FC2ブログ

ポンコツが一寸の光を放った瞬間

朝から前のオッサンがまたスースーするウェットティッシュで

頭皮をゴシゴシ拭いてて、

また頭がツルツルじゃなくてチリチリ毛が残ってるので

ゴシゴシ拭くたびに「チャリチャリ」と音がして

すごくイライラしているんですが

こういうものは気になり始めてしまうと

もうこの後なにをやってても腹が立ってしまうという

デスループに陥りますよね。

こういう場合どうしたら抜け出せるんでしょうか。

みなさんおはようございます住職です。


えーさてさて

昨日の事なんですけども

うちの若いのにポンコツの原付事故車にね、

ちょっとこのデータを集計するエクセル表作っておいてくれと言うたんです。

簡単な表ですわ。

対人では全く使えないからそれくらいでもさせとかないとなあと指示したんですが

1時間後出来上がったのでこのフォルダに入れておきますって言う。

あーはいはい、っていうて開いてみたら

なんか、なんつうか

どこかの捜査機関のパソコン画面に出てるようなカッコエエ表が出てきて

んあ?ああん?ってカチカチしてたら

今まで見たこともないような関数が入ってて

数字入れたらブワーっていろんな分類勝手にされて

ワワワワワーっていろんな数字が出てくる。

なんかしようとしたら

「保護されています」


「保護されています」


「保護されています」


いうてなんも触れない。


「あの、ちょ、これ・・」って言うたら




「この範囲にだけ入力していただけたら大丈夫です(キリッ)」




ですわ。

こいつは100%人事に配属される部署を間違えられているよなと確信しました。


人間には得手不得手、適材適所という言葉がございますが

それ次第でスパーエリートにもポンコツにもなってしまうのだなあと。

俺の守備範囲ではいらん能力ではある気がしますが、

よくよく考えたら映画でよくある大泥棒一味の

パソコンだけすげえ出来てヒョロヒョロのたまに奇声をあげて

いっつもチュッパチャップス咥えている


maxresdefault_20190628084612570.jpg
ハッカーキャラ


としての育成はアリなのかと。



これはある意味面白くなってきたなというのと

やっぱり人間の特技と言うか才能は何がきっかけで加速するか分かんねえなとね。

みんな自分と同じとは限らんねえ。


スポンサーサイト



【簡単】お茶碗をつくります。



昨日何も思わずにお茶碗の画像を載せたんですが

どうやるのだというご質問がありましたのでさらっと記事を書いてみます。

まあネタが無いので非常にありがたい。

茶碗の造り方ですが

実に簡単ですので書いておきますね。

tyawan.jpg

まあこういうことです。

とりあえず大前提としてリューターが無いと出来ません。

乾電池式のリューターとかでも出来んことはないですが

圧倒的にパワー不足ですからコンセントに刺すタイプのものが良いですね。

参考までに僕が使ってるのは


黒くて太くて硬いやつです。

で、順番に説明しますと、まず生スカで大体の茶碗の形を造ります。

大体です大体。

で、一旦焼きます。

リューターにはビットが付いてない生軸が大体付いてるんですが

なければリューターに固定できる系の軸を用意しておきます。

これはアルミ線とかだと回したとたんにグニョールグニョグニョとなるのでだめで

せめて真鍮線とかがよろしいかと。

で、その軸と同径の穴を焼いた茶碗もどきの中心に開けて刺す。

そして回す。

当然歪なので最初はゆっくり回しまして

彫刻刀みたいなしっかりした刃物を当てていきまして

チンチンチンチンくらいで形を整えていきます。

ある程度スムーズに回るようになって来たら

デザインカッターの刃とかで微妙なラインを出していって

最後は120番のスポンジやすりとかで表面を撫でると

それっぽく仕上がります。

IMG_3273.jpg

茶碗ができたら

箸も造りたくなるもんで、

そいつはアルミ線削ってできるかなとやってみてるところです。

