FC2ブログ

ハーデス666#8

もう年末ですね。


今年明けてすぐに運勢を見てみますと

ものすごく楽しみの多い1年になるでしょう

なんてことが書いてあって、すごく楽しみにしてましたが

初出勤で車ぶつけられるわ

夏前から強烈な鬱に入るわ

原型は全く進まないわ

ようやく落ち着いたかな?と思ったら


年末です。


みなさんご機嫌いかがでしょうか。釣りは世界を救うのでしょうか。

本日のアウダーチェですよ。


えー、さてさて。

ハーデス様ですが結構進んでいるといえばいる。

今回の衣装にスーツから切り替えてテキ屋のオッサンの格好にすることにしましたが

もうしつこく申し上げております、

もう本当にしつこく申し上げております、


実物を見ながら塑像したほうがよいです。


確かに理屈では分かるんですよ。

ここが引っ張られたらここがたくれるとかね。

わかってるけど、理論上そうなるのはわかってるけど

僕は必ず実物を見ながらシワを彫ることにしています。

なぜなら実物が正解だからでございます。

そんなわけで

テキ屋のおっさんの服をわざわざ7,000円も出して買いまして

このクソ寒い中着替えて

IMG_8602.jpg 

嫌がる娘に撮影させる。

まあ大体わかりゃいいんでそんなに細かく撮りません。

個人的には写真に写るシワの75%くらいができてりゃOKかなと思ってます。

IMG_8648.jpg 

昨夜はこれで3時間もかかってしまったので

今夜はもっとちゃっちゃとやります。



スポンサーサイト

ハーデス666#7

カスタムペイント屋の社長と離島へ釣りに行くことが増えてきたんですが


離島は小さいんだけど徒歩で移動するとなるとかなりしんどいんですね。

で、社長が折り畳み自転車を導入しはって機動力の上がり方が半端ない。

これは俺も導入しなくてはと

IMG_8543.jpg 

リンダ導入。

10,800円。

ここに竿受け付けたらジギンガーにもエギンガーにもなれる。

荷台が9キロまでしか荷物乗せらんないので

超小型クーラーボックスでもまた買うことにしましょう。


さて、ハーデスでございますが。

こないだ指の芯画像で終わりまして

マニュアルどおりに粘土盛りまして

IMG_8544.jpg 

IMG_8545.jpg

こうやって写真にとるとまだずいぶん気持ち悪いところあるので

もうちょい足したり引いたりしますが、

だいたいこんな感じです。

腕にエポパテモリモリしといて硬化待ちです。


めっちゃゆっくり進んでますけど、

なんつーか久しぶりに1/6すると感覚がよくわかんないのと

1/20みたいに「あ、ここ出すぎ」ってサクっと削れないんですね。

手戻り感がすごくヘビーっつーか時間がかかる。

慣れてないアタクシにとってはさらに時間がかかるっつーわけで


また思い出したら読んでみてください。



ハーデス666#6

えー、世の中いろいろきついものがございますが


その中の一つに自分に全く関係のない赤子を見せられるというものがございます。

や、人によっては好きという人もいるかと思いますが

個人的にはきつい。

関係者はもちろんかわいいと思うんでしょうが

無関係のこっちにしたらその名のとおり赤いヒトの個体でしかなくて

「うちの甥っ子かわいいのー!」

って見せてこられてもハダカネズミにしか見えないんですね。

1枚や2枚なら我慢のしようもありますが、

どこかへ移動中の道中2時間ばかり数十枚に渡り見せられると

口からケツに棒を刺してくるくる回しながら焼いたろかと思ってしまいます。

みなさんごきげんよう今週のアウダーチェです。


さてさてハーデス様ですがぼちぼち進めておりますが

久方ぶりの1/6スケールでなかなか思うようにいかないもんですね。

特によく肥えたオッサンの場合、そんな大きいスケールで作ってしまうと

IMG_8537.jpg 

ほんとうに色々嫌になる瞬間がございます。

この季節粘土もクソ硬いわけでオーブンの予熱で若干温めながら

ちょいちょいくっつけて

IMG_8538.jpg 

たびたび座らせて確認いたします。

これは自分がよく陥るワナなんですが

左右の足を前後に動かした状態で粘土を盛っていってると

いつの間にか左右の足の長さが変わっている。

特に前に出した足の太ももが異様に長いということになってしまうことがあります。

IMG_8540.jpg 

(AがBより長くなる)

え、俺だけか?そんなことないやろ。ほかにおるやろ。

や、大体そのあたりはケツを必死で盛りすぎた結果かと思うんです。

芯は骨格に合わせてつくってますので

長さが変わることはイコール造形師のミスであることに間違いない。

こういうミスを犯しますと見た目の違和感が出てきますので

のちのち命取りになりかねないわけですね。

で、自分がよくやる確認は

IMG_8536.jpg 

膝の裏からケツの頂点までの長さの左右確認です。

膝頭がええけどコンパス無いと測りにくいんで。

理屈は膝の骨から尾てい骨の距離を確認してるということなので

これが違ってたら粘土の盛り方が間違っているんでしょうね。


今回俺も散々やらかしたけど。


そんなわけでちょっと気を付けるとよくなるもんでございます。

えー、先週最後の作業は

IMG_8539.jpg 

手のひらの作業の準備でございました。

指では昔さんざん悩みました。

今はもうマニュアル化されていまして

スケール割り戻しの図面用意

掌の部分をエポパテで作っとく

図面に合わせてアルミ線刺して切る

アルミ線にエポパテを薄く盛る

効果後粘土盛って塑像。


はい、まあ面白くもなんともない記事ですみません。

次回もこんな感じだから思い出したら見に来てください。


ハーデス666#5

あーお久しぶりでございますね。

ワシャ暇になった!ハーデスやるぜ!と言うてから随分経ちますが

結局気が付けばあんまり暇になってるわけじゃなくて

一昨日、オッサンシリーズ最新作「オッサン6」をリリースしたんですが

ossan6.jpg 

まあいつものようにそんな勢いよく売れるわけでもないしなと

23時ごろに「はい、売りまっせー」と出しておいて寝ましたら

朝には完売してしまっておりまして。

ご注文いただいたお客様の半数が新規のお客様ということもあり

お得意様に行きわたってなかったのと、

サードアイの社長さんからうちでも売るからもっと作れさあ作れ

と言われまして、作業時間的にも厳しいので外注に出させていただきました。

1か月ほどで届くと思いますのでしばらくお待ちくださいませね。

ちなみに1つの型に1/20のフィギュアだと2つ入るので、

もう1体過去作品を数体送っておきました。



そんなわけでハーデス様もJARTICの杉山さんによると

アウダーチェを先頭に20キロに渡るノロノロ運転といったところで

大変申し訳ないなと思いつつ

ほかの作業の隙間を縫った感じで進めております。

で、前回雪駄の底を造っておりましたが、

そこへ生足を乗っけました。

IMG_8522.jpg

同じものを2つ造るのは大嫌いなんですが

こればっかりはしょうがないので頑張って反転コピーを造ります。

くるぶしから上はまたすっ飛ばすのでいいとして

自分の足を見ながら塑像していきます。

雪駄はかかとを出して履くのがイキだということと

まっすぐに履くのではなく、若干斜めに履くものだというあたりも

一応あらかじめ調べておくと迷わなくてすみますね。

この状態で170度30分のオーブンセットしてご就寝でございます。

続きは相変わらずノロノロ運転になりますが

思い出したら見に来てくださいね。




該当の記事は見つかりませんでした。