難しく考えずにカレーを。


近所のユタカさんの奥さんの花子さんが

お風呂で亡くなってしまって

その後ユタカさんは再婚して新しい奥さんが来たんだけど

その新しい奥さんがお風呂に入ろうとすると

いつもお風呂に花子さんが出るんです

なんていうお風呂の花子さんのお話を

昨日思い出したわけですが

みなさんお元気でしょうか本日のアウダーチェ開幕です。



さて、アタクシが四国遍路を始めたきっかけが

お化け見えて困りますっていうことからだったわけですけども

諸々の作法を教えてもらっている先生がおりまして。

で、まあこうなるから大丈夫とか、

こうなるから気を付けてとか

何か出たら教えてくれはるんですね。

政治家には大抵一人霊能者が付いてるもんでして

信じる信じないは個人の自由で結構ですが

概ね言われた通りのことが起きる。


今回実はある仕掛けをある山の頂上に設置して

人形をロケットみたいに打ち揚げる計画を立てて

結構な額の予算を確保までして準備してたんですけど

「その計画うまくいかない。潰れるぞ。」

と言われていましたら

キッチリ先日潰れたわけですよ。

まあある程度の心の準備が出来ていましたので

違うプランに切り替えてベラージオにしたろうかと考えているわけですが、

この間の土曜日にお会いした時、



「竹内がやばいな。」


「え?また仕事辞めてカレー屋するとか言うんですか。」


「いや、今回は・・・かなり心配やな。」


「山の中でロープ持っていい枝ぶりの木を探すとか・・・」



「ありうるな。」



とまあそんなわけで

竹内君に死なれるとさすがに寂しいので


「難しく考えずにカレー屋しなよ」


と優しく声をかけてやろうと思います。



はい、ではお時間のある方はウォーリーでもお探しください。

150517a105.jpg



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。