理由がひどい


ぐずぐず言っても仕方ないんですが

かなり余裕がありません。

日記も飛び飛び更新になってしまい申し訳ないと思っていますが

しばらくこんな状態が続きそうです。



さて先日のことですがご飯食べながら見てたらこんなニュースが。

小遣いくれなかったからという理由で

嫁はんぶっころして自分が頼まれて建ててる

新築中の家の基礎の下に埋めました

なんつう


あんためちゃめちゃやな


と言いたくなる事件。

めちゃめちゃというかもはやヤタケタであります。

殺された嫁はんも気の毒ですが

一番気の毒なのは長いローン組んで

夢見ていたマイホームをようやく手に入れた家主のご家族でありまして

これはもう「どう考えてもなんかおかしい」っていうことが起きてたはずなんですね。

なんぼ霊感の無い人でも「なんかおかしい」と。

毎晩毎晩なんかおかしいことが起きてたと思いますが

まあそれはええとして、

そんなことをやっちゃった原因はなんなんすかと言ったら

これはお小遣いの話じゃないですか。

お小遣いですよ。

人殺すような理由じゃないと思うんすがね。

で、そういう事件を見ると必ず思い出すんですが

うちの家の近所であったこの事件。


----------------------------

ガンダム母に捨てられ暴走 29歳男が自宅に放火


 兵庫県警加西署は10日までに、ガンダムのプラモデル(ガンプラ)を母親に処分されたことを悲観し、自宅に火を付け全焼させたとして、放火の疑いで同県加西市の男(29)を逮捕した。男は大のガンプラマニア。「大切なガンプラを処分され、もう生きていけないと思った」などと供述しているという。

 東京・お台場の等身大像が話題を呼ぶなど、誕生30周年を迎えたガンダム。人気は不滅だが、ガンプラマニアによる“アツすぎる”放火事件が起こった。

 逮捕されたのは兵庫県加西市東横田町の工員、高部義文容疑者(29)。逮捕容疑は9日午後2時10分ごろ、自室に灯油をまき火を付け、木造1部2階建て約250平方メートルを全焼させた疑い。

 同署によると、高部容疑者は大のガンプラマニアで、ガンプラを自室に数多く飾っていたが、母親(55)にかねてから「年も年だからいい加減にしなさい」と自身の趣味を否定されていた。

 それでも収集をやめない高部容疑者に母親は業を煮やし、本人に無断でガンプラをゴミ袋に詰め、あとは捨てるだけの状態で自宅に放置した。 その後、自室に大切なガンプラがないことに気付いた高部容疑者は、パニック状態。「自殺しよう」と自室に灯油をまき火を放った。

 その後、自身も灯油をかぶり火を付けようとしたが、隣室にいた母親に「何しとる?」と声をかけられ、われに返り、燃えさかる自宅から母親と脱出。同居する祖母と弟は外出中で無事、2人にもけがはなかった。

 この放火で家も全焼、ゴミ袋から“救出”すれば助かったはずの、大事な大事なガンプラも燃え上がってしまった。

 高部容疑者は同署の調べに「ガンプラがないことに気付き、生きていけないと思った。死のうと思った」と供述しているという。

--------------------------


「大切なガンプラを処分され、もう生きていけないと思った」

て。

腹立つのはわかるけどあんた、


また造ったらええんやがな





20140507_794523.jpg

キレる場合はこんなふうにかっこよくキレましょう。


スポンサーサイト

2 Comments

久ボーイ says..."ピース"
ガンプラ捨てられただけで、死のうと思えるぐらい日本は平和ってことですね^_^
2015.12.10 10:30 | URL | #- [edit]
小川徹宗 says..."Re: ピース"
久ボーイさん

なんぼ平和でもガンプラ捨てられて死のうと思ったらいかんがねwww
僕も完成前の原型落として壊しても死のうと思わんようにします。
2015.12.10 12:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。