老化が始まったとしか思えない

昨夜部屋の命、ファンヒーター様が


灯油あれへんでえーピロリロピロリーと言いなさるので

原型持ったまま体勢を入れ替えようとしたら

引き出しが開いててその角の最先端に

ひざの皿と骨の間のツボっぽいところをぶつけ、

それがもうバカみたいに痛くて

意識がもうろうとしてヨダレ垂らして悶絶、

5分くらい「ハガハガハガ」しか言えず動けず

なんというか

d0088523_139611.jpg 

このジジイの気持ちが痛いほど分かりました。

そこ、痛いよな。



えー、最近ですね、ちょっと悩んでいることがありまして

まあ前は頭髪の減少に悩んでいると申しましたが

実はこう何ていうんでしょう


尿意の限界値が下がってきてるとでもいいましょうか。


若い頃は多少おしっこがしたくなっても我慢出来てたと思うんですよ。

膀胱がいくらでも伸びて貯尿出来てた。

うおーしょんべんしてえと思っても割と我慢が効いてたんですよ。

ところがね、ところが。

ここ最近「おしっこしたいな」と思った1分後くらいには

1歩も動けないほど出そうになってくる。

昨日愛車が「オイルがもう無いぜメーン」っていうもんですから

ディーラーへ高速通って行ってたんです。

で、インター降りる手前くらいでちょっと尿意到来。

インター混んでるけどディーラーすぐそこだしなと思ってたら

ポロロッカみたいに急に大きな波が襲ってきまして

あ、あれ・・あれ、ヤベエ・・

信号青や、はよ進め、はよすす・・

ゴラババアのラパン!はよ行けや!まだ黄色なったとこや!行け!い・・・



止まるなあああああああ!!!!!!



コォオオロォオオスウウウウ!!!!!



分かるんですよ、もう膀胱の出荷口を

工場長が開こうとしているんですよ。

こっちはズボンの上からチンコおさえて

ズン、デッデデン、ズン、デッデデンってへんな動きでごまかすしかない

もうあかん、もうあかん、

あ、あ、あ、あ、青や!!

ババァ!!行け!!はよ行け!!!!

ほんでディーラーに車突っ込んで

CAみたいな姉ちゃんが「いらしゃ・・・」まで言うてんのを横目に

今から人でも殺しそうな顔してトイレに直行、

ようやく出荷口を開放したところ


じょろーーーん


で終わり。


コストかかり過ぎだと思いませんか。


これが老化ってやつですか。



スポンサーサイト

モデラーのみなさんが泣いて喜ぶ企画

この42年間密かに食べたかったけど


一度も食べたことが無かったお料理で

fc2blog_201612250854129b9.jpg 

「あんこう鍋」

っていうのがありまして。

人様から聞いたところによると

ムチムチしてておいしいんだとか。

で、親戚のお葬式の香料のお返しでカタログから選ぶのが届いて

迷いもせずそこからあんこう鍋セットをチョイス、

昨日夜もう楽しみに楽しみにして食べたんです。

まあ何と言いますか

勝手に散々楽しみにしていたわけですけども


たいして美味くも無い。


永年楽しみにしていただけにショックは隠しきれず

部屋でがっくりとうなだれていまして。

気を取り直してトランプの横綱でも造るかと

準備していたコヨリを出してきて

適当な幅に切り直して

ねじってねじって2時間。

ようやく綱っぽくなったので先日買った低粘度の瞬着を

瞬着を・・

瞬着・・・・


瞬着が無い。

先日この作業のために買ってきたばかりの瞬着が無い。

期待外れのあんこうで落ち込んでるのに

まだ足りねえってのか神様よ。

ちくしょう!パーツ隠しだな!あんなでかいモンまで隠すのか!

もうあっちこっちひっくり返して

ちくしょう!!ちくしょう!!と叫んでいたら

部屋の前を通りかかった嫁が何事かと問うて来たので

「実は先日買った瞬着が無くなったので今キレて部屋を焼きつくそうかと思っている」

そう伝えましたところ

そういう時はこれですよと

おもむろに机の上のハサミを持って

「ハサミの刃を上にして両手で持って

『失せ物出てこい失せ物出てこい』

と唱えながら部屋をもう一度ウロウロしてごらんなさい。

あいつらがビビッてすぐに出してきます。」

というわけです。

何をアホなことをと思いつつも

瞬着が無いと本日の作業が1ミリも進まない。

半泣きでハサミを持ってちくしょうこれで出て来なかったら

トランプをフリチンにしてやると呪を込めて

「失せ物出てこい失せ物出てこい」

ウロウロウロ

「失せ物出てこい失せ物出てこい」

ウロウロウロ

「失せ物出せコラ、突き刺すぞコラ」

ウロウロ


!!



