どうですか奥さん


お仕事造型っていうとやはりそこに責任というものが

ある程度発生しまして、

いい加減男の小川といたしましても

そこそこ真面目にやるもんでありますが

やはり気の向くままに造りたい欲求は人一倍噴出してくるもんでして。

基本的に造形技術は経験すらまた5年ほどで

上手なのか下手なのかと言われればはっきりと下手の部類に所属ということになるわけです。

これはもうしょうがない、これはもうしょうがない。

たとえば一流の原型師さんが造った人形が

ゴッドファーザーやアメリカンスナイパーとしますと

俺はジョニーイングリッシュで駆け抜けるしかない。

いや、むしろそこを駆け抜けたい。

とまあそんなことを考えてまして

次はあれがいいな、あれ、

小川ローザ-s

そう、これ。

と思ったモーレツ娘は

moretu.jpg

すでに誰かが造ってた。

くくく、悔しい!

とまあジョニーイングリッシュだって競争率高いんだと思い知らされたわけです。

結局どんどん病んできたので

テッテレーなど造って

tetere.jpg

自分を誤魔化したわけですが

FBで欲しいなんて言ってもらったので

商品化の方向で考えます。


机の上にさりげにチョンと置けるようなのがいいなと最近思ってます。


どうですか奥さん。




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。