どこのんやろね。

昨日は強制的にオフの日としまして


午前中滝のような雨の中走ってから

午後気を取り直してバイクいじりです。

本日の記事はバイクに興味無い人は意味分からないと思いますが

まあそう言わずゆっくりしていってください。


えー、アタクシのバイクはハーレーダビッドソンの

XL1200Xフォーティエイトというやつでございまして

1年欲しい欲しいと思いながらようやくご購入。

低く構えたフォルムや小ぶりなタンク、

ハンドル下に取り付けられたミラーなど

個人的にはすごく好きなんですね。

で、それでも手に入れてしまうと

やっぱりもうちょっとこうなってたらかっこいいのにな

という部分がある。

それがここ↓

IMG_3038.jpg 

ノーマルの写真ですがエンジンとタンクの間がせまいんですよ。

この隙間を拡げたい。

そこで右側にあるイグニッションコイルを左のエンジン隙間に移設して

タンク下の配線も見えないところへまとめて隠してしまおうという作戦。

タンクと繋がってるコード類をじゃんじゃん抜いて

タンクとシートをひっぺがします。

IMG_3018.jpg 

中央フレーム下に配線カバーがあって

そのカバーとめてるインシュロックも遠慮なくブチ切ります

とりあえず先にイグニッションコイルを外して

左に移設

IMG_3022.jpg 

IMG_3023.jpg

ここまでは順調です。

何も問題はない。

でもその上の配線が

IMG_3021.jpg 

ぎょう虫みたいにわさわさおります。

これを中央フレームの上に配線し直すんで

カプラーを一個一個外して上で接続し直し

結束テープで巻いてコルゲートに突っ込むっていう作業。

配線多すぎて何がどの線なんかさっぱりわからんけど

とりあえずこれとこれだろ、多分。とか言いながら作業。

そして

IMG_3025.jpg 

完成。

IMG_3038.jpg 

この隙間が

IMG_3026.jpg

スコンスコンになります。

タンクもちょい上がりで非常によろしい。

で、全部終わったよしよしいうて

道具片付けてたら


IMG_3029.jpg 


ネジが一個余ってました。


あれー?






