メロディアンミニ

ちょ、ちょっと大きい会議が続いてて


俺のメロディアンミニの容器のような脳が今

5023e3d1.png 

こうなっててすみません。

手前の子どもの顔がアホみたいだとか

この状態でどう生活するんだとか


ババア、貴様が外へ出ろとか


いや、そんなことはどうでもいい。

週末の記事なのにすみません。

スポンサーサイト

待ち受けにどうぞ

待ち受けにどうぞ。


pachinko3.jpg 


塩のオッサン複製に出したのでよろしくお願いいたします。

ツイッターでも書いたんですが


アイコスを長い間吸ってて昨日マルボロアイスブラストを久しぶりに吸い込んだら

殺意が沸くほどまずくて失禁するかと思いました。

もう絶対普通のたばこは吸えないなと思うよりも

初めてタバコ吸ったときこんなまずく感じたっけ?

なんかアイコスによって妙な変化が体に起きているのでは・・

ってことを心配してしまった小川です。

みなさんおはようございます。


本日は事務連絡です。

先日からチョイチョイ載せておりました

FullSizeRender (6) 

塩のオッサンですが

結局のところベルグさんに発送されました。

真空ポンプだなんだかんだ言ってたんですが

なにしろチェコ製でアタッチメントがジャパンに売ってなくて

注文したら船で届くのか40日待ち。

しょうがありません。

世間はワンフェスに向けてご準備中のようですので

なんか微妙にタイミングがかぶりますが知らん。

予約は今回無しでスタート切りますのでよろしくお願いします。



そうかしら。と言っているに違いない。

アタクシの人生で敬愛すべきモデラーはと言われると

なんでも制作日記のけんじさんとモデリズム小林さんであるのは

おそらく今後も不変であろうと思うんですけども、

そのけんじさんがハーレーの記事を書いてくれてはるんですね。
(※注意※ひそかにコラボ進行中。ハーレーをけんじさん、ライダーを俺が造る企画)

なんでも制作日記は読者になってからもう随分経つんですが、

こう読むとあの文章のタッチからなんでしょうね、

落ち着くというか気持ちが和らぐというか、癒されるというか。

アウダーチェの諸刃の牙剥き出しの捲っていく感じとは全く違う。

どんどん自ら敵を作っていく感じとは違う。

SNSでもご家族をとても大切にしてはって夫婦も仲がよろしい様子がわかるわけですよ。


うちはといいますと、


先日嫁が焼き肉行きたいとかいうので、家族で出かけたんですよ。

たまたま嫁が運転してて焼き肉屋への道がわからないからナビしてくれ言う。

ここまではいい。ここまでは家族も仲よさそう。

で、最短で行ける道順を説明してある程度進んだら大きい道に出まして

その道を見て嫁が

「これ○○につながってる道違うん?」

「そうやで?」

「ほなこんなせまいクネクネした道通らんとあっちから来たらよかったんやん!」

「お前が道分からんからナビせえいうたんちゃうんけ。」

「あっちやったらストーンとまっすぐこれたやんか!こんなほっそい道通らんでも!」

「お、お、お、お、お前は道が分からないから教えろと俺に聞いたんちゃうんかえ!!」

「なんでそんな怒るん?意味わからんわ。」

「おこ、おこ、おこ、おこ・・・・!!!!」

とまあそんなわけでたった一つの交差点でバトルが始まったわけです。

で、行った焼肉屋はといいますと

普段ガラガラなくせによりによってその日大行列出来てたりして

「並んでまで食わない」をモットーに生きております小川家大拒絶。

仕方なくお好み焼き屋へ行ったんですが

もう道中車内は無言ですよ。

誰一人声を発しない。

お好み焼き屋でも注文以外誰もしゃべらない。

結局ひどく消化に悪い食事をして家に帰ったわけですけども、

なぜこうも違うのかと小一時間考えてみたんです。

大体俺が悪いんだなと思えば丸く収まるので

俺も俺だな、もうちょっと落ち着こう

なんて1ミリも思わなくて



小一時間考えても俺は悪ないわボケ!!



