

俺とっくに詰め終わってるんですけど

この後何年も生きられへんのにえらい目にあっている

おばあさんの結末が気になって仕方がないので

また袋から出して、収まりが悪いな・・みたいな顔で

もう一度詰め直しですわ。



で、おばあさんその底の浅い浅い箱にサラダ油横に寝かして置いたんですよ。

ドメヨ不在や思ったら今度はホウサクが

「アホちゃうんこ!寝かしたら他入れへんやろがえ!!」

「あああ」

おばあさんあわててサラダ油立てまして、

もう周りがギャンギャン言うからでしょうね、

動かなくなったんです。じっと止まって箱の底を見つめている。

ほなホウサクがラップ調で

「はよ入れんかいや!!はよ入れんかいや!!さっさと入れんかいや!!」

いや、ほなお前が入れんかいやw(ラップ調)

お前さっきから腕組んで見とるだけやがなw


ほんでおばあさん、またよりによって

ラップしてある野菜から入れ始めちゃいまして

案の定ホウサクが

「そんなもん先に入れたら潰れるやろがえ!!お前アホちゃうんこ!!!」

ですわ。



ほんでそこへドメヨが帰ってきたんですよ。

おんなじ底の浅い段ボール持って。

で、おばあさんに

「お前がトロトロしとるからええ箱無くなったんじゃボケエ!!」

ホウサク

「はよ入れんかいや!!!」

ドメヨ

「レジおわったらすぐ走らんかいや!!」

ホウサク

「はよ入れんかいや!!!」

ドメヨ

「何の役にも立てへんのうお前!」


いや、ほなお前らおばあさんをなんで連れてきたねん。


ホウサク

「はよ入れんかいや!!!」

ドメヨ

お前が連れて行け連れて行け言うから連れてきたったのにこのドアホが!!」



ちょ、おばあさん、あんた自分で連れて行け言うたんかw



んー。

あんたも悪い。




しかしまあ俺が行った時にこういうのにたまたま出会うのか、

それともうちの近所はこんなヤツばっかり住んでいるのか。

次回レアチーズケーキ編までお待ちください。



ほななんで連れて来たんや

土曜日にですね、餃子をつくったろうと。


おいしい餃子を造って食べたいぞと。

ほんで作ったんですよ。

13055458_1615340632121754_4699614032442270677_n.jpg 

まあ餃子のことはいいんです。

いいんです餃子のことは。

問題は餃子の材料である豚ひき肉とかニラを買いに行ったときに起きたんです。


起きるのが当然のように。


先日もあったじゃないですか(参照:シーチキンひとつ

あのショッピングセンターにね。行ってたんですよ。

ほんで機嫌よく買い物を済ませて

幸運にもレジがガラ空きで実にスムーズに買い物を終えて

レジを通り抜けたところの台で買い物袋に詰めてましたら

俺の後からレジを終えた

もう普通の、フッツーの80歳くらいのおばあさんと、



w342c-e_2002710.jpg 

こんな息子の嫁らしき女ドメヨと

10062756545_s.jpg 

こんなその嫁の息子らしいホウサク(ほんまにこんな帽子のかぶり方にヒゲ)が

セットで現れたんですね。

いやな予感は的中しまして、


もうこっち来ながらドメヨがおばあさんに

「トロトロせんとはよ持ってこんかいや!!」

と叫んでるんです。

おばあさん大量に詰め込まれた買い物かごを

ヨロヨロと持ってきて台にどさっと置いて少々疲れた表情。

すかさずドメヨが

「置いたらさっさと箱取ってこんかいや!!」

どうやら買い物したものを入れる段ボール箱を取ってこい言うとるんですね。

普通に「段ボール取ってきてくれる?」と言えばええと思うんですが

何故かイラついていて「取ってこいや!!」なんですね。



で、おばあさんまた言われたようにどこかへ行って

段ボール取って来よりましたわ。

また底の浅い段ボール持って帰ってきよりまして、

ほなドメヨが

「お前アホこ!!こんな浅い浅い段ボールにどないして入れんねん!!」

おばあさん

「あああ・・これしか無くて・・入れへんやろか・・・」

ドメヨ

「当たり前やろがえ!!ほんまこの・・・ドアホ!!!」

言うて自分で段ボール箱探しに行きよったんですよ。

俺とっくに詰め終わってるんですけど

この後何年も生きられへんのにえらい目にあっている

おばあさんの結末が気になって仕方がないので

また袋から出して、収まりが悪いな・・みたいな顔で

もう一度詰め直しですわ。



で、おばあさんその底の浅い浅い箱にサラダ油横に寝かして置いたんですよ。

ドメヨ不在や思ったら今度はホウサクが

「アホちゃうんこ!寝かしたら他入れへんやろがえ!!」

「あああ」

おばあさんあわててサラダ油立てまして、

もう周りがギャンギャン言うからでしょうね、

動かなくなったんです。じっと止まって箱の底を見つめている。

ほなホウサクがラップ調で

「はよ入れんかいや!!はよ入れんかいや!!さっさと入れんかいや!!」

いや、ほなお前が入れんかいやw(ラップ調)

