認知症と北斗の拳

職場で研修ってありますよね。


大体どこでもあるんかなと思うんですが

最近は頭が故障する人が増えて来たのか

メンタルヘルス研修とかも出現してきていまして

先日人権研修なるものがあったんですよ。

あーもう出席マークだけ付けといてくれやあと

受付の子に言うたんですが

「あんたが一番先に受けなきゃいかん人でしょうが」

と言われて


俺様の人権が著しく傷つけられました。


で、今回の研修の内容はといいますと

認知症についてだったんですね。

自分が小さい頃ってそんなボケちゃった年寄り少なかった気がするんですよ。

「繰り返し」っていう状態はあったかもしれないですよ

同じこと何回も言うとかね。

ばあちゃんそれ127回聞いたよ?

みたいなね。

だけど飯はまだかい?とか徘徊とかそういうのは

あまり聞いたことは無かったし、周りにもいなかった気がするんです。

どこそこのじいちゃんがボケたとか聞いた記憶が無い。

昔の記憶ですから俺が気付かなかっただけかもしれないですけど。

逆にすごく悪な年寄りが多くて

俺ら小学生に対しても容赦ない暴力を行使するわけですよ。

チャリで機嫌良く走っていて

前を走るチャリのジジイを追い抜いたら

ゴルアと叫びながら追いかけて来て

俺を蹴り倒して頭の形が変わるほどボコボコにされて

その理由が挨拶が無かったとか


田んぼでカエル捕まえてたら

オジイが走ってきて掴まれて投げ飛ばされて

内臓の位置がサウザーレベルでオール反転するほど蹴られて

その理由が人の田んぼに入ったとか


まあとにかくよそ子であろうが関係なしで

気に入らんかったら殴る蹴るOKっていう

北斗の拳みたいな環境で生活していたんですよ。


そいつらろくな死に方しないぞって思うでしょう。

ところが結構安楽死してるんですよ。

実にやすらかに。


つまりですね、

最近の年寄りがボケちゃうその理由ってやつは

長期に渡る


気の遣い過ぎが原因


これしかない。

だから気を遣い過ぎる俺とか結構早くボケちゃうと思うので

家族に早目に姥捨て山へ連れて行くようお願いしておいて

晩年は崖に仏像でも彫って過ごしたいなと考えております。

ma011-11.jpg 
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。