という結論に達しました。

150123_jukunen-rikon.jpg 



俺がソッチューに怯える理由

だんだん老いてくるじゃないですか。


脳内が17歳でも肉体は老いてくる。

これはもうしょうがないんですけどね、

最近すごく不安なことがありまして。

朝トイレでウンコするじゃないですか。

こう踏ん張った時が危ない。

脳卒中という罠が潜んでいるわけですよ。

トイレでのソッチュー確率は20%らしいですから

まあかなり高い確率であるというのは言うまでもありません。

ソッチューでポックリいけるなら全然かまわんといえばかまわんのですが

中途半端に出かかってる途中でソッチュー食らうと

ケツ拭クソまみれ状態で便器からひっくり返ることになるじゃないですか。

「お父さんトイレ長いね、ちょっと見てきたら?」

「コンコン、お父さん大丈夫?」

「コンコン、お父さん?」

ガチャ

「おっ、お父さん!!!だ、だれかああああ!!!」

とここまではいいんだけど

ババアァァン!!と転がっているのは


ケツ丸出しでウンコを挟んだ俺ですよ。


これはさすがに助けるほうも躊躇するじゃないですか。

愛すべき家族であっても

どうしても挟まったウンコに目が行ってしまう。

どうしても目が行ってしまう。


当然前のめりに倒れてますから

仰向けにしないといけないんですけど、

仰向けにしたら挟まったウンコが

床でネリっとなるっていうのが脳裏に浮かぶはずなんですよ。

そしたらやっぱ先にウンコの除去をしますよね。

救急隊が来るまでにある程度除去しなければと。

その間心肺蘇生作業は滞るわけです。


数十秒間滞る。

どうしても滞る。


この数十秒で俺はあの世行きになる可能性が十分にあるわけです。


とまあこんなことを考えていましたら、

トイレで頑張りすぎず、自然落下を待とう

なんてことで作法が変わりつつあります。

みなさんもご自愛くださいませ。

pct_type03_01.jpg 

高級秘境旅館とかどうすか

昨日頭の中で大事なものが壊れた音がしましたが


お仕事原型がひとつ納品となりかろうじてバランスを保っています。

今日頑張って1日過ぎたら明日お休みだ!

