FC2ブログ

青虫ってわかりますかね

昨日ミミズの話を書いたんですけど


うちの住んでるところは内陸部にありますから

小さい頃チャリで行って釣りをすると言えば池か川しかないんです。

なので餌は必然的にミミズになってたんですね。

ところが大きくなって海で釣りをするようになると

餌がどうしても変わって来る。

オキアミに並ぶ人気餌がこの辺じゃ青虫と呼んでいる

アオイソメなんですが、

IMG_6183-1024x1024.jpg

こんなんです。

これがウネウネウネウネ動いている。

摘まむとですね、ウネウネウネと動いていたのが

突然アクセルを開けたかのように

ワニワニワニワニワニワニワニワニワニワニ!!

って動き始めまして

釣り針を刺そうとすると

ワーーーーニイイイイイ!!!ワニワニワニ!!!!

ともうブルンブルンブルンブルン身をよじって抵抗し

指に巻き付いてくる。

そしていよいよ針を刺そうとしたら

こいつら牙があるんですよ。

その牙を剥きだしにし、

俺様の指に突き立て、

そして

噛む!


ギギイイイ!!と


俺が声を上げながら

さらに釣り針を奥へ差し込む。

すると今度は奥の手とばかりに黄色い汁を大量放出

ブーチュブチュブチュブチュ

指は放出された汁でネロネロになり

相変わらずワニワニ動くので滑りまくるが

逃がすものかと強く握ると


ブツンと途中で切れやがる。


ああっ、美味しいどころが!と焦る俺。

切れて落ちた青虫Bは地面でワニワニワニワニ

もったいないので拾ってさらに刺す。

飛び散る黄色汁!

おとなしくしやがれ!



というドラマを経て


unnamed (1)

