FC2ブログ

お前の乗った女は発進できひんとか


以前バイクに乗る乙女はイカしてると何かのきっかけで言うた

職場の乙女がバイクを買うと言い出しましてね。

まあ一瞬盛り上がると思うが、買うことはないだろうな

と思っていましたら、

「今日買いに行ってくる」

wp_bike_m1a63b6c8dfdb46a13ac47e4af7f974f_2078d248e9c2.jpg

とかいうてファットボーイ114を本当に買ってしまったんですよ。

で、買ったんだけど、大型二輪免許持ってなくて(車の普通免許のみ)

仕事も忙しくて教習所には4月から行くと。

それまでファットボーイは高いオブジェとして展示するとね。

多分すごい楽しみにして教習所でNC750に乗って頑張って練習して卒検合格して

さあファットボーイ乗るぞとなった時に



アレ?



めちゃ重いやないかい



ちょ、めちゃめちゃ重いやないかい



ニーグリップが今までと違うやないかい



曲がらんやないかい



止まるときふらつくやないかい



左に走っていくやないかい




こんなバイクいらんがね。




っていう暗黒のシナリオにならないかまあまあ心配。

ただノーマル状態は比較的乗りやすくなっているので

なれれば大丈夫だと思いますが、

教習車のNC750との差は想像以上に大きいだろうなと。




これで思い出したんですが以前よく言われたことがありましてね。

小川の乗った女は改造しすぎて後誰も乗れない、発進も出来ないとかいう

お前の人権などあってたまるかみたいなね。


たとえば世の中ホイール交換して車高下げたくらいの車というか

まあいわばちょっと変な体位の経験がありますとか

ピンクローターくらいなら経験ありますとかなら

むしろこれはお値打ちものだみたいなもんですが、


小川が乗るといきなり目隠しで縛ったり吊るしたり

いろんなもの入れたり出したり挟んだり

さまざまな言葉攻めを繰り返しとか

飛びっ子装着でマクドナルドに連れていくとか

ありとあらゆる変態行為を積み重ね

明らかにおかしなマイノリティー方面に乙女が覚醒してしまうというか、


まあいわばインタークーラーは前置きにしてもて

タービンはK27MOJに交換してウエストゲートゲーゲーいわして、

CPU書き換えでは燃料追いつかんので

追加インジェクション打って毎日ネジ絞めんと火ダルマになる仕様で

運転席以外のシートは取っ払って鉄板剥き出しロールバー、

クラッチは素人では発進すらできひんツインプレートにして、

タイヤはネオバで600馬力まで強制的に上げるというのを

as0125_321.jpg
中古車で買ったGTRにではなく











ダウンロード
新車のラパンにやってしまう




そんな悪い噂が流れておりました。

そういう噂は足が速いですからね、

職場ではもう小川は女を妊娠させるのが趣味だとか

西日本で5本の指に入る大変態だとか


あの人とヤって死んだ人がいるらしいとか


もう言いたい放題言われ

明らかに若い女子達から避けられたという経験がございます。

とにかくこの45年、自分の周辺には地雷原のごとく

災いの種を撒いたテキサスレベルの広大な畑が広がっておりまして

どこを踏んでも災いの炎に身を焼かれる運命。

そんなわけでここ近年、乙女に対しては

25mプールで向こう側にいる次の泳者くらいの心の距離を取り

貝のように固く口を閉ざしている小川なのでございます。





スポンサーサイト



許せない空間とサンクチュアリと白血球

先日アマゾンから届きました平山大先生の新刊「あむんぜん」


IMG_5813.jpg

が届きましてね、

