FC2ブログ

ピチピチ18歳ポーランド

みなさんおはようございますアウダーチェ小川です。

IPhoneをお使いの方はたまにiOSの更新というメッセージが来ると思うんですが

あれを仕方なくアップデートして、さあはじめよう!なんて画面になって

言われるがままに進めていって、

「アップルIDのパスワードを入れてください」

とか言いやがる。

ほんでうろ覚えのを入力したら

「パスワードが違います」

とかね。

昨夜その部分だけで1時間かかったんですよこのやろう。




えー、うちの家にポーランド人の乙女がホームステイに来るというのを

確か6月ごろに書いたと思うんです。

それがいよいよ来月に迫ってまいりまして

決まった当初はうちに白人女性がやってくるなんてことで盛り上がっていましたが

さあいざ来るよとなると大変申し訳ないのですが


何か起きて、来られないとかアリかな


とまあそんな気分になる。

なんていうか日本の一般家庭の作法っていうんですか、

あれを一応伝えないといけない。

しかし来る子はポーランド人で、ポーランド語なんて学校で習わないじゃないすか。

お風呂でこっち回すと灼熱のお湯が出ますよとか

ウンコしたらこのボタン押してケツの穴を洗うんですよとか

ポーランド語で伝えないといけないんでしょう?

知らねえっすよポーランド語。


先日来る乙女の情報が届いたんすが

なんと18歳のピチピチポーランド。

おいおい大丈夫かよピチピチグイグイポーランド、

家に帰ったらこんな格好で

2010_Victoria_Secret_Fashion_Show_Runway_TJqxX-iAwaax.jpg 

「オーウ、オカエリナッサーイ」

とかやられたら

色々起きちゃうぜ。

色々事件が起きちゃうぜ。



ヤベーなおい、どんな顔してんの

って写真見せてもらいました。


新幹線みたいでした。



まあそんなことで不安要素満載ですが

ご期待にお応えできるような事件が起きることを期待してやみません。







スポンサーサイト

シリコン真空脱泡、戦えチェコポンプ

おはようございますアウダーチェ小川です。

最近近所の港で小さいガシラをチョロチョロ釣って喜んでましたが

先日カスタムペイント屋社長にゴジラみたいなのを見せられて

もう週末は一人で船に乗って離島へ行く決心を固めました。

猫みたいなサイズのガシラを釣ってきますので

ぜひ落ちた沈んだ頭が割れたではなく「釣果」をご期待願いたい。


えーさてさて。

昨夜SNSでは流しましたが

シリコンの脱泡作業をやっとりました。

シリコンといいますと、混ぜてから気泡かまないように

ピューっと細く流して、さらにエアブラシで気泡を消す

などという気の長いことをやってまして、

その後、人力真空おひつっつーのを導入。

IMG_7733.jpg 

ボークスの透明シリコンを使うにあたってこれは仕方なかったんですね。

しかし毎回毎回上のポンプをシュコシュコシュコシュコ

刑務作業のように繰り返し、汗まみれになっておったわけです。

腕もしんどいわ、これで流して気泡できたらどうすんねんオラ

そんな感じで過ごしてたもんだから

もういよいよ最近になれば原型出来上がったら

タッパーに入れてすぐベルグさんに送っちゃうというていたらくでしたね。

しかしまあなんつうか

業者抜きはクオリティは高いですが、

どうしてもお値段がお安くはない。

いろいろ経費考えると正直僕がワンフェスに参戦したら

持って行った人形全部売っても赤字で帰ってくることになる。

ワンフェス出るのやめた理由は他のことですが。


そんなわけで満を持して導入したのが

IMG_7731.jpg 

真空セットだオラ。

ヤフオクで購入して電源入れたら動かなくって

腹立てて思い切り蹴り入れたら快調に動いている

チェコ製のあいつです。

構造なんかはほかの偉い人がいっぱい書いてるので勝手にググってもらうとして

今回信越のシリコンを使っています。

こいつが真空引かずに生流ししたらもう

カプリコみたいになります(経験済み)

絶対真空条件みたいなもんですね。

とりあえずカップに入れて混ぜ混ぜ混ぜ混ぜ

真空ドーン!

