そうかしら。と言っているに違いない。

アタクシの人生で敬愛すべきモデラーはと言われると

なんでも制作日記のけんじさんとモデリズム小林さんであるのは

おそらく今後も不変であろうと思うんですけども、

そのけんじさんがハーレーの記事を書いてくれてはるんですね。
(※注意※ひそかにコラボ進行中。ハーレーをけんじさん、ライダーを俺が造る企画)

なんでも制作日記は読者になってからもう随分経つんですが、

こう読むとあの文章のタッチからなんでしょうね、

落ち着くというか気持ちが和らぐというか、癒されるというか。

アウダーチェの諸刃の牙剥き出しの捲っていく感じとは全く違う。

どんどん自ら敵を作っていく感じとは違う。

SNSでもご家族をとても大切にしてはって夫婦も仲がよろしい様子がわかるわけですよ。


うちはといいますと、


先日嫁が焼き肉行きたいとかいうので、家族で出かけたんですよ。

たまたま嫁が運転してて焼き肉屋への道がわからないからナビしてくれ言う。

ここまではいい。ここまでは家族も仲よさそう。

で、最短で行ける道順を説明してある程度進んだら大きい道に出まして

その道を見て嫁が

「これ○○につながってる道違うん?」

「そうやで?」

「ほなこんなせまいクネクネした道通らんとあっちから来たらよかったんやん!」

「お前が道分からんからナビせえいうたんちゃうんけ。」

「あっちやったらストーンとまっすぐこれたやんか!こんなほっそい道通らんでも!」

「お、お、お、お、お前は道が分からないから教えろと俺に聞いたんちゃうんかえ!!」

「なんでそんな怒るん?意味わからんわ。」

「おこ、おこ、おこ、おこ・・・・!!!!」

とまあそんなわけでたった一つの交差点でバトルが始まったわけです。

で、行った焼肉屋はといいますと

普段ガラガラなくせによりによってその日大行列出来てたりして

「並んでまで食わない」をモットーに生きております小川家大拒絶。

仕方なくお好み焼き屋へ行ったんですが

もう道中車内は無言ですよ。

誰一人声を発しない。

お好み焼き屋でも注文以外誰もしゃべらない。

結局ひどく消化に悪い食事をして家に帰ったわけですけども、

なぜこうも違うのかと小一時間考えてみたんです。

大体俺が悪いんだなと思えば丸く収まるので

俺も俺だな、もうちょっと落ち着こう

なんて1ミリも思わなくて



小一時間考えても俺は悪ないわボケ!!



という結論に達しました。

150123_jukunen-rikon.jpg 



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。