まあめくりますと冒頭の3行目から

IMG_5814.jpg

とか期待を裏切らない。

さすが巨匠。


えーさてさて、

ご存知ですかね、世の中には神の定めたるラインというのがございます。

これを侵すことは神への冒涜に当たる。

自分的に許せない、この世で許せないのが

俺の睡眠の邪魔です。

よくいますよね、俺寝なくても平気とかいう人。

やることいっぱいあって寝る時間がもったいないとかいう。

人間の三大欲といいますと食欲、性欲、睡眠欲でございますね。

あたくしの場合順序として最も欲求の強いものが

メシでもセックスでもなく「睡眠」なんですよ。

もうこれだけは何があっても最優先。

寝ないともう全然ダメ。

それも規則正しいいつも寝る時間に寝ないといけない。

なので、旅行とか行って旅館でワイワイいつまでも騒いでいる同室のメンバーがいたら

殺人事件が起きてもおかしくないんですね。

俺様の最も高い欲求を邪魔するわけですから

たぶん裁判所も俺の味方をしてくれるだろうと思っとるとか思ってないとか。

で、ですね、

例えば異性と一晩過ごすとなった場合。

これが曲者でございまして、

寝るまでにそりゃいろいろ淫らな行為をいたしましたとしてですね、

さあクタクタだし寝ようとなりますよね。

あたしゃね、寝る時に

bed3.jpg

この神の定めたるラインが命なんですよ。

このラインがですね、

一つの布団に2名の人間が入りますと

bed1.jpg

こうでしょう、

これ、断面を見ると

bed2.jpg

許せない空間が出来上がるんですよ。

寝るっていう行為に突入しますと

もう布団のアウトラインから中は聖域になるんですね。

俺様のサンクチュアリになるわけですよ。

なので、そこにですね、

たとえそれが石原さとみであろうが、広瀬すずであろうが

エミリーブラントであろうがレベッカファーガソンであろうが

侵入してきたら



俺にとって異物でしかなくなる



わけです。

こうなるともう脳の仕組みは白血球になってしまいますからね。


こいつをいかに死滅させるかしか考えない。



そんなわけで女とのお泊り旅行とかいうお花畑のような企画があったとしても

必ず寝る場所は別、これが鉄則でございます。

まあいろいろご意見ありましょうが、

聞かねえ。聞かねえよ。



まさかあんたはあの時の!

ヘイみなさんこんにちは。


昨夜必死で動画作ってアップ完了!って思ったら

お仕事関係のチャンネルにアップしちゃってて

真っ青になって消して作業し直しとか夜中にやってた小川ですが

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

アップした動画はこちら



昔に書いた怖い話などをタラタラと字幕入れてますので

まあ暇でやることがないとかいう方はちょっと覗いていただければと。

気が向いたらチャンネル登録などしていただけたらなとか思います。


えーさてさて。

今週は結構バタバタしてましてね、

ブログのネタもないのでああよかったなとか安心してますが

最近アマゾンプライムTVでずっと流してんのが

あれですよ

images (2)

クリミナルマインドですよ。

今ようやくシーズン4まで来たんですけど

未だに登場人物の名前を覚えていません。

こういう捜査もの好きでしてね。法廷ものと捜査もの好き。

シーズン4になってだんだんまあまあ有名どころとか出てき始めて

先日なんぞこいつ見たことある、あれ?だいぶオジイになってるけど・・・

あんたはひょっとして

ダウンロード

カイルリース!

マイケルビーンじゃねえか!

どうしたのよその姿は!

ダウンロード (1)