IMG_7722.jpg 

キッチリ真空。


IMG_7721.jpg

すごい沸いてくる。

最初あまりの沸き方にビビったんですけど

何回か真空割ったりしてると意味がわかりまして。

真空到達で止めてほっとくと

IMG_7725.jpg 

勝手に抜けよるのね。

ただこいつ、気泡なくなるまでに20分かかりました。

その後デレーンと型に流し込むと

IMG_7729.jpg 

気泡ゼロ。


チェコ製でも真空ポンプ買ってよかった。



 

乙女の手を合わせ祈るポーズ

おはようございますアウダーチェ小川です。

長い間ほったらかしにしてましたら減量しないとまずい体重になりまして

この1週間難民キャンプみたいな食事にしまして

無事体重は落ちてきておりますが、

先日のSAとかの下痢は大体この食事が原因で

もうしばらくは常にトイレの位置を気にしての生活でございます。



えー、仕事がらみでたまに出入りする施設がございまして

そこはここ数年でスタッフが8人も心を病んで辞めていくという

「きっと何かあるぞ」

っていうところなんですね。

土曜日に仕事でそこへ寄る用事があり

別室でワサワサやって、施設を使わせてもらったお礼を事務室に言いに行った。

そしたらこの4月から来た乙女が(前任は3月で辞めた)

事務室の隅で天井を見上げたまま立ってじっとしてるんです。

ああ、こいつもとうとう・・って思い、離れて様子を見ていましたら

天井に向かって手を合わせて何やら祈るポーズ。

いよいよやばいじゃないか。こいつは6か月しか持たないのかー

と思いまして、声をかけたんです。

「どうしたん?」

「あ、いえ、あの・・すごく家鳴りがするものでございますから・・」

ほう、と思って静かにして聞いてみたんです。

ほな


ピシッ、ピシッ

ミキミキミキミキピッシーッ

パキピシパキピシピシピシピシッミキミキ

ピッシーピッシーピッシーッミキミキミキミ




尋常じゃない。


しかも天井一面でラップ音。

乙女が思わず合掌してしまうのも納得。

これは嫌やなあとおもいつつ

「怨霊の館のようだなー」

「ええ、それが・・」

「ん?」

「夜、残務処理しておりますと、」

「はい」

「建物の裏から女性の叫び声がするのです」

「え、どんな?」

「断末魔というのでしょうか、ギャアアアアといった・・・」

「・・・。」

「最初は驚いて建物の外へ見に行ったりしたのですが何もなく、」

「うん」

「部屋に戻るとまた聞こえるのです。裏のXXのHさんも困っているようなのです」

(※この建物の裏にはもうひとつ古い建物を移築した施設があり、
そこの職員もすぐ辞めてしまい、4月に来た新卒の子は今入院中)

「新卒の子が入院した理由はそれ?」

「ええ、仕事をしようとして机に向かうのですが、」

「はい」

「気が付くとノートによくわからない絵や文字を書きなぐっていて、数時間過ぎてしまっているとかで・・」

「・・・」

「それを全く覚えていないそうなんです・・自分は頭がおかしくなったとか言って・・・」

「・・・・・・」


こええ・・

超こええええええええ!!!!

ここ絶対あかんとこやんけ!!


とまあそういう場所には皆さん近づいてはいけませんぞ。

146696_01.jpg 




あれは脅しではない

脳内のリズムがありがたいことに戻りつつあります。


そんなわけでブログも書くぞこのやろう。

えー、月曜日のことなんですが、

実は月火と取りそびれていた夏休みをようやくゲットいたしまして

月曜日は朝から釣りに行こうと前夜から準備してたんです。

当日意気揚々とタックルを車に積み込みまして家を出発

最近高速道路をよく使ってるので下道で行こうかなと車を走らせておりましたところ

下腹部でパンチを繰り出しているやつが現れまして。

う、まずいな。この辺コンビニ無いもんなと。

しかしまだ試合開始のゴングが鳴ったあたりでありまして

軽いジャブの繰り返しなんですね。

肛門との距離を測っている感じですよ。

時たまベシっと当たる程度。



しかしこれは試合が進むにつれて効くパンチが出てくることが予想されるじゃないですか。

なので高速道路のインターが近かったのでSA目指そうと

ちょっと軽くあわて気味で急きょインターから高速へ乗ったんです。

ほな、車のナビをセットしていないうえにラジオなんか聞かないもんですから

全く気が付かなかった大渋滞ですよ。


大げさではなく合流した瞬間は1ミリも動いていない。


人間不思議なもんでして、なんて言うんですか

「しばらく俺はトイレにたどり着けない」

と分かると体が意思とは関係なく反応しだすんですよ。

さっきまでジャブ繰り返していたやつらが急に騒ぎ始めるんですね。

ベシッ、ベシッ・・

ボーーン!!