ようやくこうなる。



これをダイチにやらせようと思います。




スポンサーサイト



ミミズを触ることが異常事態だとか言うな

DELLに修理に出してたノートパソコンが返ってきたんですが


修理内容がパームレストの交換ってなってたんですけど

俺別にぶっ叩いた記憶ないんですよ。

まあおかげさまでNもBもスペースも機嫌よくペコペコ打てるようになりましたので

1000歩譲って良しとするか。

オペレーターがなんであんな笑ったのか知らんけどよ。

みなさんご機嫌いかがですか本日のアウダーチェです。


えー、今日のことなんですが

施設の点検に行っててですね、

配電盤の横にある水路が雨で流れてきた土砂で埋まっていたんですよ。

で、一緒に連れて行ってた4月から来た新人のダイチ君に

さあ掘れオラとスコップを渡したら、

これは一体どうやって使うものですか

って顔で俺を見るわけですよ。

お前まさかスコップで土を掘ったこと無いの?って聞いたら


「ばいぃぃぃ、ぞうだんでずぅぅぅ」


って言いやがる。

嘘やろ?と思いながらも、ああそうかと

ざっざっざっと掘って見せて、こうやるんだよお嬢ちゃんとやって見せた。

ほんじゃぎこちない動きで掘ってたんですね。

そしたら掘り上げた土にミミズがいっぱい混ざってて

このミミズを下にある魚いっぱいおる池に入れたらおもしろいなと思ってですね、

ええ、おもしろいなと思って。

ほんでミミズを何匹か捕まえて、

ちょっと違う作業があったので、

「おいダイチ、ちょっと持っといてくれ」

ってミミズを渡そうとしたら

ダウンロード

「い”やああああああああああああああああああ!!!」


って叫びよりまして。

もうこっちがびっくりするじゃないですか。

いや、ミミズやがな、ただのミミズやがなと言うんだけど

「嫌でず!嫌でず!嫌でずうううううううう!!!!」

って逃げていく。


しゃあないからミミズを地面に置いてさっさと作業して

またミミズ拾い集めて池に行きますとね、

コイがいっぱい寄って来て口をパックンパックンしてますので

ダイチ見とけよって言うて

ミミズを放り込んだら

ガバガバガバ!ってコイが奪い合っている。


「どうよ。おもろいやろ」


って聞いたら


「いえ、何も。」


「・・そう・・・」


で、帰りに聞いてみたんですよ。

「お前昔ミミズを悪い上級生に食べさせられたとかあったの?」

「いえ、ないでず」

「なんであんなミミズ嫌いなの」

「あんなの触るなんか異常事態でずううう」


「魚触ったことは?釣りしたこと無いの?」

「ないでず」

「虫を触ったことは?」

「ないでず」

「ヘビとかカエル触ったことは?」

「ないでず」



「生き物を触るの怖いの?」


「ごわいでずううううう」




あのね、食育で育つからこんなことになるんですよ。

必要なのは殺育なんですよ。


小さいうちに生き物を無駄に殺さなきゃいけない。

その中で「命とは」に気付くんです。

かつて海苔の瓶にカエルを満タンに詰め込んだり

この世で爆竹とカエルはセットだと思っていたし

地元ではカエルハンターの名を欲しいままにしてきた。

前の部下だった乙女はトンボを捕まえては

羽をちぎって並べ、もがもが動くトンボを眺めてほくそえんでいた。

そしてある日、この行いが

非常にむなしいものであり、非常に残酷なことをしていると気付く日が来る。

それを経て命とはということに気付いてくる。

そんな大事な時期に


ダイチよ


お前は何をして育ってきたんだと。


また新人を今年1年かけて育てなくてはならないんですが

今からカエルを殺すとこから始めるっつーのは苦痛だなあ。











ミルウォーキーエイトの開放

若い時にカラーテに行ってたんですが

そこの先生がどこの流派にも所属せず、

普段の練習はジャージで行い、

どんだけ強くなっても帯の色は全員白のままっていうところでしてね。

なんでなのかと聞いたんですよ。

ほんじゃ

「うちは黒帯より強い白帯の集団にするのだ」

と言うわけです。

「めっちゃ弱そうに見える白帯が黒帯をボコボコにする美しさよ」

と。

ほほう、と。

また若いころにゼロヨンをやってまして

非合法の会場に行きますと、

たくさんの車が集まっているわけで、

カッコイイエアロをつけた東京モーターショーみたいなのもいる。

でもうちのショップの車はみんなほぼ見た目ノーマル。

で、ショップの人に

俺もあのエアロ付けたい。カッコイイ。

と言うと

「バカモノ、見た目フルノーマルで行って

ギラギラのフルエアロを点にするのがいいんじゃないか。

あんな羽付ける金あるならもっとでかいインタークラーに交換せえ」

とおっしゃる。

ほほう、なるほどと。


見た目のハッタリかますより

おとなしく見せておいて実はー

みたいなのが美しいと教えられてきたわけです。


で、なんでこんな話したかというと

なんでこんな話したかというと

23インチホイールじゃバガースタイルじゃいうてたんですが

ガワをいじる前にドーピングしておいて

普通にスーツ着てるのに脱いだらステイサムみたいにしようと思いましてね。

この夏、カム交換いたします。

T-MANのパワーカム発注完了いたしました。

kamu.jpg

見た目ノーマルだけど煽られたらGO-BABY-GOになるTR。

バイクに興味ない人にはほんまにしょうもない記事でした。

ごめりんこ。




ハーレーに右足をフライドチキンにされてしまう話

この夏になって深刻な問題が発生してましてね。


まあお聞きください。

今のバイクが納車されたのは2019年10月19日。

あれから季節は冬に向かい、

春を経て今夏に向かおうとしている。

一昨日の土曜日に緊急事態宣言も明けたので

バイクでちょいと遠出をしたんです。

ところがですよ、世間様も気温は上がっているんだけども

もっと温度の上がっているところがあった。

それがエンジンでございまして。

アタクシの所有するハーレーダビッドソンFLTRXSは

IMG_6920.jpg

エンジンが約1900ccで、夏は熱いよ熱いよとは聞いていたんだけど

ふくらはぎが

ふくらはぎがフライドチキンになるレベルで熱いわけです。

ちょっと予想していなかったミルウォーキーエイト。

ツインカム乗ってた時はそうでもなかったのに、この熱さは尋常じゃない。

家に帰ったらもうふくらはぎが真っ赤になってるんですよ。

薄いズボンだったのもあるけど

これは対策が必要だなと思って

ネットでいろいろ調べていたんだけど

熱の遮断には牛革チャップスが有効だという話でね、

チャップスっつーと

images_20200525075656f1b.jpg

こんなんですけど、いやこれは大げさじゃないですか。

テキサスのオッサンじゃない。

おれは右足のふくらはぎを守れたらええねん

images (1)