もうすっかりオジイチャンになっちゃって・・・

劇中締まった体でサラコナーの乳を吸ってたあなたはどこにってなもんですよ。

ほかにもクリフハンガーでスタローンの同僚やってた人とか

ある意味終わった俳優がいっぱい出て来はじめましてね。

ここに来て次回は誰が出てくるかなと新しいお楽しみ付き。


まあ文句ではないですが、

新作ワイルドスピードにステイサム出てるから楽しみにしてたんだけど

見てみたら映画自体がドーンバーンガーンで

なんかあんまり・・・でございました。

映画館が嫌いなのでね、

次は早くジョーカーがレンタルできるようにならねえかなとか思っています。

本日はこの辺で。



内視鏡大腸検査に行ってきましたレポート

えー、行って参りました総合病院での内視鏡検査。


まあケツから血が出てるってことは大腸からの出血ってことでございますから

あんまり調子が良いというわけではなく

ある意味死を意味することのほうが多いわけですし、

ゴッドスピードのホイール交換をするという宿命がありますので

嫌々ながら行って来た訳です。

まあうちのお客さんは40代が多いので

近日中に同じ目に会う人もいるかもしれませんということで

詳しくレポートしてやろうと思っているわけでございます。

ではどうぞ。


えー、9時には来いよといわれてまして

8時半に病院に到着いたします。

予め渡されていた資料に従い

前日は白かゆしか口にしておらず超空腹状態で

IMG_5787.jpg

この絵を見ながら20年前の検査を思い出すわけですが

あの時は麻酔を打たれての検査でしたのでほとんど覚えていないんですよ。

痛いとかいう記憶が無い。

しかしわざわざ難関とか書きやがっているせいで若干構えるじゃないですか。

おいおい今回麻酔無いから痛いのかもしれないなとか。

右下のナースの絵が何の癒しにもならず軽くいらだちながら内視鏡室前にいきますと

めっちゃおるんですよ。


オジイとオバアが。


15人くらいいる。


え、こんなおるんかいなと思いつつ

愛想の悪いオバハンナースに予約表を渡し、

黙って廊下の椅子に座っていると

少し遅れて結構美人の女性がやってきて受付を済ましている。

やがて愛想の悪いオバハンナースが

「ハイみんな集まってー」とサラ番の食堂のオバハンみたいな声でみんなを集め、

こういうわけです。


「今日は人が多いのでみんな一斉に下剤飲んでもらいます!

出したものが透明になった人から検査します!

透明にならなかったらどんどん遅くなるから頑張って!」


まさか病院で競技が始まると思っていなかったわけですが

そう言われりゃしょうがない。

頑張るしかないわけです。

一応説明すると、1.8リットルの下剤を渡され

それをチビチビ1時間かけて飲む。

そのうちトイレに行きたくなるので行って出す。

一回行きたくなると結構続けて便意がくるので

それが4回目になったらあたし等を呼んで「見せろ」

で、透明になったらケツに黒くて硬くて長いやつをブチ込んでやるぜ


とまあそういうシステムです。

ただ、今回はすごい人数が多いので

もう予約の時間なんか関係ねえ、大腸綺麗になったやつから検査だから

さあお前ら競い合えっていうわけです。


で、すぐに目に前に

IMG_5789.jpg

ドン、と置かれた下剤。

この1.8リットルを1時間かけて飲まねばならん。

20年前あまりの不味さでギブしたけれど今回は飲めるだろうか

と思いながらコップに注ぎ一口飲んでみると


なんじゃこりゃ、アクエリアスじゃねえか!


でございまして、

こんなもん夏やったら何本でも飲んだるわと俺突然超強気。

スマホのアラームを5分でセットしてコップ一杯ずつ飲んでますと

45分くらいたってようやく第1便のチャイム。

おおおお、とトイレに駆け込む。

そして第2便、第3便ときて

とうとう第4便。

ここから検査室のトイレでナースに自分の排泄したものを見せなくてはならない。

ところがさっきまでいたオバハンナースがおらず、

ちょっと小太りの身長150くらいの

まあいわば俺の超好みのかわいいナースがおりまして

すみません、4回目出たので見てくださいとお見せする。

彼女は首を伸ばして便器の底を覗き込み

「ふーん・・あと少しですね!」

と言う。

わかりましたと待合室に引き上げたんですけど

すぐに第5便の案内が来まして、あああああ!とトイレに小走りで行きよりますと

一人だけおった若い乙女も同時に検査室のトイレへ向かうわけですよ。

検査室のトイレって男性も女性も無いんですよ。

二つ並んだ個室にほぼ同時に入ったんですが

もうなんつうんですかね、

音とか超アリーナで聞こえてしまう。

俺もちょっと遠慮気味に肛門を緩めるわけだけども

出てくるのは透明なシャブシャブのアクエリアスですからね、

「ブリブリ」とかじゃなく

「ジョーーーーーーーッ!!」って出よる。

そやけど隣は乙女、ちょっと遠慮せんといかんがなと

ゆっくりゆっくり力抜いてたら

ジョッっていってまいそうになって

あわてて閉めるんやけど、でもださなあかんしで緩めてと繰り返した結果



ジョッ!ジョッ!ジョッ!ジョッ!



ってじゃりんこチエの歌みたいになって

ああちくしょう恥ずかしい!って思ってたら

乙女の個室から



ジョッ!ジョーーーーッ!ジョッ!ジョ!