とかやるんです。



もうこっちは高速道路乗ってしまったわけで、

こうなれば排泄はSAという最終ラウンドまでにパンチを食らうと

路肩でケツを出すか、瞳孔を広げて運転しながらそのまま出すしかない。

どちらにせよ人ではなくなるレベルまで身を落とすことになるじゃないですか。

もう必死でね、ケツの穴を固く握りしめて

「んあぁ・・ぁぁ・・」

と声を漏らしながら我慢、

距離にしたら大したことないんですが、

ようやく前にSAの「あと1キロ」の看板が見えた。


早く、あと1キロ、大丈夫、大丈夫だ

早く・・はよ行けやババァ!!!

などと叫び、足の指もグーにしながらようやくSA到着。

トイレへ軽く小走り、

あわてて大走りするとケツの穴が間違いなく太陽フレア。

しかしもうすぐ!って思ったんでしょうね、

もう下腹部の試合は半端じゃない。

まさにヘビー級の打ち合いですよ。


1秒でも気を緩めたら

もうワンフェスの入場みたいになってしまう。


早く!と行ったらトイレの入り口にコレ。

seiso.jpg 

そんなもん関係あるかえ!

とトイレに突入、目に見えたのは

おばちゃんが3人いて

1人が回る寸胴みたいなので床を泡だらけにしてる。



個室は!

こっち!!急げ!!



ズッダーーーーン!



思い切りひっくり返る俺。

思い切りタイルにひじ打ち俺。

痛い。思っていた以上に痛い。

思わず「うがぁ」と声が出る。

服もズボンも床の石鹸泡まみれ、

這いながら目の前の一番近い個室へ

バタン、

早くケツを解放!ケツを解放!!!



「うあああああああああああああああ!!」


もうほんまに声がでたんです。

景色黄色やったから。

ほな外から


「大丈夫ですかー!?」

「大丈夫ですかー!?」

「大丈夫ですかーー!!??」

「ケガされてますかーー!!??」


ああ、これはきっと俺のことやわと

「大丈夫ですー」

と答え、用を足してから個室を出ますと

前におばちゃんら3人並んで心配そうな表情。

さっきの「ぶー」とか「びちびち」とかアリーナ席で聞かれたけどまあいい。

「滑るって書いてあるのに」

とか言われながら

手を洗いに行ったら


頭に泡が付いてました。


トイレ清掃中の入り口の看板はわざとらしく滑る絵のようですが


あれは脅しではない


ので、みなさんもどうかお気をつけくださいませ。



チャンモリの持論

お久しぶりです。

今年も75%が終わろうとしておりますがなぜか苦しい年でございます。

厄年も終わったけど本番は終わった後に来るようですね。



昨夜はうちの部下のチャンモリと業務終了後釣りに行ってきました。

IMG_7606.jpg 

軽く漁港でルアー投げて遊んでたんです。

チャンモリが来る途中釣具屋で買った950円のルアー

わずか3投でテトラの餌食になり

「3投っすよ!たった3投で950円すよ!」

と激しく狼狽えているので

「スロなら1000円くらい4分もあれば溶けるでしょう」

と説明したところ、納得していただけたようでした。


えーさて、チャンモリと二人で出張はよくありまして

道中の車中でいろいろお話をするわけですね。

で、先日

「人間は本能に従って生きている」

とかいうので

「じゃあなぜええ女を選ぶのかな、

子孫残すだけなら見た目関係なく受精だけでいいじゃないか」

と申し上げたんです。

そしたら

「それはええ女と結婚したらかわいい子ができるじゃないですか。

そしたらその子はモテるのでまたすぐ結婚できて子孫が残せる。

でもブスだったらなかなか結婚できないんですよ。

種が残せないんですよ。

遺伝子が絶滅しちゃうんですよ。

だから無意識にええ女選ぶんです。」

と言われました。


つまりこの調子でいくと200年後くらいには

ええ女しか残ってない

ということになりますので


ぜひとも次回も人間のオスに生まれさせていただきたいなと思うわけです。






該当の記事は見つかりませんでした。