自分が良いと思っていること

一昨日不完全な状態でヒョローンと狼煙をあげてしまい

まあ誰も気づいてないだろうと思ってたら

味方の援軍が大量にやってきたような感じで

今日の日記は少々緊張して書いております。


まずはですね、あれですよあれ。


先週、「今週末に出荷予定でゴザイマスー」とかいうてた抜き屋さんですが

もうすでに「来週」に入って3日目ですけど音信があれへんて

どういうことですか。

もともと3月中に納品つってたのに

それが4月に入った時点で若干イラつきはあるんですけど

ここに来て週末とかで表現し始めたら結構シビアなとこじゃないですか。

週末に出す言うたんなら、なんぼ遅れても週明け月曜日には

死んでも発送していただきたいなと思うわけですが

まあ怒ってみたところでスピードアップしてくれるとは考えにくいので

色んなことを諦めつつ今週も過ごさないといけないのかと。



さてまあ心の闇が深すぎてネガティブな話続きになってしまいがちですが

先日イベントがありまして

一応ステージがあるわけですよ。

いろんな団体がステージで踊ったり歌ったりするわけですが

そのイベントでは何故かトリにど素人バンドが登場する。

これはもう伝統みたいになってまして

むちゃくちゃヘタクソなんですが、

本人たちは気持ちいいんでしょうね。

嘘でもステージですからね。

で、最後の曲になった時に

みんなで一緒に歌いたいんです、

ステージ上がってきてくださいとか言うてる。


自分らの曲を。


いやまてまて、ちょっとまて。

俺はこのステージにキョウスケヒムロが立ってるなら

親が死んでいようが泣きながら駆け上がりますよ。

そやけどあんた


お前ら誰やねんみたいなニイヤンが

自分らが自分らに酔って勝手に作った曲を歌うので

みなさん是非ステージに上がって一緒に歌ってください言うも

一体誰が上がるねんと。

まずお前らの歌を知らんちゅうねん。

そもそもステージ前で見ている客は


幼児が3人ですよ。


結局、義務的にスタッフがステージに上がって

パタパタ手を振って終わったわけですが

やはりこう自分が良いと思っていても

相手が同じように思うとは限らないっつーのは

今後生きて行く上で良く考えて行動せないかんのうと思っております。


d0151584_224461.jpg





スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。