出てきた。



先日買った瞬着でてきた。



嘘みたい。

これはね、あれですよ

パーツ隠しは刃物に弱いと分かりましたね。

部屋のアルジが刃物持ってウロウロしてると

ビビッて「はよ出しとけ!」とかあいつら騒ぎになって

すぐにぴゅっと出してきよる。

ということはですよ。


お正月造形の本気造形決まったじゃないですか。


パーツ隠しからあなたを守る

「失せ物探しの女神像」


これでモデラーのみんながいっぱい買う助かるのなら!

やるで。






最終的な決断はここ

先日の深夜放浪事件以来、


車のクの字も言わなくなってしまったフォレスト君ですが

乗り物って個人的にはすごく重要。

人と荷物を運ぶ機械でかつ燃費も良くて安くて

何て言うてるならワゴンRをお買いになれば良いわけです。

この辺り物欲の強さも関係していると思いますが

今ハーレーに夢中ですから車は特に欲しいとは思っていないし

A4に不満があるわけでもない。

もし今500万ほどの宝くじが当たったとしたら

99.999999%車を買うでしょう。

そこで、宝くじが当たってしまったとして

俺なら今何を買うか。

たぶん迷わず

70007009123016111500100.jpg 

シェルビーGT

だってかっこいいから。

自分が乗り物を買う時に最終的な決断は

便利とか燃費とか税金とか1ミリも関係なく


かっこいいかどうか


なんですね。

ほんとは現行型の

70007009123016102200300.jpg 

こっちがええけどちと高い。

山と田んぼ売らないと無理。

あと何年かしてほんまに車買い替えるとなった時

山と田んぼを売ってしまいそうな俺。

あ?しまいそう?

何言ってんだ


売るんだよ山も田んぼも。


フハハハハ






昨夜のわたし。


年内にやらなあかんお仕事原型が終わって

もう年明けるまで粘土は触らない!

そうだプラモデルをつくろう!

そう決めた一昨日。


昨日お仕事終わって家に帰って

ガンプラ造ろう、ガンプラガンプラ

と積み積みまくりの押し入れを探したけど

どうやらガンプラは遥か彼方の奥の方に積んであるご様子で

仕方ない、よし、

IMG_4475.jpg 

これ!

箱のフタあけて、


ちょっとパーツ多いのう・・


・・・。


やっぱりこれ!

IMG_4476.jpg 

スーツかあ・・

もう散々つくったしのう・・・

またランナーから一個一個切って貼って・・・

・・・・。


・・・・。


IMG_4477.jpg 

トランプの横綱造ろ。

粘土はもうせえへん言うたけど

やっぱり粘土はええな。

みんな綱はエポパテや言うてたし

エポパテでいくか。

30分放置で硬化待って

ねじってねじって


IMG_4479.jpg 

ダラーン



できるかーーー!!!!!!


やめや!!!!


酒や!酒もってこーーい!!!!!