ひざ下だけのこれか。

ケンシロウみたいになるけど

あの熱さを遮断できるとしたらこれか。

などと考えておりました。


しかしですね、覚えてらっしゃいますかね、

俺にとってハーレーは馬だ!っていうてて

シートに馬の鞍を付けようとしていた師。


カウボーイハットをトライクに括り付けて走ってるんですが

それが最近あったかくなってきて

ダウンロード

はるか昔の浜田省吾みたいな恰好で走ってるのを見かけるんですよ。

自分がタイムスリップしたんかと思うレベルですよ。

チャップス要るなあと思ってたんだけど

チャップスからの連想が即、師のハマショーになっちゃうもんで

どうしてもできない。

どうしてもできない。

マカロニウェスタンにはなりたくない。

ああなるくらいなら


右足フライドチキンでもかまへんわ


とまあそんなことで右足の熱対策ご存知の方がいればメルミー。


こうなると何が面白かったんか知りたいねん

先日買ったばかりのDELLのノートパソコンなんですけども


nキーとbキー、それにスペースキーが

度々反応しなくなりまして、

文章打っているとかなりのレベルでイライラするんですね。

しばらく騙し騙し使っていたんですけど

いよいよ正拳突きをキーボードに叩き込みそうになったので

ぶっ壊してしまう前にとDELLカスタマーサポートに電話したんです。

分かってるんです。

分かってるんですよ、DELLは中国人のオペレーターが出るのはね。

でもしょうがない。

案の定カタコトの日本語でお喋りになられるので

なっかなか意思疎通が難しい。

「エーフジュウニをタンタンタンタンシテクダサイ」

とか言われますわ。

そんな中BIOSの設定をゴソゴソする時に処理待ちの時間があり

なんか途中で「パソコヌを接続シマスネ」みたいなことを言うた気がして

乙女のオペレーターに

「今あなたのPCの画面にはこっちの画面が映ってんの?」

って聞いたんですよ。ほな、



もうそれは我慢できない



みたいな感じで


「ブッハーーー!!!ヒャーッヒャーッヒャーッ(引き笑い)www」


って笑いよって

「オキャクウサマ、ソレはアリマセンヨwwwプハッwプハッw」

って笑いながら言うんです。


「え?面白かったの?」


って聞いたら


「フハッフハッwオキャクウサマのPCはエンカクウとチガゥウwww」


「はあ」


「クククク・・プハッwフハハハハハwwwww」


「そうですか・・・」


「ククク・・wシーツレイシマシタwプハッww」




お前何が面白かったんじゃい。


IMG_6824.jpg



小人たちのサバイバルゲーム

もう夜も暑くなってきて窓など開けて寝てますが


寝苦しいですよね。

昨夜、リーリーリーという虫の音を聞きながら

何度も寝返りをうっていると


割と小さめの音で


「ポンッ」


って聞こえて、その2秒後くらいに

「コンッ カラカラカラ」

って屋根の上に何か落ちてきて転がっていく音がしたんですよ。

クアッと目見開いて目が覚めたんです。

ほんでしばらく耳を澄ませていたら

また

「ポンッ  コン カラカラカラ」

って聞こえる。

手を伸ばしてiPhone見たら午前2時過ぎですわ。

もう俺の脳のスクリーンには



サバイバルゲームしている小人しか映ってませんよ



これをもし俺がそっと覗いたりしてですね、

向こうがこっちに気付いて

なんか急にモンスターみたいな姿に変わっていって

抵抗するんだけど俺乗り移られてですね、

明日からちんこ丸出しで笑いながら仕事に行くとかしてしまいそうじゃないですか。

自論ですけど世の中の奇怪な行動をする人の脳は

絶対に何かに操られていると思っていますからね。

