FC2ブログ

今日は蜂と戦いました

すみません、更新遅くなりました。


今日も地獄の草刈りロードなんですが、

なんつうかその中でも地獄の蜂ゾーンっていうのがあるんです。

不用意に近づくと斥候の蜂がサインを送り

巣から大部隊がグオーンと出てくる必殺の蜂ゾーン。


もう許さない、毎年バイトのおっちゃんとかが犠牲になるので

今年は俺様がジキジキにぶちのめしてやる。

そんなわけで蜂防護服を着て突撃。

車の中で窓ぴっちりしめて撮影はチャンモリ。

IMG_0379.jpg 

巣ごと木っ端みじんにしてやるぜ。

と突撃したけど

カメラに映んないけどすごい大群が出てきて

ちょっとビビッてハチジェット用意するものの

IMG_0381.jpg

相手が多すぎて狙い定まらん。


IMG_0382.jpg

もう自分や!自分にかけろハチジェット!!

しゅかー。しゅかー。

IMG_0385.jpg

ぐおおおー蜂コロス!蜂コロス!!

とまあこんな格好で草刈りしてたんで

今脳がぽかぽかしています。




スポンサーサイト

KRS35ダンカンの発表がありましたので

ACROさんのKRS35シリーズの新作ダンカンが発表されたので


DANCAN007.jpg 



発行日ではないですが記事をチョロリと。

ダンカンですね。

あのチクチクまみれのダンカンです。

当然ながらさてあのトゲトゲをどうすっか、

なんとか楽にあのトゲを作れんもんかと

まず最初に手を抜く、いや、効率的な造形方法を考えるわけです。

ちょうどその時試してみたかったのがスタンプって方法でして

型をエポパテで作ってスカに押し付けて表面モールドをつくるやつなんすが

3こセットのスタンプつくって押し付けてみたら

これが仏像の頭みたいになって全然うまくいかん。
IMG_3469.jpg 

ほかにも色々試したんですがどれもうまくいかず

結局地道にトゲ作るしかないなという結論に。

1/35スケールのトゲなんでゴミみたいなもんじゃないですか。

それを指でこよって根元をカットして針でくっつけるっつー面倒な作業。

毎晩それを繰り返すわけです。

来る日も来る日もトゲをくっつける。

IMG_3473.jpg
 
IMG_3513.jpg

IMG_3515.jpg

ひたすらトゲを作って終了。

つーかひたすらトゲ作ってた記憶しか無い(笑)









自分は運がいいのか悪いのかといいますと。

過去において「ああ俺は運がよかったな」と思うこともありますが


「よりによって俺か」ということも多々ございます。

以前も申し上げたかと思いますが

獰猛な人食いライオンを中心に

100人の人間様が円になって輪を作り、

一斉に逃げた時に一人は追いかけられるわけですが

概ねそれが俺でございます。


高校の時はバンド活動やっていましたが

高校生バンドだとたいてい練習場はドラム持っている奴の家となるわけでして

そいつの家が国境ラインギリギリみたいなクソ田舎のクソ遠いところにあり

練習行くまではいいんですが、

さて帰ろうとなるとはるか地平線の向こうまでチャリを漕がないといけない。

毎回それに疲弊していたところ、ドラムの奴が気を遣って

「原チャで途中まで加速してやろう」

と言いはじめましてね、

最初のうちは1台ずつ原チャから足でチャリのケツを押して加速

とかだったんですけど、そのうち面倒くさくなってきて

原チャを中心に合体して全員で加速する作戦に出たんです。

IMG_0276.jpg 

これを我々パーチャックと呼んでたんですが

まあクソ田舎の国境ギリギリとかポリスも来ない道はクソ広いてなもんで

原チャ中心に80キロくらいまで加速して

人通りのある所で今日もお疲れさまなんてやってたんです。

で、ですわ。

ある日いつものようにパーチャックして送ってもらってたら

あのクソ広い道で5人おって、

ほっそいチャリのタイヤで、

2キロも距離のある中で

よりによって俺のチャリの前輪が


4センチくらいの小石を踏みよるわけですよ。


1万平方メートルの中の0.0008平方メートルしかない小石を


俺のチャリの幅3cmしかない前輪が


踏みよりまして。


パーチャックしてるから当然片手運転、

石踏んでゴンッ!

ハンドル、ブルブルブル!ブルッブルッ!ブルンブルンブルン


ガッシャガシャー!!!