って聞こえてきて

お互い気を遣いあっていたのかと少しうれしくなるとか

軽いカオスになっているわけです。


まあとにかくとっとと排泄物を透明にすれば

予約した順番に関係なく検査してもらえるわけで

もっかいあの小太りナース呼んできましたら

オッケーですね!とのことで



俺検査一番乗り。



じゃあ小川さん、紙のパンツ履いて着替えてきてといわれ

更衣室で検査の格好に着替え内視鏡室に行きますわ。

チラッと横見たらもうミイラみたいな爺さんに胃カメラ突っ込んでるとか

よく見たら部屋のあちこち軽く仕切ってるだけで

胃カメラ刺しまくっているわけですよ。

野戦病院みたいな状態の真ん中に寝かされると

俺より若いドクターなんか内視鏡専門マンかなんか知らんがやってきて

「じゃあやりますね、いきまっせ」

と説明もくそも無い、俺のケツ広げてなんかヌルヌルしたもんを

大事なアナルに塗ったかと思うと

大げさではなく


指二本を


指二本を



指二本を



ニパッと入れて



軽く入れたり出したりニッパニッパして



「ほんじゃカメラ入るねー。」


って冷たい硬いカメラを突っ込んできやがりまして。

グイグイ押し込んできててそれが冷たいから

今どの辺りって分かるんですよ。

そこで思い出す、あの3つの難関。

そやけど感覚からするととっくに第1の難関が過ぎている。

カメラマンはホイホーイって感じでゴイゴイ入れていってるんだけど

こっちは何が何やらわからんので


「第1過ぎましたか!第1は!」


って聞いたら


「ん?第1?なんそれ?」


「渡された紙に書いてあった難関!」


「あー、第1は過ぎたよお~。今から第2ね~。空気入れるね~」


シュカーーーーーって言う音が聞こえたのか腹部から響いたのか分からんが


おっ、お腹イテエエエエ!!!!


思わず「イーテテテテ」と言うと(パンフに痛かったら言うてねと書いてあった)


「ここはちょっといたいかもね~」




知らん顔でさらに押し込みやがる。


「ハイ通過~」


といわれてほっとするもつかの間、第3に来たらしく

また空気を

シュッカーーーーーー!!!


images.png

ギギギギギギギー!!!

おなかイッタアーーーーーイ!!!