はい、今夜は23名メンバーがいる忘年会ですが

参加者4名になったそうなので

店で一番高い酒を全部蓋あけたろう思います。



部下がこの世の終わりみたいな顔で言った言葉。

最近、アレ?と思うことがあったんですよ。


朝の起き抜けの状態が大変安定しているとか

お昼休みに車で軽く仮眠をとらないと死んでしまうとか

夜21時になったらもう死んでしまうくらいしんどいとか

そういうのが無くなっている。

で、それがほんとにそうかどうか分かんないですが

1週間か2週間前からあれを飲んでるんです。

ダウンロード 

にんにく卵黄。

もうほんとにしんどかったので藁をもって感じで購入して

毎日欠かさず飲んでるんですが

ひょっとして効いてきたのだろうか

なんてことを考えてちょっと幸せな気分になっております。




えーさてさて。

今日部下のフォレスト君がですね、

もう死にそうな顔で悩みをぶちまけてくれたんですが

実はフォレスト君、2月に今乗っている


スーパーボロッボロのステップワゴンの車検が切れるんです。


で、車を新調するか、車検を受けるかの選択に密かに迫られている。

で、また結婚して3年ほどになるんですが

いよいよ家を建てるらしいわけですよ。

もちろんローンで建てるわけです。


で、フォレスト君は密かに車好きでもありまして

次はどうしてもSUVに乗りたいとニコニコしながら言ってた。

そんな話をアタクシにしてきはじめたのが9月秋のこと。

フォレスト君は色々慎重に考えますので

候補車両も色々出してきて結局のところ

レクサスRX(前の型中古)か、ハリアー(現行型中古)まで

それはもう頑張って絞ったんですね。

嫁に言われた予算もクリアして見つけてきたわけです。

で、昨晩のことらしいのですが

レクサスに決めたことを嫁に伝えたところ

「ご近所の目もあるのにレクサスなんかダメヨ!」

と言われたことがきっかけで普段おとなしいフォレスト君もブチギレ、

言い争いが始まり

「アタシや子どものことはどうでもいいって言うのね!!」

と切り札ゼリフを出され、

家を飛び出してガソリンが無くなるまで車で徘徊、

奈落の底へ突き落とされたかのような顔で本日ご出勤

となったそうです。


その9月からフォレスト君が散々悩んでいる間に

まるで通り雨のようにブレイクアウトを購入したアタクシですが


車についてはですね、

欲しいのを「買える範囲・無理できる範囲」で買わないと

これはもう犯罪に等しいと思うんですよ。

絶対ダメだと思ってるんです。

現実離れしちゃいけませんけど

自分のすごく気に入った車を手に入れると

毎回乗る前に眺め、ドアを開けて乗り込み座り、

エンジン始動の音ににんまりし、

そして誰も見てないけど

いわゆる超自己満足出来るわけですよ。

幸せになれる。



これが周りに文句言われるからと妥協に妥協を重ね

全然欲しくも無い車を買ったとしましょう。

ましてや新車で買ったとしましょう。

俺らの給料ではそのどうでもいいような車を

10年くらい乗りつづけなければならなくなるわけです。


これは車好きにとっては
額に1滴ずつ滴を落とす拷問よりきつい。


もういっそのことわざとコンクリートの壁に突っ込んで

エアバッグ出してもたろかとさえ思ってしまう。

当然どうでもいい車なので洗車なんかまずしない。


極端ではありますが、

車は正直人が乗れて前に行って後ろに行けばいいわけです。

それでいいなら車なんかなんでもいい。

女性には多いタイプかと思いますが

車好きが求めているのはそこじゃあない。

むしろ前にしか行かなくてもいい、

2人しか乗れなくてもいい


腰がしびれるほど自分のかっこいいと思うものを所有したい


そこやと思うんです。

安い買い物ではなく何百万というお金を払って買うのに

ファミリーカーを出して「これにしとけ」

とはどういうことや!と。


アタクシはそこは絶対に譲りませんから

車も好きなものに乗りますし、

バイクだって高い、重い、曲がらない、でも俺これ大好き!ってのに乗ってます。

奥さんにお伝えするとしたら。


あなたの提示したそのファミリーカーに無理やり乗らせたら


ご主人は


よその女に乗りまくると思います。





ミカンを置いてはいけない場所

年内に仕上げなくちゃいけないお仕事原型が


本日とうとう発送となりまして

なんというかなんというか

全身毛まみれ猛獣系の毛まみれっつー表現が

意外とうまく行かなくて、やっては剥がしの繰り返しの中

やりきった感があり大変うれしい。

あとはお仕事関係ないですが、

2年もお待たせしてしまった人形の彩色を完了させれば

年内の責任造形はおしまいでございます。

バンザイ。



えー、まあ年末になって

居間にミカンが置いてあると思い出すことがあるんですが

記憶の残り方からまだ4歳くらいな気がします。

年末に京都の親戚の家に両親と車で行ったんですね。

で、なにかお話していたんでしょうけど

帰り際に親戚のおばさんが、

「テッシューちゃんこれ持って帰り」

とミカンをくれたんです。

で、車に乗って帰路についたと。

ところがそのミカンがですね、

ボヨボヨのボフボフでして、

皮を剥いてはみたものの、すごくまずそうなんですよ。

子どもながらに「ぉぉぉ・・・」と思って

皮を剥いたままどうしても口に運ぶことが出来ず

ダッシュボードにそっと入れたんです。

これは食えんと。

で、すっかり忘れていたんですが、

数日後に両親が台所でケンカを始めまして

よくよく聞いたらミカンでケンカをしている。


どこの女に食わせてたのよ!的な。


ダッシュボードのドライフルーツになったミカンをですよ。


そんなとこにミカンを置いた覚えはないとか

親父も必死で言うてましたが、

最後までそれが僕だとは言えず

本当に申し訳ないことをしたなと思うわけでもなく


遠いとこから来てんのに帰り際にボッソボソのミカン渡した

京都のババアが悪い

と人のせいにしております。


みなさんごきげんよう。

3.jpg 




アリスとアイリーンと人でなし

今まで真剣にやったことのない種類のお仕事原型で

すごく悩んで悩んでようやくそれっぽくなって

チェック出したらOKもらえて少々機嫌のいいアウダーチェです。



以前だっちょさんに言われたことでなるほどと思いましたが

あたくしバイクに乗るのが好きというよりも(どちらかというと下手)