IMG_3275.jpg


とまあリューターがあれば色々使えますので

これから造形される方は持っておいたらいいかもですね。

ではでは。


デオコを使ってみました

昨夜ウェブで見つけて思わず保存しましたが

IMG_3253.jpg

これ。

や、できる人とできん人がいると思いますが、

別の生きる術を身につけておくと確かに強気でいけます。

どうにでもできる、あかんかったら次あれやってみればいいと自信があるのと

何が何でもこの職場にしがみ付いておかないと生きていけないと思うのでは

心の余裕に大きな差があると思うんです。

そして死ぬときの満足度が全然違うと思うんですよ。

ウサギと亀でいうとウサギの生き方ですよ。

亀はもう必死ですわ。

定年というゴールしか見えてない。

ウサギ追い越すときに声をかけてやることもできない。

ただのエキジビションマッチなのにですよ。

このお話は亀がえらいように書いてありますが

アタクシからすれば亀、全く余裕が無いじゃねえかと。

その状態で万年生きても、

年金以外にいくら貯めとかなあかんか知ってるかと申し上げたくなる。

や、余談が長くなりました。



さて昨日の記事で書きましたが

加齢臭に対抗すべくデオコを買いに行ったわけですけども

IMG_3247.jpg

ラスイチでした。

とりあえずこれともう一つヌリヌリするタイプのデオコも合わせて購入。

FBでコメント欄に出たのですが、

長年かけて生み出した念の数々による云々というものがございます。

言うてる意味は凄くわかっておりますし、

その匂いの種類も数々経験してまいりましたが


あれはデオコごときでは消えませんので


今回は物理的な匂いのお話ということで割り切って書きますぞ。


で、とりあえず楽しみにしながらお風呂へ参るわけです。

そしてゴシゴシ洗う。

いい匂い?ん、まあ普通?

ただのボディソープっつー感じだ。

洗い流してお風呂あがるわけですけど

まあそりゃあお風呂上がりたては誰でもいい匂い。

明日の朝どうなってるかと楽しみにして起きましたけども



結論:自分ではさっぱり分かりません。



今日一日で何人に「お前女子高生みたいな匂いがするぞ」と言われるか。

ここに勝負がかかっております。




オッサンとオバハンを救う

前に座っているおっさんが


いつも匂いを気にしているのはいいんですが

制汗ウェットティッシュみたいなのあるじゃないですか

スースーするあれね。

あれでほぼ丸刈りの頭の禿げた部分をゴシゴシ拭くんです。

そのあと団扇で禿げた部分をパタパタ仰ぐんですが

目の前でやられるとなんだか

この人は一番気にしないといけない部分を飛び越しているのでは

と思いつついよいよ火曜日の始まりです。


えー、先日薬局に行ったんです。

頭皮の皮脂が毛穴を犯しているという説を信じてなんですが、

ダウンロード

とりあえず2000円もするこのシャンプーを買いました。

これで俺の頭皮は油とおさらばだぜこのやろう

とまあそれはいいんです。

今回のお話はそれが問題ではない。


実はオッサンというかオバハンもそうなんですけど

加齢に伴ってどうしても体が臭くなります。

これはもうどうしようもない。

これはもうどうしようもない。

ただ、その匂いによって人に不快感を与えているのであれば

とりあえず努力で何とかできるものであるならば何とかしておきたいわけで

薬局のオッサンオバハン臭いコーナーに行ってみましたら

これがわんさかと商品がそろっているわけです。

色々ありすぎて迷いまくった挙句

一旦帰って調べようと思いましてね。

家で調べてました。

ほなツイッターで

オッサンが若い乙女の匂いになれるボディーソープってのがあって

くっさい汚いオッサンでもそのボディーソープを使うと

突如として女子高生の匂いになるという

匂いだけは女子高生になれるという


まさに魔法のボディーソープがあるというじゃないですか。


何それ何それと確認しましたら

ダウンロード (1)

ダウンロード (2)