そういうきっかけがこれなんですよ。

結局ポンコロは10回ほど聞こえて終わりました。

おかげさまで今日ちんこ丸出し出勤にならず済みましたが

みなさんも深夜の小人のサバゲーには十分ご注意くださいね。

今週もひどい内容の小川ブログでしたが

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


合掌

IMG_6821.jpg

地雷は踏みやすいとこにある

黒にんにくを食べ始めて本日で2週間となります。

疑って疑って食べ続けた2週間。

良くなったとかの判断なんて何を基準にすりゃいいんだよ

んなもん本人の気の持ちようじゃねえかと思いつつ

今日も朝起きながら思ったんです

が。

が、だ。

気が付いた。

朝の状態が違う。

ここ3,4日朝の状態が違う。

ビンビンに・・はなってないけど

スッと起きてる。

「ううううう」となかなか起きられず布団の中でのたうち回っていたのが

スッと起きているのだ。

これ、今はなんかそう感じるとかいうレベルだけど

多分体質的に何か変わってきてると思わざるを得ない。

秋の人間ドックで血液検査したら科学的に違いがわかると思うので

これもうちょっと続けてみる。

その価値がいよいよ分かってきたかもしれないので一応お伝えしておこう。



さて、覚えていらっしゃいますかね、
 
3月に免許も持たずにファットボーイ114を買った乙女の平石くん。

教習所に行きはじめましたが

そもそもミッションという概念が無い(車がオートマ限定)もんで

そこからのお話になり、

やっと動いたと思ったら外周を回りながら曲がり切れずにフェンスに激突、

肩を脱臼、立ち上がって自分でハメるとか

メルギブソンも真っ青の男らしい乙女であります。

しかし4月の人事異動でクッソ忙しいところへ回され教習所へ行けず

まだ1段階も終わっていないんですよ。

新車のファットボーイ114は納車されてんのに

ずっと車庫で充電器に繋がれている状態でね、

それでも別にへこんでもいない実にメルギブソンな乙女であります。


で、ちょっと話ブレると思うんですが

営業に来るオッサンおるでしょう。

ええおっさんもおったらバッドなおっさんもおるわけで

また来やがったかこのポンコツめと思うおっさんがいまして

もうほんまに鬱陶しいおっさんがおるんですよ。

俺の仕事の絡みをやってるんですが

もう話の進め方がめちゃめちゃ鬱陶しいのと

そもそも生理的に受け付けないタイプでありまして

来ても相手にしないんです。

俺と話したそうに来てるんだけどもうそのおっさんが来たら俺気付いてないフリですわ。

で、先日そのおっさんが来ましてね、

また課の人間全員と名刺交換とかしはじめまして

えええ?みんなお前のこと知っとるがな

なんで今名刺交換やねん、おっさん何考えとるねんと知らん顔してたんですよ。

ほんじゃ俺以外のスタッフと済ませちゃって

「あのう、小川さんも・・」

とか言いよる。

あーもう鬱陶しいなあと思いつつ、ちゃっちゃと済ませようと名刺持って行って

ハイハイ名刺ね、ハイハイ、早く帰ってねって渡したら

「いやあ、小川さん、テレビ出てらっしゃるのをよく拝見しますー」

「ああ、そーすかー。ハイハイー」

「よくあんなこと思いつくなあって感心してたんですー」

「そーすかー。はいはいー」


「うちの姪の平石がほんとによくお世話になってまして」




!!!



!!!!



「とんでもねえっす!こっちこそ!ありがとうございまっす!ありがとうございまっす!」



身内かよ!身内かよ!身内かよ!



平石くんの身内かよ!!



平石、そういうことははよ言えよ!!