自分なりにかっこいいと思ってるバイクを作るのが好きなんですね。

最終的にこうしたいっていう形が見えていると

そこへ向かって突き進む。

その最終的にこうしたいっていうのが残念ながら

アリスを買った後に見えてしまい、

処女だったアリスをどの美容整形に連れて行っても

俺の着地点キャサリンゼタジョーンズにはならないと判明、

仕方なく諦め、人身売買のパネル指名でかわいかったので選んだアイリーンは

前金で金払って、やって来たらある意味まだ若いのにズタボロのホームレスだったと。

そのズタボロアイリーンに新しいブラを買ってやったり

美容院で髪を切ってあげたり、眉をきれいにカットしてやったり

化粧の仕方をおしえたりと今まさにそれをやっているわけで

まさにそこは以前から申し上げている


「不幸そうな女が好き」


という俺の弱い所にズッポリ嵌っていると言えましょう。

どこかのヤク中のラリったオッサンに買われ

座敷牢みたいなところで精神的にも肉体的にもボロボロにされて

まともな食事も与えられずカルシウムも不足していたんでしょう、

香川県で軽い骨折とかしてしまいましたし。


で、とりあえず人並みに回復しましたので

この先はどう育てるか。

IMG_4366.jpg 

これは現在のアイリーン。

鬱陶しいのはこのクソでかいウィンカーとリアフェンダー。

それを

IMG_4267.jpg 

こうしたい。

というかここが自分的第1着地点。

3月に車検が早速来るので、それに合わせて着手予定。

で、この画像を眺めながらふと思ったんですよ。


アリスは今どうなっているんだろうと。

わずか半年しか俺の手元にいなかったアリス。

わずか半年の間にセンスの無い俺のために

まるで娼婦のような格好にされてしまったあげく

突然、今まで優しかったオーナーから

「お前じゃないわ」

と一言、人身売買センターへ連れて行かれ

トータル費用の半額まで叩かれるものの

オーナーはもう

「売れるんならなんぼでもええわ」

なんて言い出す始末で

どこか遠い遠いところへ連れて行かれ

今頃

一度も洗ってももらえないどころか

バラバラにされて


ただの部品取り


になっとるんじゃないかと思うと

俺のやったことはアイリーンの元オーナーと同じではないか

ああああ俺なんて死んでしまえ!!

なんてことを考えるわけでもなく


アリスはもうちょっと値段ついても
良かったんちゃうんけ


てなことを考えています。








アイリーンで四国に行ってきたわけだけど③

無事に放尿も済ませて下道でホコホコと進み


目的地であります88番大窪寺へ。

IMG_4359.jpg 

まあこの辺りどうでもいい。

お勤めも終わって、あんまりにも寒いので

表の看板で押し押しだった天ぷらそばを注文すると

IMG_4365.jpg 

こんな感じですごいマズイそばが出てきました。

一応完食して、来た道を戻り、

見えてきました引田IC。

また乗るしかないんです。


軽快に料金ゲートを潜り抜け

本線に出ましたら、来た時と同じく片側一車線の対面通行。

対面通行はいいんだけど、朝曇ってたのが晴れて来て

風がね、

風が。

なんか強くなってるんですよ。

俺バイクは好きだけど、

乗るのが上手なわけじゃないんでね。

片足で立ってる時に横からポンと突かれる感じが

時速100キロ巡航中に起きるわけじゃないですか。

それも不意打ちで。

だから今朝の橋のトラウマでおのずと力が入っちゃう。

来るぞ来るぞもう来るぞ・・・アレ?・・・

ブヒョオオオオオ(わー)