これです。

DEOCO。

広告画像を見るかぎりババア用につくられたもののようですが

オッサンも女子高生に変化させるそうなので

今日買って帰ります。


使ってみて結果をご報告するので

読者のオッサンとオバハンは楽しみにお待ちください。




重要な事務連絡です。

ついこの間まで北の人が

「お前の家だけはミサイル撃ち込まねえから」

と電話してきてくれたよ、というような不安が拭えない状況だったわけですが、

ちょっとしたことがきっかけで、ふと気が付くと自分が置かれている立場が

一分の揺るぎも無い安定した立ち位置に変わっている。

庭にPAC3が全方向に向けて配備され、

一晩中ウルバリンが家の周りを見回ってくれている安心感と言うか

A87CCAF3-635E-4524-86BB-A05A7C6A102B-6280-00000EB672994276.jpg

両手放しで喜べる状態ではないものの

ただいま安定したリズムで心臓は鼓動を続けています。

今見えている明るい未来がプロジェクターの投影ではありませんようにと

切に願っております住職です。

みなさんおはようございます。


えー、G20のおかげで宅急便が止まってしまうとのことでございまして

それくらいに納品予定だった応援乙女は先延ばしでございます。


で、事務連絡ですが、

というかとても大切な事務連絡ですが、


あたくし個人での創作活動がいろんな意味でとうとうに限界に達しまして

次の応援乙女から

audaceのお人形の配布につきまして事業体が変更になります。

つきましては銀行振り込みでご購入いただいていたお客様におかれましては

振込先口座が変わりますのでご注意ください。

カード決済やコンビニ決済の方は特に変更はございません。

引き続きよろしくお願いいたします。


合掌





頭が薄くなってきたことへの承認と言いますかね

前々から頭髪のお悩みについては申し上げてきたとおりでありますが


ここ最近また悪あがきで毛を伸ばし始めてみたところ

お、意外と分かんねえんじゃねえかと思いまして

まあまあ知らん顔してたんですよ。

ところが昨日、

古い付き合いの上司と出会って

「いやあ、髪の毛薄くなってきてねえ」

っていうたら

「どこが?」

って言うもんですから見せますと


「あ、ほんまやな!」


ですわ。

え、多分上手言えへん人だからホンマなんか・・と思ってまして

その後昔の部下と出会って

「頭薄くなってきてなあ」

って言うたら

「どこがですのん、分かりませんやん」

っていうので頭見せたら


「ああ、ほんまや。ほんまやね」


っていいよるわけですよ。

これはなんていうか、アウトかセーフかで言うたら


完全にアウトじゃないですか。


相撲で物言いになったところで2人のジャッジが

「はげてますね」

「ええ、はげてます」

っていうてるわけですからね。

一応俺としてはね、

「いやまだ大丈夫ですわ。危なくなったら言いますわ」

くらいの答えを期待しとったんですけど

自分ではまだギリいけるやろうくらいの期待はしとったんですけど

やっぱりあかんねんなと。

ただ、どこかでハゲを認める必要があるんですよ。

どこかでしっかりとジャッジする必要がある。

承認する必要があるわけです。


この承認は非常に勇気のいることですから

まれにその勇気がなくてずるずる行ってしまう人がいる。

先日メガネを直しにメガネ屋さんに行ったんですけど、

そこで対応してくれた人が

きっと承認してないんですよね。

説明を求めるだけ求めて全く承認のハンコを押さない。

IMG_3055.jpg

もうてっぺんビーチサンダルくらいイってもてるんですけど

その周囲の毛をカイワレ大根みたいにこよって立ててるんです。

これはさすがに承認しないというか

社長だけが分かっていない状況やなと。

まあ気持ちも分からんではないのでそっとしておきましたが

会社なら倒産ですね。


俺もあと一人に「ほんまや」って言われたら


承認のハンコを押さなあかんのかもな


と思いつつ今日も一日よろしくお願いいたします。



該当の記事は見つかりませんでした。