FC2ブログ

神様がこれを造れと言っている気がする

昔々中学の時にターミネーターを見てて


サラコナーの乳がボローンと出てきたときは

全身の毛穴が全開放するほど興奮したことを思い出しましたが

自分的に今、洋物がダメでして、

その理由をちょっと考えてみたんですが

たぶん見た目金髪があかんのではなく

あの

「シーーハァーーー」

っていうのがダメなんです。

あの人ら歯を食いしばって「シィーーハァーーー」って言うじゃないですか。

ドアで指挟んだんかみたいに。

あれはアメリカの伝統文化なんですかね。

日本人シーハー言いませんもんね。

まあどうでもいい話でした。おはようございます本日のアウダーチェです。


や、今週ずっと出ずっぱりでPCの前に座ることがほとんどなかったんで

ブログの更新が滞っておりました。

えーとですね、

現在オッサン7の指揮者とハーデス胸像を鋭意進めておりますが

ほぼほぼ週末に両方仕上がる予定となっておりまして

来週には複製配布の流れになると思います。

欲しいなと思っていただける方はアナウンスお待ちくださいませね。

で、こう作品が完了しそうになってくると

次のモデルを考えてしまうわけでして

映画見ながらおいしそうな人を数人見つけてたんですが

出張行っててバスの窓から外を見ていますと

前を走っている素晴らしいものを見つけてしまったんですよ

IMG_9201.jpg 

あっ、あれは!!

と思わず叫んでしまうくらい衝撃だったんですが

すごくふくよかな乙女がますますふくよかに見える格好で原付に乗って

颯爽と前を走ってまして。

以前林さんが原付乙女を造ってはったのを思い出しましたが

ああいう可愛い女の子ではなく

この三角形の安定した

ジオン軍のモビルスーツのようなシルエットの乙女を

ぜひモデル化したい!!

そう強く感じまして身を乗り出して後ろから見とれていました。

途中の交差点で残念ながら彼女は反対方向のレーンに入りまして

横から拝見させていただきましたが

IMG_9203.jpg 

この安定感、非の打ちどころがない。

ジオングのようです。


神様が俺に造れと言っているんでしょう。




スポンサーサイト

弁当屋ですごく儲けるための秘策を見つけた

ちょっと気になったもので書くんですが


職場でお弁当を注文すると

ものすごくむさくるしくダーティーで

なんかすごく臭くて

ビロンビロンのスウェットを着て

眼鏡に無精ひげのオッサンが

でっかい発泡スチロールの箱に弁当入れて持ってくるんです。


で、そのお弁当に入っている焼きサバ

siosabaakazakeyaki.jpg 

がですね、

ものっすごい臭いんですよ。

ものすごく臭い。

たぶん小さめのサバでちゃんと血抜きもしてないやつで

水産工場のおばちゃんらが山積みしてあんのを

すごい嫌々切って発送したやつだろうなと思うんですが、

それをあの汚いオッサンが調理して弁当箱に入れてんのかと想像すると

さらに不味く感じてしまい、なかなか口に運べないんですね。

昨日ももう処理前の魚かよってくらいの匂いを放ってたんですが

そんな中ふと思ったんです。


あの汚いおっさんがもし

1_020170522190737_7PHBX.jpg 

モコミッチイだったらどうだろうかと。

超爽やかに発泡スチロールの箱持ってきて

「毎度ありがとうございます!」

と言うたら。

多少臭くても俺は多分矛先をモコミッチイではなく

水産加工場のババアに向けると思うんですね。

クッソ、ババア!ってなる。

なぜならモコミッチイから匂いはあまり想像できない。

では

IMG_9151.jpg 

「いつもありがとーございまーっす」

だったらどうか。

この子一人でやっている弁当屋だったらどうか。

この子が市場に行って食材仕入れて

朝早くから仕込みを始めて注文を受けて

急いで調理に取り掛かる。

一人でやってるからいろいろ手が足りなくて

こっちやってたらあっちが吹きこぼれたり

積んでいた弁当箱がドンガラガッシャンってなったり

「あああああ、どうしよう・・・」

とかやって涙浮かべながら片付けて

なんとか11:50にお弁当を配達してくる。

「いつもありがとーございますっ!」

こうなるともう

処理不足のサバの臭さであっても


もはやその匂いで興奮してくるじゃないですか。


つまりですね、

お弁当を作っている人を想像して俺は飯を食ってるんですよ。

だから汚いオッサンが弁当屋をする場合、

せざるを得ない場合、


自分はビッグバンベイダーのマスクをかぶって奥へ引っ込み、

ルーニーマーラみたいなんを表に出しておくと


すごく儲かる。


間違いない。

該当の記事は見つかりませんでした。