帰ってきたチャンドラー#03


週明けですね。

最も忌み嫌う月曜日ですよ。

また始まるんですよ

平日が。

ボケがクソがとおはようございます本日のアウダーチェですよ。



チャンドラーの進捗ですが、

お仕事原型の合間にやってるもんで、

スピードがフォーメーションラップのごとく

タイヤをぐりぐりしながら進んでいる感じで申し訳ない。

抜き代が高いのは分割が少ないからだろうかとか思い始めて

今回はちょっと腰とかで切ってみました。

IMG_1258.jpg

IMG_1259.jpg

はい、もう切っただけの画像を載せて

なんやねん、だからなんやねんと言われそうな感じですが

俺がここで切るの珍しいんだよ。

えっと切った断面でお分かり頂けるかもですが

脊椎の部分にアルミ線通しておいたら

腰で分割した際に自動でダボが出来上がります。

正式ダボを造るまではこれがありゃあいつでも抜いたり刺したりできるんですね。

すごく便利ですので切飛ばして困っていた方がいらっしゃいましたらご参考までに。



まあこの後はと言えば

お仕事原型>オーブン>チャンドラー>オーブン>お仕事原型

みたいな感じで例えて言うなら

FullSizeRender_20160222075901ffb.jpg
最初のうちはこう

FullSizeRender_1_20160222075902dfa.jpg
まだ余裕

FullSizeRender_2.jpg
まだ余裕

FullSizeRender_3.jpg
徐々にイライラし始める

FullSizeRender_4.jpg
芯に粘土が載らないとかでイライラ

FullSizeRender_20160222080224f75.jpg
エポパテが指から離れずブチギレ


FullSizeRender_1_201602220802256d7.jpg

力尽きて就寝


こんな感じでございましょうか。

昨日途中で撮った画像がこちら

FullSizeRender_201602220755101c4.jpg

手に持ってるのをメスにしたんですけど



やっぱ刀だよなー。



今日も元気でいってらっしゃい。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。