スポンサーサイト

あそこやここやそこがですね

愛媛県の大宝寺の近くに豚太郎久万店っていうラーメン屋がありまして


CiA5bBTUYAAsdWb.jpg 

お店に入ったら三匹のなんとかみたいな、

いや、ラーメンは美味しかったんですけど

店主が豚太郎、残りは豚次郎、豚三郎、嫁は豚代とかで

ほぼほぼ間違いないだろうみたいなっつー

是非とも豚太郎ファミリーの原型を造らせていただけんもんか

と強く感じたわけですよ。

お近くに行かれましたら是非お寄り頂きご確認ください。

そしてある日ファミリーのフィギュアがカウンターに並んでいたら


ああ。


と思っていただいて結構かと存じます。


・・・。

すんません、脳は痛い目は痛い胃は痛い

気力はゼロ

で、ちょっと昨日からギブ状態です。

images_2016062808201734f.jpg 







フォーティエイト

今でこそ情報溢れる日常でございますが


アタクシが学生の頃など

手に入れたくても入らない、

とりあえず本しか情報は得られないわけです。

なので拾った本の「売りたし」コーナーなどで

「私の濡れた恥ずかしい穴の写真買ってください」

の人に現金書留で1万円送って

届いたのが鼻水で濡れた鼻の穴で

両膝をついて涙をポトリと落としたりしたものです。

みなさんおはようございます小川です。



えーさてさて、

週末より新しい原型やっていますが

これが暗黒の48でございまして

フォーティーエイトと申しましても

アタクシの愛車アイリーンのことでもAKBでもNMBでもなく

スケール1/48。

頭蓋骨が精麦レベルの大きさで

もはや顕微鏡がないと目鼻口など彫れません。

早朝からオエーオエー言いながら顕微鏡覗いて作業して

ようやく昨日は体の骨格です。

やり方はといいますと

IMG_2998.jpg 

スケールを合わせた骨格図に沿って銅線を切って



IMG_3002.jpg 

木工パテで造った肋骨骨盤につなぎます。

お仕事原型でございますのでお見せできるのはここまでです。


個人的には全身の素体を造ってしまってから

細かい部分を造らないと

アタクシみたいな下手くそはすぐに大破綻を起こしますんでこうやってます。

上手な人って上半身から造っていったりとかしてるのを拝見しますが

きっと脳内で全部見えてるんだろうなとか思うわけです。

今日も頭がフワフワしてますが皆さん一日頑張りましょう。


雑記でお許しプリーズ

もう昨日の記事でなんとなくお察しいただけるかと思いますが


ケツが大火災中で、鎮火の気配がありません。

今日もほんとにネタが無いのですが

実は先日FBで昔お世話になったAV女優の話になって

アタクシがかつて等身大ポスターを手に入れ

布団の横に敷いて色々たわむれた結果

乳首の部分がフヨフヨにふやけてポスターに穴が開いた

くらいお世話になった

837_st.jpg 

ヒトミコバヤシ。

とお会いできるかもしれないチャンスが巡って来たとかいないとか。

なので


お仕事原型がはやく終わればいいなと思っているんですが


終わりが見えませんね。


全然ね。



じゃが

俺、GACKTやイチローと同い年なんすよね。

でも俺今、貯金7万円くらいなんすよね。

CdbMcxqUEAATLt-.jpg 


北京ダックの一生

北京ダックという食べ物がございます。


s_002u.jpg 

アヒルを丸ごとこんがり焼いて

その皮のみを食べるという

見事なまでに無駄の多い食べ物なわけです。

一度旅行先で目の前に丸焼きにされた北京ダックから

シェフが皮をむいてハイドーゾとやってくれる場にいたことがありまして

皮は確かに美味いわけですけども

貧乏人のアタクシとしては

その皮を剥いた後の丸々としたダック本体の方に目が行ってしまう。

で、

「俺こっち食べたい」

とシェフに申し上げましたところ

「ソッチ、ダメ、皮ダケ」

「俺ボディ食べたい」

「ン、ン、皮ダケ食ベル」

と頑なに拒まれました。

この後この北京ダックはどう処理されるのか分からないんですが

ご存知の方はいらっしゃるんでしょうか。

幼き日より動かないように壺に突っ込まれ首だけ出して地中に埋められ

動かないから腹が減らないので飯食わなくなってくると

漏斗を口に突っ込んで食べ物を流し込み胃をパンパンにされて

脂の回りきったボディに仕上げるわけですね。

本当は大地を走り回り、湖をスイスイ泳ぎたいのに

生まれてこの方ずっと壺の中生活で、

やっと出られた!俺は自由だ!と思ったら


ズッパーンと首を切られて丸焼き


ですよ。

おまけにキッチリ誰かの糧になるならまだしも



皮膚しか食ってもらえないわけですよ。



まあいうたら


怨念の塊なわけじゃないですか。


だから霊能者はあれを口にしないんですね。



大嘘でもこかないと記事が書けませんので

どうかご了承くださいませ。








ハセガワ20メカトロウィーゴ

とうとうハセガワさんから発売される20メカトロウィーゴ。


IMG_8552s.jpg 

どっぷり模型界にはまって粘土造形へシフトしていき

ワンフェスなんぞに出るきっかけを与えてくれはった

モデリズム・カズシコバヤシさんデザインのロボですね。

去年ハセガワさんからウィーゴの子ども原型のお話頂いて

へい、ありがとうございますと造って送って

返ってきて直して送って

返ってきて直して送って

返ってきて直して送って

と静岡と兵庫を4往復してようやく納品。

IMG_8743.jpg 

インジェクションキットなのでアンダーのチェックが厳しかったですね。

で、昨日そういえばもうすぐだよなとモデリズムのブログ読みますと

小林さんが記事を書いてはる。

どれどれ、

なになに?

mode01.jpg 

ほぉー?

名称未設定-1

一箱にこれだけ・・

mode03.jpg

えーと


どこにもお子様のパーツがあれへんがね!

ちょっと!!


で小林さんに聞く俺。

「小林さん、クビ!?僕クビっすか!?」

「あー、ごめんごめんw子どものテストショット無かったのw」

「あああ・・脳が止まったじゃないですかもう。」

なんてことで一安心。

そしたらハセガワさんからお荷物がご到着。

IMG_2889.jpg 

ジャジャーン。

サンプル!

IMG_2892.jpg 

説明書にちゃんと載ってますぞ。

ありがとうございます!

IMG_2898.jpg 

現物も確認しましたが、その、なんつうか


思うところあり袋開けられません。


みなさんウィーゴ組み立てた後、

箱に残ってるお子様パーツを


どうか捨てずに、
また気が向いた時、
組んでやってくださいね。


 