けど日曜日また1日仕事ですねこのやろう。


最近篠山市にある古民家を改修した旅館とか料亭とかを見る機会があったんですが

実際観光ビジネスとして成り立ってるんですね。

予約が立て続けに入ってる。

これはおもしれえなと思ってはいまして。

近所の高い山の上に昔は大きかった廃寺があるんですが

庫裏とかまだしっかりしてるんですよ。

もう住職とかはいなくて近所のおじいが掃除したりして

かろうじてギリギリ管理している。

いくら大声で騒いでも誰も怒らない山奥ですから

騒ぐのにはちょうどいいし、

山賊みたいなヒゲのオッサンがジビエ料理を出してくれて

店員はひざ上20cmの丈の着物でノーパンとかね。

幸い毎年自殺者がわんさか出るとこで

こないだはいつ死んだかわかんない白骨死体が出てきたりとか

夜もリアルにホラーで楽しめるんですよ。

素晴らしいと思いませんか。

座敷童が出る旅館とかめっちゃ流行ってるじゃないですか。

高級ベッドで高級羽毛布団にくるまれ



死霊にうなされて眠れない高級秘境旅館



基本料金一泊4万円

絶対に「出る」部屋は2万円プラス。

お帰りの際の除霊オプションは15万円。



海外の富裕層にウケないかな。

maxresdefault_20170616091232b4b.jpg 







15年というのは思った以上に長い

今年のお正月に1年の運勢はどうかいなと調べたら


心が安定して余裕があり穏やかな1年でございましょう

なんてことが書いてあったんですけど

何度考えてもこの半年ろくなことがありませんでした。

信じた俺がばかだったよ。


えー昨日人を殺めるんじゃないかとおもうほど

怒りに打ち震えた1日でございましたが

機嫌直してなんとかブログ書こうじゃないですか。

や、特に今日は書くことがないんですが

もう今から15年ほど前、

ハーレーのFLSTF、あのターミネーターでシュワルツェネッガーが乗ってた

ファットボーイっていうのに乗ってました。

当時は今よりさらに金を持っていなくて

カスタムしたいけど金がないので見てるだけ。

マフラーも替えたいけど金がないのでパンチアウトで済ますような体たらく。

15年前当時もう死ぬほどかっこいいと思っていたのが

t-1.jpg 

これなんですけど

今見たらわりと普通に見える。

リアタイヤも240なんですが、

当時は「車か!」みたいに目を真ん丸にして見てたもんです。

今はもう普通に

001-1-950x625.jpg 

300とかが収まるようになっていまして

15年の歳月というのはあまりにも長く、

その間の進化というのはやはり止められない。

何事も常に進化している中で

過去に執着して新しいものに眉を顰める連中は

早く死んでしまえばいいのに。

いやほんと

早く死んでしまえばいいのに。

いやマジで


早く死んでしまえばいいのに。





プルアップ、プルアップ、プルアップ。

昨日はお仕事が振替休日でございましてですね、


まあフラフラしてたんですが

お昼にココイチにカレーを食べに寄ったんです。

ほんで結構辛いの好きなんですが、提示されたカレーの辛さ番号の度合いがよくわからず

「3で」と注文したんですよ。

出てきたのを食べたらバカみたいに辛くて

サウナで巨漢の女をマッサージしてるのかっつーくらい

汗が流れ落ちてですね、

3って強烈じゃねえかこのやろうと思いながらレジに行ったら

ピノコみたいな店員が汗まみれの俺の顔を見て

「辛かったデチュか?お手拭きドウジョ。」

とお手拭きをくれましたが

なんだか痛痒い気持ちになったのはなぜでしょう。

長い前置きになりました本日のアウダーチェです。


えー、諸般の事情でですね、

7月に北海道へ行かなくてはならないんですね。

兵庫から北海道といいますと、まあ普通伊丹空港から飛行機に乗ります。

ところがあたくし飛行機が超苦手でありまして、

あれが飛ぶこと自体に強い疑念を抱いているわけです。

だけど仕事で行くわけですからまあそうも言ってられず

仕方なく渋々了解したんですよ。

で、先日ツタヤにいきますと

新作が準新作落ちして結構並んでまして

何本か借りた中に

h1.jpg 
これがあったんです。

借りたときは何とも思わなかったんだけど

これを見てますとどうも俺の乗る飛行機とかぶってきて仕方がない。

バードストライクでエンジンが停止

IMG_6264.jpg 

IMG_6265.jpg

CAが全員で

「かまえて!かまえて!かまえて!頭を下げて!姿勢を低く!!」

いうて大合唱ですよ。

IMG_6268.jpg 

もうこんな高度になっちゃって

IMG_6271.jpg

管制官ドン引きで

IMG_6273.jpg

一番嫌な言葉プルアップ。

見終わった後、


絶対行かねえ

飛行機は乗らねえぞ


と。

行ってもええけど俺だけフェリーにしてくれやマジで。




ジジイの脳の硬度について。

週明けはやばいぜ、多分書けなくなってるぜと思いつつ


なんと今日もブログを更新してしまいますが

先日の東名高速の事故ですかね、あれを見たせいか

