で、それがピカピカやったら面白い


新年二発目のブログ更新ですが

年末年始引きこもってて何の話がでてくんねんとお疑いの皆様。

や、実は昨日の記事で一瞬触れましたが

実は「鋼の錬金術師」っていうのが面白いのでまあ見れと言われたんです。

その前はるろうにけんしんとやらが面白いので見れといわれてましたが

コミックを借りて読みましたところ、

わずか3ページ読むと昏睡してしまい、

タイトルを「ヨクネムル検診」に変えたらいかがかなと思う始末。



ではもう一方はどんなもんですかということで

その鋼の錬金術師とやらをyoutubeで見てみたんです。

まあお話としては面白いようなんですが

何て言うんですか、おかんを生き返らせるために

なんか禁断の作法みたいなんをやったら

アニキは腕と足が無くなっちゃって

弟なんて魂だけになっちゃったうえに

見た目完全ロボになってるわけですよ。

img_3 (1)

いやあこれは気の毒だなあと思いましてね。

誰がて弟がね。

アニキ見る限りもう結構な青年じゃないですか。

昔暴走族やってましたみたいな雰囲気ですよ。

つまりね、ここに来るまでに

弟さんはこう思春期とか大変やったんちゃうか・・とか

いらんことを考えてしまうんですよ。

考えてもしょうがないようなどうでもええことを。

本編と全く関係のないどうでもええことを。



弟の魂は健康優良男児なもんだから

ほらやっぱりソワソワしてくるじゃないですか。

うおおおお!!うわああああ!!!!

みたいな時期が

どうしても来てしまう。どうしても来てしまう。

もうどうしても来てしまうじゃないですか。



でもロボだからどうしようもないでしょう?


鋼のロボですよ。


「俺はどこをどうしたら!俺はどこをどうやったらええねん!!」

なんてもう、筆舌に尽くしがたい苦悩があったのではないか、

いや、その苦悩はまだ今も・・

って思ってたら


img_3 (2)


ああ、一応なんかそれっぽいもん付いてるから隠してるんか。


とかなんだか安心したわけです。


スポンサーサイト

2 Comments

MACK says...""
着眼点がナイスです!
ボケだったらすいませんが、マジレスしますと、家にあった甲冑に緊急的に魂を定着させたので、それっぽいモノはついてないと思われます(^_^;)
作者女性なので男の子のモニョモニョな感覚はわからないと思われます(^_^;)
2016.01.06 12:15 | URL | #SYx2WMpo [edit]
小川徹宗 says..."Re: タイトルなし"
MACKさん
ありがとうございますw
そうなんですか、女性が作者とは知りませんでした。
家にあった甲冑に定着させたとか、なるほど興味が湧いて来るじゃないですか。
するとですね、弟さんの精神的なその性的な発動があった時に
自分で鉄パイプとか溶接しちゃったりすれば
甲冑と鉄パイプが融合さえすれば先端のフランジ部分も
なんといいますかそのある意味熱を帯びて過敏に反応するのではというか
そのあたり本人も気付いて来るんじゃないかとか
そんなこと考えだすと

やっぱり付けてやがるぞコイツ!

みたいな落としどころに到達してしまいました。すみません。
2016.01.06 16:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。