スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密保持契約

小川よ、ここんところお前全く造形記事書かないじゃないか


と思われても仕方がない、賢明なる読者の皆様には

家に帰れば酒飲んで映画流してそのまま寝ているという

愚行を繰り返しているであろうと理解されているかと思いますが

実はそうではない、粘土はいじくっているものの、

自主制作の人形など夏が終わるまで

1ミリも触れることを許されない状況に陥っております。


だから造形記事なんか書けるわけがございません。


お仕事造型は当然ながら秘密保持契約というものがありまして

新しく開発している商品の原型を造っているその内容を

第三者に漏らした場合、

拉致し、フィリピンへ連行したうえ、

複数のビーカーに分けて入れられても

一切文句は言いません。

と書いてありますので、

これは口が裂けても申し上げることは出来ないんですね。

秘密って黙ってないといけないから

できるだけ知らない方がいいじゃないですか。

知ってしまうから黙っていないといけない。

常に後頭部に銃口が向けられているのと同様なわけで

たまにそのプレッシャーから秘密を犬に教えるんですね。

「実はな」

と。


うちの犬が早く死んだのはそのせいだったかなと思います。


合掌

BDuKP-GCIAEaBPF.jpg 



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。