アイリーンで四国に行ってきたわけだけど②

必死で抜けた橋の突風地獄から抜け出し


ようやく高松道へ入ったわけです。

高速道路をはしるのも引田ICまでのあと少し。

この片側一車線対面通行の高速道路も走る車は少なく

比較的楽に走れたわけですが

ここに来て途中寒さをしのぐために食い続けたうどんのおつゆどもが

大量に俺のシュガーナッツ並みの大きさの膀胱へ集合しはじめたのか

寒さも手伝って殺人的な尿意がやってきまして。


引田ICはまだか、

引田はまだか

ひきた、ひきた

オラーー!!ヒキタアアアアアア!!!

ヒイイキイタアアアア!!!!



テンコオオオオ!!!!!



ようやく見えた出口、

料金所のETCの「遅れて開きます」など気にせず

フルスロットルでゲート通過、

もうあかん!もうあかん!

で、一般道に出たら山と田んぼしか無く、

通常、高速道路の出口付近に集中する

コンビニの看板のあの鮮やかな配色がどこにも見当たらないわけですよ。


しかしもう尿意は臨界点をほぼほぼ突破、

たとえ3歳の幼児であっても

人差し指1本で俺の下腹部を押したら

そこで完全に尿道を開放してしまうであろうこのギリギリ感。


もうだめだ、1秒も我慢できん!

バイク路肩にキキキー。

降りる!降りる!がーーーニュートラルに入らん!

ガッチャガチャガチャよっしゃ入った!

手袋!手袋!!!ウガアアアア!!

手袋を投げ捨て、もうそんな土手の奥まで入る時間が無い

ここや!もうここでしてまえ!!

チャック!チャック!チャックどこ!!!

ヌウウウウウ!!!

ジーパンのチャックが降りん!!!

ウガアアア!!ウガアアアアアア!!!!!

チャック!チャック!



チャアアアアアアアアアアアック!!!!


ちんこ出た!


開放!!!!


路上の路肩にハーレーを堂々と止めて

その真横でわいせつ物を陳列し

フウウ!フウウ!!フウウウウウ!!!と

荒い息で放尿する黒づくめの男。


バイクでのロングの時は


汁物は控えなくてはいけませんね。


で、まだ続きます。すみません。


2014120520.jpg 



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。