高級ホテルのチョイチョイ

先週末人間ドックに行っておりまして


前回よりも体重は10キロ以上の大幅減で

血液検査とかもうある意味ワクワクで結果を待ったわけですが

出てきた結果は前回よりもさらに悪いコレステロール値。

「あんた前痩せたら数値は良くなるって言ってたじゃないか」

「もう肝機能がバカになってるみたいですね」

「え、バカになってんの・・」

「ええ、相当バカに。」

なんてことで痩せたのはまさに無駄な努力というわけで

投薬治療を指示されました。

みなさんご無沙汰でございます小川です。



ドック終わって美容室に髪の毛切に行きましたら

カウンターに

DU_2014FB_img.jpg

こういうものが置いてある。

「ほう、これはホテルにもありましたよ。良いものですね。」

「ああ、アロマな。よくあるで。」

「ほう・・」

この瞬間目の前が真っ暗になったんですが、

なんでかと言いますと

えー、その人間ドックがですね、

優雅な一泊ドックでございまして、

近くのホテルで泊まって2日間受けることになるんですね。

で、そのホテルに当然エレベーターがある。

雑誌でも買いに行くかと、そのエレベーターでボタン押して待ってましたら

ふと横の花瓶を飾るような壁のへこみに目が行きまして

そこに

 DU_2014FB_img.jpg

これがおいてある。

エレベーターはまだ上の方におったもんですから

近づいて見てみますとなにやらいい匂いがする。

初めて見るものだがこれはきっと

こういう良いホテルに泊まったお客さんが


何か慌てて部屋を飛び出し、

「あ!コロン付け忘れた!」

となった時用に

この棒でチョイチョイと付けるもんなのだ

さすが高級ホテルは違うなあ。


と解釈し、竹串みたいなんを抜いて

首筋にチョイチョイ。

なんだこれ硬くて痛いなちくしょうとか思いつつ

何度か突き刺して抜いてチョイチョイ。



5回くらいエレベーター乗り降りしましたが


そのたびにチョイチョイ。



アロマをチョイチョイ。



エレベーターに乗って

俺今いい匂い

とか思っていた自分を


過去に戻って埋めてしまいたい。






スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。