生き急いでるもんで。

大体物欲まみれの貧乏人であるアタクシなどは


大きな買い物をする際によく考えたはずであるのに

買ってしばらくしてから

「ひょっとしたらあっちだったのでは」

なんてことを考えます。

これが非常に危険でして、

例えば車クラスで400万ほどボコンと金出しちゃったら

それはある意味あきらめがつく。

もうしょうがない。サラリーマンでは限界。

でもこれが100万円前後となってくると

割とどうにかなりそうな気がするんで不思議でしてね。

あっちじゃなくてよかったん?

どうする?まだどうにでも出来るで?(←ほんまは出来ない)

と自問自答が始まる。



フォーティエイトを買って気に入って乗りまわってて

そのうち「あれ?なんでSSにしなかったのよ俺」とか思い始めて

CBR1000RRとかS1000RRとか画像漁りはじめ

ディーラー行って実車またがりようやく

「ああ、これは違うかったわゴメンゴメン」とか思う。

で、でもやっぱ山でパタンパタンしたいよなあ

ハーレーすぐにステップゴリゴリやからなあとか思っちゃうと

今度はネイキッドなんか探し始めて

アイフォンの写真フォルダはスピードトリプルRの画像で満タンになる。

脳内ストリートファイターアウダーチェの出来上がり。

SSもネイキッドもバイク買う時眼中に無かったのにですよ。

無いものを欲しがる悪い癖。

明日京都のトライアンフにちょいとまたがりに行ってきますが

多分それで満足して帰ってくると思います。


こういうの普通買う前にやるもんだと思うんすがね。

生き急いでるもんで申し訳ない。

harley-davidson-forty-eight-image.jpg 






スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。