視力の測る時の勇気

アタクシがメガネをかけないのは


似合う似合わないではなく

頭がでかすぎて合うメガネが無いのが理由でして。

ほんとは黒縁のめがねとかかけたいんだけど

ああいうタイプのものは外側へ押し出されて

上から見ると顔面の前でV字になりよるんですね。

当然度が入っているレンズだと

数時間後に車酔い状態であちこちにゲロをぶちまけることになる。

なのでコンタクトレンズの使用をしているんです。


で、先日そのコンタクトレンズも無くなってきたので

例の眼科医ヨウコのところへ行きまして

視力の測定を行うわけです。

で、まあ座らされてあっちこっち丁稚みたいなメガネかけさせられて

landolt.jpg 

これを見せられますわな。

レンズ入れて見せられるんで途中まで読めます。

でも1.0くらいから見えにくい。

こういう時みなさんどうしてはるんか分かんないんですけど

こないだは

全然見えへんけどなんとなく右っぽいよね

と思ったら

「右」

上っぽい雰囲気だな

と思ったら

「上」

と言うてたんですよ。

ほななんか全部当たってたのか

さらにその下の段に移動やがりまして

もうなんか黒い点しか見えないのに

それでも微妙にこれは左な気がするぜ!

「左!!」

とかやった結果、

あてずっぽがまさかの全問正解だったのか

ナースが納得の表情で検査終了。

その日いただいたコンタクトレンズ入れてひと月経ちますが


なんか前がよく見えません。





スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。