命のかかった失敗

懐かしい匂いがしたスミレの花時計ー

・・・。

しねえよ。しねえ!

懐かしい匂いは嫌い。大嫌い。

泣けてくるから大嫌い。

ボケボケキライキライ、本日のアウダーチェです。



えー、どうして死んでしまいたいほど嫌な過去は

忘れることが出来ないんだろうと

7.jpg


先日FB友人パテパテオさんが言うてたような気がするんですが

忘れてしまうと同じ過ちを繰り返してしまうからじゃないですかね

とお答えしたんですね。


同じ過ちを繰り返すのは確かに学習能力あんのかと思いますし

ましてや死んでしまいたいような暗黒の出来事を


さあご好評につき絶賛2回目の開催です!


なんてやっちゃうと1回目は気にかけてくれた方々も

さすがにお前はアホかボケかと言うでしょう。


可能な限り死にたくなるほどの命がかかったミステイクは

繰り返すのを避けたいんですが

これがあたくしアホなもんで結構繰り返してしまう。



たとえばプラモデルを頑張って頑張って、

やりたくもないマスキングとかまでして

迷彩をかっこよく仕上げて、

エナメルや油彩でフィルターかけて

仕上げのクリアー吹いたら


それがサフだった


とかですね、

原型出来上がったからサフ吹かなきゃと

新しい持ち手にするのに1mmバイスで穴あけて

アルミ線刺して、あ、ちょっとアルミ線細かった?

とか思いながらもまあ注意しとけば大丈夫だろといいつつ

窓開けて手を外に突き出してサフ吹き始めたら

スプレーで吹けない部分が気になって手の角度ぐるぐるまわして

ちくしょうちくしょうゆうてたらアルミ線グニョーと曲がって原型から抜けて



原型が窓の外に落下アーンド


薄い薄い苦労した部分が大破アーンド


奇声あげて拾ったら吹きたてサフやから


表面ウーニョウニョ


とかですね、



結構頑張って頑張って彫った顔面とかね、

よし、よしいいぞ言うて

もうそこで頭だけ焼けばいいのに、

いいやギリギリまで生スカで行くんだと

妙な義務感出しちゃってどうでもいいような部分彫りはじめて

後でいいのに、どうでもいいのに、

ここまでやったんだからと必死になってみたりして

気が付いたらそのめっちゃ頑張った顔面を



小指の第二関節でグンニョーと押し潰してた


とかですね、



何回もこれら失敗をするんです。

もう死んでしまいたいとかその時思うんですけど



これはよくよく考えたら

別に死ぬほどのことでもないから

何回も繰り返しとるんですね。



つまり何度も繰り返す失敗は

命までとられるわけではないので

何回やってしまおうが


特に気に病むことは無い


ということですよ。




スポンサーサイト

2 Comments

しなちく太郎 says...""
えらい同調してしまったわなw
あーあーあーあるある!やるやる!さっきやっちまったばっか…!
ばっかばっかばーかばーか私orz
2016.03.18 12:20 | URL | #/clueQOA [edit]
小川徹宗 says..."Re: タイトルなし"
しなちく太郎さん

ええんですよ。それで切腹させられたりせえへんねんから。
さすがに3回くらいでやらんようになるもんですって。
2016.03.18 12:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。