俺がたわばやから悪かった

午前中の用事がまあまあ早く済んだので


午後12時の通販開始までにちょっと離れたところに出来た

大型バイク用品専門店に行ってきたんです。

というのもバンディットが微妙に安全基準を下回ったのと

ヒョイとかぶれるジェットでサイズが合ったのがほしいしなと(いまのジェット少し大きい)。

で、その大型バイク用品店に行ったんですけど、

思いのほか大きくて店内広く、ヘルメットの数も膨大なんですね。

色々見ながら楽しんでいまして

頭のサイズが59.5ですから60-61のヘルメットを探す。

ぐるぐるしてましたらハート様みたいな店員が来まして

お探しのものは?と。

これが服屋でありましたら即刻退店となるところですが、

実際膨大な量の展示に、なかなか見つけだすことができなかったので

「61くらいの大きいサイズのジェットはどのあたりにありますか?」

と聞いたんです。

ほんじゃまあそのハート様、ぶっきらぼうに棚を指さして

「このへんスカネ」

と。

スカネ。

まあええ。まあええよ。

で、その中でもフレイムパターンのカッコ良さ気なのをかぶらせていただくと

正直入りきらないんです。

「あら、入んないわ」

ゆうて脱いだらですね、俺の頭をじーっと見て

「お客さんの頭、後頭部の上のほうがいびつになっとるんやね」

と。

いびつ。

なんや、俺の頭は

C0BnRgqUcAAZxBT.jpg 

たわばか。

おうお前、俺の頭はたわば・・・まあええ。まあええわ。

で、我慢してほかに大きいサイズはありますかねとたずねましたら

ショーエーとかアライとか持ち出してきて俺にかぶらせて

「あー、あかんねえ。いびつなとこが邪魔しとるんやね」

「お客さんの頭入りきらへんねえ」

「ゆがんどるとこがねえ」

で、くるっとこっち向いて



「お客さんの頭入るヘルメットあれへんのちゃいますぅ?」(←ほんまにこう言うた)



もうね、お前は俺にどんだけたわばやと言いたいねんと。

俺がたわばで悪かったわ。

俺はたわばやわ。

悪かったなたわばで。

こんな店二度と来るかボケエ!!!


燃えてまえ!!!!



とまあそんなわけで

安全基準を50%下回ったバンディットで命かけて走ります。

ボケ。








スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。