アイリーンで四国に行ってきたわけだけど①

どうしても外せない用事があり


土曜日に四国は香川県第88番札所大窪寺へ行ったんです。

まあ聞いてください。


ルートはこんな感じです。

sss 

淡路島縦断して四国に入ってって言う感じでほぼほぼ高速で楽ちん。

朝6時出発の予定が寝過ごしまして

6時30分に家を出たんです。

手のかかるかわい子ちゃんアイリーンに跨って。

その日は今迄よりぐっと寒くなるっていうてましたが

まあ必殺のヒーテックを着こんでますから

電気でバンバン服は温まり、んなもん余裕よと高速道路へ。

高速は10年前にZX12Rとかロケットみたいなバイクに乗ってた時以来で

ずいぶん久しぶりだなあと料金所を過ぎて本線へ。

ほな

凄い寒いんですよ。

恐ろしく寒い。

ヒーテックが頑張って発熱してるんですが

一向に追いつく気配が無いんです。

モロ出しの下半身がどんどん冷えてカタカタ小刻みに震えだす頃

目の前に明石海峡大橋ですわ。

一度バイクで走ってみたかった明石海峡大橋。

akashi00.jpg 

「うおっほーーー!!」

若干寒さを忘れて壮大なその眺めに雄たけびを上げた次の瞬間

横から突風


ビョッホォォオオオオオオオ!!!


アイリーン路肩へ


ヨヨヨヨヨ


俺の心臓、
一気に9000回転のレッドゾーン。



ヨヨヨヨヨじゃあねえんすよ。

普通の高速道路ならヨヨヨヨでもガードレールでその向こう土手ですよ。

でもここはガードレールの向こうって

50m下の12月の海じゃないすか。

心臓トントントントンいうてもて

待望の明石海峡大橋が一瞬にして

暗黒地獄の全身硬直デッドブリッジですよ。

当然突風は1回だけじゃなく

オラオラ落ちろよwオラーwwwwみたいな感じで

ビュフォオオオオオオオ!!

ヨヨヨヨヨ

ジョ(漏れる音)

ビュフォオオオオオオ!!!

ヨヨヨヨヨ

ジョロ(漏れる音)

ようやく渡りきったんですが、


もう憔悴しきっちゃって俺。


「これ、帰りも通らなあかんのか・・・」


ですわ。

その後淡路SAでちょっと休憩して平常心に戻したものの

今さっきの横風ヨヨヨで軽く死の淵を覗いちゃったもんだから

時速80キロの安全運転ダビッドソンになっちゃって

走行車線をトテトテ走ってたんです。

たまに追い越し車線をR-1とかがミサイルみたいにすっ飛んで行きますが

もう全然気にしない。


そして淡路もようやく終わりそうだという時、

またですよ。

今度は大鳴門橋ですよ。

もう橋が見えた時点でフラッシュバックするヨヨヨヨヨ。

風やんでくれておくれよと祈りつつ橋に突入。


お、風無い!よかった!

ドコドコドコドコ

ひゅううう・・・

・・・・。


ビャフウウウウウ!!!!


ヨヨヨヨヨ


あっかーーーん!!ジョビ(漏れる音)



ビュホオオオオオオ!!!!


ヨヨヨーーーン


やめてええええええ!!!ジョローン(漏れる音)


ボヒュヒュウウウウウウウ!!!
ゥゥゥゥボヒュウウウウウ!!!(2段)


ヨヨヨヨーン、ヨヨーーン


ぎええええ!!!ジャー(出てしまう音)



もう真っ白になってようやく橋を渡り終わり、

もう安心だ、もう大丈夫だと高松道に。


長くなったので続きは次回。





スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。