先人ってすげえんだよ。俺らなんてカラかぶったヒヨコだよ。

身は大したこと無かったんですが


心の方が久々にズタボロになってまして

しばらくブログ更新が止まっておりました。

だいぶ回復しましたのでチョロチョロ再開です。


えー、再開早々模型ネタを書きますが

実は今やっとるお仕事原型で

どうしても小さな部品を複製する必要があったんですよ。

ガラモンの時みたいに1個ずつ造っても良かったんですが

全く同じ形状のものを造る場合

複製の方が楽に決まってる。

で、色々方法を試してたんですが、

おゆまるは温めると歪んで行くので複数造る場合向いてない

キャスト流すのにもあまりに部品が小さいので流れない

密かにここでかなり長期間止まっちゃって

オッサン2とかオバハン1とかで誤魔化しつつ考えてたんですね。

ほなまた布団に入ってしばらくしたら降って来よったんです。


「お前ブルーミックス買ってたやろ」


と。

おお神よ。

飛び起きて造形資材詰め込んだダンボールを押し入れから出して

確認したらあったあったありました。

IMG_4313.jpg 

1年前に買ったまま収納して存在を忘れていたブルーミックス。

これ確かヒロキハヤシ大先生がポリパテへの置き換え時に使ってはるやつで

フーン、俺ごときが使うか分かんないけど買っとくかーって買ったヤツ。

2剤ネリネリしてそこへパーツ埋め込む

IMG_4314.jpg

こうね。

30分で硬化するんで、通常2面取る場合画像みたいにダボ造っとくんでしょう。多分。

一応2面造ってポリパテ詰めて硬化させて結果は十分。

で、またここで思い出したんですよ。

ポリパテ突っ込んだらまた硬化を待たなくちゃいけなくて

イライライラッチ生き急ぎオガワとしては時間がもったいない。

こういう小さい薄いぱーつであれば

昔カズシコバヤシ大先生が言うてたのを思い出したんすが

スカ詰めて線香アタック。

これだこれ。

スカルピーに線香近づけたら部分的に硬化しよるんですね。

これでもうあんた、こんな複製ポンポン出来ちゃうよ。

色々解決しちゃったよオイ。

まあこれに絡む話で言いますと

横綱さんの綱で困ってたんですが

竹大先生からハンダ案、なんでもケンジ大先生からエポパテ案ときまして

先日タクジヤマダ大先生からデューロパテ案いただき

なるほど!と。

まあ何が言いたいかといいますと


その道の先人に大感謝


ということでございます。

聞いたら「なーんや」ってなことも

それを生み出すのってすごい大変ですからね。

俺ら恵まれてるんすよね。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。