「時速80キロ」で「片手運転」のチャリがこけるとどうなるかっつーと

地面に叩き付けたカエルみたいなもんでして

受け身もへったくれもない

アスファルトの上でズルズルに剥けたトマトみたいになりまして。


なんでね、

なんで5人おって俺がその1億分の8の小石を拾うのか。

そんなことを考えておりますとですね、

俺の人生、ここまでのところ運がいいのか悪いのかどちらなんだといえば


「悪い」にメーター振り切っとるわ。



ツーリング2回目で友達はできるか

ツイッタやFBで軽く触れてはおりますが。


お友達の出来ないカワサキのツーリング2回目に参加してまいりましてね。

まあ基本的に自分より20歳年上くらいの方が大半を占めていまして

しかもライダー経験も数十年なもんだからうまいんです。運転が。

なのでライディング中は後ろのほうで前を走る人の動きを勉強しながら

必死でついていくわけですが、60代の皆さんがすごいバンク角でコーナーを抜けていく様は

ヘルメットを脱いでハゲチョロケの白髪が出てくるまで

誰もが若いオトコマエのライダーが乗っていると思うことでございましょう。

今回3番のオジイ(絶対隊列の3番目を走りたがる)は背中に孫を背負って参加とか

こけたら孫もろともトマトになってしまう状態で

ステップから火花散らしながらかけぬけるとか

自分は何があってもコケないという確固たる自信に満ち溢れていて

もはや神々しいわけです。

その3番のオジイの孫のオカン、つまり3番のオジイの娘も今回

カリカリのカフェレーサーで参加されてましてね、

同い年くらいなんすが、集合したときなかなかの不美人だなと思ってたんですけど

ヘルメットかぶって山に入ったらこれが

コーナーのたびにシートからケツはずしちゃって、

俺なんかよりはるかに速くてむっちゃカッコええ。

めっちゃ耳クソたまってたけどヘルメットしたままなら抱けるんちゃうかと思うレベル。



でまあ、例によってお昼ごはんなんですけど

各自で食事してくださあーいとか言われて

みんな知り合い同士で席取の名簿に名前を書くわけですよ。

当然仲の良い人同士で3人とか4人とかで名前を書いてますわ。

名前書く順番着て

「オガワ 1」

って書いて待合の椅子に座って気付いたんです。

俺の2つ前、1ってあの12Rの人書いてたと。

これは神が俺に与えたチャンスじゃないか。

これを逃すともう次のツーリングまで独りぼっちだ、今しかない、声を、


かけろ!!


「あのう、私も一人なんですけど一緒にどうですか?」

「あ、はい、いいんですか?」

「いやいやもう全然!ありがとうございます!!」

「いえいえこちらこそ」


ゲット!!お友達ゲット!!


ツーリング2回目にしてお友達ゲット!!

ほんで一緒に海鮮パスタを食べながら

なんとか沈黙だけは避けなければと一生懸命話するわけですよ。


「僕も昔12R乗ってて思い切りコケましてー」

「そうなんですかフフフ」

「すげえ運転上手ですよね」

「いやいやそんな、全然ですよフフフ」


なんか飄々とお話ししなさる、なんか竹一郎さんとよく似た感じ。

30分ほどお話してからツーリング再開、

俺も話できる友達ができたぞ。

声かけてみるもんだな!

なんて思いながら最後の休憩ポイント到着。


「僕、途中で家の方向が違うので抜けますね」

「あ、そうなんですねフフフ」

「ええ、今日はありがとうございました」

「お疲れさまでしたフフフ」


いうてお別れの挨拶しておいて

今日のお昼からの楽しい時間を思い出しながら走るわけです。

67歳いうてたけどバイク乗りに年齢は関係ないし

これからも仲良くできるといいな

物静かだけどいい感じの人だよな

とか思ってたらいよいよ自分の抜ける交差点。


先導しているカワサキの人がこっち向いて大きく手を振ってくれる。

こっちもブンブン手を振る。

みんなそれみてこっちに手を振ってくれてるわけです。

ああ、うれしいな。

みんなありがとうー・・・


って


12Rまっすぐ前見とるがね!!!



12R無視やがね!!!





ト、ト モ ダ チ ・・・



次回は9月に能登半島へ一泊ツーリングです。

どうぞお楽しみに。


TypicalImageS.jpg 

仮面夫婦の作り方

愛すべき部下のCMRが先日教えてくれたんですがね。

なんか夕食がかき揚げだったそうなんですね、エビとかイカとか入った海鮮の。

e88289e59e9ae38188e381b3e3818be3818de68f9ae38192.jpg 

ほんで食べたら中に全然火が通ってなくて、

白い小麦粉の溶いたのがズルーンって出てきて

当然海鮮の生臭い匂いもして「うえええ」ってなったそうなんですが、

食べ物に文句を言うと100倍になって反ってくるので黙っとこう、

なんてことで全部えづきながら食べたと。


ほんで夜中強烈な腹痛で目が覚めてトイレに駆け込み、

その後腹痛が全く収まらないので

トイレ前の廊下で寝て朝を待ったーみたいなことを言うんです。


「嫁さんに火が通ってないからもうちょい揚げてって言えばいいじゃない」

「いや、だめなんす。食べ物の文句を言うと100倍になって反ってくるので」

「文句違うやん。料理として成立してないので追加の調理を・・」

「だめなんです、すべて100倍になって(以下略)」

「それって我慢せなあかんような内容?」

「だからもうワタシ、家に帰ると玄関の前で『何も言わない何も言わない』って

3回自分に言い聞かせてから入るんです」

「・・・。」

「だから家に帰りたくないのでパチンコに行ってしまうんです」

「弱いのに?」

「弱いのに」

「結婚して何年だっけ」

「4年です。家にいたくないんです」

そこで後ろから同行していたガッキー女史がぼそっと


「重症ですね」



なんて言いますか、

彼が早く生かき揚げを二度揚げしてくれと言えるようになったらいいのにな

と思って煙草をくゆらせております。


雑記です

「また月曜日かクソ」


そんな感情しか出てこないクソ職場へ

今日もクソ出勤ですよこのやろう。

えっとツイッタでちらっと書いたんですけど

バイクのシートを加工してもらったんです。

IMG_0019.jpg 


やってもらった結果

ケツが安全に健康に守られ、

5時間まったく痛くなりませんでした。

いままで1時間でもはや他人のケツになってたのに。

なかなか感動したのでバイク乗りの人で困っている人がいたらおすすめしておきますね。



えー、デジタルでゴイゴイ進んでたんですけども

ちょっと手造形でのお仕事原型が一気に入ってきまして

デジタルしばらくお休みです。

休憩がてらにちょいちょい触って忘れないようにします。

20111223b.gif 


該当の記事は見つかりませんでした。