容赦なく空気を入れられ腹がバルーンアートの風船みたいになっとる。

「はい、到達~。じゃあゆっくり見ながら抜いて行くねえ~」

「は、は、はい」

で、そこからも空気入れたり抜いたりしながらゆっくりゆっくり戻してこられ


「じゃあここで最後ちょっとしんどいよ」


いうてもう出口ってとこでずぼっと押し込まれ

カメラをユーターンさせて出口を見てる。


俺目ん玉出てまいそうなくらいひんむいて我慢。


その後無事に抜いてもらって終了。


足元フラフラになってみんながまだアクエリアス飲んでるところに戻り

着替えてそのまま内科の診察室へ移動。

しかし呼ばれるまで待たねばならんわけですが

その、俺の体内にまだアクエリアスが残っているんですよ。

それとあのカメラマンが容赦なく注入した空気と。

なのでじっと待っていられない、

トイレに駆け込み個室に座る。

ほんじゃもう


俺発射しちゃうぜっつーくらいプーが出る。


アクエリアスと混ざって
まるでケツからグレートムタの毒霧。


トイレの個室で一人毒霧。


とか何とかしてましたら呼んでいただき

検査の結果をお伺いするわけです。


でまあ、結果は



異常なしってことでした。



めでたしめでたし。
















明日大腸内視鏡検査とかでな

みなさんどうもこんにちは。


えー、いつでしたか、9月でしたかね、

ファッキン人間ドックに行ったんですけども

その結果、腸から血がジョンジョン出てるので検査してください。

って言われたんですよ。

そりゃあまあ検査しなくちゃいけねえなと思いつつも

お仕事がバッタバタで全然病院に行けなくて

12月に病院にようやく行きまして、

ケツカメラの予約をしたんですが

その日がようやく明日。


20代の時に原因不明の下痢と発熱で病院に行ったとき

検査をされたんですが

その時の様子はこちらを参照いただくとして

ずいぶん久しぶりなんですよ。

ケツやられるのが。

過去最もめちゃくちゃにされたのはすごい前の過去ネタにありますので

まあ興味ある方は探してください。


なんかそういえば検査前に2リットルくらいの透明の液体を飲まされるんですが

すごいまずかったんですよ。

カナブンの内臓みたいな匂いがしててね、

一気になら飲めんこともなかったんだけども

ちょびちょびしか飲んじゃダメと言われて

1リットルくらい飲んだとこでオエオエ言い始めてギブ。

そのことをあらかじめ伝えますと

それから10年たってるから今は飲みやすくなってますと。

なのでストロベリーシェイクみたいな味ですか?と聞いたら

こいつアホかみたいな顔で「それはない」と。

まあなんつうんですか、

ここんところ原型師さんとか身の回りの人がどんどんガンで逝ってるんですよね。

戻ってくる人もたくさんいるんですけどね、

厄年超えたら天のガン射撃場のターゲットリストに名前が載るんです。

ガン弾を天から発射される。


さあもしそうなってしまったとして、

俺やり残したことってあるかなあと考えたんですよ。

いやまだ決まったわけでもないんですけどね。

ところが結構やりたいことやって来たなと思うんです。

後悔っつーのが基本的に無いなあと。

なのであとやり残したことと言ったら


ゴッドスピードのフロントホイールを23インチにすることよ。

967882DE-16B0-4D75-9BF6-FE6A574F963B-1772-000000D70998FB54.png


それだけはやらなあかん。

それだけはやらなあかん。










暗黒の動物園

皆さんお久しぶりでございますね。


年明けてですね、なんだかんだと役が当たりまして

何とかの会長だとか会計だとか委員長だとか

容赦なくぶち込まれて名刺にもかけないような肩書増えて

全然嬉しくないですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


えー、昨日村の用事であちこちに行ってたんですけど

昔はこここうだったなとか色あせた記憶を思い出してたんです。

で、ある場所でなかなかのことを思い出した。

今はもう家が建ってしまったんですが

アタクシが小学校の時ですね、

うちの村のはずれの山奥にまあまあ気が狂ったオジイがいまして

動物園を作っていたんですよ。

その名も中川動物園っていうんですが

その存在を知った時に、ムツゴロウとゆかいな仲間たちを欠かさず見ていた

動物大好きのアタクシは心が躍ったわけです。


うちの村に動物園があったのか!ですよ。


父親に聞くと笑いながら「ああ、あるある」と



「けど行かんほうがええ」と。



だけど動物大好きですからね、もう知ってしまえば行かずにいられない。

小学生で時間ありまくりですから

土曜日に同級生で集まって中川動物園に行ったんですよ。

自分の知っている動物園はきれいに整備されてちょとした観覧車があり

象やトラやライオンがいる。

頭の中はその楽しい楽しいウキウキワールドだったんですけど、

聞いた場所に進むにつれどんどんと鬱蒼したジャングルになってくる。

おいおい大丈夫か?などと話し合いながらさらに進むと

そのさらに奥になんていうか



ランボー2に出てきた捕虜収容施設みたいなのが見えるわけです。