残留思念と幽霊

自分が突発的に事故か何かで死んでしまったとするじゃないですか。


するとその死ぬ直前に考えていたことが残留思念となるわけですよね。

肉体が滅びる瞬間に強く思っていた思念。

幽霊とかの原因と言われておりますがー。

ゆっくりと岸壁を離れていく船みたいな感じで送りだされると

色々整理出来てるからいいってなものの

突発的にズバッと斬られたら

不意打ちですからね。

今朝そんなこと考えながら出勤してて

今ボッカーンと前から来てるあのトラックに突っ込まれて

俺が豚ひき肉68キログラムになったとしたら

残留思念は


「きょ、今日のブログのネタが無い・・」


なんですよね。

幽霊となってずっとブログのネタを探して出るんですよ。

これめっちゃ危険じゃないですか。

例えば


「アガガガ!うんこが!うんこが漏れる!!出てまう!!!」


って言う時にドッカーン!ブシュー!パラパラなんてなったとするやないですか。

出ますよその事故現場の


道端で野グソ中の幽霊が。


はい、ダメな日の文章はこんなもんです。

fascinating_photos_that_speak_for_themselves_640_02.jpg 




チンドリ星人とクレーター

最近ですね、うちの職場の駐車場で


暗黒の当て逃げ事件が多発してましてね。

仕事頑張って終わってさあ帰ろうとヘロヘロになって

駐車場へ行ったら愛車のアイリーンが


ベッコー


っとなってるっていう。

それが連日絶賛開催っていう非常事態ですよ。

一体誰だ誰がこんなことを!ってちょっとした騒ぎになってたんです。

幸いアタクシの愛車ステイシーはまだ無事ですが

エブリデイ正直気が気でない。

仕事が終わって駐車場に行ったらステイシーのボディを舐めまわすように

2周ぐるりと回って傷がつけられていないか確認するという

まさに通常営業であればしなくてもいい作業にエネルギーを消耗するわけです。


で、それで思い出したんですが

以前なんかスーパーの安売りかなんかで

家族に乗せて行けと言われ、

家族が買い物に入っている間駐車場の車内で待ってたんですね。

で、スマホいじってたらタイヤがハの字になった

窓真っ黒のゴキブリみたいなクラウンが

爆音をとどろかせて入って来まして、

中からピンクのジャージを着た

チンドリ星人みたいな姉ちゃんが出て来てスーパーへ入って行ったんです。


しばらくしてから

年寄りマークを付けた

情景師アラーキー作みたいなベッコベコのサビサビ軽トラが入って来まして

乗っているのは窓から顔の上半分と

ハンドルを握る手しか見えていない婆様。

そのクラウンの左横にバックで入れようとしてますわ。

おいおい運転してだいじょうぶかいなと思ってましたら
 
もうそれが台本に書いてあるかのように

クラウンの助手席のドアにケツをバッコーン。

クラウンに突き刺さったまま消えないバックランプ。

半クラッチの凄まじいアクセル音。

突き刺さったまま


さらにちょっとバックで押す軽トラ。


ブゥゥゥン!!ブゥゥゥゥン!!!


バックランプ消えて前進。

強烈な半クラッチのアクセル音。

軽トラが前に行って見えた

ダウンロード (2) 

隕石の衝突跡のようなクラウンのドア。



軽トラそのまま逃走。

俺もう映画見てるような気分ですよ。

目の前で行われたマッドマックスのような情景に言葉も出ない。


しばらくして帰ってきたチンドリ星人、

でっかい買い物袋持って普通に運転席に乗って

ガロガロガロガローと帰って行ったんです。

左のドアなんか普通見ませんからね。


あのチンドリ星人はいつ左ドアに気が付くのか知りませんが

みなさんも愛車が大事であれば駐車場は


いっちばん遠い所に置きましょう。









日本人ってこんなんでしたっけ

先日アタクシの某作品に対して


とある大きな会議の場で

まさに滅多打ちという表現がぴったりなほど

大批判してくれたしょうづかのババァみたいなのがいまして

201201191131473ab.jpg 

そりゃまあ100人が100人両手あげてヨシヨシとは言わんだろうと思ってましたが

こんなアホみたいなもんを造ったのはどこのアホか知らんけども!

みたいな感じでメッタクソに言われるとさすがに若干傷つくわけです。

しかしまあ普通の方から見れば完成までの苦労とかそんなのは伝わるわけもなく

結果が全ての世界だし、受け入れなくちゃしょうがないなと。


で、会議が終わってからそれを造ったのが俺だと分かるとやってきて

「あんた!アタシもデザインやってるからわかる!」

と言いよったんですね。

デザインやってる人があれを言うたらあかんやろと。

主観的に見て自分の好みに合わないのはあるだろうけど

お前その作品が出来上がるまでの過程や裏側を


デザインやってんのなら考えなあかんやろと。


とまあ顔面にパンチ叩きこんでやりたい衝動に駆られましたが

よくよく考えますとね、

ソーリソーリ阿倍ソーリなんか

何を言っても何をやっても誰かからクソカスに言われるわけですよ。

消費税増税が2年半先送りですいうたら

普通の国民はよかったよかった言うわけですが

今度は他の議員からめちゃくちゃに言われる。

全部同じ土俵に上がってたら体つーか心が持たないだろうなあと思うんですね。

だからまあ俺もフガフガ言いながら聞き流しておかないとなー

とか思って今日も過ごしていますが

なんでこんなこと書いたかと言いますと


トーキョー都知事のマスゾエさんですか、

随分せこいことやってたのがばれて

今まさに滅多打ちにされてますけど

一昔前とかだと知事なんて神扱いでしたからね。

行く先々で八百万の神のご入場かみたいな騒ぎですよ。

そんな中でまあつまんないことやったみたいですが

議員もマスコミも待ちに待ってたまつりだまつりだみたいに

全員でぶっ叩きにかかってますよね。

日本人てあんなんでしたっけ。


しょうもないことしやがってアホ、


もうやるんじゃねーぞ。


って言う人いないんすかね。








該当の記事は見つかりませんでした。