とね。


で、風に煽られながらヨロヨロ走ってるとバックミラーに

なんか白いSUVがうつって

それが凄い勢いで大きくなってきて

もう俺の後ろにビッタリひっついて

軽く蛇行して挑発してくるわけですよ。

ミラーに映っているのはグラサンにヒゲにボウズの

それはもう調子悪そうなオッサンで

若干顎をあげて「どかんかい轢き殺すぞ」と喋らなくても伝わってくる。

けどここは片側一車線、

今すぐにでもあなた様のために車線をお譲りしたいのですが

移動する車線は路肩しか無いんですよ、

そう思いながら頑張って100キロで走ってたんですよ。

横から突風に突かれ、後ろからチンピラランクルに煽られ

俺の心臓また回転数が大幅アップの10000回転。


若干上り坂になってスピードが落ちて来て

これはあかん、4速にして・・・

と左のつま先でシフトレバーを踏んだら

カチャリっていう小気味よい音とともに

そのままつま先が予定以上に下がり、

はっと見たら

IMG_4372.jpg 

無いんですわ。

つま先引っかける命のパーツが。

こんな環境の中で命のパーツが消えてますわ。


うおおおおおおおおお!

最悪!最悪!サイアク!!!!


ですよ。

この恵まれた環境の中で

どーやってシフトチェンジを!俺は!すれば!!


いいの!!



幸いノブ自体は生きてたんで

つま先ねじ込んでガッチャンガッチャンシフトできたけど

ランクルのチンピラはマッドマックスみたいに引っ付いて来てるし

スピード上げたら突風でバイクヨロヨロなるし

出来ることなら路肩に止まってバイクを降りて

後ろに続く急いでいるお車の皆さんお一人おひとりに

頭を下げてお詫びしたいくらいの気持ちですわ。

凄い顔して乗ってたであろう高松道をぬけて

2車線になったとたんランクル様はあたくしに


10秒以上クラクションを鳴らして


追い抜いて行きはりまして。

辛い状況はもはや死にたいレベルへと。

そして豪風の中大鳴門峡、

案の定突風のたびにヨーレヨーレヨーレヨーレしながら渡る俺。

もういやだ

早く帰りたい

早く帰りたい!!!

淡路SAを過ぎたところで

目の前は暗黒のデッドブリッジ明石海峡大橋、

朝より全然多い交通量、

一番左の車線を80キロで進むんだ。

ニーグリップだ。

突風に備えよ。

まだ生きるんだ。

行くぞ。

「うおおおおおおお!!!!!」

思い切り叫んで橋突入。


ビョホオオオオオオオ!!!

ぐいーーーん

うおおおおあぶねえ!あぶねえ!!

マジであぶねえ!!!!


朝のヨヨヨレベルじゃない。

これは、


殺しに来てる。


殺される。


橋も中央部分に差し掛かった頃

吹き流しがほぼ横向いてハタハタしてる。


中央を超えて橋の床板も下り坂になった時


本日最大級の横風到来。


アイリーン普通に追い越し車線側へ1m押される


そしてヨレった俺様の真右横をクソでかい観光バスが


バシュウウウウウン!!!!


69e6dbec36adb69b486ab9e06a04a690fb08b7da1462553705-s.jpg 

ジョーーーーーー



もうね、


二度とバイクで明石海峡大橋には近付きません。

ええ、二度と。


アイリーンで四国に行ってきたわけだけど②

必死で抜けた橋の突風地獄から抜け出し


ようやく高松道へ入ったわけです。

高速道路をはしるのも引田ICまでのあと少し。

この片側一車線対面通行の高速道路も走る車は少なく

比較的楽に走れたわけですが

ここに来て途中寒さをしのぐために食い続けたうどんのおつゆどもが

大量に俺のシュガーナッツ並みの大きさの膀胱へ集合しはじめたのか

寒さも手伝って殺人的な尿意がやってきまして。


引田ICはまだか、

引田はまだか

ひきた、ひきた

オラーー!!ヒキタアアアアアア!!!

ヒイイキイタアアアア!!!!



テンコオオオオ!!!!!



ようやく見えた出口、

料金所のETCの「遅れて開きます」など気にせず

フルスロットルでゲート通過、

もうあかん!もうあかん!

で、一般道に出たら山と田んぼしか無く、

通常、高速道路の出口付近に集中する

コンビニの看板のあの鮮やかな配色がどこにも見当たらないわけですよ。


しかしもう尿意は臨界点をほぼほぼ突破、

たとえ3歳の幼児であっても

人差し指1本で俺の下腹部を押したら

そこで完全に尿道を開放してしまうであろうこのギリギリ感。


もうだめだ、1秒も我慢できん!

バイク路肩にキキキー。

降りる!降りる!がーーーニュートラルに入らん!

