全身の毛穴から放出

昨夜お仕事で職場を出るのが深夜0時半になったんですね。


もうすっごい眠いじゃないですか。

たまらんなあとか思いながら家に帰ってて

あと300mでご自宅に到着ってところで

赤色灯が回ってるのが見える。

近づいたらパトカーで、お巡りさんが誘導灯振って

「通れねえよ。通れねえ。」

ってやってるんですよ。

え?俺の家この先なんだけどと。

もう嫌な予感は必然的に発生するじゃないですか。

俺のいない間に何か良くないことが


俺の家で!


って思うじゃないですか。

で、降りてなんだなんだと写真を撮るも

IMG_3116.jpg 

超動揺して手ブレブレ。


こないだ叱ったあいつがとうとうブチギレて

日本刀持って俺の家に押しかけ

全員の首切って台所のテーブルに並べて

ハッピバーデー歌ってるのではないか、

俺がテキトーに片付けたはんだごてが

何故かどんどん発熱して

家族が寝静まったころに発火

ペチカのように我が家が燃えたんじゃないか

いやいや、テキトーすぎる配線したあのレスポールが

バチンバチンショートして

137397893784613115515_20091105_1171152.jpg 

こうなって

部屋の超ウルトラ可燃物の集合体に引火したのではないか


とかなり狼狽えて家にたどり着きましたら


家の前で

車がいっぱい裏返ったり

噛んで吐き出したみたいになってまして。


俺は瞬時に妄想走らせすぎて


全身の毛穴から濡れた犬みたいな匂いがしてました。




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。