もうそこにはウキウキワールドを目指すのではなく

見てはいけない処刑場でも覗きに行っているような感覚しか無く

全員が異常な興奮に包まれている。



やがてその「施設」に到着、

廃材を使用して作られたその建物は震度3で全壊するであろう佇まいで

一つの大きな平屋の建物でその中に動物が収容されている様子。

中からいろんな動物の鳴き声が同時に聞こえ、

それはギャアギャアという苦しみを訴えてくるものにしか聞こえないうえに

かつもう異常なほどの糞尿の臭気にまみれていまして。

なにやら入り口らしきところにマジックで殴り書きしたような感じで

「中川動物園」

と書いてあるがギリギリ読めるくらい。

近くの姫路動物園では入り口に入るとフラミンゴが大きなゲージの中で出迎えてくれるが

中川動物園では幅1.8m、高さ1mほどのゲージに


スズメがめっちゃ入っていて


ゲージには「スズメ」とマジックで書いてある。

中川動物園の最初の動物はスズメですわ。

その隣には「ツバメ」と書いてあるが、

1体の床に横たわったツバメの死骸。

この先に進んでいいものかどうか躊躇するわけですよ。


この暗い建物の奥にチェーンソーを持った仮面の男がいるような気がしてならない。


それでもその奥に何があるのか知りたい好奇心は収まらず、

歩を進めていくと、

もう頭のよだれ袋が破れたんじゃねえかというくらいの表情で

金網に向かって牙を剥き襲い掛かってくる、

完全に狂ってしまっている犬が複数匹。

何度も何度も互いにぶつかりながら金網を掻きむしり、よだれを垂らして吠える。

その表情は威嚇ではなく、完全に相手を殺そうとしている表情ですわ。

その金網の上には


「犬」


と書いてある。


別に珍しくもないのに。




多分過去に色々あったんであろう、

金網は異常なほど頑丈に3重にされていますわ。

犬がいるなら多分猫も・・と奥に行くと

奥から「ブギャーーー!」という雄たけびとともに暴れだす何か黒いものが

鉄板で作られた箱の中で何かが暴れているわけです。

鉄板にドーンドーンとぶつかっている。

鉄板には空気穴が開いており中が覗けるんですが

その鉄板に書いてある。


「猪」


と。

ドーン、ドーン、ブギャアブギャアと

爆発前の爆弾みたいな鉄板の箱で建物内終了。

もう先はないので引き返し、

白いよだれを垂らし襲い掛かってくる犬どもを横目に

外に出てぐるりと回るとオッサンの手掘りの池があり、


「カメ」


と書いてある。

でも全部逃げたのか亀の姿は無くて。


ほかにも名札はあるけどモノはいないっていうゲージが何個もあって

クジャクとかもあったと記憶してる。


ほんまにいたのかどうか知らんけど。

今思い出したらよくあんな施設が許されていたなと。

今もあれば大炎上かと思いますが、

残念ながら今はもう取り壊されて普通の家が建っています。

もう何十年ぶりに蘇った記憶で久しぶりに記事を書きました。


同時に思い出した

昔の保健所っていう暗黒話、

また気が向けば書こうと思います。

あけましてしめまして新しいPCが要る

みなさん新年あけましておめでとうございます。


とりあえず年明けて一番笑った画像を貼り付けまして

IMG_5640.jpg

今年もどうぞaudaceをよろしくお願いいたします。

えーさてさて、

この年末年始はといいますと

年末に脳の異常事態が起きまして

過去最大級の頭痛と戦い、

年始は小さい人形の麻雀セットなど造っておりましたが

じつは昨日住処の自治会の協議員選出選挙があり

なぜかアタクシが選ばれてしまい

会計をやれということになってしまいましてね。

まあここでやらねえと抗ったところで何も生みませんので

はいわかりましたとお受けした次第。

しかし会計といいますとすぐに浮かんでくるのが表計算ソフトエクセルでございまして

家のデスクトップパソコンは動画と画像のソフトしか入っていない。

オフィス系のソフトは何一つ入っていないんですね。

しかも3分に1回は自分が何をしたらいいのか分からなくなって停止する。

この状態のPCでは何千万のお金を動かすのはちょっと怖い。

なのでちょいと持ち運びのできるものを買うかと探してみましたところ、

ダウンロードダウンロード (1)

マイクロソフトサーフェスとマックブックが自分のお好みに合っている。

友人のドーマイ氏とかイガッキー氏とかが目の前で使っているのをよく見るのが

マックブックっつーやつで、


「なんかリンゴのマークがかっこいいな」


くらいのもんです。

まあ正直どっちがええのかさっぱりわからん。

なので一応いろいろ調べてはいたんですが

別にそこまでみっちりした使い方をするわけでもなく

今や動きを止めて永遠の眠りに入ったZBルshが再起動するとも思えない。

ネットに書いてある情報を見る限り、

今ウィンドウズユーザーであって

単にマックがかっこいいな、使ってみようかなって思ってるレベルの人は

サーフェスにしとけ

って書いてありました。


俺が読むのを知ってたのか。


あとはスペックですけど、

これもさっぱりわかりません。


俺の知識はペンティアムMMXの時代で止まってるからな。


誰か詳しい人がこれにしとけやって言うてくれんですか。



該当の記事は見つかりませんでした。