「あの子の父親からも小川さんからハーレー勧められて買ったんだと聞きましたよ」


「そっ、そっ、そうっすか!お、お、お父さんから!ははっ!ははっ!ははっ!あっはははははは~」



「では今後もどうぞよろしくお願いいたします~」




「いえいえこちらこそ!!また寄ってくださいねえ~~~」




人間どこで誰とつながってるか分かったもんじゃねえなと思いつつ

俺のブレ様もなかなか大したもんだなと。


そんなわけで今日も黒にんにく食べて出勤だこのやろう。



IMG_6420.jpg



天才が持っていた恐ろしいほどの洞察力に感服

みなさんおはようございます。

あーこの頭成仏させないとなあと思っていたトランプヘッドなんですが

ちょっと思い付いたので片手間に組み上げていたところ

EXn7141UwAAXNIr.jpg

こまったことにかっこよくなってきてしまって

結局全身造っちゃって。

まだ完成してませんが、ただいま抜きに出している乙女の次に

こいつを出せたらなと思っています。


さて、

基本的に一人でいるのが好きでして

あんまり人と会いたくない小川だというのは皆さんご承知のとおりでございます。

そんな中でも、もちろん会いたい人もいるわけでして

小川会いたいリストの常に上位にいるサードアイ。

元気な時もそうですが、むしろ弱ってきた時に会うと

黒ニンニク食べるよりも元気になって心が膨らんで帰宅できる。


で、いつぞやサードアイの前を通りかかりますと

表に社長おったので寄ったんですよ。

ほなちょうどハーレー界のレジェンドみたいな人が来てて

お互いを紹介されたわけです。

変態造形師の小川ですと。

で、その時にサードアイの社長がね、

「小川さんは人を紹介されるの好まないので、こういうタイミングを待つしかないねん」

ってぽろっといいはったんです。

その時はしれっと流していたんですが

ちょっとまってと。

この人にそんなことを言うた覚えがない。

むしろ失礼になるだろうから言わないのに

それをいつの間にか見抜いてたんかと。



俺46歳にして著しい人格障害なわけで

飲み会とかが好きではない理由がそこで

特に新しい人と出会うのはすごいストレスになる。

会ってしまうとそうでもないんですけど

会うまでに色々想像してしまって出会う当日には

膨大なシュミレーション結果に完全に疲弊してしまって

ヨタヨタで現場へ向かうことになるんですね。

旅行とか飲み会とか日が決まっていてその日が近づくにつれて

どんどん鬱になっていく現象これをアウダーチェ第1現象といいます。

俺が人を紹介されることを好まないことを含め

観察力では補えない部分を見抜く洞察力の鋭さに

むしろ恐怖する始末。

遊びの天才は単に遊びが天才なだけじゃなくて

それを補ういろんな力を持ってんだなと改めて感心したわけです。

ま、何が言いたいかと言いますと


アタクシに人を紹介してもあんまり喜んでいない


という事でございます。

ちょっと長くなりましたので次回に送りますが

人との距離感に潜んだ罠

というネタを書こうと思います。

では今日も良い一日を。


合掌


黒にんにく物語

このゴールデンウィークはですね、


基本的にひどい頭痛と肩こりと倦怠感のために

ひたすら寝てたと言ってもよいでしょう。

しかし重度の慢性頭痛と肩こりのために睡眠は浅く

なぜか鎖骨のくぼみから大腸が出てきて戻らなくなり

ネットで調べたら

大腸は外に出るとどんどん乾燥してしまうので

すぐに元に戻さないといけません

と書いてあって戻そうとするんだけど戻らなくて

どんどんビーフジャーキーみたいになっていく

っていう夢を3回見ました。

なんなんだ全く。


えーさてさて。

連休前に書きました黒にんにく物語ですが。

青森産の黒にんにくをやるぞやるぞと購入。

お得感満載の1キロを購入したんです。

kuro.jpg

で、最初食ったらまあ聞いていたとおりプルーンみたいな感じで

においはきついんだが食えんこともないしどちらかというと美味い気がした。

で、翌朝朝食をとってから食おうとすると

これが猛烈にまずい。

2日目にしてこの極端な不味さはなんだと状況を考えたんですが

とりあえず夜も頑張って食おうと考えるのをやめた。

で、夕食前に食ったら別に不味くない。


あれです、黒にんにくは食後、

つまり満腹状態では食えたもんではない。

食うなら食前。

届いたのが5月1日ですから今日でちょうど1週間

朝晩で2粒食べてきました。

体調の変化ですが



期待されていた朝ビンビンにはなってません。


大腸が鎖骨から出る夢を見ます。


冷蔵庫が尋常じゃない匂いを放っています。



今、聞いていた効果を激しく疑っています。


とりあえず2週間は食ってみる。


該当の記事は見つかりませんでした。