FC2ブログ

悲しいこと

食べ物ってすごく悲しいっていうのは

以前から良く書いていますよね。

最近事故が多い交差点とか通ると

ものっすごい事故やってて

頭の禿げたデブのおっさんが転がり出てて

助手席に小さいケーキの箱とかあったりして

箱からぐちゃってなったショートケーキとか出てたりしたら

誰に食べさせるつもりだったんだろう、

あのおっさんなりに小さい娘がいて

今日は娘の誕生日とかでにっこり笑ってケーキを食べる娘を想像して帰ってる途中で

頭の狂った若者の暴走フェアレディとかに突っ込まれて。

病院から通報があって嫁と娘があわててERに駆け込んだけど

脳が飛び出しちゃっててもうダメよとか言われて

嫁は娘だいて泣き崩れんだけど、娘はまだ小さくて

お母さんどこが痛いん?とか聞いてるとか


もう涙が止まらなくなるじゃないですか。


俺ね、もう一つね、悲しいものがあるんです。

それは服なんです。

寒い季節になるといつも悲しくなるんです。


コンビニに歩いて行ってたら

この寒いのにペッラペラの内側無しっぽいジャンパーを着たじいさんとすれ違ったんですね。

ジャンパーはまだ新しそうだったんです。

俺はもうダウンジャケット出してモコモコで歩いてたんですけど

じいさん寒いだろそれと。

ほんまはもっとあったかい服は売ってるんだけど

多分ちょっと前にばあさんが買ってくれたんでしょうね。

イオンとかに晩御飯の買い物に行った時、

もう寒くなって来たけどあの人羽織もんがもうよー着てヨレヨレやし

2階の売り場で買って帰ってあげようとね。

で、ヨタヨタしながらエスカレーターに向かうんだけど

頭の悪い子供とかにぶつかられたりするんです。

晩御飯の買い物を先に済ませちゃったもんだから荷物も多いんですよ。

シワシワの手の指に食い込むナイロンの袋。

先にこっちに来たら良かったわとか思うんでしょうね。

ほんでじいさんのジャンパーを探すんです。

でもじいさんに合うような服がなかなか見つからないんですよ。広いしね。

ほんでもヨタヨタしつつもぐるぐる回ってようやく見つけたんだけど

実はそこ秋物処分の売れ残りコーナーだったりして

ばあさん気付かなくて「安いわ」とか思ったりしてね。

ほんでそれ買って帰るんです。

で、「おじいさん、あたらしいジャンパー着てですか」とかゆうて渡しますよ。

じいさんも着るものとか全部ばあさん任せですからね、

「オウ」とかゆうてそれを次の日から着るんです。

けど寒いんですよね。

秋物ですからね。

でもじいさんもダウンとか知らないし

ユニクロなんて自分らが入っちゃいけないとか思い込んでるんで

その秋物が一番あったかいと思ってる。

そして「今年の冬はこたえるの」とかぼそっとばあさんに言うんです。

ばあさんも「そやねえ」とか。

もっとあったかい服あるのに。


そんなこと考えてすれ違った後に振り向いたら

じいさん寒そうに首をすくめて歩いて行ってました。


寒そうな子供や年寄りは抱きしめたくなります。


が、


いつぞや飛行機でシンガポールかどっか行った時に

何の懸賞に当たったのかヨボヨボのばあさんが搭乗してきて

俺席に座って様子を見てたら

外国人CAがニッコリ笑って荷物をお持ちしましょうみたいなジェスチャーで

ばあさんの荷物に手をかけようとしたら

ばあさん出国前に親戚とかから

「外国は怖いぞ、パスポート盗まれるぞ」

みたいなこと散々言われてたんでしょうね、


CAが添えた手をバン!って振りほどいて

スゲー形相で通路を駆け抜けて行ったんですよ。

それをCAはすごく悲しそうな顔で見送ってましたが


ああいうばあさんだったら



まあ凍死とかもありかな



と相変わらずいい加減なことばかり考えております。



本日はmdsp更新が遅れましたこと心よりお詫び申し上げまして

また明日。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。