アリスとアイリーンと人でなし

今まで真剣にやったことのない種類のお仕事原型で

すごく悩んで悩んでようやくそれっぽくなって

チェック出したらOKもらえて少々機嫌のいいアウダーチェです。



以前だっちょさんに言われたことでなるほどと思いましたが

あたくしバイクに乗るのが好きというよりも(どちらかというと下手)

自分なりにかっこいいと思ってるバイクを作るのが好きなんですね。

最終的にこうしたいっていう形が見えていると

そこへ向かって突き進む。

その最終的にこうしたいっていうのが残念ながら

アリスを買った後に見えてしまい、

処女だったアリスをどの美容整形に連れて行っても

俺の着地点キャサリンゼタジョーンズにはならないと判明、

仕方なく諦め、人身売買のパネル指名でかわいかったので選んだアイリーンは

前金で金払って、やって来たらある意味まだ若いのにズタボロのホームレスだったと。

そのズタボロアイリーンに新しいブラを買ってやったり

美容院で髪を切ってあげたり、眉をきれいにカットしてやったり

化粧の仕方をおしえたりと今まさにそれをやっているわけで

まさにそこは以前から申し上げている


「不幸そうな女が好き」


という俺の弱い所にズッポリ嵌っていると言えましょう。

どこかのヤク中のラリったオッサンに買われ

座敷牢みたいなところで精神的にも肉体的にもボロボロにされて

まともな食事も与えられずカルシウムも不足していたんでしょう、

香川県で軽い骨折とかしてしまいましたし。


で、とりあえず人並みに回復しましたので

この先はどう育てるか。

IMG_4366.jpg 

これは現在のアイリーン。

鬱陶しいのはこのクソでかいウィンカーとリアフェンダー。

それを

IMG_4267.jpg 

こうしたい。

というかここが自分的第1着地点。

3月に車検が早速来るので、それに合わせて着手予定。

で、この画像を眺めながらふと思ったんですよ。


アリスは今どうなっているんだろうと。

わずか半年しか俺の手元にいなかったアリス。

わずか半年の間にセンスの無い俺のために

まるで娼婦のような格好にされてしまったあげく

突然、今まで優しかったオーナーから

「お前じゃないわ」

と一言、人身売買センターへ連れて行かれ

トータル費用の半額まで叩かれるものの

オーナーはもう

「売れるんならなんぼでもええわ」

なんて言い出す始末で

どこか遠い遠いところへ連れて行かれ

今頃

一度も洗ってももらえないどころか

バラバラにされて


ただの部品取り


になっとるんじゃないかと思うと

俺のやったことはアイリーンの元オーナーと同じではないか

ああああ俺なんて死んでしまえ!!

なんてことを考えるわけでもなく


アリスはもうちょっと値段ついても
良かったんちゃうんけ


てなことを考えています。








スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。