スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分割中の余裕率



今日は何と言いますか造形っぽいことを書こうかなと思ってまして

参考になる写真は無いものかと探しましたが

じつにこれが2枚しかないとかいう有様で。

まあそれでも書いておくかと。


や、何って分割のことなんですが、

スカルピーで造った人形の分割って苦手なんですよ。

メーカーさんによっては

「分割なんぞ一切考えずにむちゃくちゃなやつぶち込んできてください」

なんてそれはもう猛々しい所もあるんですが

大抵の場合分割してお送りしないといけません。

1/6とかになるとそもそも丸っぽオーブンに入らないとか

1/20でもどうやって抜くのよこれといった状態になりますし。

ましてプラキットの原型となりますと、メーカーさんから

「アンダー出てるんで。抜けないんで修正プリーズ。」

と0.5mm位の部分をA4の紙に印刷して修正指示が届くとかしまして

ハナクソより小さいスカの塊を震えながらくっつけるとか

原型がどうのよりも金型から抜けるかどうかが重要になったりいたします。



えー、今やってるハゲのおっさんは

頭と両腕を分割しています。

スカルピーはチンチンに焼いたところで

やっぱり切った貼ったするとモロモロ崩れてきたりするんで

大変面倒くさいんですが、

とりあえず外側からドリルで打つ軸の方向で穴を開けちゃいます。

IMG_7036.jpg

この時にもともと芯に使ってたアルミ線が当然のことながら当たりよるんで

最近は1/20の人形でも1mm以下の芯を使うようにしてます。

正解かどうかは知らんけど。


ゴリゴリ穴を開けたら、最近大活躍中のポリパテのモリモリくんを

穴の中へ投入、そこへレジン棒を「アアーン」とかいいつつ差し込みまして

硬化を待つわけです。


しばらくして固まりましたら自分で決めた分割線に沿って

ぶっ壊れても比較的楽な側優先で超音波カッターでスコスコ切っていって

ベッキーと抜き取っちゃいます。ほな本体側にきれいなメス穴が出来ます。

本体側はきれいにリューターとかで処理してメンタム塗って

腕側の接合面にまたポリパテ盛って合体、

硬化したら接合面はキレイキレイと。

あとは腕側の突き出たレジン棒の残りをちょん切って成形しておわり

IMG_7037.jpg


とまあ僕はこんな感じでやってます。


つーか写真少なすぎるやろ、途中経過が全くないじゃねえかとご立腹の皆様方。

全くそのとおりでございますが



俺も分割中は余裕ゼロだっつーの。






スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。