ガッチャガチャガチャよっしゃ入った!

手袋!手袋!!!ウガアアアア!!

手袋を投げ捨て、もうそんな土手の奥まで入る時間が無い

ここや!もうここでしてまえ!!

チャック!チャック!チャックどこ!!!

ヌウウウウウ!!!

ジーパンのチャックが降りん!!!

ウガアアア!!ウガアアアアアア!!!!!

チャック!チャック!



チャアアアアアアアアアアアック!!!!


ちんこ出た!


開放!!!!


路上の路肩にハーレーを堂々と止めて

その真横でわいせつ物を陳列し

フウウ!フウウ!!フウウウウウ!!!と

荒い息で放尿する黒づくめの男。


バイクでのロングの時は


汁物は控えなくてはいけませんね。


で、まだ続きます。すみません。


2014120520.jpg 



アイリーンで四国に行ってきたわけだけど①

どうしても外せない用事があり


土曜日に四国は香川県第88番札所大窪寺へ行ったんです。

まあ聞いてください。


ルートはこんな感じです。

sss 

淡路島縦断して四国に入ってって言う感じでほぼほぼ高速で楽ちん。

朝6時出発の予定が寝過ごしまして

6時30分に家を出たんです。

手のかかるかわい子ちゃんアイリーンに跨って。

その日は今迄よりぐっと寒くなるっていうてましたが

まあ必殺のヒーテックを着こんでますから

電気でバンバン服は温まり、んなもん余裕よと高速道路へ。

高速は10年前にZX12Rとかロケットみたいなバイクに乗ってた時以来で

ずいぶん久しぶりだなあと料金所を過ぎて本線へ。

ほな

凄い寒いんですよ。

恐ろしく寒い。

ヒーテックが頑張って発熱してるんですが

一向に追いつく気配が無いんです。

モロ出しの下半身がどんどん冷えてカタカタ小刻みに震えだす頃

目の前に明石海峡大橋ですわ。

一度バイクで走ってみたかった明石海峡大橋。

akashi00.jpg 

「うおっほーーー!!」

若干寒さを忘れて壮大なその眺めに雄たけびを上げた次の瞬間

横から突風


ビョッホォォオオオオオオオ!!!


アイリーン路肩へ


ヨヨヨヨヨ


俺の心臓、
一気に9000回転のレッドゾーン。



ヨヨヨヨヨじゃあねえんすよ。

普通の高速道路ならヨヨヨヨでもガードレールでその向こう土手ですよ。

でもここはガードレールの向こうって

50m下の12月の海じゃないすか。

心臓トントントントンいうてもて

待望の明石海峡大橋が一瞬にして

暗黒地獄の全身硬直デッドブリッジですよ。

当然突風は1回だけじゃなく

オラオラ落ちろよwオラーwwwwみたいな感じで

ビュフォオオオオオオオ!!

ヨヨヨヨヨ

ジョ(漏れる音)

ビュフォオオオオオオ!!!

ヨヨヨヨヨ

ジョロ(漏れる音)

ようやく渡りきったんですが、


もう憔悴しきっちゃって俺。


「これ、帰りも通らなあかんのか・・・」


ですわ。

その後淡路SAでちょっと休憩して平常心に戻したものの

今さっきの横風ヨヨヨで軽く死の淵を覗いちゃったもんだから

時速80キロの安全運転ダビッドソンになっちゃって

走行車線をトテトテ走ってたんです。

たまに追い越し車線をR-1とかがミサイルみたいにすっ飛んで行きますが

もう全然気にしない。


そして淡路もようやく終わりそうだという時、

またですよ。

今度は大鳴門橋ですよ。

もう橋が見えた時点でフラッシュバックするヨヨヨヨヨ。

風やんでくれておくれよと祈りつつ橋に突入。


お、風無い!よかった!

ドコドコドコドコ

ひゅううう・・・

・・・・。


ビャフウウウウウ!!!!


ヨヨヨヨヨ


あっかーーーん!!ジョビ(漏れる音)



ビュホオオオオオオ!!!!


ヨヨヨーーーン


やめてええええええ!!!ジョローン(漏れる音)


ボヒュヒュウウウウウウウ!!!
ゥゥゥゥボヒュウウウウウ!!!(2段)


ヨヨヨヨーン、ヨヨーーン


ぎええええ!!!ジャー(出てしまう音)



もう真っ白になってようやく橋を渡り終わり、

もう安心だ、もう大丈夫だと高松道に。


長くなったので続きは次回。





該当の記事は見つかりませんでした。