昨日は愛車のハーレーアイリーンに乗って機嫌よく走ってたところへ

凄い笑っったままハンドルを握った爺様の車が同じように飛んできて

俺は一撃であの世行き、爺様も当然あの世行きで

事故現場では頭無くなっちゃった俺がダランと横たわってるんですが

このやろう、死んじゃったじゃねえか!と

霊体の俺が霊体の爺様をボコボコにしているという夢を見ました。

あの映像を見る限り、

安全運転してても死ぬときは死ぬ

というのがよくわかりますね。


さてさて、

うちの上の娘が高校3年になわけですけども

授業で地方創生というものを研究させられているらしく

その先生というのが元大学教授の80歳の爺様なんだそうですよ。

で、なんか班ごとにテーマを出されてて

かつ条件が以下のとおり。

・今すでにどこかがやってるような取り組みはだめ

・高齢者と共存できるような取り組み

・今あるものを使った取り組み

だと。

で、何か面白いことはねえすかというもんですから

「古民家を買い取って旅館にしちゃうのはすでにあるから

旅館じゃなくてホスピスにしたらどうよ

畳の上で死にたい爺様もいるだろ」

と申し上げましたら

それは良い案だ、ありがとう、と学校で報告したそうです。

ほなその元大学教授かなんか知らんけどもジジイは

2秒で「ありえない」と否決しやがったと

b1ab444be4ec16b522ddb9f63a9a9639.jpg 

こんな顔して家で怒ってる。


何がダメなんだろうなと思いながら

「じゃあオマエの高校って金物の町だろ?」

「はさみとかやっとるよ」

「手裏剣つくったらどうよ。外国人好きだよああいうの。ニンジャとか。」

「誰も作り方わかんないよ」

「んなもんどうだっていい。刀鍛冶の恰好させて金づちでカンカンしてる画像と

スゲー髭伸ばしたじいさん真ん中にして

近所のオッサンにニンジャの恰好させて立たせてだな

ジャパニーズニンジャの手裏剣はここでも作られていたのですとか

話ねつ造しちゃうんだよ。」

「はあ」

「あとは機械でバンバン量産したらええやん」

「ほんでネットで。」

「インバウンド用ってことで。」


で、翌日それを学校で報告したら、そのクソジジイ

「ふざけないで真面目に考えなさい」

って言うて否決されたと言うのでね、


「その授業は大学受験に関係あるの?」

「いいや、関係ないよ」

「じゃあさ」

「うん」


「オマエみたいな頭の凝り固まったクソジジイが

これから伸びようとする若い芽を摘んでしまうから

日本は良くならないんですよ、早く隠居したらいかがですかアホンダラ、

と伝えてもらえませんか。何かあればこちらで処理するんで。」


「アホンダラは付けないほうが・・」

「じゃあ無しで」

「うん、明日言うてみるわ。ありがとう」

「どういたしまして。」


どこの職場でも同じですが、

時代は常に流れているし、

新しいものはどんどん生まれてくるわけですよ。

ジジイどもが自分が経験したものを大切にするのもいいことなんですけど

その理由が自分の地位を守るためとか

そういうくだらん理由だけはやめてほしいもんであります。


軽く怒りを込めて月曜日です、テキトーにやりましょう。



チェコかスロバキアか知らんけども

昨日はなんと珍しく夢を見ませんでした。


いや、朝の起き抜けの悪さを考えると

深い眠りの時に暗黒系の夢は見ていたかもしれませんが

覚えていないのでいいとしましょう。

さてさて、次回のアウダーチェまつりにつきましては

FullSizeRender (5) 

IMG_4723.png

塩のおっさんと官房長官の2つで行いますが、

実はですね、この先に1/6のハーデスが待っているわけです。

1/6といいますとかなりでかいわけで

抜き屋に出しますと俺のハーレーに

天下のパフォーマンスマシンのホイルが入れれてしまうお値段が飛び出すわけです。

そうなるとおのずと売値も最低回収分は入れなくてはならなくなったりしまして

複製すらできない可能性があります。

そこでいよいよアタクシも必要に迫られて


スーパー真空ポンプ(チェコ製)定価22万円



ヤフオクで中古を 購入!!

あとは寸胴とか配管とかアクリル板とか必要なものはあるんすけども

そういうのは通販でどうにでもなるんです。

ところがですね、

ところが。

こいつがクソ高いくせに


チェコで作られた機械じゃないですか。


スロバキアと離婚したチェコですよ。

20120626113233014.jpg 
※参考サイトから画像は借りています

こいつここの部品がね

部品がね、

無いんですよ。

もうどう探しても無い。

1週間のグーグルの検索履歴が「チェコ真空ポンプ フランジ」系で埋まってますわ。

で、結局知り合いの配管達人に何とかできねえかと相談して

今作ってもらっております。

FBでは来週抜き屋にと言うてましたが

さっき連絡したらもうちょっとで出来そうとのことですので

インフレ抜き屋への発射はちょいと見送ろうと思います。







該当の記事は見つかりませんでした。