FC2ブログ

こんな日もある。

アニタアニータがアーマーモデリングに記事書いてて

久しぶりにAM誌買ったんだけど

せっかく買ったしと隅々まで読んでたら

猛烈にジオラマ作りたくなってきて

今やらなきゃならないのは粘土作業なのに

ぐおー葛藤だまさに葛藤と机の前で頭抱えておりますが

みなさんいかがお過ごしでございましょうか住職です。



あーもうほんまにネタが無いわ。

昔竹内君が女の子のケツの穴を舐めてて

なんかプクっとなってるから舐め続けてて

なんやろこれ?って気になってひっぱったら

エノキ茸が出てきたとかいう話書きましたよね?


今日はもうあかんわー。

書けへんわー。


また来週。

スポンサーサイト



10 Comments

しずか says...""
エノキ茸!
息子がまだ幼児の頃にお尻からニョキって出てるの発見して戦慄が走ったことあるよ。
大人でもなるのか。
よく噛まなくっちゃ。
ていうか、お尻に違和感ないのかな。
想像が止まらなくて、午後の仕事がはかどらないじゃないか。
2013.01.18 13:23 | URL | #- [edit]
参拝者 says...""
その話、知りません。過去ログにあったっけか。探したくなるじゃないですか。エノキの話書いてくだしゃあ。
2013.01.18 19:02 | URL | #- [edit]
mum says...""
エノキ話はケケウチくんの〇さんやー。
先日うちの息子から仕事中に泣いて電話かかってきて、なんや思ったら
「ママー!ケツからなんか出てきて取れへん!取ろうとしたらオエーってなる!おれ死ぬかもしれへん!うわあああああああああん!!」
つって、家帰ったらケツからエノキでてたよ。
ママ取ったったよ。
あれからキノコ好きやった息子、エノキ食べへんよ。
あなたとちがっておしりプレイできない子になっちゃったわ。
それか逆に…。
2013.01.19 04:33 | URL | #- [edit]
midouji says..."Re"
しずか
違和感はあるでしょうな。
微妙なムズムズ感っていうか。
ないんかな?
しかしプレイ中にそんなもんが出てると思うと
むっちゃ怖いわ。
今度からよー確認せんといかん。
2013.01.19 16:10 | URL | #- [edit]
midouji says..."Re"
参拝者さん
2年くらい前に書いたとおもうんすよ。
四国に行ったときの話でね。
また書くのいやだ。しんどいw
2013.01.19 16:11 | URL | #- [edit]
midouji says..."Re"
むm
まず最初に何をしてて見つけたんかと。
けつに違和感があったんか
それともいけない遊びしてたんか
初めて見たらびっくりするわな。
アダルトアニメのうろつき道士系の
ああいうのがピキャーって出てきてるような。
そら怖いわ。
そら泣くわ。
俺だって泣く。
2013.01.19 16:14 | URL | #- [edit]
mum says...""
うんこしてたらしいよー
で、おわって拭いてたけど、なんかがずっと残ってて
「なにこれ!?うわあああああああああん!!」という流れw
シャワーして洗ってみ?という私のアドバイスに素直に従うも取れず、
私が帰るまで、数時間トイレとお風呂にこもってた。
よく噛んで食べましょう!
2013.01.19 16:42 | URL | #- [edit]
midouji says..."Re"
むm
苦悩の数時間ですね。
たとえば俺が牛乳瓶にちんこつっこんで
抜けなくなった事件がありましたが
あれは僅か数分の出来事なのに
いまだに生々しく記憶がよみがえるわけです。
心のケアをしてあげなければw
2013.01.20 18:14 | URL | #- [edit]
股煮 says...""
我が子もそんなことがありました。エノキ茸の頭が出てきて、引っ張りだしました。
子供だから、へぇ~で済んだけど、大人だったら、どんなに好きでも興ざめします。
っていうか、そんなの気づくようなプレイは無理だ~。
2013.01.21 20:12 | URL | #- [edit]
midouji says..."Re"
またに
そんなもん君やったってひょっとしたらエノキ出したまま
アーンアンアンゆうてたかもしれんやんけ。
ちょっと・・この子エノキが・・ゆうて。
そういう時はやっぱ黙っといてもらうほうがええな。
傘のぶぶんだけ出てたらええけど
ちょっとプレイ前に念入りに洗ったばかりに
傘からだいぶん出ててプラプラしてるのはもっといややな。
2013.01.22 07:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。