ドローンパイロット


ここんところ頑張って動画のロケをやっているわけですが

何かと話題に上るドローンを私達も多用しているんですね。

空撮が実に簡単に出来る代わりに

操作を誤ると国宝に激突して行ったり

人ごみの中や首相官邸に墜落したりと大参事を引き起こしかねない。

しかしドローンからの撮影は普段見ることのできない

斬新な角度からの景色を見ることが可能であり

今や撮影の必需品であるかと思うわけです。

うちのロケでは専属ドローンパイロットとして

ポケモン橋本という方を雇っているんですけども

常に90点を取るわけです。

何をやっても90点。

とりあえず90点。

89点じゃない、90点。

高得点じゃないですかと思う方もいらっしゃると思います。

基本的にすごい気を遣う人で

予めこうであろうということは全て段取りをして

みんなを助けてくれる。

殺意が湧くようなダジャレを言うけれど

スタッフ全員すごく助かっているわけです。

でも100点じゃない。



なぜか。



去年の年末、夕焼けとマジックアワーのロケをやりたかったんだけど

なかなかスケジュールと天気が合わなくて

すっと伸び伸びになってたんですよ。

で、ようやく、ようやく、やっと、やっと

やっと撮影が出来る!現場に集合!撮るぞ!撮るぞ!

と全員殺気すら出るような状況で集まりまして

夕焼けになるタイミングを見計らって

ポケモンさんはドローンを離陸。



スズメバチの大群みたいな音をさせて上空に上がっていくドローン。

目視で確認が難しいので全員モニターを見ながら

「もうちょいカメラ上げ、上げ、オッケー」

「太陽の位置もうちょい中央寄せてー。よっしゃー。」

とか色々言うて諸々完璧。



太陽は空をオレンジ色に染めてゆっくりと沈んでいってます。

もうドローンのモニター画面は幻想的な風景で

吸い込まれるように見入って全員言葉も出ない。

素晴らしい。素晴らしすぎる。

この景色を映像として残してみんなに見せてあげたい。

なんて美しい。



監督イグチーノD、カメラマンセルゲイも

「これはええね、これは完璧。」

「このままの雲の状況でマジックアワーになれば!完璧!」

このまま空が紫色に染まるマジックアワーまであと少し。

IMG_4238.jpg

貴重な一瞬をカメラにおさめよう。





ピー。ピー。ピー。ピー。ピー。ピー。





「ん?ポケモンさん何の音?」

プロポを持って上空を見つめて動かないポケモンさん


「なあ、ポケモンさん?何の音?」





ポケ「あのう、バッテリーが。」



全員「あ?」



ポケ「すみません・・・」



ピー。ピー。ピー。ピー。ピー。ピー。



全員「もうすぐマジックアワーやがな!!耐えて!」



ポケ「あああ・・・」



全員「気合いで飛ばせ!降ろすな!」



ポケ「あああ・・電池無くなったら勝手に降りて来るんですぅ・・」



ピー。ピー。ピー。ピー。ピー。ピー。



全員「うるさい!降ろすな!あと1分!あと1分!」



ポケ「あああああ胃に穴が・・・」



ピー。ピー。ピー。ピー。ピー。ピー。



ポケ「だ、だめです、降りて来ちゃいます、ああああ」



全員「ポケモンコローーーーース!!!!!」




ひゅーん、ぽて。



ドローン着陸。





数秒後マジックアワー。



死ぬほどきれいなマジックアワー。





いつも一番おいしい所でバッテリーが切れるポケモン商会。


そんなポケモンさんが俺は大好きです。


[広告] VPS




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。