キジマナンバートランスファーキットで泣くところ

今日の記事は造形でもなんでもなく


バイクの構造に関するお話ですので興味無い方はスルーでよろしくお願いいたす。


えー、フォーティーエイトのナンバー取り付け位置ですが

ノーマルだと後ろにダランと長いんですね。

好みもあるでしょうがこれを何とかしたかった。

サイドナンバーも考えましたが、お値段も手ごろでまあまあ評価も高い


hd-01467-1.jpg 


ボルトオンで付きますって書いてあるんだけど

アマゾンの評価とか見たら、

「配線のターミナルが抜けなくてクソだ」

「配線の再利用って書いてあるけど出来るかボケ」

「どこがボルトオンだボケ」

「説明書通りにやったら穴がズコズコになって使えんわい」

「引きちぎってやったぜ」

とか配線に関するエキサイティングな苦情が多々ございました。

基本的にバイクは自分でやれるとこまでやっちゃうつもりですので

まあなんとかなるやろとご購入したわけです。


で、シート外して問題のカプラーを見ましたらなるほど、

簡単に抜けそうもない感じで。

自分のやった方法を覚書として記録しておきます。

えーまずカプラのペッチンを起こします。

IMG_3156.jpg 

猿でもできます。

問題はここに刺さってる金具をどう引き抜くかで。

で、やった方法ですが。

ターミナルの構造が部品を見た感じ多分

IMG_3191.jpg 

こうなってる。

青い線が刺さっている配線金具。

なので精密ドライバーの一番細いやつみたいなやつを

赤い部分に突き刺してごいっと起こす。

ほな小さい音でペチンっていいます。

IMG_3157.jpg 

ほな

IMG_3159.jpg 

グイグイグイグイ引っ張る必要はないし

キレて引きちぎる必要はございません。

アヘ。くらいの力で抜けます。

後はカプラー刺して元の配線通りにフェンダー内側通して接続。

IMG_3183.jpg 

もともとフェンダーがショート気味なので

ノーマルのダラーンよりはかっこよくなったような・・・


気がします。


バイクなんて自己満足の世界やからこれでよし。



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。