お前さっきから腕組んで見とるだけやがなw


ほんでおばあさん、またよりによって

ラップしてある野菜から入れ始めちゃいまして

案の定ホウサクが

「そんなもん先に入れたら潰れるやろがえ!!お前アホちゃうんこ!!!」

ですわ。



ほんでそこへドメヨが帰ってきたんですよ。

おんなじ底の浅い段ボール持って。

で、おばあさんに

「お前がトロトロしとるからええ箱無くなったんじゃボケエ!!」

ホウサク

「はよ入れんかいや!!!」

ドメヨ

「レジおわったらすぐ走らんかいや!!」

ホウサク

「はよ入れんかいや!!!」

ドメヨ

「何の役にも立てへんのうお前!」


いや、ほなお前らおばあさんをなんで連れてきたねん。


ホウサク

「はよ入れんかいや!!!」

ドメヨ

お前が連れて行け連れて行け言うから連れてきたったのにこのドアホが!!」



ちょ、おばあさん、あんた自分で連れて行け言うたんかw



んー。

あんたも悪い。




しかしまあ俺が行った時にこういうのにたまたま出会うのか、

それともうちの近所はこんなヤツばっかり住んでいるのか。

次回レアチーズケーキ編までお待ちください。



この開いたままのスケジュール帳

ようやく一週間も終わりですね。


それにしてもまあこのクソ4月。

どうなってるのかクソ4月。

明るい話題など1ミリも無いのはどうしてでしょうね。

hqdefault_20160422094605097.jpg 


実は4月から職場の課のメンバーが一新されましてですね、

当時この課が新設された時のオリジナルメンバーは

もはや俺だけになってしまったんです。

残念な話かと言えば全然そうではなく、

あの歩く諜報機関のババアとか

俺のことが大嫌いらしいあのポンスケのマメタンクとかがいなくなって、

新しくそれはそれは実に誠実であろう青年と乙女がやってきたわけです。

今年度の俺の未来は間違いなく明るいなと思ってたんですよ。


で、先日ことなんですけどね、

ポンスケが後任の好青年フォレスト君のところにやってきて

ポ「協会でフォレスト君の歓迎と僕の送別をかねて飲み会やろうって話になってな」

フォ「あ、はい。」

ポ「日程決めるからスケジュール確認してくれる?」

フォ「はい、えーとこの日とこの日はー」

みたいなお話をしてらっしゃる。

その協会の主担当はポンスケがやっていたんですけど

一応同じ係の上司なんですよね俺。

なので、ああそうか、飲み会あるのか、あけておかないとなと

自分のスケジュール帳出して日程確認してたら

ポンスケちょっと大きな声で


「一応僕とフォレスト君とだけな」


「うちからは僕とフォレスト君だけで言うてるから」


言うてシューっと帰って行きよりまして。


俺はこの開いたままのスケジュール帳をどうしたらいいのだろう、

この開いたままのスケジュール帳を・・・

この開いたままの・・・

としばらく考えた後、


FullSizeRender (2) 

と記入しました。





この開いたままのスケジュール帳

ようやく一週間も終わりですね。


それにしてもまあこのクソ4月。

どうなってるのかクソ4月。

明るい話題など1ミリも無いのはどうしてでしょうね。

hqdefault_20160422094605097.jpg 


実は4月から職場の課のメンバーが一新されましてですね、

当時この課が新設された時のオリジナルメンバーは

もはや俺だけになってしまったんです。

残念な話かと言えば全然そうではなく、

あの歩く諜報機関のババアとか

俺のことが大嫌いらしいあのポンスケのマメタンクとかがいなくなって、

新しくそれはそれは実に誠実であろう青年と乙女がやってきたわけです。

今年度の俺の未来は間違いなく明るいなと思ってたんですよ。


で、先日ことなんですけどね、

ポンスケが後任の好青年フォレスト君のところにやってきて

ポ「協会でフォレスト君の歓迎と僕の送別をかねて飲み会やろうって話になってな」

フォ「あ、はい。」

ポ「日程決めるからスケジュール確認してくれる?」

フォ「はい、えーとこの日とこの日はー」

みたいなお話をしてらっしゃる。

その協会の主担当はポンスケがやっていたんですけど

一応同じ係の上司なんですよね俺。

なので、ああそうか、飲み会あるのか、あけておかないとなと

自分のスケジュール帳出して日程確認してたら

ポンスケちょっと大きな声で


「一応僕とフォレスト君とだけな」


「うちからは僕とフォレスト君だけで言うてるから」


言うてシューっと帰って行きよりまして。


俺はこの開いたままのスケジュール帳をどうしたらいいのだろう、

この開いたままのスケジュール帳を・・・

この開いたままの・・・

としばらく考えた後、


FullSizeRender (2) 

と記入しました。





該当の記事は見つかりませんでした。