ほななんで連れて来たんや

土曜日にですね、餃子をつくったろうと。


おいしい餃子を造って食べたいぞと。

ほんで作ったんですよ。

13055458_1615340632121754_4699614032442270677_n.jpg 

まあ餃子のことはいいんです。

いいんです餃子のことは。

問題は餃子の材料である豚ひき肉とかニラを買いに行ったときに起きたんです。


起きるのが当然のように。


先日もあったじゃないですか(参照:シーチキンひとつ

あのショッピングセンターにね。行ってたんですよ。

ほんで機嫌よく買い物を済ませて

幸運にもレジがガラ空きで実にスムーズに買い物を終えて

レジを通り抜けたところの台で買い物袋に詰めてましたら

俺の後からレジを終えた

もう普通の、フッツーの80歳くらいのおばあさんと、



w342c-e_2002710.jpg 

こんな息子の嫁らしき女ドメヨと

10062756545_s.jpg 

こんなその嫁の息子らしいホウサク(ほんまにこんな帽子のかぶり方にヒゲ)が

セットで現れたんですね。

いやな予感は的中しまして、


もうこっち来ながらドメヨがおばあさんに

「トロトロせんとはよ持ってこんかいや!!」

と叫んでるんです。

おばあさん大量に詰め込まれた買い物かごを

ヨロヨロと持ってきて台にどさっと置いて少々疲れた表情。

すかさずドメヨが

「置いたらさっさと箱取ってこんかいや!!」

どうやら買い物したものを入れる段ボール箱を取ってこい言うとるんですね。

普通に「段ボール取ってきてくれる?」と言えばええと思うんですが

何故かイラついていて「取ってこいや!!」なんですね。



で、おばあさんまた言われたようにどこかへ行って

段ボール取って来よりましたわ。

また底の浅い段ボール持って帰ってきよりまして、

ほなドメヨが

「お前アホこ!!こんな浅い浅い段ボールにどないして入れんねん!!」

おばあさん

「あああ・・これしか無くて・・入れへんやろか・・・」

ドメヨ

「当たり前やろがえ!!ほんまこの・・・ドアホ!!!」

言うて自分で段ボール箱探しに行きよったんですよ。

俺とっくに詰め終わってるんですけど

この後何年も生きられへんのにえらい目にあっている

おばあさんの結末が気になって仕方がないので

また袋から出して、収まりが悪いな・・みたいな顔で

もう一度詰め直しですわ。



で、おばあさんその底の浅い浅い箱にサラダ油横に寝かして置いたんですよ。

ドメヨ不在や思ったら今度はホウサクが

「アホちゃうんこ!寝かしたら他入れへんやろがえ!!」

「あああ」

おばあさんあわててサラダ油立てまして、

もう周りがギャンギャン言うからでしょうね、

動かなくなったんです。じっと止まって箱の底を見つめている。

ほなホウサクがラップ調で

「はよ入れんかいや!!はよ入れんかいや!!さっさと入れんかいや!!」

いや、ほなお前が入れんかいやw(ラップ調)

お前さっきから腕組んで見とるだけやがなw


ほんでおばあさん、またよりによって

ラップしてある野菜から入れ始めちゃいまして

案の定ホウサクが

「そんなもん先に入れたら潰れるやろがえ!!お前アホちゃうんこ!!!」

ですわ。



ほんでそこへドメヨが帰ってきたんですよ。

おんなじ底の浅い段ボール持って。

で、おばあさんに

「お前がトロトロしとるからええ箱無くなったんじゃボケエ!!」

ホウサク

「はよ入れんかいや!!!」

ドメヨ

「レジおわったらすぐ走らんかいや!!」

ホウサク

「はよ入れんかいや!!!」

ドメヨ

「何の役にも立てへんのうお前!」


いや、ほなお前らおばあさんをなんで連れてきたねん。


ホウサク

「はよ入れんかいや!!!」

ドメヨ

お前が連れて行け連れて行け言うから連れてきたったのにこのドアホが!!」



ちょ、おばあさん、あんた自分で連れて行け言うたんかw



んー。

あんたも悪い。




しかしまあ俺が行った時にこういうのにたまたま出会うのか、

それともうちの近所はこんなヤツばっかり住んでいるのか。

次回レアチーズケーキ編までお待ちください。



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。