FC2ブログ

小さいおっさんを造る 9

突然ですが鯵を釣りに行きたいので

誰か俺をサビキに連れて行ってください。



はい、小さいおっさんは続きますよ。

昨日は諸々半泣きで他の造型をしてましたので

またもやあまり進んでいません。



えー、とりあえずですね、

下半身大体出来たので

上体に移りましょう。

銅線で腕の芯を造ってましたので(造ってたか?)

そこにガリガリ系の肉体を盛り付けておきます。

001_2013101607370048b.jpg

ムキムキにしたら後で困るので

ヒョロヒョロの腕にしておきましょう。


硬化しましたら一応分割とか考えてたので

木工パテで今の形をカタドリします。

必ず本体にメンタムかワセリンか塗って行ってくださいね。

硬化後にひっついちゃってて

ウオーンと泣くことになってしまいます。


002_20131016073701dd4.jpg


木工パテが硬化したら剥がしまして

分割ラインでカット。

俺はたまたま超音波カッター持っていましたので

そちらでサックリと切りましたが

無い方はエッチングソーかなんかで

キコキコ切ってくださいまし。


切ったらボディ側に穴をあけます。

いわゆるダボってのを造るわけですが

組んだ時にデフォルトが出るように

楕円での開口をするようにしています。

大きなサイズとかになってくると

レジンの棒を入れたりとか色々やり方はありますが

今回はサイズが小さいので。


003_20131016073703852.jpg



開口した穴の中にメンタムを塗りたくって

エポパテをぐにっと押し込む。

そして腕を押し付けて

カタドリした木工パテにはめ込む。


これで硬化するまでしばらくほっときます。




注意点としては腕を切断する際に

中に芯の銅線が入ってますが

それを切断しちゃわないように。

や、別にかまへんちゃかまへんのですけど

後でエポパテ充填してるところとの接続棒みたいな役割するんで

あったほうがええと思います。

硬化後にヨーシゆうて腕抜いたと思ったら

切断した腕だけとれて

ダボ埋まったまま

なんつーことを過去に何度も経験してるんで俺笑



と、まあ一応分割するつもりでやってたんですけど

じーっと人形見てて

別に分割いらんやんコレ

と行きついてしまい、


くっつけてしまって

上着をモリモリするという暴走開始。


004_2013101607370492b.jpg


シワは前回申し上げましたように

写真を見ながら彫ってくださいね。

自分で写真を撮る際は

一応似たような生地の服を着て撮影されるがよろし。

シワは大体同じように出ます。


多分。


違ってても分からんよそんなとこ。




ボタンはね、あれです

板おもりを真鍮パイプで抜いたものです。

それをにゅきっと押し付けてるだけ。

ボタンを留めた際のシワを後でチョイチョイと付けてオケー。



服着たらだんだんかっこよくなってきましたなー。



ではまた明日ー。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。